ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

デコルテをきれいに見せたい!毛穴のケアはどうする?

      2016/09/21

 - 美容・健康

デコルテは夏など薄着になる季節には綺麗に見せたいですね。それなのにデコルテの毛穴が目立つ場合はどうケアしたらいいのでしょうか?今回はデコルテのケアの仕方について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

腹筋を鍛えたい!効果はいつから?

割れてる腹筋って憧れますよね。でも、腹筋を鍛えるトレーニングはなかなか続かなかったりします。そこで、効果的で簡単な腹筋のやり方といつから効果がででくるのか調べてみました。

前立線の肥大する病気の症状は?

男性の特有の病気に前立腺の肥大があります。よく話題になると思っていたら、70歳で80%の人に症状があるそうです。食生活が欧米化になり、発症が増えるらしいですが、本当の原因は不明です。しかし、予防方法はありますので、手術に至る前に、是非試されることをお勧めします。

ウイルス性胃腸炎の原因と対策は?夏にかかりやすい胃腸炎

胃腸炎にはウイルス性と細菌性があります。ウイルス性の胃腸炎の中には夏にはやるものもあるようです。ウイルス性の胃腸炎は乳幼児がかかると重篤化する場合があるの注意が必要です。今回はウイルス性の胃腸炎の原因と対策を調べました。

子供の視力が低下?!スマホが視力に与える影響とは

今の時代はスマホを持っている人がほとんどですね。中には小学生でも持っている人はいるのではないでしょうか。そんなスマホが子供の視力を低下させているという話を知っていますか?今回はスマホが子供の視力に与える影響について調べました。

縮毛矯正とパーマは同時にできる!?ストデジとは?

以前は縮毛矯正をするとパーマをかけることができませんでしたが、最近は縮毛矯正とデジタルパーマを同時にかけることも可能なようです。この通称ストデジは、髪が痛むこともあるので注意も必要なようです。

腰痛の治療はマッケンジ法で改善させましょう

マッケンジ法はニュージーランドの理学療法士 ロビンA.マッケンジー氏 により考案されました。椎間板ヘルニアなどの慢性腰痛治療に効果があります。また、、急性の腰痛にも効果があったという報告もあります。マッケンジ法は腰痛持ちの救世主です。

肝機能低下は健康診断のどの数値で判断?肝臓と疲労の関係

肝臓は人体の中で最大の臓器であり様々な機能があります。肝機能が低下すると体が疲労しやすいと言います。肝機能の低下はどのように判断すればいいのでしょうか。今回は肝機能低下を知るために検査で注目すべき数値について調べました。

妊娠初期にお腹の張りが!その原因は?

妊娠初期には様々な症状が出るため、初めて妊娠した人は戸惑うかもしれません。妊娠初期にお腹の張りがある場合は何が原因なのでしょうか。今回は妊娠初期の症状について調べました。

何となく顔が黒いと感じたら~くすみ対策はじめよう~

朝起きたら、何となく顔が黒いなぁって思うこと、たまにありますよね?それは、肌のくすみによるものかもしれません。実は、くすみは、生活習慣、洗顔、食事で改善できます!!くすみに悩んでいる方、ぜひお試しください。

足が細いのは魅力的?女と男の違い

女の人は細い足に憧れますね。しかし男の人はただ細い足には魅力を感じないようです。魅力的な足とはどのような足なのでしょうか。今回は女と男が魅力的に感じる足の違いについて調べました。

粉瘤って何?足にできたら手術をする?

粉瘤というものを知っていますか?皮膚の下にできる袋で、中には角質が充満しています。足や顔など全身にできる可能性があり、袋内部の腫瘍が大きくなり炎症を起こした場合などは手術が必要になります。今回は粉瘤の手術について調べました。

胃痛に加えて吐き気まで!病院へはいくべき?

ストレスなどで胃痛を起こした経験がある人は多いのではないでしょうか?胃痛に加えて吐き気がある場合はどのような病気なのでしょうか?また病院へはすぐに行った方がいいのでしょうか?今回は胃痛と吐き気がある場合について調べました。

夏風邪に子供がかかってしまった!食事はどうすればいい?

夏風邪は熱や嘔吐下痢などの症状が出て脱水症状に気を付けないといけません。特に子供は注意が必要です。夏風邪にかかった場合の食事はどのようなものがいいのでしょうか?今回は夏風邪の時の食事について調べました。

血圧と脈拍の関係は?そのメカニズムについて

脈拍は心臓の心拍数とほぼ同じ数値です。では血圧と脈拍はどのような関係なのでしょうか?血圧が上がると脈拍には影響があるのでしょうか?今回は血圧と脈拍の関係とそのメカニズムについて調べました。

リンパ節に転移した場合に余命を伸ばす治療は?

科学技術が発達して、治療法も様々あります。どんな方法が良いのか、あきらめずに医師に相談しましょう。今はがんの余命を宣告しています。いかに充実した日々を過ごせるのがが、大切なことです。プラス思考や笑いを取り入れて、凛として生きましょう。

乳がんの治療法は?手術をしない場合とは

乳がんを発症する人の数は近年増加を続けています。日本人の女性がかかるがんでも一番多い病気です。乳がんになってしまった場合の治療はどういったものなのでしょうか。手術をしないで治療をすることはできるのでしょうか。

シャンプーはいつから?縮毛矯正後の注意点

くせ毛の人にとって、綺麗なストレートヘアは憧れの的。やっとの思いで、縮毛矯正をしたものの、その後のケアは、あまりよくわからない人も多いかと思いますが、実は、セルフケア次第で、長持ちさせることができるんです。シャンプーを始め、ゴムで束ねる、ピン止め、耳にかけるのはいつから良いのか?縮毛矯正後の素朴な疑問に答えます。

ランニングで足に痛みが生じないために

健康維持のため、ダイエットのため、ランニングをしている方はたくさんいますよね。
気持ちよくランニングできたら、ランニングもしんどいものではなく楽しい気分転換にもなりますよね。しかし、ランニングで足が痛くなってしまったら困りますよね。ランニングによる足の痛みについて症状や対処法、予防法について調べてみました。

美容室でトリートメントはする?トリートメントの効果とは

美容室に行くとトリートメントをお願いする人も多いのではないのでしょうか。しかし実際にこのトリートメントにはどのような効果があるのでしょうか?今回は美容室のトリートメントの効果について調べました。

夕方に熱が上がるのはどんな病気?

子供は病気になると熱が上がったり下がったりすることがあります。朝下がって夕方上がることが多いですが、大人の場合でもそのような症状が出ることがあります。今回は熱が上がったり下がったりする病気について調べました。

デコルテとは?

デコルテとは首から胸元までの部分を表します。
実はもともとはファッション用語として用いられてきました。

デコルテは常に重い頭部を支えているので筋肉が疲労しやすく、血行が悪くなり「むくみ」「くすみ」が起きやすい部分でもあります。

美しいデコルテラインをつくるためには、毎日のお手入れが重要なのです。

引用元-肌らぶ

スポンサーリンク

  人気記事

デコルテが荒れる原因は?

デコルテにできるニキビやできものは大人ニキビと呼ばれるものに分類されます。
首から流れるリンパ節があるため、特に女性はストレスや、ホルモンバランスの影響がデコルテに現れます。

それに髪の毛がかるところでもありますし、蒸れたやすいので細菌が発生しやすくそれが皮脂腺に入って炎症を起こしたりします。厚着をする季節は特に注意してくださいね。

もし気がついたらできるだけ清潔にして早めのケアをおこなうようにしてください。

引用元-デコルテケアでもっちりスベスベ!!

デコルテの毛穴が目立つ原因は?

皮脂が多いと毛穴がつまりやすい

一般に皮脂が多くなると毛穴がつまりやすくなるといわれています。
その原因は皮脂中に約20~30%含まれる遊離脂肪酸という物質が皮膚に刺激を与えてターンオーバーを乱すためです。
遊離脂肪酸とは、グリセリンとの結合がない脂肪酸で、アクネ菌などの皮膚常在菌が皮脂を遊離脂肪酸とグリセリンに分解することで作られます。

皮脂中の遊離脂肪酸には、オレイン酸、パルミトレイン酸などが多く存在しますが、それらは皮膚を刺激してターンオーバーを過剰に進行させ、角質を剥がれやすくさせます。毛穴内部で剥がれた角質と皮脂が混ざって固まると角栓(かくせん)を形成するようになります。
胸・デコルテも皮脂が多い部分なので角栓が溜まりやすいといえます。

引用元-WHITENING SKINCARE

デコルテは殺菌と保湿でケア

殺菌&水分でケア

汗をかきやすい部分だし、保湿ケアはフェイスだけ…という人も多いのではないでしょうか。
フェイスとボディでは、皮膚の厚さは違えども同じ構造の毛穴があります。
皮脂は本来、肌を守るためのバリアの役割があるので、洗い流してもまた分泌されます。

問題はその分泌量で、多いのも問題ですが、お風呂に入って洗い流した後、保湿をしなければ皮膚はしばらく乾燥状態になります。
そうなると、皮膚が自らを守るバリアを作るために、過剰に皮脂を分泌し出すことになります。

清潔に保つために体を洗ったのに、結果皮脂がより多く出てしまうのでは本末転倒。
ここは、ニキビ対策として殺菌力がある化粧水や、ライトなテクスチャーのボディローションなどを活用して、お風呂上りはしっかりと保湿しましょう。

引用元-女性の美学

デコルテの毛穴のケアの方法

デコルテの毛穴のケア①:ピーリング

デコルテの毛穴対策に行いたいスキンケアが、肌のターンオーバーを促すピーリングです。
厚くなった角質を取り除くことで、肌を健康な状態に導けます。
また、肌の弾力を取り戻し、毛穴の詰まりを防げるので、毛穴が目立ちにくくなります。
デコルテにピーリングというと意外ですが、ピーリング石鹸などで顔と同じようにケアするだけでOKです。
もちろん、ピーリング後は適切な保湿が必要です。

デコルテの毛穴のケア②:生活習慣の見直し

それだけでなく、生活習慣を見直すことも重要です。
丁寧なスキンケアに取り組んでも、毛穴を目立たせる習慣が残っていると、思うような効果を期待できません。
デコルテの毛穴が気になる方は、ストレスや食生活、睡眠不足などに気をつけましょう。食事では、魚や野菜を中心に、ビタミンをしっかりとることがおすすめです。

引用元-メディシル

デコルテも顔と同じ化粧品でケアを

デコルテは基本的に顔と同じケアが必要です。
もちろんボディ用をデコルテ部分に使用しても全く問題はありませんが、顔用の化粧品でケアを行うのもおすすめです。

デコルテは顔と同じように、紫外線も浴びやすく刺激も受けやすい部分でもあります。

顔のお手入れを行う時に、デコルテラインまで塗布して馴染ませるようにしましょう。
お風呂でも、デコルテ部分を優しく丁寧に洗うことをおすすめします。

顔のスキンケアを広げる感覚で、デコルテ部分まで範囲を広げてケアをすることがデコルテケアへの近道といえるでしょう。

引用元-肌らぶ

まとめ
女性はデコルテもきれいにしておきたいですね。顔のケアをするときにデコルテも同じようにケアするといいですね。

twitterの反応

 - 美容・健康