ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

すね毛の処理でベストはどれ?おすすめの道具とは

      2016/08/10

 - 美容・健康

女性にとってすね毛の処理は悩みの種ですね。ムダ毛の処理はやり方によっては毛が濃くなったり肌を傷つけてしまう恐れがあるので気を付けないといけません。今回は自宅で処理をする場合におすすめの道具を調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべくストレスを発散したいものですね。しかし最近はリラックスできるはずの家の方がストレスに感じている人も多いようです。今回はストレスについて調べました。

肝臓や腎臓の健康を保つのには食事が大切

肝臓と腎臓は関連性があります。肝臓治療や予防に良い食品は、腎臓治療や予防に良いのです。痛みを感じない臓器ですので、普段から食事に気を配ると良いですね。免疫力、自然治癒力をあげて、健康な体を保ちましょう。

風疹は病院で予防接種できる?任意接種の場合

風疹がここ数年は毎年のように流行っていますね。風疹は妊娠中にかかると赤ちゃんに影響があるので注意が必要です。気になる人は病院で予防接種をしましょう。今回は病院で風疹の予防接種を任意で受ける場合を調べました。

紅茶に砂糖を入れないススメ~カロリーゼロでダイエットに!~

紅茶にはダイエット効果があるらしく、飲んでいる人も少なくないと思います。でも、飲み方、飲む量を間違えると、せっかくの健康に良い飲み物が逆効果になることも!紅茶のダイエット効果から、注意点、今流行りの、砂糖の代用品カロリーゼロの「人口甘味料」の危険性まで調べてみました。

入院時の食事は痩せる?カロリーはどのくらい?

病院に入院した場合は食事は病院側から提供されます。入院時の食事はとても健康的なイメージですが、カロリーはどのくらいで作られているのでしょうか?また病院の食事は痩せるのでしょうか?

ウイルス性胃腸炎の原因と対策は?夏にかかりやすい胃腸炎

胃腸炎にはウイルス性と細菌性があります。ウイルス性の胃腸炎の中には夏にはやるものもあるようです。ウイルス性の胃腸炎は乳幼児がかかると重篤化する場合があるの注意が必要です。今回はウイルス性の胃腸炎の原因と対策を調べました。

アスペルガー症候群診断、子供は病院の何科を受診すればいいの?

アスペルガー症候群と聞くと不安になりますが、気になったら早めに相談をして理解を深めていくことも大切です。大人であれば、自分と周りが違うことに気が付くこともできますが、子供は「わがまま」や「自分勝手」など友達だけではなく学校の先生にまで誤解されてしまいます。では、アスペルガー症候群の診断は病院の何科ですればいいのでしょうか?ほかに相談できるところがあるのでしょうか?調べてみました。

喉のイガイガが急に!対処法は?

乾燥する季節になると喉が急にイガイガしてくることが…。これって風邪の前兆なのだろうか。このイガイガなんとかしたいですよね。原因と対処法を調べてみました。

顔が大きい事は女性のコンプレックス?

日本人は骨格の関係で、西洋人よりも顔が大きいです。女性は小顔に憧れますが、仕方がないとあきらめてはいませんか?実は顔が大きい原因は骨格だけではなさそうです。マッサージや顔の体操で小顔になるようです。ぜひ、試してみてください。

ダイエットするなら朝食はパンとご飯どっちがいい?

ダイエット中でも朝食はきちんととらないといけません。手軽にとれるからといってパンを食べている人も多いのではないでしょうか?しかしダイエットをするならば朝食のパンは要注意のようです。

髪のトリートメントの役割って知ってる?正しいやり方伝授します

洗い流すタイプや洗い流さないタイプ。最近香りや効果、使い方まで様々な髪のトリートメントを見かけます。ただなんとなく使ってしまったら、間違ったやり方で髪を逆に傷めてしまうかも!美人は髪から作られます。ぜひこの機会に正しいやり方を知っておきましょう。

更年期障害の症状に気付くのは微熱から?

更年期障害は主に中高年の症状です。ホルモンのバランスが崩れると、微熱やほてりや頭痛の症状になりまし。時期が経過すれば自然と治ると誰しも思うことでしょう。しかし、微熱を伴う病気は他にもいろいろあります。自分の体をよく知ることが大事です。

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見つかる場合が多いです。子供が小学校に上がる時にどのようにしたらいいかと悩む人もいるでしょう。今回は発達障害の場合の小学校の選択について調べました。

妊娠初期にお腹の張りが!その原因は?

妊娠初期には様々な症状が出るため、初めて妊娠した人は戸惑うかもしれません。妊娠初期にお腹の張りがある場合は何が原因なのでしょうか。今回は妊娠初期の症状について調べました。

牛乳石鹸での洗顔のみで化粧水をつけない美容法

誰もが見たことある、牛乳石鹸。洗顔だけで化粧水をつけなくてもいいと話題になっているのです。でも牛乳石鹸ってどんな石鹸かよく知らなかったり…。そこで成分や固形石鹸での洗顔方法を調べてみました。

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

統合失調症とは脳がうまく機能できず幻覚や妄想などの症状が出る病気と言われています。その一つの症状として独り言があります。その人の独り言の内容で病気かどうかを判断できることもあるようです。

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主に口の周りにできたりしますが、痛痒いしみっともないし、イヤですよね。しかも治ってもまた再発するし…なんとかならないの?ということで、当記事では食事によるヘルペスの対処法を調べてみました。

健康や美容は食べ物の影響も無視出来ない

健康と美容には食べ物から摂取するものがおおいに影響を与えています。体にいいものもあれば悪い影響を与えるものももあります。ではどのような食事でどのようなものを食べればいいのか基本的なところを調べてみました。

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ストレートアイロンはまっすぐにするだけでなく、前髪を流すようにセットすることもできます。今回はストレートアイロンでの前髪セットのコツを調べました。

リンパ節に転移した場合に余命を伸ばす治療は?

科学技術が発達して、治療法も様々あります。どんな方法が良いのか、あきらめずに医師に相談しましょう。今はがんの余命を宣告しています。いかに充実した日々を過ごせるのがが、大切なことです。プラス思考や笑いを取り入れて、凛として生きましょう。

すね毛をカミソリで処理する場合は?

カミソリによる自己処理は、時間や手間もあまりかからず手軽にムダ毛を処理できるというのがメリットと言えるでしょう。そのため、入浴のついでにすね毛やふくらはぎの毛をカミソリで処理している方も多いのではないでしょうか?

ですが、毛を剃るのと一緒に、カミソリの刃で皮膚の表面も削ってしまいます。特に肌が敏感な方は、カミソリ負けでかゆみや赤みが出やすいです。

また、お肌が傷つくことにより潤いを保てなくなって、乾燥肌になりやすくなります。さらに、カミソリによる肌への刺激・ダメージで、毛穴周辺に黒ずみ(お肌の色素沈着)ができてしまう場合もあります。

引用元-足脱毛ぷらざ

スポンサーリンク

  人気記事

カミソリで処理する場合の注意点

から剃り

から剃りとは剃る部位に何も塗らず、そのままカミソリを当てて剃ってしまう事を指します。この方法はとっても肌の負担が大きく、上記で説明している肌を傷つける剃り方の代表です。絶対にやめましょう。

逆剃り

毛の流れとは反対の方向に剃る事です。実はこれは絶対にダメという訳ではなくて、【長い毛を剃る時はいきなりしてはいけない】剃り方です。詳しくは次項の正しい剃り方をお読みください。

深剃りしようと押し付けて剃る

深剃りしようと肌にカミソリを押し付けて剃るとお肌に沢山の傷がつきます。傷は上記でも説明した通り、毛を濃くする原因となります。深剃りしたい時も正しい方法があります。事項の正しい剃り方をお読みください。

引用元-N-COOZY

シェーバーですね毛を処理する場合は?

シェーバーでムダ毛の処理をはじめる前に、ハサミなどで短くカットしておきましょう。カミソリを使う場合と同様、お肌のすべりを良くすると上手にそれます。シェーバーが防水製品でない場合には、石けん水がかからないようにご注意ください。意外なオススメアイテムが、ハンドクリームです。

すべりが良く、水気はほとんどありません。バスルームなどを利用しなくても良いので、手軽です。しかも、塗りっぱなしでも全く問題はなく、むしろお肌に優しいもの。使った後のシェーバーは、クリームの汚れをキレイに落としましょう。丁寧なメンテナンスが、切れ味を長持ちさせるコツです。切れ味が落ちたシェーバーでは、キレイなムダ毛処理は望めません。

引用元-TOPICS FARO

シェーバーで処理した場合のトラブル

色素沈着

肌に押しつけるような感じで使用すると、肌に摩擦が起こります。このように肌に刺激が加わると、その部分にメラニン色素が発生します。これを続けていると色素が肌に沈着してなかなかとれなくなってしまいます。

肌荒れ

肌を擦るという行為は、肌を傷つけることにつながります。目に見えない小さな傷であろうと、細菌入り口としては十分な傷です。また、傷ついた肌からは水分保持機能が失われ、肌の美しさも失ってしまいます。

引用元-ムダ毛処理の「一番いい方法!」をみつけよう

その他の道具で注意が必要なものは?

△毛抜き

ピンセットで毛を抜く方法は、毛根を傷つけたりして、肌への負荷が大きいと言われています。毛抜き処理は、新しく生えた毛が表面に出てこず、皮膚に埋もれてしまういわゆる埋没毛などのトラブルも起きやすいです。やむを得ない場合以外は極力避けましょう。

△ワックス

欧米などではかなりメジャーなムダ毛処理方法です。ワックスも基本的に、“毛を抜く”行為ですので、肌への負荷は大きいと考えられています。行う際は自分の肌にあわせた前後のお手入れをしっかりするようにしましょう。

△脱色

ムダ毛を取り除くのではなく、目立たなくする方法です。例えば男性が、「剃ってると思われたくないけど目立たなくしたい」など、訳あってムダ毛処理をする時に選ぶような方法です。脱色用のクリームが刺激になることもあり、肌への負荷があるので、肌の調子をよくみて行うようにしましょう。

引用元-肌らぶ

自分でする場合のおすすめの道具は?

自己処理のオススメは電気シェーバー

自己処理方法でオススメするとすれば、「電気シェーバー」です。決して仕上がりがキレイというわけにはいきませんが、肌を傷めにくいところがポイントです。これ以上ダメージの大きい方法は、たとえムダ毛はキレイに無くなったとしても、肌や毛穴が汚く見えるのでやらない方が良いと思います。

引用元-ムダ毛処理の「一番いい方法!」を見つけよう

まとめ
いかがでしたか?ムダ毛を自分で処理する場合はやり方に気を付けてきれいに処理したいですね。

twitterの反応

 - 美容・健康