ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

パソコンの画面が真っ黒のまま起動しない!その原因は?

      2016/04/27

 - 科学・IT

パソコンを起動したときに画面が真っ黒のままで動かなくなってしまった時はどうしたらいいのでしょうか?その原因はいろいろあるようですが、自分でできる対処法を調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

『長い。。』更新プログラムのインストールが終わらない!

『さて、大学の宿題でもしようかな』とPCを立ち上げると「更新プログラムの確認」の文字。仕方ないかとトイレを済まし、コーヒーをいれ、そろそろかと画面を見てみるも、プログラムをインストール中。『終わらない。。』久しぶりにPCを使う場合は時間がかかるのはやむをえないのですが、どうしてもすぐにPCを使いたい場合は、インストールをとめて再起動してみましょう。

スマホの画面にウイルス警告が!その対処法は?

スマホを使っていると急にウィルスの警告が出ることがあります。しかしこれは詐欺の場合が多いようなので注意してください。今回はスマホの画面に出るウィルス警告への対処法について調べました。

携帯スマホがウイルスに感染!?その対処法

携帯スマホは今や一人に一台が当たり前ですが、ウイルス対策はしていますか?ウイルスに感染すると個人情報をぬきとられたりしますが、感染しているかどうかはわかりにくい場合があります。今回はウイルス感染の対策法を調べました。

これがあると便利!自動車の便利グッズで快適なドライブを

自動車の便利グッズは色々なものが出ていますね。たくさんありすぎてどれを選べばいいか悩みます。今回は持っておきたい自動車の便利グッズを調べましたのでいくつか紹介します。

デスクトップのアイコンの画像を変更する方法

デスクトップにはショートカットアイコンが並んでいますね。このショートカットアイコンが見た目で何かわかれば作業も早くなりますね。今回はショートカットアイコンの画像の変更方法について調べました。

パソコンで使えるメールアドレスの種類は?

パソコンで使うことのできるメールアドレスの種類はどのようなものがあるのでしょうか?種類によってメリット・デメリットがあるようなのでうまく使い分けるといいようです。今回はパソコンのメールアドレスの種類について紹介します。

フェイスブックのアカウントが凍結するのはなぜ?

フェイスブックを利用している方はとてもたくさんいますよね。利用しているときに何らかの理由でアカウントが凍結してしまうことがあります。フェイスブックのアカウントの凍結について調べてみました。

スカイプの通話の録音で楽々

今は通話は固定電話だけの時代にさようなら。様々な便利なのもがありますね。スカイプもその一つです。その便利さをもっと便利に使いたいでしょう。スカイプの通話が録音出来たら、断然効率が上がりますね。会議記録や英会話の復習などに幅広く活用したいものです。いろいろなアプリがありますよ。ご自分の持っているモノに適用するものがアルト良いですね。

パソコン起動時のパスワードを忘れた!解除方法は?

パソコンを起動したときにはパスワードを入力するように求められますね。これはセキュリティ上は仕方がないことですが少し面倒です。うっかり忘れてしまって起動できない!そんな時はどうしたらいいのでしょうか。

動画編集ソフトをダウンロード!お勧めのソフト

最近は様々な動画サイトが存在し、動画を配信することで生計を立てている人もいるほどです。動画を作ってみたいと思ったらまずは動画編集ソフトをダウンロードしないといけません。今回はお勧めの動画編集ソフトについて調べました。

スマホの4GとLTEの違いは?

CMでも頻繁に使われる通信用語は意味が分からりません。3Gと4Gの違いは?4GとLTEの違いは?LTEとWi-Fiの違いは?一つひとつかみ砕いていあないと何のことやらわかりません。新しいスマホの機種が出て、通信速度も速くなり、サクサク検索ができますね。はたして、あなたのスマホは何なのでしょう?買い替えるのには何が良いのでしょぷ?

スマホを買うならどっち?iPhoneとアンドロイドの違い

初めてスマホを買うときに迷うのがiPhoneとアンドロイドスマホのどちらにするかではないでしょうか。iPhoneとアンドロイドスマホにはどんな違いがあるのでしょうか。今回はiPhoneとアンドロイドスマホの違いについて調べました。

パソコンは動いているが画面が真っ黒な時

動いているのに画面だけ映らない場合は、画面系統の問題です。画面が映るようパソコンを修理するようになります。もっとも多いのは液晶パネルのバックライトが点灯せず動いているのに画面が真っ暗と言う状態です。なぜ点灯しないのかを考えた場合、バックライトそのものが切れたと言う可能性が高いと考えられます。
LEDタイプの場合は液晶パネル丸ごと交換でパソコン修理をするようになりますが、従来のCCFLタイプのバックライトであればバックライトの部分だけ交換してパソコン修理が出来ます。その他、点灯しない原因としてはCCFLタイプであればインバータと言うCCFLを点灯させる為に高圧を作るユニットが付いていますがそこが壊れて点灯出来ないと言う場合もございます。インバータの部品があれば交換でパソコン修理が出来ますしインバータ自体の修理でパソコン修理が出来る場合もあります。あとは液晶パネルとマザーボード間を繋ぐケーブル部が断線して点灯しないと言う可能性。マザーボードから点灯させる為の電圧が出ていない為に点灯出来ないと言うマザーボードの故障。液晶点灯のON/OFFスイッチがOFFのまま戻らず点灯しないと言う可能性などもありますが、稀だと思います。デスクトップパソコンの場合はモニターが別付けですので、仮にモニターの故障で真っ暗なのであればパソコン修理やモニター修理ではなく新しくモニターを購入すれば解決します。費用等考えれば基本的にモニター自体を修理するメリットはありません。
(汎用モニターでまかなえるのであれば)

引用元-K’sFactory

スポンサーリンク

  人気記事

電源ボタンは反応するが画面が真っ黒な時

BIOSが起動しない状態とは、パソコンの電源は入るものの、BIOSが正常に立ち上がらないため、結果としてパソコンの動作そのものが止まってしまう状態のことです。パソコン本体や内蔵ハードディスク等、各種部位の電源が入らないため、パソコンが起動できない状態とは異なります。

というわけで、以下の条件を満たします。

電源ランプが点灯し、電源、CPU等の冷却ファンは回転するハードディスクのアクセスランプが最初点灯するも、数秒後には完全に消灯画面は真っ暗で何も表示されず、ビープ音も鳴らないBIOSが起動しない限り、ディスプレイには何の信号も送られないため、画面は真っ暗のままのはずです。もちろん、BIOSのビープ音すら鳴りません。ビープ音が鳴っているのであれば、それはBIOSが鳴らしているのであり、DRAMやビデオカード等に異常があることを、画面に表示できない代わりに音で示しているのです。

逆に、上記内容が完全に当てはまる場合は、BIOSが起動できていない可能性が高いです。
なんていうか、電源ボタンだけ反応するんですよね。押せば電源入るし、長押しすれば電源切れる。でもそれ以外は何もできない。

引用元-PCと解

●BIOSが起動しない原因

CMOSの設定情報が読み込めない

BIOSが起動するさいに、CMOSに保存されている設定情報を読み込んでから起動します。そして、そのCMOSに保存されている情報が消えないようにバックアップ電池から電源供給しています。このバックアップ電池が古くなり使えない状態になると、CMOSから起動時に設定を読み込めない状態になりBIOSが起動しなくなる事があります。

このバックアップ電池は、CR2032規格のボタン電池が多いです。そこで、マザーボード上にあるこのバックアップ用のボタン電池を交換する事でBIOSが起動する事があります。特にこの電池が切れてくると、BIOSが起動したり、今度はBIOSが起動しなかったりという不安定な状態になってきます。大体このような動作をBIOSがしだすと、かなりの確率でCMOSのバックアップ電池の寿命がきている状態です。

CMOSのバックアップ電池の交換はとても簡単で、電池ホルダーに差し込まれているボタン電池をマイナスドライバーなどを使って外すだけです。そこに、新しいバックアップ電池をはめ込めば完了です。

ノートパソコンの場合は難易度が高い

今迄記述していた内容は、デスクトップパソコンの場合です。ノートパソコンの場合は、狭いスペースの関係上ほとんどが、ボタン電池に半田付けした状態である場合が多いです。ただし、この半田付けをやり直す事が出来る人なら意外に簡単に交換する事が出来ます。

ただ、このボタン電池を取り出す状態にもっていくのがかなり大変かもしれません。何せ相当ノートパソコンをばらしていって、マザーボードの基盤むき出しの状態までしないと取り外せない場所にあったりするからです。

引用元-パソコンに困ったらFind Out!

パソコンの画面は真っ黒だが矢印は出ている時

何故なるのか?考えられる原因

黒い画面に矢印だけでてるという状態はWindowsを構成する根幹部分である、”レジストリ”の破損が主な原因です。では何故”レジストリ破損”ないしは”レジストリの不整合”が起きるのか?

a.セキュリティソフトを複数本インストールしている。
b.何らかのソフトのインストール/アンインストールに失敗している
c.Windowsの更新の失敗
d.ウィルスに感染した

それではどうすればいいのか?

修正の方法

a.セキュリティソフトを複数本インストールしている場合
b.何らかのソフトのインストール/アンインストールに失敗している場合

1.パソコンの電源を入れてF8キーを連打する。
2.するとセーフモード起動メニューが出てきます(XP/Visa/7/8すべて共通)
3.”セーフモード”を起動させます。
4.スタートボタン→コントロールパネルを選択しプログラムのアンインストールを選択(Vista/7/8)
(XPの場合はプログラムの追加と削除)
5.セキュリティーソフトを複数本インストールしてる場合はここからすべてのセキュリティソフトをアンインストール
6.アンインストール/インストールの失敗の場合は同じ様にアンインストールします。
7.アンインストールに成功したら再起動し通常起動を試してみてください。
*セキュリティーソフトによっては削除ツールという削除専用ソフトウェアが存在することもありますので、
作業前に予め削除ツールの有無をご確認下さい。

c.Windowsの更新の失敗の場合
d.ウィルスに感染した場合

残念ながら最も安全で確実な手段はOSのクリーンインストールです。Windows7/8の場合セーフモード起動メニューで、日付のロールバック(何日前に復元)を実行し動作確認してみてください。しかし、殆どの場合はOSのクリーンインストールをした方が良い状況です。

引用元-PCDOCK

Windowsの起動トラブル

Windows 起動トラブルの直し方

黒い画面で停止してパソコンが起動しないときは、「回復ドライブ」や「システム修復ディスク」といったトラブル解決ツールを作成して直します。

パソコンの起動に3回ほど失敗すると、そのトラブルを解決するために「自動修復(スタートアップ修復)」というトラブル解決ツールが自動的にスタートします。そして多くのトラブルはこれだけで無事復活します。したがって、トラブルの多くは「回復ドライブ」や「システム修復ディスク」を使う必要がありません。

しかし、この黒い画面で停止するトラブルは、起動に何回失敗しても「自動修復(スタートアップ修復)」がスタートすらせず黒い画面のまま…なんてことが多く、正常なパソコンで「回復ドライブ」や「システム修復ディスク」といったトラブル解決ツールを作成し、トラブルの起きているパソコンを直します。

なお「回復ドライブ」と「システム修復ディスク」は、他のパソコンで作成したものが使えます。ちなみに、回復ドライブは、他の Windows10 (Windows8)パソコンで作ったものが使えます。またシステム修復ディスクは、他の Windows7 パソコンで作ったものが使えます。ただし、お使いのパソコンによってはリカバリディスクでしか作業できないような特殊な場合もあります。もしうまくいかないときは、同じ機種のパソコンで作り直したり、パソコンメーカーさんに確認します。

黒い画面で停止するトラブルの処方箋としては、回復ドライブやシステム修復ディスクから「スタートアップ修復(自動修復)」を実行します。ちなみに Microsoft 社さんの情報によると、このスタートアップ修復(自動修復)で起動トラブル全般を検査して直す機能が搭載されています。

万が一、「スタートアップ修復(自動修復)」で直らない場合は、「システムの復元」も実行します。もし原因が、Windows プログラムの不具合の場合は「システムの復元」で直ります。

引用元-オレンジセキュアサービス株式会社

回復ドライブからの修復方法

回復ドライブは、USB メモリで作成します。そのため、回復ドライブを利用するときは、USB メモリからパソコンを起動します。そしてお使いのパソコンによって USB からの起動方法が変わります。こちらはマニュアルやネットなどで予め調べてください。うまくいかないときはお使いのパソコンメーカーさんに確認してください。なお、他のバージョンは、Windows8 回復ドライブの使い方、Windows7 システム修復ディスクでブート系トラブルを修復する方法 で確認してください。

回復ドライブからの修復方法

回復ドライブから起動すると「キーボード レイアウトの選択」画面が表示されます。まずは「 Microsoft IME 」をクリックします。ちなみに日本語の入力が必要なケースでは「その他のキーボード レイアウトを表示」をクリックし、「日本語」をクリックします。今回は不要ですので「 Microsoft IME 」をクリックします。

「オプションの選択」画面が表示されたら「トラブルシューティング」をクリックします。

「トラブルシューティング」画面が表示されたら「詳細オプション」をクリックします。

「詳細オプション」画面が表示されたら「スタートアップ修復」をクリックします。これで修復作業がスタートします。

作業が完了したら無事復活できたか確認してください。ほとんどの起動トラブルが、この「スタートアップ修復」で直ります。万が一、「スタートアップ修復」で直らない場合は、「詳細オプション」画面にある「システムの復元」も実行します。もし原因が、Windows プログラムの不具合の場合は「システムの復元」で直ります。

その他の「詳細オプション」についてです。「コマンド プロンプト」はプログラムのようなコマンドを使って Windows を直します。起動トラブルを直すコマンドが数多く準備されているのですが、ITに精通していないと難しく上級者向けです。また「イメージでシステムを回復」はイメージという方法でバックアップしている場合に、こちらからバックアップ時の状態に戻せます。それと「スタートアップ設定」は、セーフモードなどの起動オプションを選択できます。セーフモードでの起動を試すのも良いでしょう。ちなみに、この黒い画面で停止するトラブルの場合は「UEFI ファームウェアの設定」を使いません。

引用元-オレンジセキュアサービス株式会社

まとめ
起動しても画面が真っ黒で困った場合は参考にしてみてください。

twitterの反応


https://twitter.com/tn_ca_/status/719444864983650304

 - 科学・IT