ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

      2016/07/22

 - 美容・健康

統合失調症とは脳がうまく機能できず幻覚や妄想などの症状が出る病気と言われています。その一つの症状として独り言があります。その人の独り言の内容で病気かどうかを判断できることもあるようです。

スポンサーリンク

  関連記事

介護で腰が痛い!お勧めの腰痛ベルトは?

介護の仕事には腰痛はつきもののようです。腰痛でもう仕事を辞めようと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そんなときには腰痛ベルトがいいようです。今回は介護で腰が痛い時の腰痛ベルトを調べました。

髪はヘアアイロンで傷む?髪が傷みにくい使い方

ヘアアイロンは自宅でも髪のアレンジができて便利ですが、気を付けないと髪が傷んでしまうようです。ヘアアイロンで髪が傷みにくい使い方は、どのようしたらいいのでしょうか?今回はヘアアイロンの使い方を調べました。

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ストレートアイロンはまっすぐにするだけでなく、前髪を流すようにセットすることもできます。今回はストレートアイロンでの前髪セットのコツを調べました。

肩の関節が鳴る原因

肩が凝ったなぁと思い、肩を回すと関節が鳴ることはありませんか?肩の関節が鳴るのは、痛みがある場合とない場合があります。問題があるのは痛みを伴う時。放っておくと、深刻な問題になることもあるのです。ここでは、肩の関節が鳴る原因から、ストレッチまでご紹介します。

赤ちゃんの頭が大きいと言われたら?

妊娠中に赤ちゃんの頭が大きいと普通分娩が出来ずに帝王切開になる事があります。また、乳児健診で頭が大きいと指摘されることがあります。赤ちゃんの頭の大きさは、両親の頭が大きいと似る可能性があります。むやみに心配する必要はありません。体の大きさとのバランスを比べて極端に大きい場合は検査をしてみましょう。

奥歯の歯茎に穴が!それって親知らずかも・・・

奥歯の歯茎に突然穴が空いてしまった!なんてことになったら不安になりますよね。痛くありませんか?白い歯が見えていませんか?もしかしたら、原因は親知らずかもしれません。

精神科への入院が長引く理由とは?深刻な社会問題

精神科へ入院した場合はどのように過ごすのでしょうか?また精神科への入院は長引いてなかなか退院できない場合もあるようです。入院が長引く理由はどのようなものなのでしょうか?今回は精神科への入院について調べました。

足の付け根にできものが!その原因と対処法は?

足の付け根には下着がこすれてできもができたりする場合があります。できものができた場合はどのように対処すればいいのでしょうか?今回は足の付け根にできるできものの原因と対処法を症状別に調べました。

卵巣の腫れ 発熱を伴うときに考えられること

女性にとってデリケートな、そして大切な問題。卵巣に何かしらの症状があるととても気になりますよね。卵巣の腫れと言っても外からはわからないので、自覚症状としては腹部の痛みや出血等だと思います。今回はそれらの症状に加えて発熱を伴ったときに考えられる病気を調べてみました。

排卵日とは?検査は病院でするべき?

排卵日とは女性に月に一度はあるもので、妊娠をしたい場合は重要な日になります。排卵日を調べるには自分でする方法と、病院で検査をする方法があります。その両方のやり方について調べました。

血圧と脈拍の関係は?そのメカニズムについて

脈拍は心臓の心拍数とほぼ同じ数値です。では血圧と脈拍はどのような関係なのでしょうか?血圧が上がると脈拍には影響があるのでしょうか?今回は血圧と脈拍の関係とそのメカニズムについて調べました。

何となく顔が黒いと感じたら~くすみ対策はじめよう~

朝起きたら、何となく顔が黒いなぁって思うこと、たまにありますよね?それは、肌のくすみによるものかもしれません。実は、くすみは、生活習慣、洗顔、食事で改善できます!!くすみに悩んでいる方、ぜひお試しください。

脳に障害が起こると性格が変わることがあります

脳の障害は、事故や病気で起こります。医療の高度化により、助からないものが命を吹き返すという実例は多いようです。見かけは何の障害もないように見えるほど回復できることもあります。しかし、性格が発症前より怒りっぽくなったり、不安がったりというような変化もあるようです。

太ももの筋肉をつけると脚は太くなる?細くなる?

太ももはいくつもの筋肉に囲まれています。普段一番使うのは前側の筋肉です。ここに筋肉をつけると脚は太くなります。女性がほっそり美しい脚にするためにつける筋肉は他のところです。筋肉をつけるのは、何が目的なのでしょう?

スクワットは効果絶大!?ポッコリお腹をへこましたいなら

お腹がポッコリ出ていると気になりますね。そんなお腹のエクササイズにはスクワットが効果的のようです。今回は、お腹に効果的なスクワットのやり方を調べましたので紹介します。

手をマッサージする効果とは?ネイルサロンの場合

ネイルサロンに行くとネイルをする前に手にマッサージを施術してくれることがあります。この手へのマッサージにはどのような効果があるのでしょうか?ネイルサロンの場合はマッサージの効果よりも別の理由でしている場合があるようです。

美容室でトリートメントはする?トリートメントの効果とは

美容室に行くとトリートメントをお願いする人も多いのではないのでしょうか。しかし実際にこのトリートメントにはどのような効果があるのでしょうか?今回は美容室のトリートメントの効果について調べました。

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴飲暴食など、食生活にあることが多いです。もし胃のムカムカが続く場合はどのような病気の可能性があるのでしょうか?今回は胃がムカムカする原因について調べました。

喘息の症状は息苦しいのが辛い

季節の変わり目になると咳や痰、息苦しいといった症状ががでてくる喘息。子供の病気だと思っている人も多いでしょう。ですが、成人してから急に発症するということがかなり多くなっています。そこで喘息の症状について調べてみました。

アスペルガー症候群診断、子供は病院の何科を受診すればいいの?

アスペルガー症候群と聞くと不安になりますが、気になったら早めに相談をして理解を深めていくことも大切です。大人であれば、自分と周りが違うことに気が付くこともできますが、子供は「わがまま」や「自分勝手」など友達だけではなく学校の先生にまで誤解されてしまいます。では、アスペルガー症候群の診断は病院の何科ですればいいのでしょうか?ほかに相談できるところがあるのでしょうか?調べてみました。

統合失調症とその症状とは

統合失調症は、脳の様々な働きをまとめることが難しくなるために、幻覚や妄想などの症状が起こる病気です。
ほかの慢性の病気と同じように長い経過をたどりやすいですが、新しい薬や治療法の開発が進んだことにより、多くの患者さんが長期的な回復を期待できるようになっています。

引用元-厚生労働省

スポンサーリンク

  人気記事

統合失調症の主な症状

幻覚・妄想

幻覚と妄想は、統合失調症の代表的な症状です。
幻覚や妄想は統合失調症だけでなく、ほかのいろいろな精神疾患でも認められますが、統合失調症の幻覚や妄想には一定の特徴があります。
幻覚と妄想をまとめて「陽性症状」と呼ぶことがあります。

引用元-厚生労働省

統合失調症の段階とは

統合失調症は病状によって、
・前兆期~急性期 ―病気の始まりの時期
・休息期~回復期 ―途中経過の時期
・慢性期       ―最終状態
に分けられます。

「前兆期」―言葉の通り、病気の前兆(前段階)の時期
発病前に長期にわたることもあります。
人によっては、なんとなく違和感を感じることもあるかも。

「急性期」―発病により幻覚、妄想など不思議な体験が生じる時期
幻覚妄想による「独り言を言う、何もないのに笑う」などの問題行動が起こり家族が異変に気付くことも

「休息期」―何もしたくない、できないという無気力な状態
他人からは怠けてるように見えるが、エネルギーがないので動けない。
(この時期は「急性期」後の疲弊状態と考えられてます)

「回復期」―少しずつ周りに目を向け始め、動き出す時期
この時期に社会復帰などの訓練プログラムを受けることも。

「慢性期」―発症から3~5年経過した時期
感情や意欲の減退が見られ、陰性症状が特徴的。

引用元-生きる

病気による独り言か判断するには

一般的に、一人暮らしが長い人は独り言を多くなる傾向が強いため、独り言の症状が多少出ても、病気を発症している理由にはなりません。

また、普段ほとんど話さない人は、自然と独り言が多くなる特徴があるため、病気の症状として独り言が出ていると自分で断定をすることは良くありません。

独り言は、幻聴が普通の人の声と同じ大きさで聞こえるので、独り言の症状が出ます。
病気により独り言の症状が出るのは、患者の意識では他人と会話をしているからであり、独り言を言っている自覚が無いため、どのような場所であっても、平気で独り言を言います。

患者が独り言を言っている時は、このような自覚がほとんどないため、独り言を止めません。
そのため、独り言が簡単に止めないのは、ある意味仕方がない事ですので、独り言を無理やりやめさせるより、医者などの第三者に独り言を言っている症状を見てもらうことです。

引用元-独り言が多い

こんな独り言は注意

虚空に向かって話しかける、笑いかける

まるで幽霊がそこにいるかのように、誰もいない場所に向かって話しかける、笑いかけているなどの独り言は、危険な症状です。
統合失調症や認知症などによく見られる症状とされ、専門的な治療が必要になります。

独り言の内容が意味不明であったり、人の目があるにも拘らず独り言を言っている方も危険信号。
人目をはばかってこっそり言っている場合は、セルフコントロールの意味合いが強いため、そこまで問題はないようです。

殺すぞ、死ね、等の言葉を口にしている

独り言が攻撃的な人の場合、感情がストレスに冒されていると言っていいでしょう。
精神を病んでおり、鬱病・統合失調症・自律神経失調症の可能性が疑われます。
実際に暴力をふるう事もありますので、症状が悪化しないうちに、心療内科や精神科でカウンセリングを受ける必要があります。

引用元-健康生活

統合失調症は完治するのか

残念ながら現時点では厳しい様です。
インターネットや色々な本などに統合失調症の完治の例が出ていますが、それは未だ時間的検証が必要だと思います。
今の時点では、他の情報を選んで再発のリスクを背負うより、(統合失調症は再発の度に難治性になり繰り返すと人格崩壊に至ります)担当医師と相談しながら先ずは寛解を目指すべきでしょう。
寛解しても服薬しながら段階を踏んで断薬するのが一番だと思います。
それでもそれは軽症の人に限られていると言っても良いと思います。
統合失調症では完治と言う言葉を使わないのは症状が目に見えないと言う事に他ならないでしょう。

統合失調症はストレスに弱く寛解後も強いストレスが原因で再発するケースも少なくありません。
一度壊れた脳のネットワークは二度と修復出来ないとされています。
しかし代わりに他の部分が繋がって新しいネットワークが出来る事もあるという説もあるそうです。
それを考えれば完治しないまでも元の状態に近づく事は不可能ではないでしょう。

引用元-統合失調症 原因 治療

まとめ
統合失調症の場合の独り言は専門家でなくてもわかる症状のようなので気になる場合は早目の受診が必要です。

twitterの反応

 - 美容・健康