ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

手の爪で親指だけがでこぼこに!

      2016/11/05

 - 美容・健康

爪をよくみてみたら「あれ、親指の爪がでこぼこになっている…」なんて事はありますよね。爪で健康状態がわかるっと聞いたことがありませんか?爪の変化には原因があるようです。

スポンサーリンク

  関連記事

生理前にイライラ!育児を上手に乗り切るには

生理前は気分が落ち込んでイライラしたりするものです。しかし育児を休むわけにはいきませんね。イライラして子供にあたってしまう前に、気分転換をして生理前のイライラを解消する方法を調べました。

ヨーグルトと牛乳、どちらが高カロリー?健康に良いのは?

朝食として、デザートとして、手軽なおやつとして。毎日牛乳かヨーグルトを摂っている人も多いと思います。この二つ、どちらかカロリーが高いのでしょうか?また、健康のためにはどちらを摂るのが良いのでしょうか?

顔が小さいと言われたい!顔が小さく見える髪型は?

女性にとって顔の小さい芸能人は憧れですね。顔を小さく見せるには髪型を変える方法があります。その場合はどのような髪型がいいのでしょうか?今回は顔が小さく見える髪型について調べました。

足の指にできる頑固なタコ。自宅で治療はできる?

足の指にカタいところがある…触れば触るほど気になってしまう、タコや魚の目。とりあえずカミソリで削る方も多いと思いますが、何ができたのかを知って適切な処置をするのが、完治の第一歩に繋がるかもしれません。

美容室でトリートメントはする?トリートメントの効果とは

美容室に行くとトリートメントをお願いする人も多いのではないのでしょうか。しかし実際にこのトリートメントにはどのような効果があるのでしょうか?今回は美容室のトリートメントの効果について調べました。

前立線の肥大する病気の症状は?

男性の特有の病気に前立腺の肥大があります。よく話題になると思っていたら、70歳で80%の人に症状があるそうです。食生活が欧米化になり、発症が増えるらしいですが、本当の原因は不明です。しかし、予防方法はありますので、手術に至る前に、是非試されることをお勧めします。

排卵日とは?検査は病院でするべき?

排卵日とは女性に月に一度はあるもので、妊娠をしたい場合は重要な日になります。排卵日を調べるには自分でする方法と、病院で検査をする方法があります。その両方のやり方について調べました。

筋トレが効果あり!?身体を鍛えて精神も鍛えよう!

筋トレは身体だけでなく精神を鍛えるのにも効果があると言われていることを知っていますか?なぜ筋トレは精神を鍛えることにも効果的なのでしょうか。今回は筋トレについて調べました。

肝臓や腎臓の健康を保つのには食事が大切

肝臓と腎臓は関連性があります。肝臓治療や予防に良い食品は、腎臓治療や予防に良いのです。痛みを感じない臓器ですので、普段から食事に気を配ると良いですね。免疫力、自然治癒力をあげて、健康な体を保ちましょう。

朝にヨーグルトだけでダイエットできるの?

飽食の現代においてダイエットは永遠の話題です。様々なダイエットに挑戦されているのではないでしょうか?その中のひとつにヨーグルトダイエットがあります。ダイエットに良いヨーグルトの食べ方や時間の説はいろいろです。研究者の信念が伺えます。実践する者は、賛否両論を踏まえ、自分が摂りやすい方法で試してみてはいかがでしょうか?

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ストレートアイロンはまっすぐにするだけでなく、前髪を流すようにセットすることもできます。今回はストレートアイロンでの前髪セットのコツを調べました。

風邪を早く治すには?病院での点滴は効果あり?

風邪をひいたらできるだけ早く治したいものですね。風邪をひいた場合、病院で点滴をすると早く治すことができるのでしょうか?今回は風邪をひいたときの点滴の効果について調べました。

乳がんの治療法は?手術をしない場合とは

乳がんを発症する人の数は近年増加を続けています。日本人の女性がかかるがんでも一番多い病気です。乳がんになってしまった場合の治療はどういったものなのでしょうか。手術をしないで治療をすることはできるのでしょうか。

胆石の治療で手術に!術後の食事はどうなる?

胆石は胆汁の成分が固まってでき、手術となる場合は胆嚢の摘出手術となります。胆嚢を摘出した場合の術後の食事などはどうなるのでしょうか?今回は胆石の治療について調べました。

重曹で歯磨きをすると歯石を予防できる?!重曹の効果とは

重曹で歯磨きをすると歯石や着色汚れを除去できると言われていますが実際はどうなのでしょうか?もし重曹で歯石や着色がとれるなら歯医者に行く手間が省けますね!今回は重曹の歯磨きの効果と注意点を調べました。

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主に口の周りにできたりしますが、痛痒いしみっともないし、イヤですよね。しかも治ってもまた再発するし…なんとかならないの?ということで、当記事では食事によるヘルペスの対処法を調べてみました。

すね毛の処理でベストはどれ?おすすめの道具とは

女性にとってすね毛の処理は悩みの種ですね。ムダ毛の処理はやり方によっては毛が濃くなったり肌を傷つけてしまう恐れがあるので気を付けないといけません。今回は自宅で処理をする場合におすすめの道具を調べました。

更年期障害の症状に気付くのは微熱から?

更年期障害は主に中高年の症状です。ホルモンのバランスが崩れると、微熱やほてりや頭痛の症状になりまし。時期が経過すれば自然と治ると誰しも思うことでしょう。しかし、微熱を伴う病気は他にもいろいろあります。自分の体をよく知ることが大事です。

アスペルガー症候群診断、子供は病院の何科を受診すればいいの?

アスペルガー症候群と聞くと不安になりますが、気になったら早めに相談をして理解を深めていくことも大切です。大人であれば、自分と周りが違うことに気が付くこともできますが、子供は「わがまま」や「自分勝手」など友達だけではなく学校の先生にまで誤解されてしまいます。では、アスペルガー症候群の診断は病院の何科ですればいいのでしょうか?ほかに相談できるところがあるのでしょうか?調べてみました。

介護で腰が痛い!お勧めの腰痛ベルトは?

介護の仕事には腰痛はつきもののようです。腰痛でもう仕事を辞めようと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そんなときには腰痛ベルトがいいようです。今回は介護で腰が痛い時の腰痛ベルトを調べました。

爪はなんのためにある?

爪は皮ふの付属器官です。手と足のそれぞれの指先を保護しています。また、爪・指それぞれの感覚が敏感であり、細かい作業をすることが可能です。

「爪」という漢字の成り立ちは、「手を上からかぶせて、下にある物をつまみ持つ形にかたどられ、つめの意味を表す(漢語林より)」ものです。つまり、爪は指腹に加える力を支えています。

指先の先端の部分では、骨は爪の中央の途中までしかなく、骨のない部分では、すべて爪が力を支えています。爪がないと小さなものをつかむこともできなくなります。また、爪の長さが短すぎても、爪の厚みが薄すぎても同じことが起きます。

足の爪の役割は、手の爪と異なり、安定して体を支え、歩く時にも爪先に力を入れる働きを担っています。爪は、手と足の機能に欠かすことのできない大切な部分です。

引用元-つめき文化研究所

スポンサーリンク

  人気記事

爪でみる健康状態

爪の色 、つやを見れば、現在の健康状態がわかlります。ピンク色でつやがあれば、病気がよくなってきている証拠だからです。また、爪には過去数カ月間の健康状態の記録が残っています。

爪の表面に縦のすじができることがありますが、これは年をとってくると表れてくるもので、病気というわけではありません。老化現象なのです。しかし 、横じまができたり、横に波をうっているときは病気を考えなければなりません。深い溝ができるときは貧血などの血液の病気、糖尿病、亜鉛欠乏症などが疑われます。

色の変化も診断に役立ちます。帯状に白く濁ればネフローゼ、黄褐色になれば手足のむくみを起こす病気の兆候、黒褐色は肝臓病、血管の病気、ホルモンの病気、薬の副作用などの疑いがあるといった具合です。 茶色 の縦じまは爪にできるほくろで、そのまま放置してよいものもありますが、急に色が濃くなるときはほくろのがんのこともありますので、注意が必要です。

マニキュアを塗っていると健康状態がわかりません。また、マニキュアを落とす除光液のため、爪の成分が溶けてはがれたり、割れたりすることもあります。爪の先端がはがれて白く濁る爪甲剥離症という病気のこともあります。

引用元-知って得する情報

親指の爪のでこぼこはストレスのせい?

爪が波打つように、ガタガタと横向きのスジや溝ができている状態を、爪甲横溝(そうこうおうこう)と言います。

東洋医学では、爪の状態をみると体の不調がわかると言われています。どの指に症状が表れているかによって、どこに変調があるか見分けるそうです。

・親指・・・過労や精神的ストレス
・人差し指・・・皮膚炎や湿疹、慢性的皮膚疾患
・中指・・・泌尿器系のトラブル
・薬指・・・気管支炎など気管支トラブルや目に関する問題
・小指・・・神経痛など神経系のトラブル

特に思い当たる原因もないのに、親指だけに溝やでこぼこができている方は、過労やストレスなど、精神的にあまりよくない状態の可能性があります。

引用元-手と指の教科書

爪のでこぼこ症状 爪甲縦条

縦にスジが入りでこぼこしている場合、基本的には大きな心配をする必要はありません。縦に入る爪の線は、乾燥が原因です。

肌と同様に水分不足や新陳代謝が悪くなったり、年齢を重ねることで、爪は縦にスジが入り凸凹としてきます。統計によると40歳以上の人の爪には、ほぼ100%この症状が見られるとの事ですので、それほど気にする事は無いでしょう。30代でも当然ほとんどの人に縦線は見られます。

爪のスジは皮膚に出来るしわと同じで、高齢になるほどに目立つようになってきます。予防法としては水仕事の際はゴム手袋をしたり、指先に過度な力を入れ、爪の圧迫や刺激を避けることで、予防が可能です。ハンドクリームやローションなどで指先までマッサージしてケアしてあげるとより効果的です。

引用元-爪がでこぼこ(凸凹)になる原因と病気の可能性

爪のでこぼこ症状、爪甲横溝・爪白斑

【爪甲横溝】

栄養障害、痔、持病で服用している薬剤の影響、衝撃による外傷が原因として考えられます。でこぼこが深い場合には内臓疾患の兆候であったり、症状が現われる指によって病気の種類を予想する事ができます。

縦に入るスジは加齢が主な原因ですが、横にスジや溝があり爪がでこぼこしている場合は何らかの体の異常が起きている可能性があります。早めに皮膚科又は内科の診療を受けましょう。

【爪白斑(そうはくはん)】

爪に白い斑点が表れる症状ですが、まれに白い線が表れ表面が同時に凸凹する場合もあります。主な原因として爪甲の不全角化(ふぜんかくか)という爪の成長異常によって生じます。

爪甲のすきまに空気が入ることでもみられます。皮下で爪が形成される段階で衝撃や栄養障害、高熱などが原因でも爪に気泡が入ります。少量なら問題ありませんが、大量に表れている場合には内臓疾患の兆候ですので医師の診察が必要です。

内臓疾患は種類によっては痛みや体調不良などの自覚症状がほとんど無い、というケースもありえますので、まずは落ち着いてお近くの病院で受診するようにしましょう。

引用元-爪がでこぼこ(凸凹)になる原因と病気の可能性

まとめ
親指の爪のでこぼこは疲労やストレスっといったように指の爪で健康状態がわかるのですね。横にでこぼこができていたり、白い斑点があるとなにかしらの病気の可能性があるようです。爪のチェックなら簡単にできるので早速見てみてください。

twitterの反応

 - 美容・健康