ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

脳に障害が起こると性格が変わることがあります

      2016/09/18

 - 美容・健康

脳の障害は、事故や病気で起こります。医療の高度化により、助からないものが命を吹き返すという実例は多いようです。見かけは何の障害もないように見えるほど回復できることもあります。しかし、性格が発症前より怒りっぽくなったり、不安がったりというような変化もあるようです。

スポンサーリンク

  関連記事

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

統合失調症とは脳がうまく機能できず幻覚や妄想などの症状が出る病気と言われています。その一つの症状として独り言があります。その人の独り言の内容で病気かどうかを判断できることもあるようです。

ウイルス性胃腸炎の原因と対策は?夏にかかりやすい胃腸炎

胃腸炎にはウイルス性と細菌性があります。ウイルス性の胃腸炎の中には夏にはやるものもあるようです。ウイルス性の胃腸炎は乳幼児がかかると重篤化する場合があるの注意が必要です。今回はウイルス性の胃腸炎の原因と対策を調べました。

妊娠後期の少量の出血は大丈夫?病院に行くべき症状とは

妊娠8か月を過ぎると妊娠後期という期間に入ります。妊娠後期はまだ出産には早い時期で、少量の出血がある場合もあります。出血が少量でも妊娠後期の場合は注意しないといけません。

ランニングで足に痛みが生じないために

健康維持のため、ダイエットのため、ランニングをしている方はたくさんいますよね。
気持ちよくランニングできたら、ランニングもしんどいものではなく楽しい気分転換にもなりますよね。しかし、ランニングで足が痛くなってしまったら困りますよね。ランニングによる足の痛みについて症状や対処法、予防法について調べてみました。

貧血の人は血圧が低い?貧血と血圧の関係

貧血の人は血圧も低いといったイメージですが実際はどうなのでしょうか?また貧血にはどのような人がなりやすいのでしょうか?今回は貧血と血圧の関係について調べました。

肝機能低下は健康診断のどの数値で判断?肝臓と疲労の関係

肝臓は人体の中で最大の臓器であり様々な機能があります。肝機能が低下すると体が疲労しやすいと言います。肝機能の低下はどのように判断すればいいのでしょうか。今回は肝機能低下を知るために検査で注目すべき数値について調べました。

牛乳石鹸での洗顔のみで化粧水をつけない美容法

誰もが見たことある、牛乳石鹸。洗顔だけで化粧水をつけなくてもいいと話題になっているのです。でも牛乳石鹸ってどんな石鹸かよく知らなかったり…。そこで成分や固形石鹸での洗顔方法を調べてみました。

腰痛の治療はマッケンジ法で改善させましょう

マッケンジ法はニュージーランドの理学療法士 ロビンA.マッケンジー氏 により考案されました。椎間板ヘルニアなどの慢性腰痛治療に効果があります。また、、急性の腰痛にも効果があったという報告もあります。マッケンジ法は腰痛持ちの救世主です。

リンパ節に転移した場合に余命を伸ばす治療は?

科学技術が発達して、治療法も様々あります。どんな方法が良いのか、あきらめずに医師に相談しましょう。今はがんの余命を宣告しています。いかに充実した日々を過ごせるのがが、大切なことです。プラス思考や笑いを取り入れて、凛として生きましょう。

豆乳と牛乳。似ているようで似ていない!カロリーから豆知識まで。

健康ブームで、牛乳の代わりに豆乳を飲んでいる人が多いらしいですが、豆乳と牛乳って、似ているようで全く違うものなんです!牛乳と豆乳の違いから、カロリー、知って得する豆知識まで。調べてみました。

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴飲暴食など、食生活にあることが多いです。もし胃のムカムカが続く場合はどのような病気の可能性があるのでしょうか?今回は胃がムカムカする原因について調べました。

夏風邪に子供がかかってしまった!食事はどうすればいい?

夏風邪は熱や嘔吐下痢などの症状が出て脱水症状に気を付けないといけません。特に子供は注意が必要です。夏風邪にかかった場合の食事はどのようなものがいいのでしょうか?今回は夏風邪の時の食事について調べました。

シャンプーはいつから?縮毛矯正後の注意点

くせ毛の人にとって、綺麗なストレートヘアは憧れの的。やっとの思いで、縮毛矯正をしたものの、その後のケアは、あまりよくわからない人も多いかと思いますが、実は、セルフケア次第で、長持ちさせることができるんです。シャンプーを始め、ゴムで束ねる、ピン止め、耳にかけるのはいつから良いのか?縮毛矯正後の素朴な疑問に答えます。

顔が大きい事は女性のコンプレックス?

日本人は骨格の関係で、西洋人よりも顔が大きいです。女性は小顔に憧れますが、仕方がないとあきらめてはいませんか?実は顔が大きい原因は骨格だけではなさそうです。マッサージや顔の体操で小顔になるようです。ぜひ、試してみてください。

足が細いのは魅力的?女と男の違い

女の人は細い足に憧れますね。しかし男の人はただ細い足には魅力を感じないようです。魅力的な足とはどのような足なのでしょうか。今回は女と男が魅力的に感じる足の違いについて調べました。

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこの部分に異常が起こるとどのような症状が出るのでしょうか?また、甲状腺が腫れたりした場合は咳が出たりするのでしょうか?今回は甲状腺について調べました。

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主に口の周りにできたりしますが、痛痒いしみっともないし、イヤですよね。しかも治ってもまた再発するし…なんとかならないの?ということで、当記事では食事によるヘルペスの対処法を調べてみました。

“大さじ1”で見る、砂糖種類別カロリーと豆知識

毎日何気なしに使っている砂糖のこと、知っていますか?砂糖によってカロリーの差があったり、健康効果があったり。大さじ1にスポットを当てつつ、砂糖にまつわる噂や、豆知識まで調べてみました。

女性の理想は身長160㎝で体重は何キロ?

女性にはなりたい体型というものがそれぞれありますね。身長160㎝の場合は理想の体重は何キロなのでしょうか?また、男性が理想に思う女性の体型はどのようなものなのでしょうか?今回は女性の理想の体型について調べました。

二重になりたい!アイプチでしわに?

一重がコンプレックスな女性って多いですね。二重に簡単になれるアイプチって使ったことがある人は結構多いでしょう。でもこのアイプチ、トラブルが多く長期間使っているとまぶたにたるみができたりしわになったりするらしいので調べてみました。

脳の障害が残る原因

ほとんどが、脳卒中と交通事故による後遺症

発症の原因は、病気やケガによる「脳の損傷の後遺症」と考えられています。なかでも、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などの「脳卒中」は原因の約80%を占めています。交通事故などの頭部外傷が約10%で、その他、 脳腫瘍やてんかんなどから発症することもあります(東京都医師会より)。

脳卒中や交通事故など後天的(生まれつきではなく、あとから身に起こったこと)な脳の損傷のあとに、認知機能にさまざまな障害が起こったとき、厚生労働省は「高次脳機能障害」と定義しています。脳卒中による後遺症は50代に多く、頭部外傷による後遺症は20代に多いと報告されています。

引用元-いしゃまち

スポンサーリンク

  人気記事

脳梗塞の障害から、怒りっぽい性格になる?

脳梗塞を発症後の後遺症として高次脳機能障害が現れることがあります。これは脳が損傷を受けたことでみられるもので言語や思考、行為、記憶、注意、学習などに障害が起きる状態です。脳梗塞を含めた脳卒中でみられることの多い障害です。周りからは脳梗塞を起こした後から性格が変わったように思われ、怒りっぽい性格になることが多くみられます。このような「性格が変わる」と言う状態は、些細なことが大きなことに捉えられてしまった時の「不安」の反動として訪れることがあるようです。

本人にとってみればパニックのような状態に陥りながら、それに対処することが出来ない状況なため情緒の障害として周囲が捉えることになるのです。高次脳機能障害には、「新しいことを覚えるのが難しくなってしまう健忘症候群」「一つのことに集中できなくなってしまう注意障害」「生活する上で必要な情報をまとめて処理・行動することができない遂行機能障害」なども含まれています。

これらの動作・作業は私たちが日常の中で、無意識的に行っているように思えるものですが脳内の複雑なネットワークがきちんと整って、はじめて行えるのです。

引用元-1分で分かる脳梗塞

脳の障害によっておこる変化

脳が損傷を受けると、さまざまな機能障害が起こります。障害の範囲は、昏睡のような完全な意識消失からせん妄のような見当識障害と注意力の欠如、さらには意識的な行動を行うための種々の機能的欠陥まで多岐にわたります。脳の機能障害の種類と重症度は、脳が受けた損傷の範囲、部位、原因となった病気の進行速度によって決まります。脳の機能障害は広範囲(びまん性)のことも、特定の領域に限定して(限局性)起こることもあります。

引用元-

高次脳機能障害の判断基準と症状

高次脳機能障害は、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血といった脳の血管の病気が原因で起こることがもっとも多く、次いで多いのが交通事故などで頭部にケガを負うことによって脳に損傷を受けるケースです。また、厚生労働省が定めた診断基準では、下記の4つが高次脳機能障害のおもな症状と定義されています

・記憶障害
過去のことが思い出せなくなったり、新しいことが覚えられなくなったりする。

・注意障害
ぼんやりしてミスが多くなる。一つのことに集中できなくなる。

・遂行機能障害
計画を立てて物事を実行することができなくなる。人に指示してもらわないと何もできなくなる。

・社会的行動障害
「すぐに怒る」など感情のコントロールができなくなる。興奮しやすくなる。自己中心的になる。

引用元-介護ぱど

脳の障害から感情障害

日常的に怒りや喜びの感情がコントロールできなくなり、思ったことをすぐに表情や言葉に出してしまう、過食や浪費に歯止めが効かなくなってしまう、といった人もいるようです。このような症状を、社会的行動障害と言い、いわゆる空気が読めない行動が多くなり、行動が子供っぽくなってしまう傾向があります。病気の発症前にはできていたはずの、気持ちのコントロールや他人の感情を推しはかる行為ができなくなるので、この障害が原因で家族や周囲の人との人間関係にトラブルが多発することもあります。

引用元-脳梗塞の後遺症を乗り越えるために〜症状と対策法〜

まとめ
脳の障害はいろいろあります。事故であったり病気であったりします。性格が変わることもあるようです。

twitterの反応

 - 美容・健康