ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

うちの子が!?幼稚園の年中にあがった後仲間はずれに。。

      2016/08/11

 - 日常・生活

子どもにとって年少から年中にあがるという変化は、大人が思っているより大きなもの。クラス替えや担任の先生が変わる他、中には年中から入園される子どももいるので、交友関係ががらっと変わることも。そんな環境では仲間はずれが起きてもおかしくないですよね。今回は子どもの悩みについてまとめました。

スポンサーリンク

  関連記事

クーラー 扇風機 健康
クーラーや扇風機は健康に悪い?正しい使い方とは

夏になるとクーラーや扇風機を利用する人がほとんどだと思います。しかしクーラーや扇風機は使い方次第で健康を損ねてしまうこともあります。今回はクーラーと扇風機の正しい使い方を調べました。

フローリング ワックス はがし
フローリングのワックス はがれにくい塗り方・メンテナンス

フローリングがワックスのつやで光沢があると、キレイに見えます。清潔感も感じます。ワックスがはがれやキズがついてしまう前に定期的にメンテナンスをしたいですね。メンテナンスのコツを調べてみました。

トイレ 換気扇 掃除
トイレの換気扇の掃除はやったことがありますか?

意外と掃除することを忘れている人は多いのではないでしょうか?換気扇のタイプはいくつかあります。従来のものなら、簡単に外して掃除ができます。問題はシロッコファンタイプのものです。奥まで掃除ををするには道具が必要です。自分ではできないと思われる方は、ご掃除業者さんに頼みましょう。

一人暮らし 電気 ガス 水道
一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しないといけません。一人暮らしの場合はどのくらいかかるのでしょうか?また光熱費の節約方法もあわせて紹介します。

小1 学校 行きたくない
小1の子供が学校に行きたくない!親はどう対応する?

小1になって学校に通い始めると慣れないうちは学校に行きたくないと言い出す子供もいるかもしれません。そんな時は親としてはどうしたらいいのでしょうか?今回は子供が学校に行きたくないと言った場合の対処法について調べました。

%e4%b8%80%e4%ba%ba%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%97%e3%80%80%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%80%80%e9%a3%9f%e4%ba%8b
一人暮らしの男性におすすめの食事とは?節約と栄養を考えよう!

一人暮らしだとついつい外食ばかりになっていませんか?外食ばかりだと食事の栄養が偏りがちですね。節約もできて栄養もとるにはやはり自炊をするのが一番です。今回は男性にもおすすめの食事のレシピを調べましたので紹介します。

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e6%88%90%e9%95%b7-%e9%81%85%e3%81%84
赤ちゃんの成長が遅いのが心配

育児の本に載っている成長の目安を自分の赤ちゃんの成長と比べて遅いと心配するママは多いです。赤ちゃんの成長には個人差があります。お医者さんに異常がないと言われたのなら、その子の成長を楽しみましょう。同じ親から生まれた子でも個人差があり、それが個性や性格なのです。

玄関 蚊 対策
玄関からの侵入を防ぐ!蚊の対策には何が効果的!?

夏になると蚊が大量に発生して対策に悩まされますね。特に玄関などから家に侵入した場合は退治するのも一苦労です。そこで今回は玄関から侵入する蚊への対策について調べました。

コバエ 駆除 蚊取り線香
コバエの駆除に蚊取り線香は使える?

夏になるとコバエが台所に飛んでいるのを見かけることがあります。身体が小さいので、ちょっとした隙間から侵入してきます。匂いのあるものに卵を産みつけると、すぐに成虫になりますよ。また、果物や野菜に付いてきてしまうこともあります。コバエの駆除には、蚊取り線香が使えます。

子供 財布 お金 盗む
子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらいいのでしょうか?盗むことは当然いけないことなので子供にはしっかりと教えないといけませんがどのように教えたら効果的なのでしょうか?

%e3%81%94%e9%a3%af%e3%80%80%e5%86%b7%e8%94%b5%e5%ba%ab%e3%80%80%e4%bf%9d%e5%ad%98
ご飯は冷蔵庫で保存する?ベストな保存方法とは?

ご飯が余った場合はどう保存していますか?ご飯は冷蔵庫や冷凍庫で保存する人がほとんどだと思いますがどれがベストなのでしょうか?今回はご飯のベストな保存方法について調べました。

ゆうちょ銀行 ATM 引き出し限度額
ゆうちょ銀行のATM引き出し限度額はいくら?

ゆうちょ銀行は国内の都道府県に必ずあり、今はコンビのATMでもおろすことができる便利な銀行です。でも、急に大金が必要になったときの引き出し限度額など、意外と知らないことも多いようです。今回はゆうちょ銀行について調べてみました。

ビッケ 自転車 駐輪場
ビッケの自転車は駐輪場選びに注意?

今、子供を前や後ろに乗せて移動するのに大人気なのがチャイルドシート付自転車です。街中でもママさんが子供を乗せて保育園や幼稚園の送り迎えをしていたり、買い物に行っているのをよく見かけますね。みなさんいろいろなデザイン、種類の自転車に乗っていますが、その中でも人気なビッケの自転車について調べてみました。

新築 戸建て 騒音 車
新築の一戸建てを購入したのに騒音が!車などの騒音対策はどうする?

新築一戸建ての購入は人生の中でも一番高額な買い物といえますね。せっかく購入した一戸建てが車などの騒音でうるさかったらどうしますか?今回は一戸建てでの騒音対策について調べました。

発達障害 子供 教育
発達障害の子供について学ぼう!教育の仕方が大事

2000年以降、日本では発達障害の可能性がある子供が増えています。発達障害という言葉は広く知られていますが、症状は様々なため、周りの人が気づかないケースも多いようです。実際に自分の子供がそうであると気づくきっかけは何なのでしょうか?また、発達障害をもつ子供への教育方法はどうすればいいのでしょうか?これは、発達障害を知る入門編です。※表記の統一のため、この記事では障がいを「障害」と表記しています。

%e3%82%a2%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88-%e9%83%a8%e5%b1%8b-%e7%95%b0%e8%87%ad
アパートの隣の部屋から異臭が! 対応の仕方

アパート住まい、何の臭いか分からないけど、でもなんか臭い…お隣の部屋から?臭いがうつるからベランダに洗濯物を干せない、窓を閉め切って生活する…ちょっと耐え難いですよね。こういう時ってどうしたらいいの?直接苦情を言いに行く? それとも大家さんに言う?
対応について調べてみました。

水道 蛇口 水漏れ
水道の蛇口の水漏れの原因は?シングルレバー混合栓の場合

最近のキッチンの水道の蛇口にはシングルレバー混合栓を設置している家庭が多いですね。このキッチンの水道の蛇口から水漏れした場合はどうしたらいいのでしょうか?原因と対策を調べました。

自動車 車検 シール
自動車の車検のシールについて知ろう!!

自動車のフロントガラスによくシールが貼ってありますよね。そのシールの意味や見方、扱い方などは知っているでしょうか?自動車の車検シールについて調べてみました。

家 内装 色
家の内装はお好みの色でバランスを考えて!

家の内装はどのようなものがお好みでしょうか?モダンな色合いのデザイナーズハウス的にしたいですか?それとも日本的な色調の和の空間を求めますか?色の使い方によって広く見えたり狭く見えたりもします。色だけでなく素材でも見た目が変わります。良く検討をしましょう。

布団 マットレス 使い方
布団とマットレスの使い方について

あなたは寝るときに使う寝具は布団ですか?ベットですか?最近の住居はフローリングが増えたために、ベットを使用する人が多くなりました。ベット使用時の必需品と言えばマットレス。中にはフローリングに直にマットレスを敷いて、その上に布団を敷いてる方もいるのではないでしょうか?今回は布団とマットレスの使い方について調べてみました。

幼稚園 年中 仲間はずれ

幼稚園の年中になると悩みが増える?

子供なりに理由が必ずある

年中さんの登園しぶりは年少の頃を少し事情が違うようです。年少の頃はママと離れることが嫌だったり、得体のしれない幼稚園になぜ行かなければいけないのかという不安だったり安心感を求めるがゆえに泣いてしまう子が多いように感じます。しかし、年中さんの場合は少し複雑になってきます。
・お友達と喧嘩した
・担任の先生が転勤でいなくなったor変わってしまった
・周りについていけないことが出てきた
・苦手なことがある
・ただ何となく行きたくない気分
子供のその時の状況や気分によって理由も全く異なってきますが、年少児と比べると明らかに違うことがわかると思います。

引用元-子育て応援サイト MARCH

スポンサーリンク

  人気記事

年中で急に行きたくないと泣く

今まで楽しく通園されていたのに、急に「幼稚園、イヤだよ~!」となる。かなり心労されているご様子、お察し申し上げます。 私の推測ですが、やはり環境の変化が大きいのでは?と思います。大人の目からすれば、今までなれていた幼稚園だから、という気持ちがあるでしょうが、クラスも変わる。担任の先生も変わる。そのような環境の変化、本人にすれば「非常に大きな変化」なのです。

私もよく言います。「昨年、この園にいて慣れているはず、と思っていては落とし穴にはまる。クラスも変わる。担任も変わる。新しいお友達も入園する。全く初めから、白紙の状態で受ける気持ちがないと、こちらの思い込みだけで運営していると、とんでもない結果になる。最初はクラスの和を作ること・友達とコミュニケーションをとることから始めてください」と。

引用元-保育ing

幼稚園で始まる「仲間はずれ」

自己主張がはっきりしている子が始める「仲間はずれ」

自己主張がはっきりしている子、気の強い子が「あの子嫌い」「あの子は入れてあげない」と言い出すと、いとも簡単に「仲間はずれ」が行われるようになってしまいます。そしておとなしくて気の弱い子が「仲間はずれ」の標的になったり、あるいは気の強い子に取り込まれてしまい、一緒になって「仲間はずれをしてしまう」ということに陥るようです。

引用元-子育て応援サイト MARCH

[解決法]親はどうすればいい?

お母さんという安全基地

「○○ちゃんから逃げよ~」は、ちょっとひどいですね。わが子がそんなことを言われたら、親としてはとても平気ではいられなくなりますね。でも、友達との関係の作り方は、子ども自身が試行錯誤をして学びとっていく面が大きいのです。

ですからよほどのことがない限り、親は「チャレンジの旅に疲れたら、いつでも戻っておいで」と“後方支援基地”に待機してあげるのがベスト。「抱きしめてあげる」というのは、最大最強の応援ですね。

子ども自身のチャレンジ

子どもの友達関係は不思議です。いつもケンカになってしまう相性の悪そうなタイプと、なぜかくっつきたがったり。自分は気が弱いくせに、わざわざ気の強すぎる子と友達になって苦労したり。まるで、“チャレンジしていこう”という、子どもの無意識の力が働いているかのようです。

あとから振り返ってみると、友達関係のギクシャクは、「子どもの成長にとって必要なことだったのだ」と気づくことが多くあります。このお子さんの場合も、幼稚園時代に身につけた力をもとに、より困難な課題にチャレンジしはじめたのではないでしょうか。

引用元-育児のまぐまぐ!

[解決法]仲間はずれから学ぶことも多い

子どもの友達に会った時

もしもその仲間外れにしている子どもの友達に会った時にはその子を咎めるような言葉は絶対言わないようにしましょう。代わりに『一緒に遊んでくれてありがとう』とか『一緒に遊んでね』と言ってください。人は咎められると素直になれませんが「ありがとう」と言われるとなれるからです。

家を居心地の良い場所にする

家の中の親子間や兄弟関係もそうですが子どもは友達との付き合いの中でいろんなことを学んでいきます。友達との関係が気まずくなったり仲間外れの経験も後で大きな力になるものです。しかし、そのときは子ども本人にとってもつらいものです。外でそれに耐えているのならせめて家は居心地の良い場所であってほしい、特に母親は子どもにとって一番安心できる人であってほしいと思います。子どもを受け止めてあげましょう。

引用元-hot家族

まとめ
子どもが仲間はずれにされていると聞くと大人は心配してしまいますが、度を超したものでない限り、なるべく介入はせずに見守ってあげたいですね。

twitterの反応

 - 日常・生活