ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

書道に使う紙のサイズはどれを選んだらいい?

      2016/05/03

 - 観光・趣味

書道をする時は、紙選びも重要なポイントのようです。授業などで使ったことのある書道用半紙以外にもさまざまなサイズの紙があります。今回は書道で使う書道用紙について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

旅館の予約はいつから出来るのですか?

旅館の予約は様々な方法があります。個人で行くのでしょうか?それとも、ツアーを利用するのでしょうか?行き先の距離や行く先での移動の便利さにもよりますね。目的によっても違います。ご自分にあった方法を探してください。

天橋立の観光を子供と楽しむためにお勧めのところ

天橋立は魅力の宝庫です。子供と一緒に観光したり、遊んだり、体験したりできます。海岸沿いに楽しいところが沢山ありすぎて迷ってしまいますね。あなたの子供さんの好奇心をかきたてるるものは何でしょうか?家族皆さんで楽しめるところはどこでしょうか?

横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなことですよね。けど、大人だけの旅行とは違い、子供連れだと色々な心配をしなければなりませんよね。そこで、横浜観光を子連れで楽しめるスポットやホテルなどについて調べてみました。

多肉植物の育て方は!?伸びた場合はどうする?

多肉植物といえば葉がぷにぷにしていて可愛いですね。部屋のインテリアとして人気ですが、その育て方はどうすればいいのでしょうか。また大きくなって伸びた場合に元に戻す方法も調べました。

ランニングで足に痛みが生じないために

健康維持のため、ダイエットのため、ランニングをしている方はたくさんいますよね。
気持ちよくランニングできたら、ランニングもしんどいものではなく楽しい気分転換にもなりますよね。しかし、ランニングで足が痛くなってしまったら困りますよね。ランニングによる足の痛みについて症状や対処法、予防法について調べてみました。

沖縄で温泉に入ろう!源泉かけ流しの温泉とは

沖縄は温泉が少ないと言うイメージですが、源泉かけ流しの温泉に沖縄でも入ることができます。沖縄で綺麗な海を眺めながらゆっくり温泉につかるのもいいかもしれませんね!今回は沖縄でおすすめの温泉施設を調べました。

鹿児島黒豚!おすすめのしゃぶしゃぶのお店は?

鹿児島は黒豚が有名です。その歴史は江戸時代から続いていて、過去の偉人達もその鹿児島の黒豚のおいしさを称えています。そんな鹿児島黒豚の、おいしいしゃぶしゃぶが食べられるお店を調べましたので紹介します。

ディズニーランドの予約はどのアトラクションから?

初めてのディズニーランドは出かける前からワクワクしますね。但し、普通に行ったら超混んでいて200分待ちで殆ど乗れなかったということがないように、攻略法を練っておきましょう。どのアトラクションを一番に予約したいのか?日帰りで行くのか泊りで行くのか?選択肢はいろいろあります。

ドラムがうまくなりたい!練習を自宅でするには?

バンドのメンバーで最も自宅練習が難しいのはドラムではないでしょうか。ドラムがうまくなりたいなら練習が不可欠ですが自宅でするにはどうしたらいいのでしょうか。今回はドラムの練習を自宅でする方法を調べました。

ハワイへ行こう★旅行が安い時期は○○だ!

日本人の人気海外旅行地、ハワイ。どうせ行くなら、旅行代は少しでも安く抑えて、その分現地で買い物などに使いたいですよね。ハワイに行くのに安い時期はいつなのでしょうか?まとめました!

書道と習字の違いとは

習字とは書き写すことで文字を覚え、整った形で書けるようになることを目的としています。小学校、中学校で国語の時間に習うのは習字です。習字は正確には「書写」と言います。習字は実用的なものであり書道と混同されることがありますが違うものです。

書道は一般的に文字の美しさを表現することに重点をおいた芸術です。上達するにしたがって、お手本通りではなくそれぞれの個性を表現する作品として書き上げ鑑賞されることを目的とします。書道は字を習うのではなく字を書く道を究める事と言えるでしょう。

引用元-ショドテビキ

スポンサーリンク

  人気記事

書道で使われる紙の種類

書道に使われる紙は大きく、中国産の「唐紙(とうし)」と、日本産の「和紙」に分けられます。和紙はデリケートなイメージがあると思いますが、唐紙は和紙よりも弱い作りになっています。けれど、その分墨が染み込みやすく、書道の味わいとも言える“滲み”や“すれ”などがキレイに出ます。

中国画仙

唐紙には宣紙(せんし)という種類があり、中国産のものを「中国画仙」と言います。宣紙はワラや竹、桑で作られています。中国画仙は、薄くて滲みやすい紙です。その滲みの度合いで書道の作品が美しいものになったり、反対に駄目なものになったりもします。

和画仙

和紙にはいくつかの種類がありますが、その中でも書道には「画仙紙」と呼ばれる紙がよく使われます。日本産の画仙紙は「和画仙」と言われ、厚みがあり、あまり滲まないのが特徴です。墨が紙の上に溜まるため、墨本来の発色が楽しめます。

引用元-書道の力

書道で使う紙を選ぶポイント

紙を選ぶポイントは、書く用途をきちんと把握することです。用途を把握し、自分に合う紙を見つけることが大切です。

1.用途を把握する
漢字・平仮名、練習・作品、自分が書く目的を整理しましょう。

2.ニジミで選ぶ
初心者の方は、お手本を見て書くのでニジミの少ない紙がおすすめです。

3.試し書きをする
ニジミ具合や、発墨の具合など自分に合う紙を見つけるのは難しいです。試し書きをして、自分に合う紙を探しましょう。

引用元-東方交易

書道用紙の作り方の違い

書道用半紙・画仙紙は、、機械抄きと手漉きに分かれ、機械抄きは円網抄きと短網抄きに、手漉きは生紙と加工紙に分けられます。

円網抄き(機械抄き)
円筒状の枠に金網を張った抄紙機。手漉き和紙の模造にはじまって大量生産に適し、費用も安く、均一の品質が得られます。片面がつやつやしており薄い紙を抄くのに適しています。しゅとして広葉樹のパルプが中心であり、にじまず漢字用に多く使われます。

短網抄き(機械抄き)
主として針葉樹パルプを使いますが、相当の高速で含水量の多い湿紙が抄けるので、紙の地合がよく、手漉きと同じような原料を使って組み合わせも自由に抄きあげられます。

生紙(手漉き)
流し漉き、紗漉き、溜め漉きがあり漢字用、かな用に漉かれます。原料は、木材、竹、わら、楮、三椏、雁皮などの、単独あるいは組合わせによって漉き上げます。

加工紙(手漉き)
生紙にドーサ引き、ぼかし染め、金砂子、模様入り、型打、キラ引きなどを用いて加工します。

引用元-全国手すき和紙連合会

書道用紙のサイズ

習字でよく使われる紙に「半紙(はんし)」と呼ばれるものがありますが、この言葉も和紙のサイズを表したものです。縦横で約25㎝かける35cmに紙を整形したものを半紙と読んでいます。名前の由来は、12世紀ごろの京都で多く使われていた杉原紙(すぎはらがみ)と言う紙を半分に切ったものだったからです。

画仙紙

画仙紙は漢字用の用紙で大画仙、中画仙、小画仙と様々なサイズがあります。小画仙のサイズが全紙と呼ばれ書道用画仙紙の基準サイズとなっています。全紙(70×136.3cm)を基準として全紙の縦半分切りは半切、半切のさらに縦半分切りは聯(れん)全紙から聯を切り取ったサイズは聯落(れんおち)と呼ばれます。

料紙

料紙は仮名用の用紙で画仙紙とサイズが異なります。懐紙(約48×36cm)を基準とし、懐紙から短冊(約6×36cm)を切り取りさらに縦半分に切ったサイズが半懐紙、半懐紙の横半分切りは色紙、色紙の1/4サイズが豆色紙、短冊の1/4サイズがカルタと呼ばれます。

引用元-ショドテビキ

代表的な書道用紙のサイズ

■代表的な紙のサイズ ([ ]内は、別名です。)
・六尺画仙 [大画仙]・・・・・・・・約 96.0cm×180cm
・五尺画仙 [中画仙]・・・・・・・・約 84.0cm×150cm
・四尺画仙 [小画仙/全紙]・・・約 69.0cm×136cm
・聯落ち [全紙3/4]・・・・・・・・・約 53.0cm×136cm
・半切 [条 幅]・・・・・・・・・・・・・約 34.5cm×136cm
・八つ切り[全紙1/8]・・・・・・・・約 17.5cm× 68cm
     [半切タテ1/4]
・聯 [全紙タテ1/4]・・・・・・・・・・約 17.5cm×136cm

・半紙・・・・・・・・・・・・・・・・・・・約 33.4cm×24.3cm
・半壊紙・・・・・・・・・・・・・・・・・約 36.5cm×24.5cm
・全壊紙・・・・・・・・・・・・・・・・・約 48.5cm×36.5cm
※上記のように様々な呼び方とサイズがありますが、最も基本となっているサイズは、四尺画仙です。別名を『全紙(ぜんし)』や『小画仙(しょうがせん)』や『四尺物(よんしゃくもの)』と呼んでいます。この全紙を縦半分にしたサイズを『半切(はんせつ)』や 『条幅(じょうふく)』と呼んでいます。

引用元-書遊NET Online Shop

書道用紙の保存方法

消耗品の画仙紙ですが、一般に漉いたばかりの紙よりもしばらくねかしてからのほうが使いやすく、墨色をよく引き出してくれるといわれています。とくに淡墨を使った場合、その滲みのよさが顕著に現れるといいます。そこで、うまくねかせるためのポイントをいくつか紹介します。

①通気性のある紙で包む。
②湿気と紫外線から守る。
③乾燥剤、防虫剤を入れる。
④年に一度は目通し、風通しを。

紙の一番の敵は湿気です。ビニールなど通気性のない袋にいれておくとその中で蒸れてしまい、カビやシミの原因になります。通気性のある紙で包んで保存してください。新聞紙で包むとインクの働きで虫除けにもなります。外側に製造年月日(わからなければ購入年月)を書いておけば何年たったか忘れません。保管場所ですが、直射日光湿気を避けてください。湿気の少ない部屋にある、上部の戸棚、桐箱、桐ダンスの中がよいでしょう。日焼けして色変わりしてしまわないよう戸や箱の閉め忘れにはご注意下さい。また購入の際ですが、そのとき使う倍の量を購入して半分を大切にねかせておいてはいかがでしょうか。使った分だけ買い足して入れ替えていけばそのたびごとにねかした紙を使うことできますよ。

引用元-大玄堂スタッフブログ

まとめ
書道用紙は様々な種類とサイズがありますね。それぞれ書き心地も違うので作品にあった紙選びが必要です。

twitterの反応

 - 観光・趣味