ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

タバコが原因!?女性の肌が荒れるタバコの恐怖と

      2016/09/19

 - 美容・健康

タバコを吸っている人は女性の中でも多いのではないでしょうか。しかしタバコは吸い続けると肌にかなりの影響があるようです。今回はタバコを吸う女性の肌に現れる症状について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

朝にヨーグルトだけでダイエットできるの?

飽食の現代においてダイエットは永遠の話題です。様々なダイエットに挑戦されているのではないでしょうか?その中のひとつにヨーグルトダイエットがあります。ダイエットに良いヨーグルトの食べ方や時間の説はいろいろです。研究者の信念が伺えます。実践する者は、賛否両論を踏まえ、自分が摂りやすい方法で試してみてはいかがでしょうか?

二重になりたい!アイプチでしわに?

一重がコンプレックスな女性って多いですね。二重に簡単になれるアイプチって使ったことがある人は結構多いでしょう。でもこのアイプチ、トラブルが多く長期間使っているとまぶたにたるみができたりしわになったりするらしいので調べてみました。

髪はヘアアイロンで傷む?髪が傷みにくい使い方

ヘアアイロンは自宅でも髪のアレンジができて便利ですが、気を付けないと髪が傷んでしまうようです。ヘアアイロンで髪が傷みにくい使い方は、どのようしたらいいのでしょうか?今回はヘアアイロンの使い方を調べました。

筋トレが効果あり!?身体を鍛えて精神も鍛えよう!

筋トレは身体だけでなく精神を鍛えるのにも効果があると言われていることを知っていますか?なぜ筋トレは精神を鍛えることにも効果的なのでしょうか。今回は筋トレについて調べました。

顔が大きい事は女性のコンプレックス?

日本人は骨格の関係で、西洋人よりも顔が大きいです。女性は小顔に憧れますが、仕方がないとあきらめてはいませんか?実は顔が大きい原因は骨格だけではなさそうです。マッサージや顔の体操で小顔になるようです。ぜひ、試してみてください。

卵巣の腫れ 発熱を伴うときに考えられること

女性にとってデリケートな、そして大切な問題。卵巣に何かしらの症状があるととても気になりますよね。卵巣の腫れと言っても外からはわからないので、自覚症状としては腹部の痛みや出血等だと思います。今回はそれらの症状に加えて発熱を伴ったときに考えられる病気を調べてみました。

リンパ節に転移した場合に余命を伸ばす治療は?

科学技術が発達して、治療法も様々あります。どんな方法が良いのか、あきらめずに医師に相談しましょう。今はがんの余命を宣告しています。いかに充実した日々を過ごせるのがが、大切なことです。プラス思考や笑いを取り入れて、凛として生きましょう。

デコルテをきれいに見せたい!毛穴のケアはどうする?

デコルテは夏など薄着になる季節には綺麗に見せたいですね。それなのにデコルテの毛穴が目立つ場合はどうケアしたらいいのでしょうか?今回はデコルテのケアの仕方について調べました。

頬の毛穴が気になる!なくす方法とは?

年を重ねると女性の方は毛穴などが気になってきますね。特に気になるのが頬の毛穴のようですが、どのようにすればなくすことができるのでしょうか。今回は頬の毛穴をなくす方法を調べました。

顔が黒いのは日焼けなのか病気なのか要因を探ってみましょう

普段の顔の色とちょっと違って黒いと思った時はどんな時でしょう?日焼けが原因でない場合は病気の可能性もあります。普段の生活習慣や食べ物などに変化はありませんでしたか?病院にかかる前にセルフチェックをしてみましょう。

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見つかる場合が多いです。子供が小学校に上がる時にどのようにしたらいいかと悩む人もいるでしょう。今回は発達障害の場合の小学校の選択について調べました。

精神科への入院が長引く理由とは?深刻な社会問題

精神科へ入院した場合はどのように過ごすのでしょうか?また精神科への入院は長引いてなかなか退院できない場合もあるようです。入院が長引く理由はどのようなものなのでしょうか?今回は精神科への入院について調べました。

喉のイガイガが急に!対処法は?

乾燥する季節になると喉が急にイガイガしてくることが…。これって風邪の前兆なのだろうか。このイガイガなんとかしたいですよね。原因と対処法を調べてみました。

頭痛は病院の何科にかかる?緊急性の高い症状とは

頭痛にはいろいろな種類がありますね。頻繁にある場合は病院の何科へかかればいいのでしょうか?また緊急性の高い頭痛の症状とはどのようなものなのでしょうか?今回は頭痛の症状について調べました。

子供の視力が低下?!スマホが視力に与える影響とは

今の時代はスマホを持っている人がほとんどですね。中には小学生でも持っている人はいるのではないでしょうか。そんなスマホが子供の視力を低下させているという話を知っていますか?今回はスマホが子供の視力に与える影響について調べました。

手をマッサージする効果とは?ネイルサロンの場合

ネイルサロンに行くとネイルをする前に手にマッサージを施術してくれることがあります。この手へのマッサージにはどのような効果があるのでしょうか?ネイルサロンの場合はマッサージの効果よりも別の理由でしている場合があるようです。

風邪をひいてしまった!薬は何が処方される?

風邪をひくと熱や咳や鼻水などの症状が出ます。病院へ行くと薬を処方されますが、その薬はどのようなものなのでしょうか。市販薬とは違いが何なのでしょうか。今回は風邪の時に処方される薬について調べました。

妊娠後期の少量の出血は大丈夫?病院に行くべき症状とは

妊娠8か月を過ぎると妊娠後期という期間に入ります。妊娠後期はまだ出産には早い時期で、少量の出血がある場合もあります。出血が少量でも妊娠後期の場合は注意しないといけません。

アスペルガー症候群診断、子供は病院の何科を受診すればいいの?

アスペルガー症候群と聞くと不安になりますが、気になったら早めに相談をして理解を深めていくことも大切です。大人であれば、自分と周りが違うことに気が付くこともできますが、子供は「わがまま」や「自分勝手」など友達だけではなく学校の先生にまで誤解されてしまいます。では、アスペルガー症候群の診断は病院の何科ですればいいのでしょうか?ほかに相談できるところがあるのでしょうか?調べてみました。

パソコン起動時のパスワードを忘れた!解除方法は?

パソコンを起動したときにはパスワードを入力するように求められますね。これはセキュリティ上は仕方がないことですが少し面倒です。うっかり忘れてしまって起動できない!そんな時はどうしたらいいのでしょうか。

タバコに含まれる肌などに影響を与える成分とは

1 ニコチン

タバコを吸うと
・ 血管が収縮
・ 一酸化酸素が発生するため、肌細胞へ必要な酸素が不足
・ 皮膚の温度や代謝も低下
・ 女性ホルモン低下

このような影響で、タバコをすっている人は肌に必要な「うるおい」「ハリ」「透明感」の低下、さらに「血行の悪い顔色」になるのです。

2 活性酸素

タバコの成分が皮膚内(真皮層)に侵入すると、老化の元凶物質「活性酸素」が発生。皮膚の真皮層にありハリやツヤの元になるコラーゲンやエラスチンの産生力が低下したり、皮膚の結合組織の破壊が起こります。
→深いシワが刻まれてしまう。

3 活性酸素を除去するのにビタミンCが大量に消費される

タバコ1本につきレモン1個分のビタミンCが必要に。老化を防ぐ抗酸化作用を持ち、コラーゲンの産生にも関わるビタミンCが不足してしまいます。
→シミ、シワが増加、傷が治りにくくなるなどの悪影響が。

4 タール(ヤニ)

ニコチンや発がん物質を含有。
→肌の黒ずみ、歯の黄ばみ、口臭などを引き起こします。

引用元-アンファーからだエイジング

スポンサーリンク

  人気記事

特に女性は注意!タバコを吸うと肌にこんな症状が

肌の老化を促進させる

喫煙によって肌の弾力がなくなりシワができやすくなるもう一つの要因が、老化を引き起こす活性酸素を発生させることです。この活性酸素は細胞内の不飽和脂肪酸と結びついて過酸化脂質、いわゆる「サビ」に変化します。りんごを半分に切ってしばらくそのまま置いておくと、黄色く変色して見た目がまずそうになり、実際食べてみてもなんだかパサついていやに酸味がありますね。あれが酸化、つまり「サビ」です。細胞膜が酸化してサビついてしまうと、細胞が老化してしまい、シミやシワなどの皮膚の老化の原因になります。また、活性酸素は「エラスターゼ」という酵素を活性化させてしまい、肌のハリが喪失して、たるみがいっそう加速し、シワの増える原因ともなります。

肌が黒くなる

喫煙者の肌は、日焼けやシミ、黒ずみができやすく、美白をキープすることが難しくなってしまいます。ビタミンCには紫外線を予防する効果もあるのですが、タバコによってビタミンCが大量に消費されることで、日焼けを防ぐことが難しくなってしまいます。また、喫煙によって体内の酸化が促され、メラニンという細胞の生成が促されてしまいます。メラニンはお互いがくっつくことで色が濃くなり、それが皮膚の黒化(日焼け)の原因になるのですが、タバコを吸うことで生成量が非喫煙者よりも余計に上がり、結果肌に黒ずみが発生しやすくなってしまいます。さらに、タバコには「タール」という成分も含まれています。タールが顔の毛穴に付着することで、黒ずみの原因となってしまいます。

引用元-Dreamer

タバコによる女性ホルモンへの影響

そもそもタバコは、女性ホルモンの分泌をおさえるのだそうです。肌のコラーゲンやヒアルロン酸に深くかかわる女性ホルモン・エストロゲン。エストロゲンが減ると、肌の弾力がなくなり、シワやたるみが出やすくなるんです。

さらに・・・。
タバコを吸うたびに、血液の流れが、一瞬止まります。
→だから、肌に、栄養が行き渡らなくなる。

クマができやすく、顔色も悪い。肌荒れやシミ、シワ、吹き出物などが出やすい。肩こりにもなりやすい……。

タバコを吸う人は、吸わない人に比べ、5才以上もメラニン色素沈着が進行している(シミができやすい)のだそうです。

引用元-掌蹠膿疱症をビオチンで治療するぞ!

紫外線対策をしても喫煙者は意味がない?

☆さらに追い打ちをかける残酷な論文です
日焼けしない様に、紫外線対策を一生懸命しても今回の論文ではどうしても喫煙者の肌は非喫煙者に比べると黒ずんでしまっていました。さらに「美肌に良い」とされているビタミンや食べ物をたくさん摂っても結果は同じ。

喫煙者の肌は非喫煙者と比較して黒ずんでいる
という結果には左右しませんでした。このような臨床の疫学的研究で問題になるのは「因果関係」=「原因と結果」と「相関関係」がハッキリできないということです。
たまたま皮膚が黒ずんでいる人はタバコを吸う傾向がある、という仮定も成り立つのですが・・・。

☆じゃあどうすればよいのかな?
えーっと、できるだけ美肌を保つために「禁煙」をしていただくのが重要だと思います。タバコと肺がん、タバコと心血管障害の関係はあくまで「相関関係」であるとの主張もあります。

引用元-五本木クリニック

タバコの影響で荒れた肌は治るのか

タバコ顔は禁煙して、一日や二日ですぐに治るものではありません。そして禁煙というものは簡単に出来るものではありません。禁煙は吸った分だけ副作用ともいえる禁断症状がのしかかってきます。まずはその禁断症状を乗り越えることが第一歩とも言えます。禁断症状をクリアし、2ヶ月か3カ月しますと、徐々に肌に張りが出てくるようになり、顔だけでなく、歯のヤニも取れてきます。

まずは禁煙をすることが大事ですが、その後が大事です。喫煙をしていた頃には多くのビタミンCやミネラルが消費されています。よってそれらをサプリなどで補うことが大事となります。美容に必要な栄養素を採取し、さらにそこから、美容液を使ってスキンケアを毎日欠かさず繰り返すことで、喫煙する以前の肌や顔色になります。

引用元-VBINOTETUJIN

タバコは肌だけでなくいろんなところに影響を及ぼします!

タバコの煙には4000種類の化学物質でできており、発がん性物質は60種類も含まれています。その中には、ペンキ・殺虫剤・排気ガスに含まれているようなものも。空気清浄機でも全ての有害物質を除去できるわけではありません。

喫煙が招く病気は呼吸器系だけではなく、うつ・メタボ・バセドウ病・骨粗しょう症・EDなど。タバコを吸うたびに、本来の自分の感覚が鈍っていきます。

副流煙は主流煙よりも有害で、副流煙のニコチンは2.8倍・タールは3.4倍・一酸化炭素は4.7倍にもなり、両親がタバコを吸う家庭では乳幼児突然死症候群のリスクが10倍になります。

引用元-WELQ

まとめ
いかがでしたか?タバコは確実に肌には悪いようですね。やめたいけれど中々やめられない人は禁煙外来など病院で治療をするのもいいかもしれません。

twitterの反応

 - 美容・健康