ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

病院のクラークになるには資格が必要なのか?

      2016/04/28

 - 社会・政治・経済

病院従事者の中には、医師や看護師、薬剤師などの他にも、手続きや医療スタッフの補助などを行う重要な役割となるクラークという仕事があります。クラークになるためにはどうしたらいいのか?資格はいるのか?クラークという職業について調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

不動産管理会社への就職を考えている方へ

宅地建物取引士も取ったし、「不動産管理の会社に就職したいなぁ」と思っている方へ。不動産管理って、どういう仕事をさすの?お給料は?など、気になることを調べてみました。

自動車税の納付を忘れた!納付書は期限切れでも使える?

自動車税は自動車を所有している人は必ず払わないといけません。自動車税の納付を忘れた場合はどうすればいいのでしょうか?自動車税の納付書は期限切れでも使えるのでしょうか?

親を自分の扶養に入れることができる年金額は?

親が年金をもらっている場合は、年金額によっては自分の扶養に入ってもらうことで、所得税や健康保険の面で節約できる場合があるようです。今回は親を扶養する場合の親の年金額について調べました。

事務の仕事をしたい!パートの場合の志望動機

パートで事務の仕事をしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。事務の仕事とはどのようなものなのでしょうか。今回は事務の仕事に応募するときの志望動機をどう書けばいいのか調べましたので紹介します。

塾の先生へ御礼は必要?

中学受験は親子の二人三脚、プラス、塾の先生のご指導で達成されます。中学受験は他の受験に比べて子親と講師のかかわりは大きいでしょう。ですから、受かっても受からなくても、塾の先生への御礼をしたいという親御さんは多いようです。実際は、どの程度、しているのでしょうか?

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります。普通徴収の場合は自宅に納付書が届いて支払いをすることになるようですが、納付書はいつ頃届くのでしょうか。今回は住民税の支払いについて調べました。

現代の学校の問題点は何でしょう?

現代の学校の教育の問題点は、ゆとり教育と言いながら、体験できる事が少ないことです。詰め込みによる暗記は熟と同じで新たな発想を生み出しません。頭にインプットする前に受け入れられる心のゆとりや、思考する頭のスペースが必要でしょう。

問題だらけの東京オリンピック、中止はあり得る?

東京でオリンピックが開催される事が決まった時は日本中が喜びましたね。しかしその後様々な問題が出てきて東京オリンピック開催に暗雲が立ち込めています。東京オリンピックが中止になることは果たしてあるのでしょうか。

専門学校へ進学したい…学費が払えない場合はどうする?

大学や専門学校へ進学しようと思ったら入学金や学費が当然かかってきます。進学が決まっているのに肝心の学費が払えない…となったらどうしたらいいのでしょうか。今回は学費が払えない場合にどうするべきか調べました。

退職したら年金の支払いはどうなる?扶養に入る場合

結婚をすると女性は仕事を退職したりすることがありますね。夫の扶養に入る場合は年金の支払いはどうなるのでしょうか。今回は退職後に扶養に入った場合の年金の支払いについてしらべました。

大学の准教授ってどんな職業?年齢や年収はどのくらい?

大学の役職には准教授というものがあります。この准教授とはどのような仕事をしてるのでしょうか?また准教授になるにはどうしたらいいのでしょうか?今回は准教授の年齢と年収も調べましたので合わせて紹介します。

職場で人間関係を円滑にするには?少人数の職場の場合

就職したら職場では人間関係を円滑にしたいですね。特に少人数の職場の場合は人間関係は大事です。もしも職場で孤立してしまった場合はどうすればいいのでしょうか?今回は少人数の職場の人間関係について調べました。

日本の入国審査は厳しい!?その現状とは

海外の人が日本へ入国しようとしたら事前にビザを申請しないといけません。その時の入国審査が日本は厳しいといわれていますが、実際はどうなのでしょうか。今回は日本の入国審査について調べました。

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は男性の割合も増えてきているようです。なぜ介護の仕事につく男性は少ないのでしょうか?実際男性にとって、介護の仕事を長く続けるのは大変なようです。

仕事を辞めたいと思う30代の男性は多い

仕事を辞めたいと思う30代の男性は結構多いようですね。給料や人間関係に嫌気がさしてしまうのでしょうか。しかし、家庭のことや将来のことを考えると、仕方なく思い留まる人が多いようです。それならば、思い切って考え方の転換をしてみませんか?

日本の農業~問題と解決策まとめ~

農業の将来性が不安視される中、今までの仕事を辞めて、新しく農業を始めようとする(就農)人々がいます。今、日本の農業にどのような問題が起こっているのでしょうか。その問題に対して、現在どのような解決策を出そうとしているのでしょうか。気になるポイントをまとめました。

電話の取次ぎを覚えよう!会社の内線について

会社ではビジネスホンという自宅用の電話とは違う電話を使用していることが多いです。ビジネスホンでは内線を使って会社内の様々な部署の人を連絡を取ることができます。今回は会社の電話の取次ぎについて調べました。

吉野家とすき家で明暗!?牛すき鍋がもたらした影響とは

吉野家とすき家はどちらも牛丼がメインの外食チェーン店です。この二つの店で牛すき鍋というメニューを出したのですが見事に明暗がわかれる出来事がおきてしまいました。今回は吉野家とすき家の牛すき鍋対決について調べました。

生活保護の受給の金額の平均はいくらぐらい?

病気持ちや障害者、幼い子を抱えた母子など本当に働けない人は生活保護受給者の何割でしょう?本当は働けるのにうまく口逃れをして、怠けて楽してお金をもらっているケースはかなり多いように見受けられます。最低の生活の筈なのに、国民年金生活者よりも多いっておかしいです。

採用の辞退を電話で行う為のルール

採用されるということはどのような意味合いがあるのでしょう。折角採用されたのにもかかわらず、第一志望でなかったということもありますね。保留にするのか受諾にするのか決めかねるでしょう。辞退をする場合は誠意をもって電話をしましょう。例題で内容を確認しましょう。

病院クラークとは?

*なにをする職業?

 病棟クラークは、病棟内のナースステーションに常駐し、様々な事務業務を行う仕事です。業務の内容は幅が広く、入院病棟において、医療行為を除くあらゆる業務に携わります。病院の規模や扱う科によっても仕事の内容は変わりますが、大きな病院では、入院患者さんではなく、外来患者に対して同様の業務を行う外来クラークもあります。

*おもな仕事の内容は?

○ 医療スタッフが医療業務をスムーズに行えるよう、事務の立場で側面からサポートする業務を行います。
 ・医師の回診や手術、検査などのスケジュール管理
 ・医療用物品や診療科との連絡や伝票、薬剤などの搬送
 ・診療器具や薬剤など診察や検査の準備と片付け
 ・食費伝票、検査伝票、処置伝票などの作成と管理
 ・診療内容・点滴・投薬などの情報管理

○入院患者さんの対応や入退院に関する事務処理を行います。
 ・患者さんの入退院受付と事務手続き
 ・院内の設備や必要なものなど、入院に関する説明
 ・入院用カルテの作成、データ管理、入院台帳や患者カードの整理
 ・医療スタッフなどからの申し送り事項の患者さんへの伝達
 ・面会者の対応と案内、ナースステーションでの電話応対

*労働条件の特徴は?

 事務系の仕事ではありますが、大半を机について行うデスクワークとは異なる仕事です。他部門への連絡などで病院内を頻繁に移動したり、検査器具の準備などを行ったりする作業も多くあります。
 患者さんと医療スタッフのパイプ役としても活躍するため、高いコミュニケーション能力やきちんとした接客スキル、周りへの気配りも求められます。担当する病棟全体の状況を常に把握しながら、医療スタッフや患者さんの動きを読み、軽快なフットワークで業務を行う必要があり、常に周りの状況を見渡せる広い視野や臨機応変な対応力と判断力も求められます。
 勤務形態は、病院の外来受付時間に沿ったものが多いようです。このため、外来診療が行われない日祝日が休日となることが多いようです。

引用元-しりたいしごととしかく

スポンサーリンク

  人気記事

詳しい病棟クラークの仕事内容と求められる能力

病棟クラークの仕事内容

・電話応対
・入退院手続き
・病室のネームプレート作成
・各種伝票の整理
・カルテ、レントゲン管理
・回診準備
・入院している患者さんの手術や検査などスケジュール管理
・退院時のサポート
・レセプト業務を行う場合もあり

病棟クラークは病棟にて発生する事務を引き受けます。また、入院費の支払いの説明や、支払いが難しい人には負担制度の説明をしたりしなければならないこともあり、専門知識が必要となってきます。

基本的に、
・入院手続き
・退院手続き
・病床管理
この3大業務をこなします。
※病床管理や、看護師が行うところもあります

また、病棟クラークはナースステーション内もしくは横の事務室などで業務を行う場合がほとんどで、患者さんやその家族から、医療についての質問をされる場合もあります。そのような場合は医療スタッフへ報告をすることが前提ですが、自分自身もある程度は医療知識が無ければ質問が伝えられませんし、患者さんの言っていることも分かってあげられません。なので医療についての専門知識もある程度勉強しておく必要があります。
(病棟は普通「消化器科病棟」「呼吸器科病棟」などと分かれているので、自分のいる病棟についての知識が必要です!)

正確、スムーズな連絡調整能力が必須!

入院された患者さんが、退院することになった!という場合には、不要になる食事や物品について関係部署へ連絡しておく必要があります。(病床管理者、栄養課、寝具係、病歴係などなど・・)また、検査やレントゲン等のスケジュールの調整もまかされる場合があります。適切な把握能力、管理能力が必要とされていて、院内の関係部署と連携したスムーズな連絡調整が病棟クラークには求められています。それに合わせて、患者さんとのコミュニケーション力ももちろん必須です。これは通常の受付などを行う医療事務と同じで、入院患者さんはとくに24時間病院にいる訳なので接する時間も多いです。明るく、節度ある対応が大事です。

病床の効率的な運用は病院経営に関わる大切な仕事

病床管理をさせてもらえる場合、この病床の効率的な運用はとっても重要な仕事となります。 病院での収入の大部分が入院収入と言われていて、空きベットの数や退院予定などの数値の把握、特別室の使用状況などの情報は常に気を配っていなければいけません。

引用元-医療事務の資格保有者が語る【はやわかり医療事務】

病棟クラークに資格は必要?

特別な資格や免許は必要なし

現在、病院で働いているスタッフの多くが、何らかの資格や免許を取得しています。医師であれば医師免許を持っていますし、看護師であれば看護師免許、薬剤師であれば薬剤師免許というように、国家試験に合格して免許を取得することで初めてその仕事に就ける職業ばかりです。しかしながら、病棟クラークに関しては、このような特別な資格や免許というのは特に必要ありません。病棟クラークは、事務や医療スタッフのサポートをするのが仕事であって、医療行為そのものには関わることがないので、特別な資格や免許が必要ないとされているようです。ですから、病院の求人に応募して採用されれば、病棟クラークとして働くことができます。多くの人にチャンスがある職業といっても良いでしょう。

就職で有利になる資格

病棟クラークとして働くうえで、役に立つ資格というのはあります。

たとえば、
・一般財団法人である日本医療教育財団が実施する「医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)」
・「医師事務作業補助技能審査試験(ドクターズクラーク)」
・「医療秘書技能認定試験」「メディカル・フロント・コンシェルジュ技能試験」

に合格することで、医療事務のノウハウを身につけていることを証明できます。他にも、日本医療保険事務協会が実施する「診療報酬請求事務能力認定」も、病院で働く上では受けておいて損はないといわれている試験です。資格があれば就職できるというわけではありませんが、こうした資格を取得することで就職先の幅が広がったり採用の際に有利になったりすることがあります。

仕事に役に立つ資格

また、医療系の知識以外では、パソコンのスキルがあったほうがよいこともあります。病院によっては、病棟クラークに書類の制作や管理、ベッドネームの作成などを任せているので、WordやExcelの基礎を身につけておいたり、パソコンの資格を取得しておいたりすると役に立つこともあるでしょう。

引用元-キャリアガーデン

病棟クラークと医療事務の違いは?

医療クラーク・病棟クラークと医療事務の違い

医療クラーク・病棟クラークと医療事務の違い・仕事内容医療事務の仕事や資格を志す人はよく「病棟クラーク」「医療クラーク」というフレーズを聞くと思います。この医療クラークとは一体何なのでしょうか。

医療事務と医療クラークの違いといっても現場ではあまり変わらない事も多々あります。 業務を分けている場合はどのように分けているのか雇用主に確認し理解しておきましょう。

医療クラーク・病棟クラークと医療事務の違い・仕事内容医療クラークの具体的な業務内容は電話応対、カルテ管理・整理、検査データ処理、フィルム管理、診断書など文書類の授受や確認、入院案内、患者さんやその家族対応、ドクターやナースのサポートと細かな雑用も入れると沢山あります。

それに対して医療事務の具体的な外来会計での金銭授受 レセプト入力、チェック、保険証確認などがあります。大きな病院になると入退院手続きの窓口、会計処理 、業務窓口、文書課など仕事によって課に分かれていることも多いです。小規模の病院や診療所ではシフトで日によって仕事の内容が違ってくることがほとんどです。

医療クラーク・病棟クラークと医療事務の違いはそんなにない?

医療クラーク・病棟クラークと医療事務の違い・仕事内容しかし医療事務と医療クラーク・病棟クラークはそんなに違いがないこともしばしばです。

医療クラーク・病棟クラークは常に患者さんやその家族と接点があり、ナースステーション内の入口に一番近い部分に席があり 一番最初に声をかけられるのも病棟クラークです。医療事務は病院の受付として患者さんに接する仕事です。結局どちらでも患者さんやその家族との接点の多い仕事であり求められることもほぼ似たものがあります。

医療クラーク・病棟クラークはカルテの管理や診断書などの文書系の作業も多い仕事です。それに対して医療事務もレセプト入力、チェックなど会計処理などパソコンを使った作業は非常に多い仕事です。結局どちらでも速さと正確なPCスキルは求められます。

結局医療事務と医療クラーク・病棟クラークはそんなに違いがないこともしばしばあります。 違いと言ってもそれぞれの医療施設で違い、名前にかかわらず仕事内容を確認することが大切です。

引用元-もしものための主婦資格

所属先によって仕事はさまざま

所属先によってことなる医療事務の仕事

医療事務の仕事は、病院の規模や扱う科、そして病院内のどこの所属になるかによっても行う業務が変わってきます。所属は、受付や会計、レセプト処理などの事務分野を担当する「医事課」と、病棟業務や看護助手などを行う「看護部(病棟)」とに分けられ、さらに看護部では、担当する部門によって 「病棟クラーク」「小児クラーク」「外来クラーク」などに分けられます。

医事課での仕事

【医療秘書】
初診の受付や会計など、窓口での応対を通じて患者さんと接する仕事です。診療報酬明細書(レセプト)の作成や電子カルテへの入力といった専門業務をはじめ、保険会社の対応や電話応対、そして日報、月報などの書類作成まで、様々な事務業務を担当します。

看護部(病棟)での仕事

【小児クラーク】
病棟クラークの中でも、小児病棟や産科病棟を専門とした仕事です。小さな子どもと接することが多いため、子どもならではの病気や幼児心理学など、一般病棟とはまた違った知識やスキルが求められます。小児クラークとしての求人はあまり多くはありませんが、「子どもと接する仕事がしたい」「子どもが好き」という方には人気の仕事です。

【外来クラーク】
診療科が多数ある総合病院では、総合受付でカルテ作成をし、必要な診療科へカルテを回すことになります。 そういった病院で、カルテを診察室へ回したり、レントゲンや検査結果を揃えるのが外来クラークの仕事。また、検査のときには患者さんを案内しながら、各診療科へカルテを引き継ぐといった業務も行います。たくさんの科を行き来しながら医師や看護師をサポートする外来クラークは、多数の患者さんが訪れる総合病院にとって、なくてはならない存在です。

引用元-なりたい仕事のことを知る ナリカタ

まとめ
クラークという仕事は、なるために必ず必要な資格はないようですが、仕事内容が多く、医療に関する様々な資格をもっている人が多いみたいですね。また、所属先で大きく仕事内容にも違いがあるようです。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済