ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

新築の一戸建てを購入したのに騒音が!車などの騒音対策はどうする?

      2016/04/25

 - 日常・生活

新築一戸建ての購入は人生の中でも一番高額な買い物といえますね。せっかく購入した一戸建てが車などの騒音でうるさかったらどうしますか?今回は一戸建てでの騒音対策について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

ゆうちょ銀行で通帳は何冊まで?2冊目を作ることは可能か

ほとんどの人がゆうちょ銀行の通帳を1人1冊は持っているのではないでしょうか?ところでゆうちょ銀行の通帳は何冊まで作ることが可能なのでしょうか?今回はゆうちょ銀行の通帳について調べました。

魚焼きグリルでパンは焼けるの?匂いは大丈夫なの?

最近テレビなどで、魚焼きグリルを使って魚意外の料理を作ったりレシピの紹介をしているのをよく見ます。気になるのは、パンなどの柔らかくほかの食品のにおいの付きそうな食材はグリルでやいたりして大丈夫なのでしょうか?調べてみることにしました。

贈与税がかかる?子供名義の貯金について

子供の将来を考えて子供名義の口座に貯金をしている人もいるのではないでしょうか。しかし気を付けないと贈与税がかかる場合があります。今回は子供名義の貯金にかかる贈与税について調べました。

洗濯機の洗剤投入口の詰まり対策

液体洗剤をお使いの方は、洗濯機の洗剤投入口に入れている方が多いと思います。でもなぜか洗剤が残ってる…なんてことありませんか?それ、投入口が詰まってるのかも!そんな時の対策と予防策について調べてみました。

クーラーや扇風機は健康に悪い?正しい使い方とは

夏になるとクーラーや扇風機を利用する人がほとんどだと思います。しかしクーラーや扇風機は使い方次第で健康を損ねてしまうこともあります。今回はクーラーと扇風機の正しい使い方を調べました。

幼稚園の教育に対する家庭からの希望はどのように伝える?

入園前に願書の提出を書かなくてはなりません。記入事項がたくさんあります。「幼稚園に希望する教育は何でしょうか?」「家庭での教育方針を教えてください」そのような質問に対して、どのように書いて良いか悩みますね。良い方法を探ってみましょう。

8ヶ月でも夜起きるのは何故?赤ちゃんがぐっすり眠るには?

赤ちゃんが8ヶ月になるころには夜はぐっすり寝てもらいたいところですね。しかし8ヶ月は夜泣きなどが始まって夜中に起きる場合もあり、なかなか大変です。どうしたら赤ちゃんがぐっすり寝てくれるのでしょうか?

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイルの黒ずみをきれいに掃除できるのでしょうか?ポイントは使用する洗剤にあるようです。今回は浴室掃除におすすめの洗剤について調べました。

新生児誕生!車で移動する場合の注意点とは?

ここをご覧になる方は新生児のお子さんをお持ちの方が多いと思います。まずはご出産おめでとうございます。大人だけならまだしも、新生児と一緒となると車移動も勝手が違いますよね。新生児を連れて車で移動する際に気を付けるべきことや、必要なことについてまとめました。

虫が嫌いな原因とは!?克服する方法

最近は虫が嫌い!という子どもが多いようです。子どもが虫が嫌いな原因は親の影響を受けている場合があるようです。そんな子ども達はどのようにしたら虫嫌いを克服できるのでしょうか?

トイレであたふた!ウォシュレットから水漏れが起こったら

水のトラブルは、起こった時に素早く対処しなければ。回りが水浸しになったり、水道代がかかってしまうので困りますよね。トイレのウォシュレットは家電製品なので、操作にも注意が必要です。水漏れが起こったらどうすればいいのかまとめました。

親子で楽しく遊ぼう!1歳の赤ちゃんにおすすめの遊び

赤ちゃんは成長するに従って動きも活発になり、できることが増えていきます。1歳くらいの赤ちゃんはどのような遊びが好きなのでしょうか?今回は1歳くらいの赤ちゃんにおすすめの遊びについて調べました。

新築のキッチンはどのタイプ?使いやすい背面収納とは

新築でキッチンのデザインを考えるときは何に重点を置きますか?毎日料理をする場所ですから使いやすく収納もたくさんあった方がいいですね。今回は対面キッチンの場合の背面収納を選ぶポイントについて調べました。

一人暮らしの男性におすすめの食事とは?節約と栄養を考えよう!

一人暮らしだとついつい外食ばかりになっていませんか?外食ばかりだと食事の栄養が偏りがちですね。節約もできて栄養もとるにはやはり自炊をするのが一番です。今回は男性にもおすすめの食事のレシピを調べましたので紹介します。

仕事の休みが少ないあなたに!休日の過ごし方の極意教えます

日本人はとにかく仕事の休みが少ない、労働時間が長いと言われます。休日は一日寝て終わり・・・なんてことはありませんか?もちろん疲れていたら体を休めるのが最優先ですが、たまには自分らしい「有意義な休日」を過ごしてみるのはいかがでしょうか?

マンションのドアノブが壊れた!交換費用は誰がもつ?

マンションのドアノブが壊れてしまった!交換しなければいけないけれど…これって自分がかかる費用を全部払うの?払わなければいけないケースと払わなくても良いケースを把握しておけば、損をすることもなくなります。

シングルマザーの実態は?夜に仕事の時は子供はどうする?

近年離婚の数は増加傾向にあります。離婚以外にも死別などでシングルマザーとなった人の生活の実態はどのようなものなのでしょうか。実際にシングルマザーの生活は苦しく、夜の仕事を掛け持ちしないと生活できないという話もあるようです。

子供が食事を食べないのは何が原因?

子供が食事を食べない原因な何なのでしょう?一般的にはたくさん遊んで楽しく過ごせたらお腹がすくはずですね。お母さんは笑顔でお子さんに接していますか?食事を楽しめるように工夫していますか?色とりどりの食材・形・香り・味など五感で楽しみ、「おいしいね~」と子供と笑顔が交わせると良いですね。

煮物は冷蔵庫で保存できる?期間はどのくらい可能?

煮物は日持ちがする印象ですが、実際はどうなのでしょうか?常温、冷蔵庫、冷凍庫ではそれぞれどのくらい保存することが可能なのでしょうか?今回は煮物の保存方法について調べました。

初めての一人暮らし!まず 必要なものリストを作ってみよう

一人暮らしをするときに最低限必要なものって意外とわからないものですよね。限られた予算で限られたスペースにものを揃える作業は結構大変です。そんなときはリストを作ってみましょう。

戸建て住宅の車の騒音被害とは

道路に面したわが家、自動車の騒音がうるさい・・!

戸建て住宅の場合、国道などの大きな道路に面していると、一日中、自動車の騒音に悩まされがちです。では、どのくらいの住宅が、自動車の騒音被害にあっているのでしょうか?
環境省は、騒音について、環境基準という指標を設けています。それによると、幹線道路に面した約30%もの住宅が、夜間に環境基準値をオーバーしているようです。
また、騒音の環境基準を、きちんと達成している住宅件数は、近年ほぼ横ばいとなっています。
つまり、非常に多くの住宅が騒音による被害に悩まされ続けているのです。

騒音苦情の現状は・・?1位は工場や工事現場の近く!

騒音に関する苦情の件数は、平成16年度は、なんと約18000件!騒音に悩まされる人の数は、年々増加しています。
では、騒音に関する苦情の内訳は、どのようになっているのでしょうか?
右のグラフにあるように、第一位は、工場からの騒音、次いで多いのは工事現場などの作業音となっています。
大きな騒音で悩まされる日々が続くと、健康にまで悪影響を及ぼす深刻な事態に発展してしまいます。

引用元-沖ガラス株式会社

スポンサーリンク

  人気記事

新築一戸建てを購入するならプランから遮音対策を

静かな住まいにするには、音を遮断することが大切なのですが、音源を遠ざけることも有効な方法のひとつ。そのときポイントになるのはプランニングです。

敷地形状や方位、道路付けなどを変えることはできません。当然、家を取り巻く音環境も自分の力ではどうしようもありません。車や鉄道、通行人など外から入ってくる音を最小限にするには、敷地に対して建物をどう配置するか、リビングなどの空間をどこに設けるかなど、どんなプランにするかがカギを握ります。

プランを検討するときには、騒音の元となる道路や隣家から建物や空間を離すことを考えましょう。ただ、敷地は限られているので、騒音の元から離すといっても限度がありますね。その場合は、家の中でリビングや寝室のように滞在時間の長い空間をできるだけ離して配置するようにします。そして、音源に近い部分の開口部は最小限にするようにします。大きな窓を設けたリビングなどを幹線道路に面してとると、騒音が気になって居心地の悪い家になってしまうからです。

では、採光に最適な南面に接して幹線道路や鉄道がある場合はどうしたらいいのでしょう? 幹線道路や鉄道に対して防音壁をつくり、あくまで南向きに大きな開口部のあるリビングを設けることもできますし、内装材や開口部に防音性能の高いものを採用して、南向きリビングを実現することも可能です。けれども、リビングからの眺めが防音壁というのでは、何だか味気ないですし、防音壁を採用しない場合でも、頻繁に行き来する自動車や鉄道からの視線が気になっていつもカーテンを閉め切っているのなら、何のための南向きかと思ってしまいます。

こんな場合は考え方を転換し、思い切って南向き以外の方角にリビングを設けるのもひとつの方法です。「長く暮らせる家は北向きに限る?」でもお話しましたが、「江戸東京たてもの園」の西ゾーンにある常盤台写真場のように1年中「安定した採光」が可能な場合もあるのです。また、「27℃より30℃のほうが快適?」で紹介した「採光・通風シミュレーション」を活用することで、南面以外の方角に大きな開口部をもつ快適なリビングをつくることができる場所を探すこともできます。

引用元-AllAbout

新築の戸建てに採用したい騒音対策

防音タイプの窓ガラスを採用

騒音の対策で一番たよりになるのは窓、防音性の高いガラスを使用すれば効果的。
「合わせガラス」は2枚のガラスの間に、別の素材の膜を挟んだもの。
割れた場合に飛散しにくく、危険性も低いので車や防犯用に使われています。
紫外線カットの効果もあるので、部屋にあるものの色あせ対策にもなりますね。
そして新築一戸建ての防音では1枚もののガラスとくらべると低・中音域より高音域に対してより高い効果を発揮します。
さらに高い効果が必要な場合は、厚さがあるもののほうがより効果的です。
「防音ペアガラス」はガラスとガラスの間に防音効果が高いガスを封入したもの、「真空ガラス」は真空の層を持っています。
高い防音性はもちろん、断熱や結露対策も期待できるタイプです。
中には、合わせガラスと真空ガラスをいっしょにした商品も登場しており、さらに高い効果が期待できるものとなっています。

引用元-夢の注文住宅ができるまで!

住めば騒音に慣れる?

人間の耳は、生理的に音に慣れるように出来ています。
不動産屋さんに聞いた話ですと、隣が小学校や消防署、工場などでも次第に慣れていってしまうそうです。
目の前が線路のような家に住んでいても、電車の音に次第に慣れていきます。
それ以外の音を優先的に聞くようになるんだそうです。
人間の脳って、不思議なところがあるんですね。
私ももっと住んでいたら慣れたかもしれません。
急がないで気にしないようにしているのも、1つの対処法です。
それまで精神面にはつらいかもしれませんが、売ったり買ったりして余計なお金がかからない対処法にもなります。

引用元-ももねいろ

騒音をカット!2重窓

インナーサッシ(2重窓)で防音対策

熱と同様に音も窓から入り窓から抜けていくといわれています。
その窓(サッシ)を2重することで10dB以上の音が緩和されるといわれています。
この10dBの違いは体感では約半分の音で聞こえるようになるといわれています。
木構造内での結露防止ではセルロースファイバーをおススメし、吸音効果の動画も
ご案内してますが、外部の騒音を遮音したい場合などは、合わせて利用をおススメします。

気密性を高めることで音の出入りをカット。
空気が出入りするすき間を少なくすることは、音の出入りを減らすことにつながります。窓を二重にして気密性を高めることで、防音効果を高めることができます。

中間空気層を大きくして防音効果をアップ。
外窓とインプラスの間隔(中間空気層)が大きくなるほど防音効果は向上します。この間隔が狭い場合は、ふかし枠(オプション)を取付ける方法があります。

防音効果を高めるにはガラス選びもポイントに。
外窓とインプラスのガラスの厚さを変えることで、さらに防音効果が期待できます。

引用元-増改築.com

車の騒音でご近所さんとトラブルにならないように

車の騒音の場合も警察へ連絡しよう

住居だけではなく駐車場に停めている車の騒音の場合も警察に連絡することをお勧めします。エンジン音がうるさい車やエンジンをかけ続けている車、空ぶかしする車などは、警察に調べてもらうことで車の所有者は自粛するでしょう。

中には車検には通らない改造車による騒音の場合もありますので、この場合は改造や整備不良などに該当します。注意以上の措置が取られることもあります。

警察に通報や相談しても動いてくれない場合は、同じく騒音と感じているご近所さんなどと協力して、警察が動いてくれるまで何度も通報や相談することをお勧めします。

管理会社や警察などに相談する場合は、きちんとした対応を取らない人も居ますので対応者の名前や内容をメモとして残して、対応後には連絡をもらいましょう。

「ご近所さんの音」と「ご近所さんの騒音」の違いは、付き合いの程度が関係していることもあります。

「最近ちょっとうるさくない?」と気軽に言える関係をご近所さんと築くことが出来れば誰かを間に挟むほどの問題にはなりませんし、「うちもうるさいからお互い様よね」と思えるかもしれません。

少しくらいうるさくても笑って許せるように、普段から挨拶だけではなく世間話などをして気軽に話せる関係を築いてみてはいかがでしょうか。

引用元-女性の美学

まとめ
せっかくの一戸建てを購入したのに騒音に悩まされたくはありませんね。しっかり騒音対策をしましょう。

twitterの反応

 - 日常・生活