ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

子供2人で生活費はどのくらい?

      2016/05/04

 - 日常・生活

子供は2人以上生めとよく言われますが、子供ができると、出費はかさみますよね。収入は家庭それぞれで違うのに、子供の数は同じだったりしますよね。そこで気になる、もし子供が2人いららどれくらい生活費がかかるのか?調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

産後に旦那の実家へ!お世話になる時の注意点は?

出産後しばらくはあまり無理をしてはいけないので実家に里帰りする人は多いですね。中には旦那さんの実家へお世話になる人もいるでしょう。産後に旦那さんの実家でお世話になる場合はどのような事に気を付けたらいいのでしょうか。

新築の方必見!キッチンのゴミ箱置き場を決めるポイント

新築の際、大きい家具の設置に気をとられてゴミ箱をキッチンのどこに置くかは意外に忘れられがちです。ゴミ箱を隠したい派の人も、隠さなくて良い派の人も、設置する上で考えておきたいポイントをご紹介します。

布団とマットレスの使い方について

あなたは寝るときに使う寝具は布団ですか?ベットですか?最近の住居はフローリングが増えたために、ベットを使用する人が多くなりました。ベット使用時の必需品と言えばマットレス。中にはフローリングに直にマットレスを敷いて、その上に布団を敷いてる方もいるのではないでしょうか?今回は布団とマットレスの使い方について調べてみました。

子供に持たせるならこれ!携帯の選び方

子供に携帯を持たせるならどのようなものがいいでしょうか?年齢や目的によっても変わってきますね。また最近は携帯トラブルに巻き込まれる子供も増えているので要注意です。今回は子供の携帯の選び方を調べました。

エアコンの100vと200vの違いとは?電気代はどうなる?

エアコンを買うときに100vと200vでどちらにしたらいいか悩んだことはありませんか?この100vと200vの違いは何なのでしょうか?一般の家庭で200vのエアコンを使うことはできるのでしょうか?

トイレの換気扇の掃除はやったことがありますか?

意外と掃除することを忘れている人は多いのではないでしょうか?換気扇のタイプはいくつかあります。従来のものなら、簡単に外して掃除ができます。問題はシロッコファンタイプのものです。奥まで掃除ををするには道具が必要です。自分ではできないと思われる方は、ご掃除業者さんに頼みましょう。

畳にカビで緑に!カビを綺麗にする方法とは

見出し1 畳にカビが発生する原因は?2 畳のカビで起こる影響とは2.1 畳のカビ …

自転車に子供を乗せられるのは何歳から?

子供が赤ちゃんのうちはベビーカーか便利です。だんだんと子供が大きくなって来ると子供連れで出かける用事も多くなります。保育園や幼稚園の送り迎えやお稽古ごとの送り迎えにも自転車が大活躍します。ところで、子供は何歳から自転車に乗せられるのでしょうか?

カーテンの遮光とは?1級と2級はどう違う?

カーテンには遮光というものがあり、そのレベルによって級数が決まっています。遮光のレベルは1級が一番優れていますが、2級とはどのくらい違うのでしょうか?今回はカーテンの遮光について調べました。

8ヶ月でも夜起きるのは何故?赤ちゃんがぐっすり眠るには?

赤ちゃんが8ヶ月になるころには夜はぐっすり寝てもらいたいところですね。しかし8ヶ月は夜泣きなどが始まって夜中に起きる場合もあり、なかなか大変です。どうしたら赤ちゃんがぐっすり寝てくれるのでしょうか?

子供が食事を食べないのは何が原因?

子供が食事を食べない原因な何なのでしょう?一般的にはたくさん遊んで楽しく過ごせたらお腹がすくはずですね。お母さんは笑顔でお子さんに接していますか?食事を楽しめるように工夫していますか?色とりどりの食材・形・香り・味など五感で楽しみ、「おいしいね~」と子供と笑顔が交わせると良いですね。

新築の一戸建てを購入したのに騒音が!車などの騒音対策はどうする?

新築一戸建ての購入は人生の中でも一番高額な買い物といえますね。せっかく購入した一戸建てが車などの騒音でうるさかったらどうしますか?今回は一戸建てでの騒音対策について調べました。

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイルの黒ずみをきれいに掃除できるのでしょうか?ポイントは使用する洗剤にあるようです。今回は浴室掃除におすすめの洗剤について調べました。

銀行の窓口で引き出しをすることは本人以外でもできますか?

犯罪防止のため、たとえ本人でも銀行窓口で現金の引き出しの場合は、本人確認の証明が必要になります。代理でおろす場合は委任状や双方の確認書類が必要となります。ATMの場合は限度額まで下せるので、カードを紛失したり、暗証番号を忘れたりしないようにしましょう。

家の内装はお好みの色でバランスを考えて!

家の内装はどのようなものがお好みでしょうか?モダンな色合いのデザイナーズハウス的にしたいですか?それとも日本的な色調の和の空間を求めますか?色の使い方によって広く見えたり狭く見えたりもします。色だけでなく素材でも見た目が変わります。良く検討をしましょう。

自動車の車検のシールについて知ろう!!

自動車のフロントガラスによくシールが貼ってありますよね。そのシールの意味や見方、扱い方などは知っているでしょうか?自動車の車検シールについて調べてみました。

住宅ローンの返済が苦しい人はどうしたらいい?

夢のマイホームはみんな憧れますよね。住宅ローンの審査を通ってやっとマイホームを手にいれても、月々の返済はずっと計画的にいくとは限らないですよね。もし住宅ローンの返済が苦しくなったらどうしたらいいのか、どうなるのか、調べてみました。

生命保険を解約した場合は年末調整を受けられる?

生命保険には新制度と旧制度があります。古い保険は補償内容が現在の家庭の状況にそぐわないために、保険の見直しをする人も多いようです。解約することや、掛け替えもあることでしょう。そんな時、年末調整ができるか心配ですね。どうなのでしょうか?

正月は旦那の実家へ帰省する?正月の過ごし方

年末や正月には実家へ帰省する人が多いですね。結婚している場合は旦那さんの実家へ行くことが一般的ではないでしょうか。旦那さんの実家へ行くのが憂鬱だ…と思っている人のために旦那さんの実家での過ごし方を調べました。

家の掃除はどうやっている?効率的な手順とは

家の掃除を毎日するのは大変ですね。しかし掃除をしないと汚れはどんどんたまっていってしまいます。効率的に掃除をするにはどうしたらいいのでしょうか。今回は上手に掃除をする手順を調べました。

子供が増えるとお金がかかる!

子どもが1人増えるごとに、 生活費は月3万円アップ!

理想の子どもの数をもうけることができない要因としては、経済的な要因が60%以上と圧倒的です。それに次いで約30%の人が、「年齢」を理由としています。高齢出産のリスクもありますので、希望する子どもの数をもうける上でも、出産スケジュールを夫婦で相談することは大切です。

多くの人が、理想の子どもの数をもうけることができない要因としてあげている経済的な理由ですが、子どもの数が増えると、具体的にどれくらい生活費10+ 件は増えるのでしょうか。

「世帯の構成人数別に見た平均な生活費10+ 件」をまとめました。※生活費10+ 件=食費+住居費+それ以外
・2人(子どもなし):16.9万円
・3人(子ども1人) :19.7万円
・4人(子ども2人) :22.3万円
・5人(子ども3人) :25.2万円
※出典:労務安全情報センター

引用元-ダイアモンド社書籍オンライン

スポンサーリンク

  人気記事

子供が2人いる家庭の消費の傾向と対策

子供が2人いる消費の傾向として

地域によっては定員オーバーなどを理由に認可保育園には預けられず、無認可保育園か私立保育園に通わせることになる場合もあり、その場合はさらに高い教育費がかかることになります。

子供が生まれる以前にも教育費は考えていても、これは本人の習い事などでしたが、子供が生まれると自分への投資はあまりできなくなり子供へ使うお金が増えることを頭に入れておいてください。

現実問題として、小さい子供を育てている家庭は保育料が家計を圧迫していることも少なくありません。妻がパートで家計を助けるにしても小さい子供がいれば、働ける時間も限られていますし、子供が風邪を引いた、熱を出した時には休まなければならなくなりますよね。

それにより保育料を払うと妻の収入はなくなってしまうという場合も多々あるようです。子供の幼児期にはかさんでしまう保育料ですが、子供が小学校にあがれば教育費は減ることが多いため、それまでの我慢だと思っておく事が大事です。

また特徴的なのは、夫婦2人のときよりも子供が生まれてからのほうが食費の割合が減っていきます。

乳幼児を連れての外食は大変なので、自炊が多くなるであろうと仮定されているためです。
一方生活日用品費は子供のおむつやおしりふきなどといったものが必要にあるため増えます。同じように生命保険料も死亡保障のあるタイプに加入するほうがよいため増加します。

学資保険の場合は予算をしっかりと決めてその予算内で保険商品および保障を選ぶようにする事が大事ですね。
そうすれば毎月教育費を積み立てていくことが可能です。

小さい子供がいれば荷物も増えるため、たとえ交通の便のよい都市部に住んでいたとしても車を購入して移動を楽にしたいと思うこともあるかもしれません。

ただ、新たに車を購入すれば購入代金のみならず維持費もかかり、家計を圧迫してしまいます。そのためここはぐっと我慢して、便利なカーシェアリングや場合によってはタクシーを利用するようにしたほうがは安上がりになっていくので選択肢の一つとして考えておくのも良いと思います。

引用元-節約術のまとめ!byマネトラの節約

子供が2人いるある家庭の生活費内訳

主人:37歳、私32歳、2歳と0歳の4人家族

住宅ローン:13万
食費:5万
電気:2万
水道:0.5万
生命保険・個人年金(主人+自分):5万
修繕積み立て:1万
教育資金積み立て:4万(2万×2)
自動車維持費積み立て(2台分の車検、任意保険等):3万
定額積み立て:5万(教育費不足分や繰上げ返済用積み立て)
自宅タンス預金積み立て:2万(主に交際費と固定資産税の積み立て)
ガソリン代:2万(2台分)
新聞:0.3万
携帯電話・固定電話:0.8万
子供のミルク・オムツ:1万
インターネットなどのクレジット引き落とし:2万
NHKや年金、国保など:8万
ペット用品、嗜好品など:1万
主人の指圧マッサージ:1万

引用元-教えて!goo

子供がいる家庭の節約方法

現状を把握する

食費を節約するにあたって、まず今どれだけ使っていて、週に何回買い物に行くか把握しましょう。1ヶ月の食費が目で見て分かるように、ノートや家計簿に書いておくことをお勧めします。

家計簿といっても難しくありません。ノートにレシートごとに「食費」と書いて横に金額を書き、それを1ヶ月分合計します。商品の項目も書く必要はありません。合計が出たら1週間分の食費を出します。

家族4人の平均額の6万円を例にすると、1週間分の食費は「1.5万円ほど」となります。もしこの金額を1万円にできたら、月の食費は4万円弱になります。ではそれが可能な数字か考えます。

普段の食事で料理が余って捨てることが多いとか、金額の高い食材を使うことがある場合は、節約する可能性は十分あります。反対に安い食材を買うように気を付けていたり、割引券を駆使している場合は、料理の仕方で節約になることが十分考えられます。

お勧めの買い物の仕方

まず「スーパーに行く頻度を減らす」ことです。これが節約の第一歩と私は実感しています。何となくスーパーに行くと、何となく何かを買ってしまうからです。その何となくの買い足しで、数千円はすぐに無くなります。

次に「作る料理を先に決め、それ以外の食材は買わない」ことです。少し面倒ではありますが、次に買い物に行くまでの数日間分のメニューをざっと決めます。忙しくて考えてる暇がない!という方は、寝る前に携帯でクックパッドのレシピを調べるのがお勧めです。自分が作らないレシピがたくさん載っているので、とても参考になります。

次に「特売日や割引券を活用する」ことです。私は以前割引券が配布されていても、全く利用しませんでした。しかし、5%や10%の割引はとても大きい額です。3,000円の買い物が10%引きなら、2,700円になるということですから。これが1ヶ月や1年単位だと大きいですよね。割引は大いに活用しましょう。

どんな料理をすれば節約になるのか

参考までに、私の5日分の夕食のメニューを書き出してみます。
1.鶏のから揚げ(鶏ムネ1キロと薬味で500円)、ほうれん草とキノコとコーンのバター炒め(400円)
2.ぶりの照り焼き(400円)、ひじき(芽ひじきと人参と油揚げで160円)、蓮根とツナのサラダ(220円)
3.もやしとにらと人参の肉みそがけ(518円)、かぼちゃの煮物(120円)
4.エビとはんぺんと人参とおからの混ぜ団子(388円)、大根とかいわれとツナのサラダ(250円)
5.白菜とにらのギョーザ(60個分760円)、もやしときゅうりのナムル(80円)

全ての合計が3,796円になります。(もちろん地域によって、商品の値段や特売品は異なります。)夕飯以外に、朝食と昼食分や調味料を買うと、倍はかかるかもしれません。しかしこのようにメニューを決めると、無駄が無いので比較的安く済むことが分かると思います。

そして「作りすぎない」ことが大切です。節約中は、おかずが2種類以上あれば十分だと思います。私の家はこれに朝の残りの味噌汁が付きます。

引用元-MARCHマーチ

各項目の生活費について考えてみる

■食費(調味料・米・お菓子などすべて含む)
家族人数 2人 35,000円
家族人数 4人 80,000円~90,000円(子どもが中学生くらいの場合)

■生活用品費(洗剤や洋服などを含む)
家族人数 2人 10,000~20,000円
家族人数 4人 20,000~30,000円

■通信費
・携帯代金 5,000~10,000円前後に抑えよう(2台で)
通話がメインの人は柄ケーに切り替えが節約のポイント
ネット閲覧やメールがメインの人は、データ通信量が安いタイプのSIMカードがオススメ

■水道光熱費(水道・電気・ガス)
家族人数 2人 20,000円~ 夏は電気代が上がり、冬はガスが上がるが2万以内に収まればOK
家族人数 4人 30,000~40,000円 部屋数が多いとエアコンの台数も増えるため、子ども部屋を個室にせず広めの一部屋を仕切るほうがお得!

■保険
入院保険や終身保険等々はかけすぎに注意!掛け捨ての場合は、保険内容をよくチェックして必要なものかを数年に一度確認すること。

■交際費
基本的に外食をやめるだけで、お金がかかりません。どうしても作りたくない日は、スーパーのお弁当などで済ませると安く済みます!

■ガソリン代
田舎住まいだと意外とかかりますので、ポイントカードや会員価格をフル活用しよう!

■貯蓄
年収が500~600万 年間200万の貯蓄が理想だが厳しいのが現実。とはいえ、老後の貯蓄や繰上げ返済のローンなどを逆算して計画的にしないと老後が大変になる可能性も・・・。

引用元-はまるニュース&エンタメメディア

まとめ
2人の子供を抱えると、家庭によって大分差があると思いますが、だいたいの出費額がわかりますね。1人子供が増えると大きく生活費が増え、は家計を圧迫してしまいますが、節約術を参考に各家庭で見直しができれば、少し将来のために貯蓄にも回して行けそうですね。

twitterの反応

 - 日常・生活