ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

足の付け根にできものが!その原因と対処法は?

      2016/09/01

 - 美容・健康

足の付け根には下着がこすれてできもができたりする場合があります。できものができた場合はどのように対処すればいいのでしょうか?今回は足の付け根にできるできものの原因と対処法を症状別に調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

重曹で歯磨きをすると歯石を予防できる?!重曹の効果とは

重曹で歯磨きをすると歯石や着色汚れを除去できると言われていますが実際はどうなのでしょうか?もし重曹で歯石や着色がとれるなら歯医者に行く手間が省けますね!今回は重曹の歯磨きの効果と注意点を調べました。

豆乳と牛乳。似ているようで似ていない!カロリーから豆知識まで。

健康ブームで、牛乳の代わりに豆乳を飲んでいる人が多いらしいですが、豆乳と牛乳って、似ているようで全く違うものなんです!牛乳と豆乳の違いから、カロリー、知って得する豆知識まで。調べてみました。

手の関節に水泡が!原因と対処法

手や指などの関節に水泡ができたことがある人は多いのではないでしょうか。その原因や対処法は様々です。今回は手やの指の関節に水泡ができた時の原因と対処法を調べました。

ヨーグルトと牛乳、どちらが高カロリー?健康に良いのは?

朝食として、デザートとして、手軽なおやつとして。毎日牛乳かヨーグルトを摂っている人も多いと思います。この二つ、どちらかカロリーが高いのでしょうか?また、健康のためにはどちらを摂るのが良いのでしょうか?

貧血の人は血圧が低い?貧血と血圧の関係

貧血の人は血圧も低いといったイメージですが実際はどうなのでしょうか?また貧血にはどのような人がなりやすいのでしょうか?今回は貧血と血圧の関係について調べました。

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主に口の周りにできたりしますが、痛痒いしみっともないし、イヤですよね。しかも治ってもまた再発するし…なんとかならないの?ということで、当記事では食事によるヘルペスの対処法を調べてみました。

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見つかる場合が多いです。子供が小学校に上がる時にどのようにしたらいいかと悩む人もいるでしょう。今回は発達障害の場合の小学校の選択について調べました。

頭が重い、ふらふらする…原因は?

なんだか、頭が重い…、ふらふらする…。また時折、頭重感が発症することってよくありますよね。この症状には、様々な原因があるそうです。その主な原因を調べてみました。

風疹は病院で予防接種できる?任意接種の場合

風疹がここ数年は毎年のように流行っていますね。風疹は妊娠中にかかると赤ちゃんに影響があるので注意が必要です。気になる人は病院で予防接種をしましょう。今回は病院で風疹の予防接種を任意で受ける場合を調べました。

朝にヨーグルトだけでダイエットできるの?

飽食の現代においてダイエットは永遠の話題です。様々なダイエットに挑戦されているのではないでしょうか?その中のひとつにヨーグルトダイエットがあります。ダイエットに良いヨーグルトの食べ方や時間の説はいろいろです。研究者の信念が伺えます。実践する者は、賛否両論を踏まえ、自分が摂りやすい方法で試してみてはいかがでしょうか?

髪はヘアアイロンで傷む?髪が傷みにくい使い方

ヘアアイロンは自宅でも髪のアレンジができて便利ですが、気を付けないと髪が傷んでしまうようです。ヘアアイロンで髪が傷みにくい使い方は、どのようしたらいいのでしょうか?今回はヘアアイロンの使い方を調べました。

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

統合失調症とは脳がうまく機能できず幻覚や妄想などの症状が出る病気と言われています。その一つの症状として独り言があります。その人の独り言の内容で病気かどうかを判断できることもあるようです。

健康や美容は食べ物の影響も無視出来ない

健康と美容には食べ物から摂取するものがおおいに影響を与えています。体にいいものもあれば悪い影響を与えるものももあります。ではどのような食事でどのようなものを食べればいいのか基本的なところを調べてみました。

乳がんの治療法は?手術をしない場合とは

乳がんを発症する人の数は近年増加を続けています。日本人の女性がかかるがんでも一番多い病気です。乳がんになってしまった場合の治療はどういったものなのでしょうか。手術をしないで治療をすることはできるのでしょうか。

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこの部分に異常が起こるとどのような症状が出るのでしょうか?また、甲状腺が腫れたりした場合は咳が出たりするのでしょうか?今回は甲状腺について調べました。

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなりますね。トリートメントは毎日した方がいいのでしょうか?今回は髪のトリートメントの頻度とその効果について調べました。

子供の視力が低下?!スマホが視力に与える影響とは

今の時代はスマホを持っている人がほとんどですね。中には小学生でも持っている人はいるのではないでしょうか。そんなスマホが子供の視力を低下させているという話を知っていますか?今回はスマホが子供の視力に与える影響について調べました。

顔が黒いのは日焼けなのか病気なのか要因を探ってみましょう

普段の顔の色とちょっと違って黒いと思った時はどんな時でしょう?日焼けが原因でない場合は病気の可能性もあります。普段の生活習慣や食べ物などに変化はありませんでしたか?病院にかかる前にセルフチェックをしてみましょう。

太ももの筋肉をつけると脚は太くなる?細くなる?

太ももはいくつもの筋肉に囲まれています。普段一番使うのは前側の筋肉です。ここに筋肉をつけると脚は太くなります。女性がほっそり美しい脚にするためにつける筋肉は他のところです。筋肉をつけるのは、何が目的なのでしょう?

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべくストレスを発散したいものですね。しかし最近はリラックスできるはずの家の方がストレスに感じている人も多いようです。今回はストレスについて調べました。

足の付け根に細菌感染で出来るできもの

足のつけ根は、下着がこすれやすい場所です。こすれることで、刺激を受けたお肌に細菌が入り込み、毛穴に炎症をおこしているということが考えられます。

これは毛包炎という病気です。さらに、肌の深部や周辺まで感染が広がると、痛みが強くなったり膿が出たりします。

体質によってできやすい、繰り返しやすい場合があるようです。下着を刺激の少ない、綿100%のものにするとよいでしょう。

引用元-カラダノート

スポンサーリンク

  人気記事

足の付け根に出来るできものに脂肪腫がある

そこそこ多いのがこの脂肪腫です。この脂肪腫は、体中どこにでもできる良性の腫瘍で、もちろん足の付け根にできることもあります。

皮膚のすぐ下に硬い塊ができて痛みはありません。小さなものの場合は経過観察をする場合が多いですが、大きくなってくると手術で取り除くこともあります。

どんどんと大きくなってきたり、痛みがでてくるようになった場合は、脂肪肉腫というく悪性腫瘍になっている可能性がありますので、皮膚科を受診しましょう。

引用元-健やか報知

粉瘤(ふんりゅう)も足の付け根にできる事がある

表皮にできた袋に、体から排出されるべき老廃物が溜まってしこりができることがあります。これは粉瘤と呼ばれ、これ自体は健康上の問題はありません。しかしここから炎症を起こすと痛みが出ることがあります。

簡単にいうと垢が溜まった状態で、この垢は自然には排出されません。臭いがキツく、大きくなるばかりですので、気になる場合は切除手術が必要です。大きくなってからの手術は切除範囲も大きくなりますので、できるだけ小さいうちに行う方が傷が少なくてすみます。

粉瘤の場合、しこりの中央に「へそ」と呼ばれる黒い入口がありますので判断しやすいです。中の垢を無理に出すと炎症を起こすことがあります。炎症がなく出せたとしても、入っていた袋が残っていると再度溜まってしこりができてしまいます。粉瘤を発見しても自分で処置せず、医療機関で相談するようにしましょう。

引用元-WEBホスピタル

足の付け根にしこりがある場合は

よくあるしこりはリンパ節の腫れ

日常生活の中で、ふとした時に触れるちょっとしたしこり。入浴中に体を洗っていて気づく人が多いようです。場所として多いのは、首筋や足の付け根。大きさは1~2cmのものが圧倒的に多いようです。乳がんのセルフチェック法としても「しこり」の有無の確認が進められていますが、首筋や足の付け根にできるしこりの多くは、リンパ節が腫れているだけのものがほとんど。

「リンパ節」とは血液とともに全身を巡っているリンパ液の関所のようなところ。リンパ節そのものは全身にあるのですが、体表に近い部分にあるのが首筋や足の付け根なのです。

リンパ節が腫れても、通常は大きさも小さくほとんど触れませんが、これらの体表に近い部位のリンパ節が腫れると、首を傾けたり仰向けになったりしたときなどに触れやすくなります。また、わきの下や顎の下側など、少し奥まったところのリンパ節の腫れに気づくケースもあるようで、「しこり=癌?」と心配される方も少なくありません。

引用元-AllAbout

できものが化膿したり痛みがある場合は

足の付け根のおできは、良性の腫瘍ということなのでそれほど心配する必要はないですが、化膿していたり痛みが強い場合や血や膿が出ている場合にはすぐに受診した方が良いでしょう。

酷い場合には切って膿を出さなければならない状態のようです。

これらの足の付け根にできるおできの原因としては下着の締め付けによるリンパの炎症や間違ったムダ毛ケアによる細菌感染などが考えられます。

炎症を起しているということは事実なので炎症を抑えるために抗生物質を処方されることもあります。

引用元-足の付け根のおできを自宅で治す方法

そけいヘルニアの場合は早めに受診を

そけいヘルニアの最初の症状は、そけい部(太ももの付け根付近)に出るポコッとしたふくらみ。立ち上がったり、何かを持ち上げたりしたときなど、おなかに力が加わったときに出やすい傾向がみられます。

じつはそのふくらみは、内臓を保護している腹膜や腸の一部が飛び出してきたもの。ヘルニアとは、「飛び出す、はみ出す」という意味です。ふくらみの大きさは人それぞれで、ピンポン球や鶏卵くらいに感じることもあります。さわるとやわらかく、手で押したり、からだを横にしたりすると、たいていは引っ込んでしまいます。そのため不安を感じながらも、放置していることが少なくありません。やがて同じ症状をくり返すようになり、ふくらみも次第に大きくなって、ひきつるような軽い痛みを感じることもあります。

さらに放置していると、手で押しても引っ込まず、痛みも強くなってきて、歩くのもつらくなります。こうした状態を「嵌頓(かんとん)」といいますが、飛び出した腸などが詰まる腸閉塞や腹膜炎などを起こしやすく、生命にもかかわるほど危険性が高くなります。そうなる前にきちんと受診する(外科)ことが大切です。

引用元-OMRON

まとめ
足の付け根のできものは放っておいてもいい場合もありますが痛みなどがある場合は病院を早めに受診するようにしましょう。予防するには付け根が圧迫されないように下着を変えるのも一つの方法です。

twitterの反応

 - 美容・健康