ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

      2016/08/06

 - 社会・政治・経済, 美容・健康

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見つかる場合が多いです。子供が小学校に上がる時にどのようにしたらいいかと悩む人もいるでしょう。今回は発達障害の場合の小学校の選択について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

胆石の治療で手術に!術後の食事はどうなる?

胆石は胆汁の成分が固まってでき、手術となる場合は胆嚢の摘出手術となります。胆嚢を摘出した場合の術後の食事などはどうなるのでしょうか?今回は胆石の治療について調べました。

受験生のストレスとは!?その症状と対処法

中学、高校、大学と受験をした人の中にはストレスを感じた人もいたのではないでしょうか。受験生のストレスの症状はどのようなものなのでしょうか。今回は受験生のストレスの症状とその対処法について調べました。

朝にヨーグルトだけでダイエットできるの?

飽食の現代においてダイエットは永遠の話題です。様々なダイエットに挑戦されているのではないでしょうか?その中のひとつにヨーグルトダイエットがあります。ダイエットに良いヨーグルトの食べ方や時間の説はいろいろです。研究者の信念が伺えます。実践する者は、賛否両論を踏まえ、自分が摂りやすい方法で試してみてはいかがでしょうか?

専門学校へ進学したい…学費が払えない場合はどうする?

大学や専門学校へ進学しようと思ったら入学金や学費が当然かかってきます。進学が決まっているのに肝心の学費が払えない…となったらどうしたらいいのでしょうか。今回は学費が払えない場合にどうするべきか調べました。

手の爪で親指だけがでこぼこに!

爪をよくみてみたら「あれ、親指の爪がでこぼこになっている…」なんて事はありますよね。爪で健康状態がわかるっと聞いたことがありませんか?爪の変化には原因があるようです。

シャンプーはいつから?縮毛矯正後の注意点

くせ毛の人にとって、綺麗なストレートヘアは憧れの的。やっとの思いで、縮毛矯正をしたものの、その後のケアは、あまりよくわからない人も多いかと思いますが、実は、セルフケア次第で、長持ちさせることができるんです。シャンプーを始め、ゴムで束ねる、ピン止め、耳にかけるのはいつから良いのか?縮毛矯正後の素朴な疑問に答えます。

二次会の会費の相場は!?ビンゴの景品の代金はどうする?

結婚式の二次会で幹事になった場合、二次会の会費をいくらにすればいいのか悩みますね。大体の相場はどのくらいなのでしょうか。また二次会のビンゴの景品代はどうすればいいのでしょうか。今回は二次会の会費の決め方を調べました。

会社の経費はどこまで計上できる?経費の原則とは

会社で使った経費はどこまで計上することができるのでしょうか?会社を経営している場合は経費は節税のためにも大事です。しかし、どんなものでも経費として計上できるわけではないようです。今回は会社の経費について調べました。

子供の視力が低下?!スマホが視力に与える影響とは

今の時代はスマホを持っている人がほとんどですね。中には小学生でも持っている人はいるのではないでしょうか。そんなスマホが子供の視力を低下させているという話を知っていますか?今回はスマホが子供の視力に与える影響について調べました。

手をマッサージする効果とは?ネイルサロンの場合

ネイルサロンに行くとネイルをする前に手にマッサージを施術してくれることがあります。この手へのマッサージにはどのような効果があるのでしょうか?ネイルサロンの場合はマッサージの効果よりも別の理由でしている場合があるようです。

粉瘤って何?足にできたら手術をする?

粉瘤というものを知っていますか?皮膚の下にできる袋で、中には角質が充満しています。足や顔など全身にできる可能性があり、袋内部の腫瘍が大きくなり炎症を起こした場合などは手術が必要になります。今回は粉瘤の手術について調べました。

ランニングで足に痛みが生じないために

健康維持のため、ダイエットのため、ランニングをしている方はたくさんいますよね。
気持ちよくランニングできたら、ランニングもしんどいものではなく楽しい気分転換にもなりますよね。しかし、ランニングで足が痛くなってしまったら困りますよね。ランニングによる足の痛みについて症状や対処法、予防法について調べてみました。

夕方に熱が上がるのはどんな病気?

子供は病気になると熱が上がったり下がったりすることがあります。朝下がって夕方上がることが多いですが、大人の場合でもそのような症状が出ることがあります。今回は熱が上がったり下がったりする病気について調べました。

肩の関節が鳴る原因

肩が凝ったなぁと思い、肩を回すと関節が鳴ることはありませんか?肩の関節が鳴るのは、痛みがある場合とない場合があります。問題があるのは痛みを伴う時。放っておくと、深刻な問題になることもあるのです。ここでは、肩の関節が鳴る原因から、ストレッチまでご紹介します。

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ストレートアイロンはまっすぐにするだけでなく、前髪を流すようにセットすることもできます。今回はストレートアイロンでの前髪セットのコツを調べました。

電話は会社の内線をマスターしましょう

会社の電話は機能がたくさんあり覚えるのが難しいです。外線電話を内線に転送したり保留したりする方法を早く覚えましょう。電話の出方も会社によって決まりごとがあ場合もあります。会社の電話にでることが苦にならないように、しっかりとマスターしましょう。

健康診断の結果をどうみる?!異常なしでも注意すること

会社などで健康診断を受ける機会がある人もいますね。健康診断の結果が異常なしだったからといって安心していませんか?健康診断とはどのようなことを調べているのでしょうか。今回は健康診断の結果について調べました。

親を自分の扶養に入れることができる年金額は?

親が年金をもらっている場合は、年金額によっては自分の扶養に入ってもらうことで、所得税や健康保険の面で節約できる場合があるようです。今回は親を扶養する場合の親の年金額について調べました。

目が痛い時はどうする?!目の奥が痛いときの原因とは

目の奥が痛いときは何が原因なのでしょうか?スマホやパソコンをよく利用するので目の疲れかな?と思っていたら実はとんでもない病気の場合もあるようです。今回は目の奥が痛いときの‌原因について調べました。

脳に障害が起こると性格が変わることがあります

脳の障害は、事故や病気で起こります。医療の高度化により、助からないものが命を吹き返すという実例は多いようです。見かけは何の障害もないように見えるほど回復できることもあります。しかし、性格が発症前より怒りっぽくなったり、不安がったりというような変化もあるようです。

発達障害について

発達障害とは

発達障害とは、主に先天性の脳機能障害が原因となり、乳幼児期に生じる発達の遅れです。
精神障害や知能障害を伴う場合もあります。
発達障害は、症状の特徴によりいくつかに分類されますが、いくつかの発達障害を合併することもあります。
また、知的障害や精神障害が合併していることもあります。

発達障害の原因

発達障害の原因は脳機能の障害とされていますが、なぜ脳機能障害が起こるのかということは、はっきりとしていません。
わが子の発達障害が発覚して、自分を責めてしまう母親もいますが、しつけや育て方、環境などが原因ではありません。本人の怠慢などでもありません。

引用元-発達障害療育の糸口

スポンサーリンク

  人気記事

発達障害にはグレーゾーンがある

発達障害の「グレーゾーン」

たとえばアスペルガー症候群の「興味・関心の偏り」、注意欠陥/多動性障害の「集中できない」「考えるよりも先に行動してしまう」、学習障害の「計算が苦手」といった症状は、発達障害ではない人にもありがちです。
このように支援が必要なのか、それとも個性的なだけなのかが見極めづらい「グレーゾーンの子供たち」が問題となっています。

文部科学省が教員に対してアンケートを行った「通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する調査結果について」(平成24年12月5日)によると、知的発達に遅れはないものの学習面または行動面で著しい困難を示すとされた児童生徒の割合は6.5%という結果になりました。
40人学級の場合、クラスに2、3人はいる計算になります。
医師の診断ではなく教師からみた結果ですが、対象をグレーゾーンまで広げると、発達障害の疑いがある子供は少なくないことが分かります。

引用元-Leaf

子供が発達障害の時の小学校について

発達障害の子供にとって最適な小学校を選ぶにはどうしたらいいのでしょうか。
子供にとって必要な支援を受けられることや周りの理解や環境が十分であることは最低条件とも言えますよね。
では発達障害のある子供にとってどのような選択肢があるのでしょうか。

通常学級

通常学級とは一般的な学級のことです。
発達障害のある子供も発達の程度によってはこちらに入ることも。
45分間の授業の間席に着いて先生の話を聞くことが出来ること、先生の指示に従うことが出来ることが必要となります。

特別支援学級

特別支援学級とは通常学級では難しい細やかな支援指導を障がいのある子供に対して行う少人数の学級のことを指します。
発達障害だけでなく知的障害者、肢体不自由者、身体虚弱者、弱視、難聴、その他などの子供が対象となります。

引用元-mamari

小学校の通常学級と特別支援学級のメリット・デメリット

通常級にするか、特別支援級にするかは知的障害の有無だけでは選択ができません。
行動面の特性、集団生活への適応度合いなどを勘案しながら決定していく必要があります。
基本的には以下のようなメリットとデメリットが考えられ、そのデメリットを補うための制度も存在しています。
しかし、学校長の方針や学級の担任の力量に依るところが大きいのが実情です。

通常級

・メリット:一般的な集団の中で生活することができる。
・デメリット:個別的なきめ細やかな対応は期待しにくくなる。
・通級:通常級に在籍しながら特別支援教育を受けるための制度。国語や算数などの一部科目を個別で教えてもらうことができる。

特別支援級

・メリット:学級編成が最大8人のため、個別対応が期待できる。
・デメリット:学習内容が通常級と異なる場合が多い。また、私立中学受験の際に不利になる場合がある。
・交流級:特別支援学級(学校)に在籍しながら、普通級に在籍しているお子様と一部の授業や行事をともに過ごす制度。

引用元-TEENS

子供の小学校の就学で悩んでいる人は

正直なところこれが正解です。というものが、ないんですよね。
なぜかというと、希望している就学先がお子さんのタイプによって向いているのか、向いていないのかって違ってくると思うんです。

私がよく知っているお子さんのことであれば、ある程度のアドバイスは、できます。
でもですね、会ったことのない、お子さんの場合アドバイスは難しいです。
お母さんのお話だけですと、意外にお子さんのことで、気付いていない部分も結構あったりしてそういうところが、進路に影響する部分であったりします。

療育センターなどの療育機関に通われている方であれば、療育機関のアドバイスを一度うけておくことをおススメしています。とりあえず、私は、プロではないので。

相談に来られる方の中には療育機関に行くのが怖くて、「いや、大丈夫だよ」というひと言が欲しいのかな、という方がおられます。
この方は、自分でもわかってますよね。お子さんの様子が、ちょっと他の子と違うっていうのが・・・

その気持ち、よくわかります。大半のお母さんは、そうだと思います。
認めたくない、ですよね。
でも、発達障害と診断されたから、お先真っ暗・・・ということではない、ということだけは、覚えておいてくださいね。
お子さんの苦手な部分に気づいてあげることでそれを学校や幼稚園の先生に伝えることができます。
それが、親としてのお子さんに対する支援なんです。

引用元-発達障害児ママのための子育て体験記

まとめ
一口に発達障害といっても症状は様々です。療育機関などに相談してプロにアドバイスをもらうのが一番いいでしょう。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済, 美容・健康