ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

娘の結婚に反対する理由とは?

      2016/10/12

 - 恋愛・結婚・人間関係

娘の幸せを願わない親は殆どいないと思います。ですから、相手を親の理想にほど遠いいと思うようです。親はいろいろな経験から、娘の結婚を反対するのでしょう。親の忠告も考えに入れながら、どのように説得をするかが二人の試練になるでしょう。

スポンサーリンク

  関連記事

旦那さんの両親との同居について

結婚する際に決めておきたい、両親と同居するのかどうか。同居することになると旦那さんの両親との同居にはどんなメリットとデメリットがあるのでしょう。また、うまく暮らしていくコツはあるのか調べてみました。

背が低いのがかわいい!と思うのは男女で共通している?

男性は背が低い女性をかわいいと思うことが多いようです。では背の低い男性のことを女性はかわいいと思うのでしょうか?今回は背が低い人をかわいいと思う理由を調べました。

なぜ浮気をするの?浮気をする男の心理とは?

恋人や夫が浮気をしているかどうかは女性としては気になるところですね。男性が浮気をする心理とは何なのでしょうか?またどうやったら浮気を防ぐことができるのでしょうか?今回は男性が浮気をする心理を調べました。

友達に報告する?彼氏ができた場合

彼氏ができた場合は友達に報告しますか?友達から彼氏ができたと報告されることもありますね。友達に彼氏ができたと報告したくなる心理とはどのようなものなのでしょうか?今回は彼氏ができた場合に友達に報告する心理について調べました。

ネット友達の作り方のいろいろな手段

実生活では行動範囲が限られます。特に社会人や主婦は友達ができにくい環境下に身を置いています。自分の心を開放できるような場が欲しいと思いませんか?今はとても便利な時代で、ネットで遠くの人とも繋がれます。自分のフィーリングと会う人を見つけ、自由な心の開放ができると良いですね。

異性の友達とドライブ!ドライブで急接近するには?

異性の友達とドライブに行ったことはありますか?もしその相手が気になっていいる人ならば仲良くなる絶好のチャンスですが異性の友達をドライブに誘うのはどのような心理なのでしょうか?今回は異性の友達とドライブに行く心理について調べました。

なぜいつも友達止まり?彼女がいない理由とは

彼女が欲しくていつも友達で終わってしまうことってないですか?何故自分には彼女がいないのかと思うこともあるでしょう。今回は彼女が欲しいならするべき行動を調べました。

ママ友同士のランチ会で親睦を深めよう!おすすめの場所は?

子供が幼稚園や小学校に入るとママ友と交流する機会が増えますね。その中でもランチ会は親睦を深めるにはもってこいです。ママ友のランチ会をするにはどのような場所がいいのでしょうか?またランチ会で注意する点を調べました。

ラインの告白を誤送信!?間違いラインで告白成功!?

ラインは今や多くの人が使っているアプリでメールよりも気軽にできるのが魅力です。そのため、間違いで誤送信してしまうこともあるようです。しかしそれを逆手にとってラインで告白を成功させている人もいるようです!

嫁が実家に帰ってしまった!帰る理由とは?

結婚して、ある日突然嫁から実家に帰りたいと言われたらどうしますか?なぜ嫁は実家に帰りたいのでしょうか?怒って帰ってしまった場合は放っておくと離婚の危機にもなりかねません。今回は嫁が実家に帰る理由を調べました。

いとこ同士は結婚できる!?いとこ同士の子供は?

直系血族同氏は結婚できないと法律で定められています。4親等以降であるいとこ同士は結婚しても問題はありません。しかしいとこ同士での結婚では子供を出産するときに少し心配なことがあるようです。今回はいとこ同士の結婚について調べました。

親が離婚している場合、結婚式への招待はどうする?

結婚式には親や親戚などに参列してもらって、晴れ姿を見てもらいたいですね。しかし両親が離婚している場合の招待はどうすればいいのでしょうか?今回は親が離婚している場合の結婚式の招待について調べました。

結婚式のプレゼントを手作りで!お勧めのプレゼントは?

友人が結婚式をあげる!となった時のプレゼントは何をしますか?ちょっと手間をかけて手作りのプレゼントをしてはいかがでしょうか。今回は結婚式にお勧めの手作りプレゼントを調べました。

彼女を職場の飲み会に行かせたくないのはなぜ?

彼女を職場の飲み会に行かせたくないと思っている男性の割合が3割を越すようです。信じていないのでしょうか?彼女なのに一緒にいる他の男性に嫉妬するようです。お互いに自由な時間を楽しむことも必要ではないでしょうか?彼に安心してもらえる方法を見つけてください。

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で行ける習い事もあるかと思いますが、子供が小さい場合には送迎は不可欠でしょう。そんな送迎で同じ習い事の友達とトラブルになることもあるようです。今回は習い事の送迎トラブルについて調べました。

自分の行動を報告!メールをする心理とは?

あなたの友達の中にその日の行動をメールで報告してくる人がいませんか?メールで自分の行動を報告する心理とは何なのでしょうか?また女性と男性ではメールに対する考え方が違うので紹介します。

告白の返事がかわいいと抱きしめられちゃうかも

あなたには大好きな人がいますか?告白されたい方ですか?したい方ですか?告白された時の返事でよりかわいいと思わせてしまう方法はどんなでしょうか?大好きな人の性格や雰囲気を考えて、効果的なリアクションを見つけておくと良いかもしれませんね。

職場の先輩は優しいですか?

職場の人間関係は仕事をうまく進めるためにも、ストレスをためないためにも大きな影響があります。信頼関係が職場では一番大切なことでしょう。先輩の何気ない優しい言葉に勇気づけられたリ、自信を持ったりします。学生時代とは違う人間関係を学び、自分も真似してみましょう。

結婚式の時に両親へのプレゼントは何が良い?

結婚式で両親へ何かレプゼントをしたいと考えている花嫁・花婿は多いのではないでしょうか?ご両親の趣味や好みを考慮して探しましょう。世界にたった一つしかないものが良いですね。定番のものからびっくり仰天のものまであります。両親に感謝や労いの言葉を添えて、一生の記念品にしましょう。

車の営業マンに恋をしたらどうする?

自動車の販売や接客をする営業職の人には高いコミュニケーション能力が必要ですね。そんなコミュニケーション能力の高さに思わず恋をしてしまう人もいるかもしれません。今回は自動車の営業マンについて調べました。

娘の結婚を反対するのは母の勘

彼の年収や勤務先、学歴や容姿など目に見えているところは申し分ないのに、なぜか親が違和感を覚える(とくに母親が)といったとき、後々問題が発覚することが多かったように思います。たとえば、隠れて付き合っている女性がいるとか、ギャンブル好きで借金を抱えているとか、極度のマザコンであったことがわかったということなどが、私が聞いたケースではありました。娘に幸せになってほしいと願っている親の「勘」は侮れないとつくづく感じます。

引用元-娘を思う母の「勘」は侮るなかれ。親に結婚を反対されたカップルがすべきこと|ウーマンエキサイト(2/2)

スポンサーリンク

  人気記事

娘の幸せを思うばかりに結婚を反対する

子供や第三者から見れば、「こんなすばらしい人はいない」と思うような人であっても、親は先の先の先まで子供将来を心配し、幸せを願います。それが故、誰よりも慎重に、誰よりも思慮深く、また、いろんな悪いことも考えてしまうのでしょう。

例えば、正社員で一流企業でバリバリ仕事をし、高収入で、育ちの良い優しい男性が、娘の結婚相手であった場合、第三者からは非の打ち所のない男性だと思えても、娘の両親からすれば、娘を思うあまりのかなりのマイナス思考的ですが、不安材料を見つけようと思えばいくらでも見つけられるのです。「こんな立派な家の相手では、うちと釣り合わないのではないか?娘が苦労するのではないか?」「こんなに恵まれた人だったら、打たれ弱いのではないか?この不景気で、数年後に万一仕事が駄目になってしまったら、自暴自棄になってしまうのではないか?家族を守って逆境を生きていく力が弱いのではないか?」とか「お金を持っているから、遊びが派手になるのではないか?」とか・・・かなりマイナス思考で、被害妄想的ですが、娘の絶対なる幸せを願う親は、どんな相手でも、どんな条件の相手でも、心配で、不安はあると思います。

私が結婚するとき、両親に言われた言葉で、親の心をとても反映しているなと思った言葉があります。それは「どんな相手を連れてきても、親は不安だし心配もする。どんな相手でも、将来は分からないし、相手の男性のことも100パーセント知ってるわけではないから、もろ手挙げて大賛成なんてことはできない。ただ、自分の娘が決めた相手なら、余程の目に余るほどの最低な人間でない限り、相手の人間性や育ちや収入や何かしらの親として安心点を見つけて、自分の娘を信じて、親として娘のことをお願いしたい。」という言葉です。

引用元-親が子供の結婚に反対するのは、連れてきた相手がカスだからですか? – その他(結婚) 解決済 | 教えて!goo

娘の結婚に反対する理由は年齢差や仕事の安定性

1.年齢差がありすぎる彼!

歳の差が親子ほどある彼氏。自分と年齢差がそれほど無い場合、どうしても親としては反対してしまう傾向にあります。
親の本音は?
・「ふたりの結婚生活が短くなるのでは?」
・「子供が苦労するのではないか?」
「せっかく結婚するなら、その幸せが長続きしてほしい」というのが親心というものです。特に、男性側が女性よりも年上であった場合が、両親側としては一番心配するパターンと言えます。

★「年の差なんて関係ない!」という言葉は、こうしてみるとかなり非現実的なワードかも…

2.定職につかない!

働いてはいるものの、決まった仕事に長く勤められない…当然そんな男性は、もれなく「経済的にも性格的にも難あり」認定されてしまいます。
例えば?
・夢追い人なフリーター
・ギャンブラー
・冒険家

たとえ就職しても『自分には合わない気がする…もっと他にいい仕事があるのでは?』とすぐに辞めて転職を繰り返すとなれば、結婚生活をする上で必要になる経済力や安定は望めません。また、「飽きっぽい」「長続きしない」という性格から、人生の転機である結婚というイベントも、その場の勢いで決めてしまっているのではないかという不安も…

★あなたが高給取りだからという理由では解決できない問題。結婚話を持ち出すなら彼が定職に就いてからの方が賢明です。

引用元-Girls Slism

子離れ出来ていない親は娘の結婚に反対する

親が、精神的/経済的に自立出来ていない場合や、子供はもう成人しているにも関わらず、未だに子を心の中で所有している場合など、子供が連れてきた結婚相手に反対することも、あるのかもしれません。

例えば、親が精神的に自立していないと・・精神的に頼っていたり、精神的な支えとなっていた子供が、結婚によって自分の元を離れていくことに、親は無意識的な恐怖を感じる場合もありそうです。依存対象であった子供が、結婚によって旅立ってしまうからでしょう。その場合、表面的には子の結婚を願いつつも、いざ、実際に子の結婚相手が決まったりすると狼狽し、結婚を反対することがあるのかもしれません。

引用元-女の恋愛/婚活講座

4割の娘さんは親に結婚を反対された経験がある

せっかく親に彼を紹介したのに交際を反対された経験ってありますか?20~30代の女性に聞いてみたところ、「ある」と答えた人は40%。どんな理由で、交際を反対されたのかも聞いてみました!すると…

●「彼が低収入で、将来的に苦労するから賛成できないと言われた」(30歳)
●「無職だったので、完全否定」(32歳)
●「相手の家の宗教の問題で…」(27歳)
●「約束を守らず、時間にルーズな彼だった。私が傷ついているのを見ていたので、反対されました」(26歳)
●「カレの実家がお寺。『そんな格式高いところでお前がうまくやっていけるはずがない』と反対された」(36歳)
●「7つも年下で相手はまだ学生。『将来のことが分からない』と大反対」(28歳)

う~む、娘を思っての反対なのでしょうが、信頼している親に、大好きな彼を頭ごなしに否定されるのは複雑ですよね…。

引用元-親が彼との交際を大反対!どうすればいい?-セキララ★ゼクシィ

まとめ
親の心配は尽きないようです。しかし、親が望むような好条件は少くないでしょう。冷静に判断してみましょう。

twitterの反応

 - 恋愛・結婚・人間関係