ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

髪はヘアアイロンで傷む?髪が傷みにくい使い方

      2016/10/19

 - 美容・健康

ヘアアイロンは自宅でも髪のアレンジができて便利ですが、気を付けないと髪が傷んでしまうようです。ヘアアイロンで髪が傷みにくい使い方は、どのようしたらいいのでしょうか?今回はヘアアイロンの使い方を調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

紅茶に砂糖を入れないススメ~カロリーゼロでダイエットに!~

紅茶にはダイエット効果があるらしく、飲んでいる人も少なくないと思います。でも、飲み方、飲む量を間違えると、せっかくの健康に良い飲み物が逆効果になることも!紅茶のダイエット効果から、注意点、今流行りの、砂糖の代用品カロリーゼロの「人口甘味料」の危険性まで調べてみました。

重曹で歯磨きをすると歯石を予防できる?!重曹の効果とは

重曹で歯磨きをすると歯石や着色汚れを除去できると言われていますが実際はどうなのでしょうか?もし重曹で歯石や着色がとれるなら歯医者に行く手間が省けますね!今回は重曹の歯磨きの効果と注意点を調べました。

縮毛矯正とパーマは同時にできる!?ストデジとは?

以前は縮毛矯正をするとパーマをかけることができませんでしたが、最近は縮毛矯正とデジタルパーマを同時にかけることも可能なようです。この通称ストデジは、髪が痛むこともあるので注意も必要なようです。

脳に障害が起こると性格が変わることがあります

脳の障害は、事故や病気で起こります。医療の高度化により、助からないものが命を吹き返すという実例は多いようです。見かけは何の障害もないように見えるほど回復できることもあります。しかし、性格が発症前より怒りっぽくなったり、不安がったりというような変化もあるようです。

腰痛の治療はマッケンジ法で改善させましょう

マッケンジ法はニュージーランドの理学療法士 ロビンA.マッケンジー氏 により考案されました。椎間板ヘルニアなどの慢性腰痛治療に効果があります。また、、急性の腰痛にも効果があったという報告もあります。マッケンジ法は腰痛持ちの救世主です。

リンパ節に転移した場合に余命を伸ばす治療は?

科学技術が発達して、治療法も様々あります。どんな方法が良いのか、あきらめずに医師に相談しましょう。今はがんの余命を宣告しています。いかに充実した日々を過ごせるのがが、大切なことです。プラス思考や笑いを取り入れて、凛として生きましょう。

あなたはアルコールを分解する酵素を持っている?

お酒が強くなりたいと思ったことはありますか?実は、お酒が弱いのは遺伝子と関があり、訓練しても強くなることはありません。また、モンゴロイド特有の現象であることも確認されています。アルコールの分解酵素を日本人な半分は持っていないのです。自分の体質を知りましょう。

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主に口の周りにできたりしますが、痛痒いしみっともないし、イヤですよね。しかも治ってもまた再発するし…なんとかならないの?ということで、当記事では食事によるヘルペスの対処法を調べてみました。

頭が重い、ふらふらする…原因は?

なんだか、頭が重い…、ふらふらする…。また時折、頭重感が発症することってよくありますよね。この症状には、様々な原因があるそうです。その主な原因を調べてみました。

腹筋を鍛えたい!効果はいつから?

割れてる腹筋って憧れますよね。でも、腹筋を鍛えるトレーニングはなかなか続かなかったりします。そこで、効果的で簡単な腹筋のやり方といつから効果がででくるのか調べてみました。

部屋の掃除をするとくしゃみが出ますか?

部屋の掃除をした時にくしゃみは出ますか?困ったことですが、くしゃみや鼻水は必要があって出るのです。体の機能が正常ということです。しかし、辛いですから防御したいですね。掃除の仕方を工夫して、症状を軽減させましょう。

更年期障害の症状に気付くのは微熱から?

更年期障害は主に中高年の症状です。ホルモンのバランスが崩れると、微熱やほてりや頭痛の症状になりまし。時期が経過すれば自然と治ると誰しも思うことでしょう。しかし、微熱を伴う病気は他にもいろいろあります。自分の体をよく知ることが大事です。

受験生のストレスとは!?その症状と対処法

中学、高校、大学と受験をした人の中にはストレスを感じた人もいたのではないでしょうか。受験生のストレスの症状はどのようなものなのでしょうか。今回は受験生のストレスの症状とその対処法について調べました。

奥歯の歯茎に穴が!それって親知らずかも・・・

奥歯の歯茎に突然穴が空いてしまった!なんてことになったら不安になりますよね。痛くありませんか?白い歯が見えていませんか?もしかしたら、原因は親知らずかもしれません。

血圧と脈拍の関係は?そのメカニズムについて

脈拍は心臓の心拍数とほぼ同じ数値です。では血圧と脈拍はどのような関係なのでしょうか?血圧が上がると脈拍には影響があるのでしょうか?今回は血圧と脈拍の関係とそのメカニズムについて調べました。

足の付け根にできものが!その原因と対処法は?

足の付け根には下着がこすれてできもができたりする場合があります。できものができた場合はどのように対処すればいいのでしょうか?今回は足の付け根にできるできものの原因と対処法を症状別に調べました。

朝は水でシャワー!その効果とは?

ダイエットをしている人は朝に水でシャワーをするのがいいようです。水でシャワーをするとダイエットだけでなくいろいろな効果もあるといいます。今回は朝に水でシャワーをする効果を調べました。

熱中症の対策に効果的なグッズとは?保冷剤の効果について

ここ最近の日本の夏の気温は毎年のように最高気温の記録を更新しています。そのため熱中症で病院に運ばれる人の数も多くなっていますね。熱中症対策のグッズも数多く出ています。その中でも保冷剤は熱中症対策にいいようです。

美容室でトリートメントはする?トリートメントの効果とは

美容室に行くとトリートメントをお願いする人も多いのではないのでしょうか。しかし実際にこのトリートメントにはどのような効果があるのでしょうか?今回は美容室のトリートメントの効果について調べました。

今更聞けない!脂肪燃焼とカロリー消費とダイエットの関係

現代日本でダイエットブームは衰えるところを知りません。必ず出てくるキーワードは「カロリー消費」と「脂肪燃焼」。しかしこの両者の違いは結局何なのでしょうか?どのようなダイエットをすれば効率的に脂肪燃焼ができるのでしょうか?

髪をアレンジ!ヘアアイロンとは

髪に直に熱を与えて形をキープするヘアアイロン

ヘアアイロンには、大きく分けて「ストレートアイロン」と「カールアイロン」があります。
熱によって髪をストレートにしたりカールをつけたりすることができ、「コテ」とも呼ばれています。

ドライヤーやホットカーラーと違って髪に直に熱を与えることができるため、時間をかけずにしっかりと髪に型をつけることができるのがヘアアイロンの特徴と言えるでしょう。
また、パーマや縮毛矯正と違い薬剤を使用しないので、手軽にヘアスタイルを変更したい方やパーマ剤などに抵抗のある方におすすめです。

引用元-スキンケア大学

スポンサーリンク

  人気記事

髪がヘアアイロンで傷むワケ

髪の毛はタンパク質でできています。
タンパク質を解り易く説明しますと卵、魚、お肉と同じという事です同じタンパク質でできています。
タンパク変性と言うとピンと来ないと思いますが簡単に言ってしまうと熱や化学処理をしてタンパク質が変化してしまう事をタンパク変性と言います。

卵、魚、お肉も熱を与えるとタンパク質が変化して固まります。
熱を与える事でタンパク質が別の物質になるように髪の毛も熱を与えすぎると他の物質になります。
これを熱による物理的タンパク変性といいます。

卵、魚、お肉でもそうですが熱によるタンパク変性が進めば進むほど焦げて行くように髪の毛も熱を当てれば当てるほど焦げて行きます。
この現象を毛髪の炭化現象といい髪の毛が炭になる物理的ダメージです。

また、お肉や魚を柔らかくするためにワインに付けて柔らかくする行為も科学的なタンパク変性で髪の毛もトリートメントやリンスをすることによって含まれているエタノールで柔らかくしなやかになる事と言う事です。

引用元-綺麗のミカタ

ヘアアイロンを毎日使うと髪が傷みやすい

ヘアアイロンを毎日使う

ヘアアイロンが髪を痛める原因は大きく分けて二つ。
髪を挟んで滑らせる時の《摩擦》と、髪にあてる《温度》と言われています。
なるべく滑りの良いセラミックプレート、またはチタンプレートのものを選び、100~120度くらいの低温で、一箇所に5秒以上留めないように使うことで、ダメージを抑えることが出来るようです。

ただし、ヘアアイロンを毎日使うと髪が痛みます。100度で低温!と言いますが、普通、100度のものには触れないですよね・・・。手で触ろうものなら、5秒どころか1秒とかからずに火傷しちゃいます。

死滅細胞である髪の毛と、手は違う!とは思うのですが、100度以上の熱をあてるのはやっぱり髪の負担が大きいですよね。
なので、時々はヘアアイロンお休みの日を作り、日々100度以上の熱と戦って(?)いる髪の毛を労わってあげて下さい。

引用元-ai.net

髪が傷みにくいヘアアイロンの使い方

髪を濡らして寝ぐせと絡みを取る

寝ぐせ直しのミストなどで寝ぐせを取りドライヤーで乾かします。
この時に大切なのは
■カラカラに乾かさない
■ドライヤーの後にクシでとかす

です。

ドライヤーで髪を乾かしきってしまうと、ヘアアイロンを使用したときにダメージが強くなります。髪の芯に水分が残った状態でかけるようにします。
ただし、髪が濡れている状態だとキューティクルが開いているので、その上からアイロンをかけると髪の内部にヘアアイロンの熱が直接伝わってダメージが大きくなります。

また、キューティクルが開いているという事は、髪の内部の水分が失われやすい状態です。アイロンの熱で髪の内部に必要な水分まで蒸発してしまいます。
髪が一番無防備な状態でアイロンをするのではなく、キューティクルの閉じた乾いた髪にかけるようにしましょう。

また、クシで綺麗にとかしておくと1回のアイロンで綺麗にかかるので、髪への負担を減らすことが出来ます。

引用元-ダメージを最小限に!髪が傷むのを防ぐ正しいヘアアイロンの使い方

低温で髪が傷みにくいヘアアイロン

ルミエリーナのヘアビューロンは毛髪への水分コントロールをするヘアアイロンなので低温で巻けるヘアアイロンです。
ヘアビューロンのバイオプログラミングと言う特殊技術は元々医療技術で特殊セラミックが水分を髪の毛に与えながら髪の毛を巻く事が出来ます。
ですから、毛髪に水分を与えながら形を作るのでかなり低い低温でも形が付けやすいのが特徴です。

ただし、低温で形が付けやすいヘアアイロンでダメージが無いヘアアイロンと言う訳ではありませんので勘違いをしないように注意しましょう。
ドライヤーやヘアアイロンは髪の毛が綺麗になったり治る物ではないという事を覚えて置きましょう。

引用元-綺麗のミカタ

まとめ
ヘアアイロンは便利ですが、あまり毎日のように使用しないようにしましょう。髪にやさしい使い方で髪へのダメージを最小限にしましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康