ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

除湿はどっちがいい?エアコンと除湿器の違いとは

      2016/09/10

 - 日常・生活

洗濯ものを室内干しにするときにエアコンの除湿機能を利用する人は多いのではないでしょうか?ところでエアコンの除湿と除湿器はどちらが効率がいいのでしょうか?今回はエアコンの除湿機能と除湿器の違いについて調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

ビッケの自転車は駐輪場選びに注意?

今、子供を前や後ろに乗せて移動するのに大人気なのがチャイルドシート付自転車です。街中でもママさんが子供を乗せて保育園や幼稚園の送り迎えをしていたり、買い物に行っているのをよく見かけますね。みなさんいろいろなデザイン、種類の自転車に乗っていますが、その中でも人気なビッケの自転車について調べてみました。

自転車に子供を乗せられるのは何歳から?

子供が赤ちゃんのうちはベビーカーか便利です。だんだんと子供が大きくなって来ると子供連れで出かける用事も多くなります。保育園や幼稚園の送り迎えやお稽古ごとの送り迎えにも自転車が大活躍します。ところで、子供は何歳から自転車に乗せられるのでしょうか?

育児休業から仕事にスムーズに復帰するには!?

仕事をしている女性は出産後も働きたい場合は育児休業をとる必要があります。育児休業をいざとってみて、職場に復帰するときはなるべくスムーズに復帰したいですね。今回は育児休業からスムーズに職場復帰する方法を調べました。

申込まないと損してるかも?NHK受信料の家族割引に注目!

NHKの受信料、ただNHKから言われるがままに契約して支払っていませんか?実は受信料の家族割引があるんです。もしかしたら、あなたの家庭にも家族割引が適用されるかもしれません。

魚焼きグリルでパンは焼けるの?匂いは大丈夫なの?

最近テレビなどで、魚焼きグリルを使って魚意外の料理を作ったりレシピの紹介をしているのをよく見ます。気になるのは、パンなどの柔らかくほかの食品のにおいの付きそうな食材はグリルでやいたりして大丈夫なのでしょうか?調べてみることにしました。

ご飯は冷蔵庫で保存する?ベストな保存方法とは?

ご飯が余った場合はどう保存していますか?ご飯は冷蔵庫や冷凍庫で保存する人がほとんどだと思いますがどれがベストなのでしょうか?今回はご飯のベストな保存方法について調べました。

子供の勉強を教えるには!?上手な教え方について

親としては子供には勉強ができてほしいと思うのは当たり前です。そのため子供に勉強を教える時にイライラしてついつい怒っていませんか?今回上手な勉強の教え方について調べました。

家の掃除はどうやっている?効率的な手順とは

家の掃除を毎日するのは大変ですね。しかし掃除をしないと汚れはどんどんたまっていってしまいます。効率的に掃除をするにはどうしたらいいのでしょうか。今回は上手に掃除をする手順を調べました。

アパートの隣の部屋から異臭が! 対応の仕方

アパート住まい、何の臭いか分からないけど、でもなんか臭い…お隣の部屋から?臭いがうつるからベランダに洗濯物を干せない、窓を閉め切って生活する…ちょっと耐え難いですよね。こういう時ってどうしたらいいの?直接苦情を言いに行く? それとも大家さんに言う?
対応について調べてみました。

幼稚園の教育に対する家庭からの希望はどのように伝える?

入園前に願書の提出を書かなくてはなりません。記入事項がたくさんあります。「幼稚園に希望する教育は何でしょうか?」「家庭での教育方針を教えてください」そのような質問に対して、どのように書いて良いか悩みますね。良い方法を探ってみましょう。

布団とマットレスの使い方について

あなたは寝るときに使う寝具は布団ですか?ベットですか?最近の住居はフローリングが増えたために、ベットを使用する人が多くなりました。ベット使用時の必需品と言えばマットレス。中にはフローリングに直にマットレスを敷いて、その上に布団を敷いてる方もいるのではないでしょうか?今回は布団とマットレスの使い方について調べてみました。

風呂とシャワーはどっちがお得?水道代の比較

一人暮らしの場合は光熱費をなるべく節約したいですね。お風呂のお湯をためるのとシャワーで済ますのはどちらの水道代が得なのでしょうか?今回はお風呂とシャワーの水道代はどっちが得かを調べました。

産後に旦那の実家へ!お世話になる時の注意点は?

出産後しばらくはあまり無理をしてはいけないので実家に里帰りする人は多いですね。中には旦那さんの実家へお世話になる人もいるでしょう。産後に旦那さんの実家でお世話になる場合はどのような事に気を付けたらいいのでしょうか。

一生住みたい気になるマンションの建て替えと築年数

気軽に暮らせそうなマンションですが、安全性を考えると考慮すべき点が多々あります。今から新築を購入する人は問題がないと思いますが、すでに購入してから築年数が経っている方や中古物件をお探しの場合は、検討することが沢山あります。しかし、簡単に建て替えや住み替えはできません。大きな問題を解決できると良いですね。

親子で楽しく遊ぼう!1歳の赤ちゃんにおすすめの遊び

赤ちゃんは成長するに従って動きも活発になり、できることが増えていきます。1歳くらいの赤ちゃんはどのような遊びが好きなのでしょうか?今回は1歳くらいの赤ちゃんにおすすめの遊びについて調べました。

食器洗いに洗剤は使わない!?いらない!?その理由と方法

食器洗い用のアクリルたわしなど、洗剤はなくてもOK!っていう商品がありますが、アレって本当に使えるの?汚れ落ちるの?そもそも食器洗い用の洗剤って、食器に残ってたらマズイもの?体への影響は?必需品と思っていた食器用洗剤がいらないなら、家計も助かる!ということで、調べてみました。

夫は、嫁の実家には行きたくないもの?

結婚後、夫婦の実家もそれぞれ家族になりますよね。夫が、嫁の実家に行きたくない、行きにくいと感じている人も少なくないようです。あなたの家庭はどうですか?もちろん、一生関わらずに生きていくなんて難しいですよね。夫が嫁の実家にいきたくない場合、原因は何なのか、どうしたらいいのか、調べてみました。

新築の方必見!キッチンのゴミ箱置き場を決めるポイント

新築の際、大きい家具の設置に気をとられてゴミ箱をキッチンのどこに置くかは意外に忘れられがちです。ゴミ箱を隠したい派の人も、隠さなくて良い派の人も、設置する上で考えておきたいポイントをご紹介します。

一人暮らしの男性におすすめの食事とは?節約と栄養を考えよう!

一人暮らしだとついつい外食ばかりになっていませんか?外食ばかりだと食事の栄養が偏りがちですね。節約もできて栄養もとるにはやはり自炊をするのが一番です。今回は男性にもおすすめの食事のレシピを調べましたので紹介します。

ゆうちょ銀行で通帳は何冊まで?2冊目を作ることは可能か

ほとんどの人がゆうちょ銀行の通帳を1人1冊は持っているのではないでしょうか?ところでゆうちょ銀行の通帳は何冊まで作ることが可能なのでしょうか?今回はゆうちょ銀行の通帳について調べました。

エアコンの除湿機能とは

梅雨の除湿にエアコンを使う?

梅雨の除湿対策にエアコンの除湿や冷房を使っている方が多いのではないでしょうか?
でも違いがよくわからないまま使っていませんか?
エアコンの冷房と除湿にはどんな違いがあるのでしょうか。

エアコンの冷房機能とは

冷房の目的は、温度を下げることです。
「冷媒」で温度の高い空気を温度の低い空気にして、室内に戻しています。
空気中の水分量は、温度が下がることによって少なくなりますので結果として、エアコンから出てくる空気は、湿度が低くなっています。
余った水分は自動的にパイプから外に捨てられています。

エアコンのドライ機能とは

除湿の目的は、空気中の水分を下げることですね。
なので、冷房と同じ原理で、空気の温度を下げて、水分を空気中から取り出して、水分の少なくなった空気を室内に戻します。
エアコンから出てくる空気は、冷たい空気になりますので、「肌寒い」と感じると思います。

引用元-四季のメモノート

スポンサーリンク

  人気記事

除湿器の仕組みとは

除湿器の機能としくみ

まずは除湿器の機能としくみを見ていきましょう。
除湿機とはどんなもので、なぜ湿気を取り除くことができるのでしょうか?

除湿機とは

除湿機とは、室内の湿度を下げることを目的としている機器です。
除湿方法は大きく分けてコンプレッサー式とゼオライト(デシカント)式の2つがあります。
機種によって除湿機能の他に、冷風機能、衣類乾燥機能などの機能が搭載されているものもあります。
※除湿機はあくまでも湿度を下げるためのものなので、室温を上げたり下げたりすることはできません。

コンプレッサー式除湿機とゼオライト(デシカント)式除湿機の違い

コンプレッサー式除湿機とゼオライト(デシカント)式除湿機の違いは以下のようになります。

コンプレッサー式除湿機

エアコンの除湿機能と同じ方法で除湿をします。
室内の温度が高い程、空気が保持することができる水分量は多くなります。
除湿機が室内の空気を吸い込み、その空気を冷やすことで空気中に含まれる水分を追い出し、水分をとったあとのさらさらになった空気はまた室内に戻されます。
追い出された水分は水となり排水タンク内にたまります。
これを繰り返すことで室内の湿度を下げています。

引用元-エネチェンジ

どの除湿器を買う場合は利用する季節で考えよう

除湿器を選ぼうと、家電店に行ったのですが、店員の説明が曖昧で奇異に感じたため、誰も、こんな失敗をしているのではないかと思って気になったので書いています。

それは、除湿器には2つの方式があり、図のように、コンプレッサータイプは、梅雨時から夏には使うと快適なのですが、冬に使っても除湿効果は余り期待できません。
反対にデシカントタイプは、一応オールシーズンなのですが、ヒーターを使っている関係で室温が大きく、大きく上昇しますから、暑い梅雨時、夏場に使うにはとても不向きです。

つまり、除湿器を買うには、梅雨時から夏場の蒸し暑さを取るために使うか、冬の結露対策として使うかの目的を明確にして機種(方式)を選ばないと大失敗してしまいます。

パナソニックでハイブリッドタイプが出ていますが、それ以外は上のどちらかの方式です。
つまり、ハイブリッド以外は、梅雨、夏用と冬用の大きく2つの季節に分かれた商品しか出ていませんから、ご注意を・・。

引用元-住まいの水先案内人ブログ

除湿器とエアコンの除湿はどちらの電気代が安い?

除湿機の電気代はエアコンより安い?

除湿機とエアコンの除湿機能とで どちらの方が電気代が安いのかというと・・・

除湿機の方が電気代が安いです。

まぁエアコンと違って除湿に特化をしている機械ですから、当然ともいえる結果だとは思いますが。

引用元-トレンド情報をお届けします

最近のエアコンの除湿機能は効果的でない場合も

最新のエアコンでは『ドライ』モードを使うと除湿機が意味を成さない

これはなかなか報道されていません。
最近のエアコンでは『ドライ』のモードの仕様が変わっています。
それこそ、自宅にある20年前のエアコンであれば、『ドライ=機械内の空気をとことん空気を冷たくして除湿を促す』と言う仕様でした。これであれば除湿機の効果が出ます。
しかし、最近のエアコンは『ドライ=機械内の空気をとことん冷たくした後に、“ヒーターで暖めて”空気を送り出す』と言う仕様に変わっています。

除湿機はその特性として湿度は下げるが“温度を上げる”仕様になっています。
そうすると最近のエアコンを使っている人がドライモードを併用すると無駄な電力を使ってしまうことになります。
むしろ設定温度を1度上げた“冷房モード”の方が効果的なのです。

引用元-元ガイコツのゆうゆうワイド

室内干しはエアコンと扇風機の併用を

東京電力の調べによれば、梅雨時の洗濯物の乾燥で最もよく使われるのはエアコンで、同社のアンケートに約6割が「毎回使用する」あるいは「使用することがある」と回答している。
2位以下には除湿器、扇風機、浴室乾燥機、洗濯乾燥機が続く。
室内干ししている場所についてはリビングが最も多く4割超。
2位以下は「空いている部屋」「浴室」「寝室」が続いている。
主な乾燥方法とコスト、乾くまでにかかる時間などを表にまとめた。

居室や空いている部屋に干す場合、お薦めなのはエアコンと扇風機を併用することだ。
東電の調べではエアコンと扇風機を併用した場合、利用コストは1回あたり約27円と比較的安く、かつ乾燥にかかる時間も120分と短めだ。

引用元-NIKKEI STYLE

まとめ
エアコンの除湿機能は電気代がかかる場合があるようです。室内干しをするときは除湿器や扇風機の併用が効果的のようです。

twitterの反応

 - 日常・生活