ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

夕方に熱が上がるのはどんな病気?

      2016/10/17

 - 美容・健康

子供は病気になると熱が上がったり下がったりすることがあります。朝下がって夕方上がることが多いですが、大人の場合でもそのような症状が出ることがあります。今回は熱が上がったり下がったりする病気について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見つかる場合が多いです。子供が小学校に上がる時にどのようにしたらいいかと悩む人もいるでしょう。今回は発達障害の場合の小学校の選択について調べました。

足の付け根にできものが!その原因と対処法は?

足の付け根には下着がこすれてできもができたりする場合があります。できものができた場合はどのように対処すればいいのでしょうか?今回は足の付け根にできるできものの原因と対処法を症状別に調べました。

子供の視力が低下?!スマホが視力に与える影響とは

今の時代はスマホを持っている人がほとんどですね。中には小学生でも持っている人はいるのではないでしょうか。そんなスマホが子供の視力を低下させているという話を知っていますか?今回はスマホが子供の視力に与える影響について調べました。

喉のイガイガが急に!対処法は?

乾燥する季節になると喉が急にイガイガしてくることが…。これって風邪の前兆なのだろうか。このイガイガなんとかしたいですよね。原因と対処法を調べてみました。

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴飲暴食など、食生活にあることが多いです。もし胃のムカムカが続く場合はどのような病気の可能性があるのでしょうか?今回は胃がムカムカする原因について調べました。

ダイエットするなら朝食はパンとご飯どっちがいい?

ダイエット中でも朝食はきちんととらないといけません。手軽にとれるからといってパンを食べている人も多いのではないでしょうか?しかしダイエットをするならば朝食のパンは要注意のようです。

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなりますね。トリートメントは毎日した方がいいのでしょうか?今回は髪のトリートメントの頻度とその効果について調べました。

あなたはアルコールを分解する酵素を持っている?

お酒が強くなりたいと思ったことはありますか?実は、お酒が弱いのは遺伝子と関があり、訓練しても強くなることはありません。また、モンゴロイド特有の現象であることも確認されています。アルコールの分解酵素を日本人な半分は持っていないのです。自分の体質を知りましょう。

紅茶に砂糖を入れないススメ~カロリーゼロでダイエットに!~

紅茶にはダイエット効果があるらしく、飲んでいる人も少なくないと思います。でも、飲み方、飲む量を間違えると、せっかくの健康に良い飲み物が逆効果になることも!紅茶のダイエット効果から、注意点、今流行りの、砂糖の代用品カロリーゼロの「人口甘味料」の危険性まで調べてみました。

お腹にガスがたまる!痛い時はどうしたらいい?

お腹にガスがたまる経験をしたことがある人は多いでしょう。お腹にガスがたまって、痛い場合はどうしたらいいのでしょうか?今回はお腹にガスがたまる原因と対処法について調べました。

顔が大きい事は女性のコンプレックス?

日本人は骨格の関係で、西洋人よりも顔が大きいです。女性は小顔に憧れますが、仕方がないとあきらめてはいませんか?実は顔が大きい原因は骨格だけではなさそうです。マッサージや顔の体操で小顔になるようです。ぜひ、試してみてください。

自然でやさしい化粧品を手作りで!安い材料で作れる化粧品

化粧品を使っていると肌に合わないということもありますね。そしてなにより市販の化粧品は値段が結構高いです。今回は自然の安い材料で作れる化粧品を調べましたので紹介します。

パソコン起動時のパスワードを忘れた!解除方法は?

パソコンを起動したときにはパスワードを入力するように求められますね。これはセキュリティ上は仕方がないことですが少し面倒です。うっかり忘れてしまって起動できない!そんな時はどうしたらいいのでしょうか。

卵巣の腫れ 発熱を伴うときに考えられること

女性にとってデリケートな、そして大切な問題。卵巣に何かしらの症状があるととても気になりますよね。卵巣の腫れと言っても外からはわからないので、自覚症状としては腹部の痛みや出血等だと思います。今回はそれらの症状に加えて発熱を伴ったときに考えられる病気を調べてみました。

髪のトリートメントの役割って知ってる?正しいやり方伝授します

洗い流すタイプや洗い流さないタイプ。最近香りや効果、使い方まで様々な髪のトリートメントを見かけます。ただなんとなく使ってしまったら、間違ったやり方で髪を逆に傷めてしまうかも!美人は髪から作られます。ぜひこの機会に正しいやり方を知っておきましょう。

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこの部分に異常が起こるとどのような症状が出るのでしょうか?また、甲状腺が腫れたりした場合は咳が出たりするのでしょうか?今回は甲状腺について調べました。

前立線の肥大する病気の症状は?

男性の特有の病気に前立腺の肥大があります。よく話題になると思っていたら、70歳で80%の人に症状があるそうです。食生活が欧米化になり、発症が増えるらしいですが、本当の原因は不明です。しかし、予防方法はありますので、手術に至る前に、是非試されることをお勧めします。

排卵日とは?検査は病院でするべき?

排卵日とは女性に月に一度はあるもので、妊娠をしたい場合は重要な日になります。排卵日を調べるには自分でする方法と、病院で検査をする方法があります。その両方のやり方について調べました。

風疹は病院で予防接種できる?任意接種の場合

風疹がここ数年は毎年のように流行っていますね。風疹は妊娠中にかかると赤ちゃんに影響があるので注意が必要です。気になる人は病院で予防接種をしましょう。今回は病院で風疹の予防接種を任意で受ける場合を調べました。

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。この半月板を損傷した場合は手術になることもあります。半月板損傷手術の場合は麻酔はどうなるのでしょうか?今回は半月板損傷の手術について調べました。

熱はなぜ上がるのか

熱はなぜ出るのか?

ウイルスや細菌などの病原体が体内に侵入すると,さまざまな免疫反応が起こります。
その結果,プロスタグランディンE2 という物質が産生され,体温を上昇させます。
体温が上昇すると生体の免疫系は活性化され,防御反応が高まります。
つまり熱が出ている方が,体がウイルスや細菌などの病原体をやっつけやすい,免疫学的に有利な状況にあるのです!

引用元-たばた小児科

スポンサーリンク

  人気記事

熱が上がったり下がったりする場合は

熱が上がったり下がったりした時の受診の目安

普通の風邪など特に心配のない病気の場合は、たとえ熱があっても、子供は元気に動き回るもの。
熱が上がったり下がったりしても、食欲もあり機嫌が良ければ心配ないのですが、次のような場合は受診や再受診の必要があるため、注意深く経過を観察しましょう。

熱が上がったり下がったりを3日間繰り返す

3日過ぎても熱が上がったり下がったりを繰り返している場合や、一旦下がりきったはずが再び38℃以上の高熱が出ている場合には、何らかのウイルスに感染している可能性があります。
重大な病気に関わるウイルス感染の恐れがあるため、速やかに医療機関を受診しましょう。

引用元-マーミー

熱が38度台まで上がる場合の病気とは

1.インフルエンザ

インフルエンザとは言うまでもなく、インフルエンザウイルスに感染することで起こる感染症です。
38℃を超える急な発熱が特徴的な症状だということは多くのママが周知していることですが、実は同じインフルエンザでも、A型に比べてB型はあまり熱が上がらない傾向にあります。
そのうえ、昼間は微熱で夕方になると高熱になるというケースも多いため、38℃を超えていなくても、熱が上がったり下がったりしていたらインフルエンザへの感染が疑われます。

2.RSウイルス

RSウイルスに感染したら、風邪に似た咳や鼻水などの症状のほか、38℃前後の発熱があります。このウイルスの特徴は乳幼児に感染しやすいことです。特に最初の感染のときに重症化しやすく、初感染の乳幼児の3分の1程度で、鼻から気管支にかけての下気道炎の症状が見られる「細気管支炎」や「肺炎」などの重症な二次感染が起こります。

初期の症状が風邪に似ているため判断がつきにくいため、数日経って一度下がった熱が再び上がるようなときは、二次感染を起こしていることを疑いましょう。

引用元-マーミー

夕方に熱が上がるのはこんな病気の場合も

38度を超える熱がある、悪寒がする、頭と体の節々、背中や腰が痛い。
これらの症状から風邪だと思っていたのですが、夜になると熱が上がり、朝になると下がるという調子で波があるのです。
昼間はなんともないのでつい病院にも行きそびれ、この状態が数日続きました。

そしてある朝寒気で目が覚めました。熱を測ってみるとなんと39.6度です。
頭も体も痛くて動けません。さすがにこれはおかしい、と思い病院へ。
休日の救急・急患センターでは「原因が特定できないから大きな病院で検査を」と告げられ、解熱剤のみを処方されました。
薬を飲んだら熱は下がり、体は楽になったのですが、夜から再び熱が上がり始め、朝起きたら体温計は40度を記録。もう不安でいっぱいです。

這うように病院へ行き、問診と触診ののち、尿検査と血液検査をして出た結果は・・・「尿路感染症 腎盂腎炎の疑い」でした。

引用元-レディカル福岡

夕方の微熱は心因性?

心因性発熱には3つのケースがある

心因性発熱は大きく分けて3つのケースがあります。
1.過度なストレスを受ける事で体温が上昇し、そのストレスが解消されると症状が治まるケース
2.仕事などで常時ストレスを受け、37~38℃の微熱が継続するケースである。
3.1と2が合併症となり発熱するのが3番目のケースで、子供や幼児は1のケースが多く、大人や年配の方は2か3のケースが多いです。

恒温動物の体温が、心理的なストレスをを受けことで上昇する事は、動物実験では幅広く認知されています。
人間もストレスで体温が上がりますが、通常37℃を超えることは、あまりなく中々自覚はもてません。
過度の精神的ストレスにより、体の温度が37℃を超える場合は、心因性発熱となります。

引用元-Hapila

夕方に熱が上がるのは原因不明の場合も

夕方になって体温が上がって微熱が出る専用の病気はありません。
しかし、時間帯によって体温が変わる症状を訴えるのは不思議ではなく、一般検査で原因が分からない場合は不明熱と呼ばれております。

微熱が続く病気として有名なのが「感染症」「悪性腫瘍」「甲状腺機能亢進症」「薬物アレルギー」で、病院を受診して医師の診察を受ければ原因を特定できるはずです。

一方で、不明熱は明確な原因が特定できず、にも関わらず一定期間中繰り返し微熱が出るという状態で悩んでいる方が多いと判明しました。
微熱の原因の中で原因不明なのは約49.1%と非常に高く、その中には「朝だけ微熱が出る」「夕方になると微熱が出る」など、個人の体質によって異なるのではないでしょうか。

引用元-熱が下がらない!微熱が続くのは何かの病気?

まとめ
夕方に熱が上がるのはよくあることですが、長期間続く場合や異変を感じたときはすぐに病院を受診しましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康