ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

専門学校へ進学したい…学費が払えない場合はどうする?

      2016/05/04

 - 社会・政治・経済

大学や専門学校へ進学しようと思ったら入学金や学費が当然かかってきます。進学が決まっているのに肝心の学費が払えない…となったらどうしたらいいのでしょうか。今回は学費が払えない場合にどうするべきか調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

証券の営業の女性はお客様に信頼して任せてもらえる

証券会社の営業は男性の仕事としてふさわしいと長年思われていました。ところが、近年は営業で成果を上げる女性が注目されています。何故でしょう?お財布を握る女性の顧客の増大で、気配りの行き届く女性の信頼が高まったためと思われます。

パートで扶養内で働いている場合、交通費は含まれる?

パートで扶養内で働いている場合、交通費は収入に含まれるのでしょうか?扶養控除の適用は年間収入がが103万以下であればいいとされていますが、交通費はその中に入れて計算するのでしょうか。今回はパートの交通費について調べました。

中途採用は狭き門!?大学の職員に転職するには

大学職員は大学の運営を広くサポートする仕事です。年収もよく、転職を考える人も多いのではないでしょうか?ところで中途採用の場合はどのくらいの倍率なのでしょうか?今回は大学職員への転職について調べました。

仕事を辞めたい!20代の教員が辞めたいと思う理由

小学校、中学校、高校などの教員の離職率はワースト1位になるほど仕事を辞める人が多いようです。その中でも20代の高校教師は年間1000人近く辞めています。20代の教員が仕事を辞めたいと思う理由はどのようなものなのでしょうか。

労災の仕組みとは?医療費の負担はある?

仕事中や通勤の途中にケガをした場合は、労災保険制度が適応されます。労災となった場合の医療費の負担はどのくらいなのでしょうか?また労災の対象なのに健康保険を使う事はできるのでしょうか?今回は労災の医療費の負担について調べました。

自動車の営業☆仕事内容はこうだ!

私たちは車を買う時、販売店に行き実際に見て、話を聞いて、試乗して決めますよね。販売店で働く営業の方々は、接客だけが仕事ではありません。私たちが知らないお仕事の内容とは?仕事内容や、実際に働いている方のお話をまとめました!

高校の体育の先生になるには?

公立高校の体育の先生になるには、教員免許を取得する必要があります。大学で高等学校教諭一種免許状(保健体育)を取得します。身分は公務員なので多方面で民間より優遇されています。残業手当はありません。部活顧問にも給料は支払われません。学校選びとそれに合った学力を身に付けて挑戦してください。

源泉徴収票を就職先に提出!?アルバイトの源泉徴収票はどうしたらいい?

就職をすると就職前にしていたアルバイトなどの源泉徴収票の提出を求められることがあるようです。アルバイトの場合でも源泉徴収票は発行してもらえるのでしょうか?今回はアルバイトの源泉徴収票について調べました。

大学の准教授ってどんな職業?年齢や年収はどのくらい?

大学の役職には准教授というものがあります。この准教授とはどのような仕事をしてるのでしょうか?また准教授になるにはどうしたらいいのでしょうか?今回は准教授の年齢と年収も調べましたので合わせて紹介します。

自動車税の納付を忘れた!納付書は期限切れでも使える?

自動車税は自動車を所有している人は必ず払わないといけません。自動車税の納付を忘れた場合はどうすればいいのでしょうか?自動車税の納付書は期限切れでも使えるのでしょうか?

電話の取次ぎを覚えよう!会社の内線について

会社ではビジネスホンという自宅用の電話とは違う電話を使用していることが多いです。ビジネスホンでは内線を使って会社内の様々な部署の人を連絡を取ることができます。今回は会社の電話の取次ぎについて調べました。

住民票の移動で住所変更をするのを忘れていた!

引っ越しをした場合は、住民票を移動させて、住所を変更しないといけません。この住民票の移動はいつまでにすればいいのでしょうか?もしも移動するのを忘れていたらどうなるのでしょうか?今回は住民票の住所変更について調べました。

退職の挨拶は長くなりすぎず短過ぎず、最適な一言は?

退職の理由は何でしょう?結婚や定年退職の場合はおめでたいので挨拶もしやすいでしょう。トラブルや不仲などで退職する場合もあります。そんな時も、『立つ鳥跡を濁さず』のことわざのように、見苦しくないような挨拶をしましょう。あくまでもネガティブにならない挨拶を一言伝えましょう。

仕事を辞めたいと思う30代の男性は多い

仕事を辞めたいと思う30代の男性は結構多いようですね。給料や人間関係に嫌気がさしてしまうのでしょうか。しかし、家庭のことや将来のことを考えると、仕方なく思い留まる人が多いようです。それならば、思い切って考え方の転換をしてみませんか?

通夜の香典の表に書くのは御霊前でしょうか?

香典とは故人に対する供養の気持ちを表すものです。ご家族に対して、親族や友人、知人が助け合う意味から香典は始まったものと言われています。ところで、通夜に持って行く香典は御霊前、それとも御仏前?どちらなのでしょう。

塾の先生へ御礼は必要?

中学受験は親子の二人三脚、プラス、塾の先生のご指導で達成されます。中学受験は他の受験に比べて子親と講師のかかわりは大きいでしょう。ですから、受かっても受からなくても、塾の先生への御礼をしたいという親御さんは多いようです。実際は、どの程度、しているのでしょうか?

需要曲線と供給曲線がシフトする原因とは?

需要と供給は市場価格を決めるときに重要なものです。需要と供給は曲線で表され、その二つが交わる点が均衡価格となります。この需要と供給の曲線は左右にシフトする場合があります。それはどのような時なのでしょうか。

親を自分の扶養に入れることができる年金額は?

親が年金をもらっている場合は、年金額によっては自分の扶養に入ってもらうことで、所得税や健康保険の面で節約できる場合があるようです。今回は親を扶養する場合の親の年金額について調べました。

派遣の契約更新をしない場合の円満な終わらせ方

派遣で働く人が増えている現在。一方で、トラブルが多いのも事実。特に契約更新の時のトラブルは、後を絶ちません。派遣元から言われた場合、そして、自ら更新しない場合、どちらにしても、円満に終わらせたいものです。

銀行に就職するのは勝ち組!?銀行の実態とは

銀行は就活する学生にとって人気の職業です。銀行に就職すると安定した収入を得ることができてまさに勝ち組!といったイメージですが、実際はどうなのでしょうか。今回は銀行の仕事について調べました。

子供の専門学校の学費が払えない…対処法は?

夢を叶えてあげたい! 子どもの学費が払えない時の対処法

【ママからのご相談】
高校2年生を持つ母親です。子どもの希望する仕事に就くには、専門学校へ進学しなければなりません。でも、学費の工面がつかないと思うのです。本人には、その仕事を諦めて地元に就職して欲しいのですが、本人と意見が合わずに困っています。

学校に相談しながら親子で話し合うこと。学費の問題は奨学金や教育ローンなどの情報を得ることも必要です。
ご相談ありがとうございます。シングルマザーライフ研究家の此花(このはな)です。子どもの希望を叶えてあげたい気持ちと現実問題としての“お金”。教育費に関する親の悩みは子育て世代ならではのものです。今回は、子どもの学費をどうしたら良いのかということについてお話をします。

学校に相談すること

子どもさんの通う高校に相談することも一つの方法です。進路相談などで三者面談がありますよね。そのときに、子どもの意見と親の意見が合わないことや学費について相談してみましょう。各学校によって違いますが、おおむね高校3年生になると奨学金についての説明があるようです。その場合には必ず説明を聞くことです。奨学金を受ける場合には手続きが必要ですからスムーズに受けられるように準備をしておきましょう。

家庭の経済状況を伝えること

自分の家の経済状況を子どもに伝える時期がきたということかもしれません。「うちにそんな余裕があると思っているの!」などと話していては、何の解決にもなりません。お金の余裕がないことは、子どもも薄々分かっているものです。現在の貯金額、月々の生活費など数字を見せながら話すことです。その上で、もう一度進学について話し合いをしていくことです。

母子寡婦福祉資金の利用も考える

これは、母子家庭を対象に子どもの進学や就職に伴う資金の貸し付けを行っているものです。相談や申請は、各市町村の福祉課で行っていますので問い合わせてください。貸し付けについては一定の基準や条件があり、審査に時間が掛かりますので早目の相談をしておくことが肝心です。

引用元-ハピマミ

スポンサーリンク

  人気記事

まずは学費の払い方を変えてみる

まずは「授業料免除」「分納」「延納」を検討しよう

「来年度の授業料が払えないかもしれない…!」このような事態に陥ったら、早急に大学に相談しましょう。ほとんどの大学で、「授業料免除」「分納」「延納」の制度が用意されています。成績や家庭の収入など基準はありますが、それらを満たせば申込可能です。審査に無事通過すれば、授業料が免除されたり、延納・分納が認められます。

授業料免除

文字通り、「授業料を払わなくてもよい」ということです。全額免除・半額免除など、いくつか種類があります。国立大学の場合、本人を含む4人家族で、世帯の年間の総所得金額が175万円以下であれば全額免除、334万円以下であれば半額免除の対象となります(※1)。ちなみに、総所得金額とは、年間の総収入金額から必要経費や特別控除額を差し引いたものです。

いくつか例を挙げましょう。一橋大学では、「一橋大学授業料免除制度」があり、半期の授業料の全額、もしくは半額が免除されます。また、岡山大学の「岡山大学成績優秀学生奨学金」では、入学定員の1%の学生が、奨学金として1年分の授業料を受け取れます。

分納

多くの場合 授業料を2~6回に分割して支払います。免除と違い、授業料は全額支払うことになりますが、分けて支払うことができるので、負担も軽くなります。国立大学の場合、本人を含む4人家族で、世帯の年間の総所得金額が334万円以下であれば、延納や分納の対象となります。たとえば信州大学では、「経済的に困窮している学業優秀な学生」のため、授業料を分割で支払う分納制度が用意されています。

延納

支払期日を一定期間延ばすことができます。これも大学によって異なりますが、2か月~半年程度、延ばしてもらえる場合が多いようです。もちろん、免除と違い全額支払うことになります。たとえば同志社大学の場合、本来の支払期日が前期は4月末、後期は10月末となっているところ、延納が認められた場合は前期分を7月末、後期分を翌年1月末まで延ばすことができます。授業料免除・分納・延納は、いずれも前期・後期の年2回、申請できる期間が決まっています。これをぜったい逃さないようにしましょう。

引用元-ファイグー

学費が払えない人は!奨学金の利用を

もう利用しているかもしれませんが、まだであれば利用すべきです。普通、奨学金というのは入学した時に利用し始めるものですが、途中からでも奨学金を利用することは可能です。奨学金は毎年春から利用が開始になります。これは私が大学生の時に、同期の友人が二年になった時に使い始めたことがありました。「バイトしてなんとかしようと思ったけど、キツいから奨学金借りるわ」とか言ってましたが他にも、貴方のように主たる家計の生計者が失職した場合に適用される、緊急採用、応急採用の奨学金というものもあります。

これについては、私の周りでは利用した人がいないので何とも言えませんが、学校側としてもせっかく入学してくれた生徒を逃がしたくは無いため、やむを得ない理由であれば積極的に検討してくれると思います。まずは、学校の奨学金窓口に問い合わせるべきでしょうね。たいていその学校の事務所内に窓口が設けられているはずですので、一度電話で相談してみることをおすすめします。

引用元-無職だからつらい…死にたい…そうお考えの方へ

学費を民間の教育ローンで払う場合は

民間教育ローンを選ぶポイントを整理してみましょう。

1. 金利(金利優遇キャンペーン等も押さえる)
金利と共に、固定金利か変動金利かも確認しましょう。変動金利だと、適用金利が変わると返済額が増える可能性があります。そのため、5年以内など早めに返し終える見込みで借りる場合は変動金利でもいいですが、借入期間が長くなる場合は固定金利を検討しましょう。

「不動産担保ローン」を利用する方法もあります。有担保なので金利は低めな商品もあります。ただし、抵当権設定などで時間がかかるので、急ぎの人には向きません。

2. 返済方法
在学中は金利返済のみにしたいなら、元金据置期間が設けられるタイプを選びましょう。そうしたニーズに合った返済方法ができる商品かどうかも確認が必要です。中には親子リレー返済ができるタイプもあるので、希望する人はそうした点もチェックしましょう。

3. 借入上限額や最長借入期間
教育ローンは商品によって借入上限額や最長借入期間が異なります。いくら借りる予定なのか、何年で返済する予定かによっても、利用できるローンが限られる場合もあるので確認しましょう。

4. 保証料がいくらかかるか
教育ローンを利用するには保証料が必要になります。それがどれくらいかかるのかも確認しましょう。

5. 繰上返済の手数料
教育ローンでも繰上返済のことは要チェックです。一部繰上返済はできるのか、その際の手数料はどれくらいかかるのかも含め、あらかじめ確認しておきましょう。

6.その他融資条件
そのほか、融資条件なども確認が必要です。借りられるかどうかに関わる部分でもあるため、実は大事な部分です。一定額までなら所得証明が不要など、金融機関によって条件も異なるので、利用する予定の教育ローンの融資条件をよく確認しましょう。

引用元-AllAbout

専門学校などの学費が払えないのを放置した場合

学費が払えないのを放置し続けるとどうなる?

学費の未納を相談なしに続けたり、解決できない場合、放置すると「除籍(じょせき)」という処分が下されます。この除籍というのは大学の場合、「そもそも入学自体が無かったこと」になるわけです。そのため、どうしても学費が払えず除籍しか道が無いという場合は自主退学をとるべきです。

除籍と退学の違い

除籍の場合は、完全になかったこと扱いとなります。たとえば大学2年生で除籍となった場合、これまでとった単位自体の記録がきれいに消えてしまいます。つまりリセットです。

一方の退学は記録が残ります。他の学校に転入する場合にはこれまでの取得単位が生きますので、2年生扱いで転入することができるケースがあります。また、大学に戻らないというような場合でも、資格取得などで「大学の単位」が必要な場合にもそれを利用することができます。

こうした違いがあります。除籍というのは自主退学と比べると相当に重い処分であるわけです。

引用元-大学生のマネー講座

奨学金で進学した人の話

日本学生支援機構 第一種奨学金(無利息)を利用

私立大学 理学部 奈良県出身 池田さん
理系は比較的学費が高く、大学院への進学も視野に入れていたので、親になるべく負担をかけずに進学したいと思って奨学金を利用しました。高校内の説明会で話を聞いたときは、大学の初年度納付金としての利用を考えていましたが、進学後も授業料や住居費などに充てるため、奨学金を利用しました。自分で学費を工面するのは難しく、学業がおろそかになってしまう可能性があります。
しかし、私は奨学金を活用することで、充実した大学生活を送ることができました。私の周りにも奨学金を受けていた人は多かったように思います。東京で一人暮らしをするに当たっては、かなりの金額が必要となることを知り、自分でお金を管理する習慣がつきました。

日本学生支援機構 第二種奨学金(利息付)を利用

国立大学 文学部 長野県出身 福島さん
自力進学することは、授業とアルバイトとの両立やお金の収入・支出の調整など、厳しいことやめんどうなこともあります。でもその中で、「働かないとお金はもらえない」という当たり前を実感。お金の大切さ、節約の大切さを学ぶことができました。
自力進学を考えている方は、まず「どうやって生活していくか」を具体的にイメージしてください。奨学金利用やアルバイトなど、自分に合ったライフスタイルを見つけることが大切です。そして、仲間を見つけること。わたしの場合は姉や友だちなど、まわりに自力進学をしている人がいたので、本当に心強かったです。

新聞奨学金制度を利用

私立大学 法学部 千葉県出身 長谷川さん
家庭の経済状況や両親のすすめもあり、5年間、新聞奨学金制度を利用しました。今でも心に残っているのは、一度寝坊で配達できなかった時、心配したおじいさんが電話をかけてきてくれたことです。自分を待ってくれている人がいると実感すると同時に、仕事への責任感を得ることができました。
授業との両立は体力的にも時間的にも厳しいので、安易に考えない方がいいと思いますが、自力進学が果たせるというだけでなく自分が成長したと感じられることが、この制度の魅力だと思います。

引用元-進路ナビ

まとめ
学費が払えないからと夢をあきらめたくはないですね。学費に困ったら奨学金などの制度の検討をしてみてはいかがでしょうか。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済