ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

風疹は病院で予防接種できる?任意接種の場合

      2016/10/20

 - 美容・健康

風疹がここ数年は毎年のように流行っていますね。風疹は妊娠中にかかると赤ちゃんに影響があるので注意が必要です。気になる人は病院で予防接種をしましょう。今回は病院で風疹の予防接種を任意で受ける場合を調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

デコルテをきれいに見せたい!毛穴のケアはどうする?

デコルテは夏など薄着になる季節には綺麗に見せたいですね。それなのにデコルテの毛穴が目立つ場合はどうケアしたらいいのでしょうか?今回はデコルテのケアの仕方について調べました。

頭痛は病院の何科にかかる?緊急性の高い症状とは

頭痛にはいろいろな種類がありますね。頻繁にある場合は病院の何科へかかればいいのでしょうか?また緊急性の高い頭痛の症状とはどのようなものなのでしょうか?今回は頭痛の症状について調べました。

喘息の症状は息苦しいのが辛い

季節の変わり目になると咳や痰、息苦しいといった症状ががでてくる喘息。子供の病気だと思っている人も多いでしょう。ですが、成人してから急に発症するということがかなり多くなっています。そこで喘息の症状について調べてみました。

手の関節に水泡が!原因と対処法

手や指などの関節に水泡ができたことがある人は多いのではないでしょうか。その原因や対処法は様々です。今回は手やの指の関節に水泡ができた時の原因と対処法を調べました。

風邪を早く治すには?病院での点滴は効果あり?

風邪をひいたらできるだけ早く治したいものですね。風邪をひいた場合、病院で点滴をすると早く治すことができるのでしょうか?今回は風邪をひいたときの点滴の効果について調べました。

今更聞けない!脂肪燃焼とカロリー消費とダイエットの関係

現代日本でダイエットブームは衰えるところを知りません。必ず出てくるキーワードは「カロリー消費」と「脂肪燃焼」。しかしこの両者の違いは結局何なのでしょうか?どのようなダイエットをすれば効率的に脂肪燃焼ができるのでしょうか?

目が痛い時はどうする?!目の奥が痛いときの原因とは

目の奥が痛いときは何が原因なのでしょうか?スマホやパソコンをよく利用するので目の疲れかな?と思っていたら実はとんでもない病気の場合もあるようです。今回は目の奥が痛いときの‌原因について調べました。

介護で腰が痛い!お勧めの腰痛ベルトは?

介護の仕事には腰痛はつきもののようです。腰痛でもう仕事を辞めようと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そんなときには腰痛ベルトがいいようです。今回は介護で腰が痛い時の腰痛ベルトを調べました。

赤ちゃんの頭が大きいと言われたら?

妊娠中に赤ちゃんの頭が大きいと普通分娩が出来ずに帝王切開になる事があります。また、乳児健診で頭が大きいと指摘されることがあります。赤ちゃんの頭の大きさは、両親の頭が大きいと似る可能性があります。むやみに心配する必要はありません。体の大きさとのバランスを比べて極端に大きい場合は検査をしてみましょう。

脳に障害が起こると性格が変わることがあります

脳の障害は、事故や病気で起こります。医療の高度化により、助からないものが命を吹き返すという実例は多いようです。見かけは何の障害もないように見えるほど回復できることもあります。しかし、性格が発症前より怒りっぽくなったり、不安がったりというような変化もあるようです。

パソコン起動時のパスワードを忘れた!解除方法は?

パソコンを起動したときにはパスワードを入力するように求められますね。これはセキュリティ上は仕方がないことですが少し面倒です。うっかり忘れてしまって起動できない!そんな時はどうしたらいいのでしょうか。

骨折したらどんな症状が出る?腕を骨折した場合

骨折をするとギブスを使用したり、手術をしないといけません。もしも骨折をしてしまったら、どのような症状が出るのでしょうか?今回は腕を骨折した場合について調べました。

美容室でトリートメントはする?トリートメントの効果とは

美容室に行くとトリートメントをお願いする人も多いのではないのでしょうか。しかし実際にこのトリートメントにはどのような効果があるのでしょうか?今回は美容室のトリートメントの効果について調べました。

前立線の肥大する病気の症状は?

男性の特有の病気に前立腺の肥大があります。よく話題になると思っていたら、70歳で80%の人に症状があるそうです。食生活が欧米化になり、発症が増えるらしいですが、本当の原因は不明です。しかし、予防方法はありますので、手術に至る前に、是非試されることをお勧めします。

熱中症の対策に効果的なグッズとは?保冷剤の効果について

ここ最近の日本の夏の気温は毎年のように最高気温の記録を更新しています。そのため熱中症で病院に運ばれる人の数も多くなっていますね。熱中症対策のグッズも数多く出ています。その中でも保冷剤は熱中症対策にいいようです。

健康や美容は食べ物の影響も無視出来ない

健康と美容には食べ物から摂取するものがおおいに影響を与えています。体にいいものもあれば悪い影響を与えるものももあります。ではどのような食事でどのようなものを食べればいいのか基本的なところを調べてみました。

髪はヘアアイロンで傷む?髪が傷みにくい使い方

ヘアアイロンは自宅でも髪のアレンジができて便利ですが、気を付けないと髪が傷んでしまうようです。ヘアアイロンで髪が傷みにくい使い方は、どのようしたらいいのでしょうか?今回はヘアアイロンの使い方を調べました。

顔が黒いのは日焼けなのか病気なのか要因を探ってみましょう

普段の顔の色とちょっと違って黒いと思った時はどんな時でしょう?日焼けが原因でない場合は病気の可能性もあります。普段の生活習慣や食べ物などに変化はありませんでしたか?病院にかかる前にセルフチェックをしてみましょう。

貧血の人は血圧が低い?貧血と血圧の関係

貧血の人は血圧も低いといったイメージですが実際はどうなのでしょうか?また貧血にはどのような人がなりやすいのでしょうか?今回は貧血と血圧の関係について調べました。

お腹にガスがたまる!痛い時はどうしたらいい?

お腹にガスがたまる経験をしたことがある人は多いでしょう。お腹にガスがたまって、痛い場合はどうしたらいいのでしょうか?今回はお腹にガスがたまる原因と対処法について調べました。

集団から個別に!風疹の予防接種を受けてない人が多い時期

「妊娠中の風疹を防ぐため、昭和52年以降、女子中学生を対象に風疹ワクチンの集団接種が行われていました。ところが、平成6年に予防接種法が改正となって平成7年4月から大きく変わりました。男女中学生と男女幼児が接種することになったものの、学校での集団接種ではなく、医療機関での個別接種となったのです」

親が医療機関に連れていかなければ予防接種は受けられないという状況になり、その結果、中学生の風疹ワクチンの接種率はみるみるダウン。
この期間に該当する人、すなわち「昭和54年4月2日から昭和62年10月1日までに生まれた人たちには、風疹の予防接種を受けていない人が多いのです。また、昭和54年4月1日以前に生まれた男性は、これまで1回も風疹の予防接種を受ける機会がありませんでした」

「自分が予防接種を受けたかどうか不確かな場合は、母子手帳を確認してください。親の記憶もあいまいなものです。頼りになるのは”記憶”じゃなくて”記録”です」

引用元-ゼクシィ

スポンサーリンク

  人気記事

既婚者は風疹の予防接種を受けよう!

既婚者は男女共にワクチンを受けるべき!

各自治体は妊婦に対して風疹の予防接種を推進しようという動きがあります。

たとえば、風疹の予防接種を呼びかけたり、費用を補助するようなことがあります。
これは女性だけの問題ではなくて、男性も真剣に考えなければいけません。

風疹というのは感染性の病気のため、夫が風疹になってしまい、それを看病する妻にも風疹がうつってしまい、その状態で妊娠をしてしまえば危険です。
風疹は大したことのない病気であると思われる事が多いのですが、注意しましょう。

特に最近は大人の男性が風疹にかかってしまうケースが増えています。
予防接種を受けるためには医療機関へ行き、自分が抗体を持っているのか確認しましょう。

ただし、既に抗体を持っている人が予防接種を受けたとしても何の問題もありません。
そのため不安な方はすぐに予防接種をすればよいでしょう。
結婚をした方はパートナーと一緒に受けることをおすすめします。

引用元-流行の病気についてみんなも知ろう

定期接種に該当する人は?

風疹ワクチンは現在では「麻疹・風疹混合ワクチン(MRワクチン)」が主流で、定期接種に該当する年代(※1)の方は、この間に接種を受けると公費負担を受けることができるので通常は無料です(地域により若干の費用負担が必要な場合もあります)。
風疹ワクチンは副作用の少ない非常に安全なワクチンの一つと言われていますので、対象となる方は積極的に接種しておきましょう。
(※1)現時点(2013年2月)での定期接種に該当する年代は次の通りです。

・生後12ヶ月以上、24ヶ月未満(1歳になったら早めに接種しましょう)
・小学校入学前1年間にある児童
・中学1年生に相当する年齢の人
・高校3年生に相当する年齢の人

引用元-サプリメントマニュアル

予防接種は病院で受けられる?

そもそもどこでできるの?

これ意外と分かりませんよね〜。
実は大人でも小児科で検査し予防接種することが多いです。
大きな総合病院とかであればワクチンが置いてあることもあるんですが、小児科にしか置いてなかったりするんですよ。

そもそも麻疹の予防接種は定期接種で幼児なら無料で受けられる期間があるんです。
そのため小児科にワクチンが置いてあるんです。
検査・予防接種がしたい場合はまず「かかりつけの病院」に相談し、ワクチンが置いてある病院を紹介してもらってください。

引用元-新旬

まずは病院で抗体検査を

抗体検査とは?

抗体検査とは、文字通り風疹の抗体が体の中にあるかどうかを調べる検査です。
主に血液検査によって免疫の状態を調べます。

これから妊娠を予定している方にとって、風疹の抗体があるかどうかは非常に重要なことです。
妊娠初期に風疹にかかると、赤ちゃんに先天性風疹症候群といって、先天的な心疾患や難聴を患うおそれがあります。
一度風疹にかかれば免疫ができますが、風疹にかかったかどうか、あるいは風疹の予防接種を受けたかどうか定かでない場合は、抗体検査を受けましょう。
抗体検査で抗体がないことが判明すれば、予防接種を受けることになります。

引用元-くらし辞典

風疹の予防接種にかかる費用は?

風疹の抗体検査。現在、風疹にかかっているわけではないのでは、健康診断と同じ自費診療になります。
診察料とこみで、5000円~6000円くらいが保険点数と同様の金額になります。
ワクチン接種も同じような金額になるでしょう。
いま、風疹単独のワクチンが不足していますから、麻疹・風疹の混合ワクチン接種で、2倍以下の金額を想定しておいてください。

引用元-風疹の抗体検査は内科ですか?費用はいくらかかりますか? – 風疹の抗体検… – Yahoo!知恵袋

すでに妊娠している人は

既に妊娠中の方へ・・・

但し、既に妊娠中の人は当然、この風疹ワクチン(MRワクチン)を打つことはできません。
その場合には、まずは同居の家族が風疹に感染しないことが第一です。
旦那さんや子供さん、同居のご両親など、風疹に対する抗体を持っていないと予想される場合は、速やかに予防接種を受ける必要があると言えます。

さらに外出する場合はできる限り人混みを避けること。
前述のように風疹の主な感染経路は飛沫感染ですので、マスクをしっかりと着用して、うがいや手洗いを励行するなどの予防対策を徹底する必要がありますね。

引用元-サプリメントマニュアル

まとめ
調べてみるとワクチン不足から受けさせてくれる病院がないこともあるようです。気になる人は抗体検査をまずするのがいいですね。

twitterの反応

 - 美容・健康