ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

リンパ節に転移した場合に余命を伸ばす治療は?

      2016/08/09

 - 美容・健康

科学技術が発達して、治療法も様々あります。どんな方法が良いのか、あきらめずに医師に相談しましょう。今はがんの余命を宣告しています。いかに充実した日々を過ごせるのがが、大切なことです。プラス思考や笑いを取り入れて、凛として生きましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

肝臓や腎臓の健康を保つのには食事が大切

肝臓と腎臓は関連性があります。肝臓治療や予防に良い食品は、腎臓治療や予防に良いのです。痛みを感じない臓器ですので、普段から食事に気を配ると良いですね。免疫力、自然治癒力をあげて、健康な体を保ちましょう。

精神科への入院が長引く理由とは?深刻な社会問題

精神科へ入院した場合はどのように過ごすのでしょうか?また精神科への入院は長引いてなかなか退院できない場合もあるようです。入院が長引く理由はどのようなものなのでしょうか?今回は精神科への入院について調べました。

朝は水でシャワー!その効果とは?

ダイエットをしている人は朝に水でシャワーをするのがいいようです。水でシャワーをするとダイエットだけでなくいろいろな効果もあるといいます。今回は朝に水でシャワーをする効果を調べました。

“大さじ1”で見る、砂糖種類別カロリーと豆知識

毎日何気なしに使っている砂糖のこと、知っていますか?砂糖によってカロリーの差があったり、健康効果があったり。大さじ1にスポットを当てつつ、砂糖にまつわる噂や、豆知識まで調べてみました。

朝起きると体が硬い!原因と対処法は?

朝体が硬くてなかなか起きられないといったことを経験したことがある人は多いのではないでしょうか?しっかり寝たのに体が硬い原因とは何なのでしょうか?今回は朝、体が硬い時の原因と対処法を調べました。

腹筋を鍛えたい!効果はいつから?

割れてる腹筋って憧れますよね。でも、腹筋を鍛えるトレーニングはなかなか続かなかったりします。そこで、効果的で簡単な腹筋のやり方といつから効果がででくるのか調べてみました。

肩の関節が鳴る原因

肩が凝ったなぁと思い、肩を回すと関節が鳴ることはありませんか?肩の関節が鳴るのは、痛みがある場合とない場合があります。問題があるのは痛みを伴う時。放っておくと、深刻な問題になることもあるのです。ここでは、肩の関節が鳴る原因から、ストレッチまでご紹介します。

骨折したらどんな症状が出る?腕を骨折した場合

骨折をするとギブスを使用したり、手術をしないといけません。もしも骨折をしてしまったら、どのような症状が出るのでしょうか?今回は腕を骨折した場合について調べました。

筋トレ後にプロテインの摂取無しだと筋肉はどうなりますか?

筋トレにはプロテインが必要だと言われています。摂取無しだとどうなるのでしょう?筋肉は傷んでしまうのでしょうか。プロテインがどんな働きをするのかを知り、補助的でかつ有効的な摂取の仕方を学びましょう。あくまでも筋肉を作るのは基本的な食事の摂り方にあります。

豆乳と牛乳。似ているようで似ていない!カロリーから豆知識まで。

健康ブームで、牛乳の代わりに豆乳を飲んでいる人が多いらしいですが、豆乳と牛乳って、似ているようで全く違うものなんです!牛乳と豆乳の違いから、カロリー、知って得する豆知識まで。調べてみました。

頭が重い、ふらふらする…原因は?

なんだか、頭が重い…、ふらふらする…。また時折、頭重感が発症することってよくありますよね。この症状には、様々な原因があるそうです。その主な原因を調べてみました。

スクワットは効果絶大!?ポッコリお腹をへこましたいなら

お腹がポッコリ出ていると気になりますね。そんなお腹のエクササイズにはスクワットが効果的のようです。今回は、お腹に効果的なスクワットのやり方を調べましたので紹介します。

妊娠中の風邪!熱、鼻水、咳どうしたらいい?

妊娠中は実は免疫力が低下しているために風邪を引きやすいのです。咳や鼻水、熱といった症状、薬を飲みたいけど赤ちゃんに影響があるのではと心配ですよね。そこで風邪に効果的な食べ物や予防方法を調べてみました。

お腹にガスがたまる!痛い時はどうしたらいい?

お腹にガスがたまる経験をしたことがある人は多いでしょう。お腹にガスがたまって、痛い場合はどうしたらいいのでしょうか?今回はお腹にガスがたまる原因と対処法について調べました。

美容室でトリートメントはする?トリートメントの効果とは

美容室に行くとトリートメントをお願いする人も多いのではないのでしょうか。しかし実際にこのトリートメントにはどのような効果があるのでしょうか?今回は美容室のトリートメントの効果について調べました。

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこの部分に異常が起こるとどのような症状が出るのでしょうか?また、甲状腺が腫れたりした場合は咳が出たりするのでしょうか?今回は甲状腺について調べました。

何となく顔が黒いと感じたら~くすみ対策はじめよう~

朝起きたら、何となく顔が黒いなぁって思うこと、たまにありますよね?それは、肌のくすみによるものかもしれません。実は、くすみは、生活習慣、洗顔、食事で改善できます!!くすみに悩んでいる方、ぜひお試しください。

喉のイガイガが急に!対処法は?

乾燥する季節になると喉が急にイガイガしてくることが…。これって風邪の前兆なのだろうか。このイガイガなんとかしたいですよね。原因と対処法を調べてみました。

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなりますね。トリートメントは毎日した方がいいのでしょうか?今回は髪のトリートメントの頻度とその効果について調べました。

受験生のストレスとは!?その症状と対処法

中学、高校、大学と受験をした人の中にはストレスを感じた人もいたのではないでしょうか。受験生のストレスの症状はどのようなものなのでしょうか。今回は受験生のストレスの症状とその対処法について調べました。

リンパ節へ転移しやすい癌

主に再発しやすいがん種として、「肝臓がん・膵臓がん・食道がん・膀胱がん・直腸がん」があげられ、転移しやすい臓器に関しては、発がん箇所にもよるが「肺・肝臓・骨・リンパ節」が多くあげられる。

また、転移・再発の種類によっては、治療しやすいもの・しにくいものがあり、その見極めはとても重要になるのだ。それを間違えると、いくら治療をしても全く効果もなく無駄になり兼ねないため、転移・再発箇所と、最初に発見された原発巣との関係は非常に重要だと言えよう。

とはいえ、現代の医療技術の飛躍的な進歩を遂げている最中だ。がん治療の世界では日々、新治療法・新薬などが研究・開発を繰り返され、実際に「重粒子線治療、分子標的薬、ペプチド・ワクチン、免疫療法」などが実用化されている。

引用元-転移しやすい、がんの特徴 | findMed|がん治療をだれにでも分かりやすく

スポンサーリンク

  人気記事

乳癌はリンパ節への転移が無ければ予後を改善

乳がんは他の癌と比較すると予後の良いがんで、ステージ2期までの5年生存率は90%以上ですが、病期(ステージ)が進行するとともに5年生存率は徐々に下がります。転移が拡がっているステージ4の場合には状況は厳しく、5年生存率は31.5%に落ちてしまいます。乳癌治療の成績をみて良い成績だと考えるか、悪い成績だと考えるかは意見の分かれるところかもしれませんが、決して手放しで喜べる治療成績ではないと思われるのが多くの方の意見だと思います。

手術後の予後を改善するために

乳癌は他の癌に比べて比較的手術後の生存率が高い(つまり治りやすい)がんですが、進行した乳癌では再発率も高くなります。また、早期の乳癌温存術後も再発の不安にさいなまされる方も少なくありません。

引用元-乳癌のステージと生存率・余命 【無料相談-鈴木医院】

すい臓がんリンパ節へ転移している場合の余命は?

現在、リンパ節に複数の転移があるとのことですが。大きさや、腹水の有無、肝臓や肺への転移の有無についての情報がはっきりとしませんが、2cm程度のリンパ節転移が5から6個程度あり、腹水、肝臓や肺への転移がないとの条件ですと、平均的な余命は6か月から1年程度と考えられます。ただし、かなり個人差があること、抗がん剤の効果のあった場合や転移がリンパ節にのみにとどまって、肝臓や肺への転移が起こらず、腹水の出現もない場合には、余命はこれより伸びることになります。
引用元-再発転移がん治療情報

大腸がんから転移したがんの治療は

大腸がんでは、他の臓器に転移したがんをすべて手術で取りきることができれば、約40%の人はがんから治ることができます。残念ながら現時点では、抗がん剤だけで他の臓器に転移した大腸がんを完全に治すことは非常に難しく、「手術で取りきれる」かどうかは、転移・再発を起こした大腸がんの治療における最も重要なポイントとなります(図1)。

転移・再発が一つの臓器にとどまっており、また手術で取りきれると判断された場合には、手術を行います。転移・再発が二つ以上の臓器にあった場合(例えば肝臓と肺)でも、それぞれの転移・再発が切除できると判断された場合には、手術を行うこともあります。大腸がんの転移・再発では、積極的に手術を行うことで、患者さんの生存期間を延ばすことができるということがわかっています。

がんが完全には切除できないと考えられた場合、または、患者さんが手術に耐えられないだろうと判断された場合などには、がんの増殖を抑えるために、抗がん剤を使った化学療法や放射線療法などが選択されます。

引用元-転移・再発を起こした大腸がんの治療法:がんナビ

胸部に転移したがんの自家がんワクチン接種の効果で余命は伸びる?

胸部に大型骨転移があり、ホルモン療法も効かないトリプルネガティブの乳がんで、自家がんワクチン接種(2006.08)後の免疫反応(DTH-2反応)テストは陰性だった。放射線・化学療法を併用、1年後には縮小、さらに3年後(2010.12)には骨転移が消失、全く再発の傾向なく(それまで、まだまだ「治った」とは言えないと抵抗していた放射線科の先生がついに「もういいよ」と言ってくれた)術後5年目に完全寛解と判定。

乳がんの骨転移の治療法については、専門医が叡智を結集して作成した医師向けの「乳癌診療ガイドライン-2013年版」があります。しかし、その中には 「骨吸収抑制剤(ゾメタやデノスマブ)は、生存には寄与しないものの、骨関連事象の頻度を減らし、その発症も遅らせる」、「外科的切除は勧められない」、「骨転移による疼痛緩和に放射線療法は有用である」とは書いてありますが、根治可能とはどこにも書いてありません。治せる方法がないからです。

引用元-がん種ごとの症例 – がん治療の専門医も驚いた症例の数々 | 臨床効果 | がん免疫療法 – 自家がんワクチン

まとめ
様々ながんがあり、手術をしても転移したり、治療は大変ですね。余命宣告され、よりよく生きる精神状態を保ちたいものです。

twitterの反応

 - 美容・健康