ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

ダイエットするなら朝食はパンとご飯どっちがいい?

      2016/07/20

 - 美容・健康

ダイエット中でも朝食はきちんととらないといけません。手軽にとれるからといってパンを食べている人も多いのではないでしょうか?しかしダイエットをするならば朝食のパンは要注意のようです。

スポンサーリンク

  関連記事

“大さじ1”で見る、砂糖種類別カロリーと豆知識

毎日何気なしに使っている砂糖のこと、知っていますか?砂糖によってカロリーの差があったり、健康効果があったり。大さじ1にスポットを当てつつ、砂糖にまつわる噂や、豆知識まで調べてみました。

乳がんの治療法は?手術をしない場合とは

乳がんを発症する人の数は近年増加を続けています。日本人の女性がかかるがんでも一番多い病気です。乳がんになってしまった場合の治療はどういったものなのでしょうか。手術をしないで治療をすることはできるのでしょうか。

目が痛い時はどうする?!目の奥が痛いときの原因とは

目の奥が痛いときは何が原因なのでしょうか?スマホやパソコンをよく利用するので目の疲れかな?と思っていたら実はとんでもない病気の場合もあるようです。今回は目の奥が痛いときの‌原因について調べました。

入院時の食事は痩せる?カロリーはどのくらい?

病院に入院した場合は食事は病院側から提供されます。入院時の食事はとても健康的なイメージですが、カロリーはどのくらいで作られているのでしょうか?また病院の食事は痩せるのでしょうか?

足の指にできる頑固なタコ。自宅で治療はできる?

足の指にカタいところがある…触れば触るほど気になってしまう、タコや魚の目。とりあえずカミソリで削る方も多いと思いますが、何ができたのかを知って適切な処置をするのが、完治の第一歩に繋がるかもしれません。

健康や美容は食べ物の影響も無視出来ない

健康と美容には食べ物から摂取するものがおおいに影響を与えています。体にいいものもあれば悪い影響を与えるものももあります。ではどのような食事でどのようなものを食べればいいのか基本的なところを調べてみました。

顔が小さいと言われたい!顔が小さく見える髪型は?

女性にとって顔の小さい芸能人は憧れですね。顔を小さく見せるには髪型を変える方法があります。その場合はどのような髪型がいいのでしょうか?今回は顔が小さく見える髪型について調べました。

精神科に入院するのはどのような症状か

精神科と聞くとどのようなイメージを持っていますか?精神科に通院したり、精神科に入院する場合はどのような症状が出た時なのでしょうか。今回は精神科に入院する場合の症状について調べました。

頭が重い、ふらふらする…原因は?

なんだか、頭が重い…、ふらふらする…。また時折、頭重感が発症することってよくありますよね。この症状には、様々な原因があるそうです。その主な原因を調べてみました。

腹筋を鍛えたい!効果はいつから?

割れてる腹筋って憧れますよね。でも、腹筋を鍛えるトレーニングはなかなか続かなかったりします。そこで、効果的で簡単な腹筋のやり方といつから効果がででくるのか調べてみました。

ウイルス性胃腸炎の原因と対策は?夏にかかりやすい胃腸炎

胃腸炎にはウイルス性と細菌性があります。ウイルス性の胃腸炎の中には夏にはやるものもあるようです。ウイルス性の胃腸炎は乳幼児がかかると重篤化する場合があるの注意が必要です。今回はウイルス性の胃腸炎の原因と対策を調べました。

更年期障害の症状に気付くのは微熱から?

更年期障害は主に中高年の症状です。ホルモンのバランスが崩れると、微熱やほてりや頭痛の症状になりまし。時期が経過すれば自然と治ると誰しも思うことでしょう。しかし、微熱を伴う病気は他にもいろいろあります。自分の体をよく知ることが大事です。

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

統合失調症とは脳がうまく機能できず幻覚や妄想などの症状が出る病気と言われています。その一つの症状として独り言があります。その人の独り言の内容で病気かどうかを判断できることもあるようです。

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべくストレスを発散したいものですね。しかし最近はリラックスできるはずの家の方がストレスに感じている人も多いようです。今回はストレスについて調べました。

夜なかなか眠れない!寝れないのが怖い場合の対処法

夜疲れているのになかなか寝れない…といったことはありますね。中には寝ることが怖いと感じている人もいるのではないでしょうか。なぜ怖いと感じてしまうのでしょう。今回は夜寝れないときの対処法を調べました。

肝臓や腎臓の健康を保つのには食事が大切

肝臓と腎臓は関連性があります。肝臓治療や予防に良い食品は、腎臓治療や予防に良いのです。痛みを感じない臓器ですので、普段から食事に気を配ると良いですね。免疫力、自然治癒力をあげて、健康な体を保ちましょう。

手の関節に水泡が!原因と対処法

手や指などの関節に水泡ができたことがある人は多いのではないでしょうか。その原因や対処法は様々です。今回は手やの指の関節に水泡ができた時の原因と対処法を調べました。

貧血の人は血圧が低い?貧血と血圧の関係

貧血の人は血圧も低いといったイメージですが実際はどうなのでしょうか?また貧血にはどのような人がなりやすいのでしょうか?今回は貧血と血圧の関係について調べました。

紅茶に砂糖を入れないススメ~カロリーゼロでダイエットに!~

紅茶にはダイエット効果があるらしく、飲んでいる人も少なくないと思います。でも、飲み方、飲む量を間違えると、せっかくの健康に良い飲み物が逆効果になることも!紅茶のダイエット効果から、注意点、今流行りの、砂糖の代用品カロリーゼロの「人口甘味料」の危険性まで調べてみました。

アスペルガー症候群診断、子供は病院の何科を受診すればいいの?

アスペルガー症候群と聞くと不安になりますが、気になったら早めに相談をして理解を深めていくことも大切です。大人であれば、自分と周りが違うことに気が付くこともできますが、子供は「わがまま」や「自分勝手」など友達だけではなく学校の先生にまで誤解されてしまいます。では、アスペルガー症候群の診断は病院の何科ですればいいのでしょうか?ほかに相談できるところがあるのでしょうか?調べてみました。

ダイエット中の朝食にパンを食べるのはNG?

ダイエット中の朝食でパンを食べるのはあまりオススメはしません。なぜなら、パンはカロリーが高いからです。

朝食は多少はカロリーが高くてもいいけども、できるならばしっかりと食べても、カロリーが低いものを選ぶべきです。ダイエット中の朝食でも、炭水化物をとることは大事です。炭水化物は体のエネルギーになるため、これがないと体が朝から動きません。しかし、パンはご飯よりもカロリーが高い上に満腹感を感じない食べ物です。

お米のご飯を持った事がある人ならば分かると思いますが、お米は炊けると水分を含んでずっしりとします。しかしパンは、焼き上がると水分が蒸発して軽くなります。そのため、お米と同じカロリーだけ食べても満腹感を感じません。しかもパンに合う朝食といったら、ウィンナーやハッシュドポテトなどの和食よりもカロリーが高いものが多いです。だからダイエットにはあまり向いていません。ダイエット中の朝食でパンを食べるのはダメではないけど、できればお米のご飯を食べるべきです。

引用元-DietBook

スポンサーリンク

  人気記事

パンのカロリーはこんなに高い!

ちなみに100gあたり「食パン」と「あんパン」「シュークリーム」のカロリーはほぼ同じ位です。さらに、「クロワッサン」と「同量の砂糖」なら、砂糖の方がカロリー低いですからね!

(食品成分表2006より:単位 kcal 100gあたり)
食パン:264
ごはん:168
あんパン:280
シュークリーム:245
クロワッサン:448
白砂糖:384

この事実に驚いてください・・・

パン自体のカロリーが高いのですが、もっと問題があります。パン2枚にマーガリンやジャムをつけて、タマゴ料理などをちょっと食べますよね。すると、1000キロカロリー超える場合が多いのです。本人は軽い朝食のつもりでしょうが、これで1日のカロリー55%は摂取していますよ。

引用元-太る朝食と痩せる朝食|ダイエットを楽しむ方法 | 船田和成のハッピーダイエットライフ

朝食にパンは栄養が偏りやすい

ご飯茶碗1杯分で脂質は0.4gほどですが、ロールパンは2個で4.8g。さらに、目玉焼きとウィンナーを油で焼けば、その分油の摂取量はさらに増えてしまいます。ロールパンに限ったことではなく、一般的に主食がパンの場合、ウィンナーやベーコンなど必然的に油っぽいおかずと組み合わせることが多い上に魚よりも肉を選ぶ傾向が強く、さらにパンにジャムやバターなどのスプレッドをつけると、それだけで一気に糖質・脂質の摂取量が増えてしまいます。たまに食べる程度であれば問題ありませんが、ほぼ毎日パンを食べているという人は要注意です。

また、パン食の場合食べるおかずがほぼ毎回同じ、というケースに陥りやすいため、1食の栄養バランスは良くても、1週間、1カ月単位で見ると栄養バランスに偏りが出て代謝が落ちてしまいます。代謝を活発にして痩せ体質を作るには、あらゆる栄養素を体内に揃えることが必須です。ということは、毎日同じものばかりを食べているのはダイエットにおいてはマイナス、と言えます。

引用元-AllAbout

朝食のパンは腹持ちが悪い

ご飯とパンでは消化・吸収のスピードが全く違います。ある実験では、ご飯は食後2時間たっても胃に残っていたのに、パンはほとんど消化されて残っていなかったという結果が出ています。

パンの主な原料となる小麦粉は、固い殻を取って粉にしたものです。既に消化されやすい状態になっているので、食べてもすぐ消化・吸収されてしまうのです。

胃が空になったらお腹が空いたと感じるのは当たり前ですよね。パンの方が腹持ちが悪く間食しやすくなってしまうので、ダイエット中の方パンよりご飯にするのをおすすめします。

引用元-女性の美学

ダイエット中におすすめのパンは?

【1】フランスパン

低脂質・低カロリーの健康パンの代表です。噛みごたえがしっかりあるので、食べ過ぎを防いでくれます。焼き立てはそのままでも十分に美味しく味わえます。お好みの具材をはさんでサンドイッチに、余ったら卵液につけてフレンチトーストにと、いろいろな楽しみ方が出来るのもうれしいところですね。

【2】ライ麦パン

精白した小麦粉に比べて、低GI値で高食物繊維のライ麦粉をたっぷり使ったパンです。ビタミンB1、ナイアシン、ビタミンB6、カリウム、リン、鉄なども豊富に含むので、体もしっかり整えてくれます。ライ麦パンもサンドイッチにしても美味しいですし、ナッツやレーズンが入ったものだと、ヘルシーな間食としても楽しめます。夜のワインタイムのおつまみとしてもグッドですね。

【3】ベーグル

ゆでてから焼く独特の製法で、低脂質・低コレステロールなのに、しっとりモチモチ、噛みごたえのあるパンです。ドーナツのような形は見た目にもかわいいですね。ズーンと重量感があり、1個食べ終わるころにはお腹がいっぱいになります。ベーグルも半分に切ってサンドイッチに、また、余ったら、薄くスライスして軽くお砂糖をまぶして焼くと、ヘルシーなラスクに変身です。

引用元-welq

まとめ
朝食のパンはカロリーが高いうえに腹持ちもよくないようです。ダイエットをしたいのならばご飯にした方がいいようです。

twitterの反応

 - 美容・健康