ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

頭が重い、ふらふらする…原因は?

      2016/11/06

 - 美容・健康

なんだか、頭が重い…、ふらふらする…。また時折、頭重感が発症することってよくありますよね。この症状には、様々な原因があるそうです。その主な原因を調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

受験生のストレスとは!?その症状と対処法

中学、高校、大学と受験をした人の中にはストレスを感じた人もいたのではないでしょうか。受験生のストレスの症状はどのようなものなのでしょうか。今回は受験生のストレスの症状とその対処法について調べました。

何となく顔が黒いと感じたら~くすみ対策はじめよう~

朝起きたら、何となく顔が黒いなぁって思うこと、たまにありますよね?それは、肌のくすみによるものかもしれません。実は、くすみは、生活習慣、洗顔、食事で改善できます!!くすみに悩んでいる方、ぜひお試しください。

健康診断の結果をどうみる?!異常なしでも注意すること

会社などで健康診断を受ける機会がある人もいますね。健康診断の結果が異常なしだったからといって安心していませんか?健康診断とはどのようなことを調べているのでしょうか。今回は健康診断の結果について調べました。

妊娠後期の少量の出血は大丈夫?病院に行くべき症状とは

妊娠8か月を過ぎると妊娠後期という期間に入ります。妊娠後期はまだ出産には早い時期で、少量の出血がある場合もあります。出血が少量でも妊娠後期の場合は注意しないといけません。

デコルテをきれいに見せたい!毛穴のケアはどうする?

デコルテは夏など薄着になる季節には綺麗に見せたいですね。それなのにデコルテの毛穴が目立つ場合はどうケアしたらいいのでしょうか?今回はデコルテのケアの仕方について調べました。

運動の効果はいつ実感できる?

ダイエットを始めても、体重は殆ど減りません。いつ効果が表れる?と思いますよね?運動しても、消費されるカロリーはとても少ないのです。それは摂取カロリーの問題です。大切なことは、筋肉量を減らさずに、脂肪を燃焼させること。運動だけでなく、食べるものを気を付けてください。

卵巣の腫れ 発熱を伴うときに考えられること

女性にとってデリケートな、そして大切な問題。卵巣に何かしらの症状があるととても気になりますよね。卵巣の腫れと言っても外からはわからないので、自覚症状としては腹部の痛みや出血等だと思います。今回はそれらの症状に加えて発熱を伴ったときに考えられる病気を調べてみました。

牛乳石鹸での洗顔のみで化粧水をつけない美容法

誰もが見たことある、牛乳石鹸。洗顔だけで化粧水をつけなくてもいいと話題になっているのです。でも牛乳石鹸ってどんな石鹸かよく知らなかったり…。そこで成分や固形石鹸での洗顔方法を調べてみました。

リンパ節に転移した場合に余命を伸ばす治療は?

科学技術が発達して、治療法も様々あります。どんな方法が良いのか、あきらめずに医師に相談しましょう。今はがんの余命を宣告しています。いかに充実した日々を過ごせるのがが、大切なことです。プラス思考や笑いを取り入れて、凛として生きましょう。

夕方に熱が上がるのはどんな病気?

子供は病気になると熱が上がったり下がったりすることがあります。朝下がって夕方上がることが多いですが、大人の場合でもそのような症状が出ることがあります。今回は熱が上がったり下がったりする病気について調べました。

重曹で歯磨きをすると歯石を予防できる?!重曹の効果とは

重曹で歯磨きをすると歯石や着色汚れを除去できると言われていますが実際はどうなのでしょうか?もし重曹で歯石や着色がとれるなら歯医者に行く手間が省けますね!今回は重曹の歯磨きの効果と注意点を調べました。

朝起きると体が硬い!原因と対処法は?

朝体が硬くてなかなか起きられないといったことを経験したことがある人は多いのではないでしょうか?しっかり寝たのに体が硬い原因とは何なのでしょうか?今回は朝、体が硬い時の原因と対処法を調べました。

朝は水でシャワー!その効果とは?

ダイエットをしている人は朝に水でシャワーをするのがいいようです。水でシャワーをするとダイエットだけでなくいろいろな効果もあるといいます。今回は朝に水でシャワーをする効果を調べました。

部屋の掃除をするとくしゃみが出ますか?

部屋の掃除をした時にくしゃみは出ますか?困ったことですが、くしゃみや鼻水は必要があって出るのです。体の機能が正常ということです。しかし、辛いですから防御したいですね。掃除の仕方を工夫して、症状を軽減させましょう。

脳に障害が起こると性格が変わることがあります

脳の障害は、事故や病気で起こります。医療の高度化により、助からないものが命を吹き返すという実例は多いようです。見かけは何の障害もないように見えるほど回復できることもあります。しかし、性格が発症前より怒りっぽくなったり、不安がったりというような変化もあるようです。

目が痛い時はどうする?!目の奥が痛いときの原因とは

目の奥が痛いときは何が原因なのでしょうか?スマホやパソコンをよく利用するので目の疲れかな?と思っていたら実はとんでもない病気の場合もあるようです。今回は目の奥が痛いときの‌原因について調べました。

腰痛の治療はマッケンジ法で改善させましょう

マッケンジ法はニュージーランドの理学療法士 ロビンA.マッケンジー氏 により考案されました。椎間板ヘルニアなどの慢性腰痛治療に効果があります。また、、急性の腰痛にも効果があったという報告もあります。マッケンジ法は腰痛持ちの救世主です。

風疹は病院で予防接種できる?任意接種の場合

風疹がここ数年は毎年のように流行っていますね。風疹は妊娠中にかかると赤ちゃんに影響があるので注意が必要です。気になる人は病院で予防接種をしましょう。今回は病院で風疹の予防接種を任意で受ける場合を調べました。

顔が黒いのは日焼けなのか病気なのか要因を探ってみましょう

普段の顔の色とちょっと違って黒いと思った時はどんな時でしょう?日焼けが原因でない場合は病気の可能性もあります。普段の生活習慣や食べ物などに変化はありませんでしたか?病院にかかる前にセルフチェックをしてみましょう。

血圧と脈拍の関係は?そのメカニズムについて

脈拍は心臓の心拍数とほぼ同じ数値です。では血圧と脈拍はどのような関係なのでしょうか?血圧が上がると脈拍には影響があるのでしょうか?今回は血圧と脈拍の関係とそのメカニズムについて調べました。

頭が重い原因は睡眠不足?

頭重感をもたらす原因の中でよく見られるのは、睡眠が不足していることです。必要な睡眠時間や最適な睡眠時間は個人によって異なるために一概には言えませんが、1日に眠る時間が5時間や4時間であったりすると、確実に異常が生じてきます。

眠りは肉体に疲労を軽減してリセットするために重要な行為であり、不足すると体に疲労がたまったままになります。疲労がたまれば筋肉が硬直して血管や神経を圧迫し、結果として頭重感という形で症状が現れてきます。眠たくなかったりあくびが出なかったりしても、体の方が睡眠を求めているサインです。

睡眠不足による症状は頭痛薬を飲んでも解決にはならないので、ちゃんと睡眠をとるようにしなければいけません。さらに、1回良く寝ただけでは意味がないので、生活リズムを改善して7時間程度の睡眠をとれるように調整を行うことを意識しましょう。

引用元-ヘルスケアPCKET

スポンサーリンク

  人気記事

眼精疲労のせい?

眼精疲労とは、眼を使う仕事を続けることで、眼痛・眼のかすみ・まぶしさ・充血などの目の症状が生じた状態のことです。眼の症状だけでなく、頭痛・肩こり・吐き気なども出現します。眼疲れと違い、休息や睡眠をとっても十分に回復せず、日常生活の中でもずっと続くようになります。

目からくる疲労が全身に伝播している場合もありますが、逆に頭重感を生じさせるような原因が目にも異常を生じさせている可能性も考えられます。

いずれにしても目を休ませた方が良いので、パソコン作業では1時間ごとに10分程度の休憩を取ったり、ブルーライトを遮断するフィルムや眼鏡を使用したりするように工夫しましょう。

引用元-ヘルスケアPCKET

頭がふらふらはめまい?

めまいは、大きく分けて二つのタイプがあります。一つは、自分自身がグルグル回っているように感じる「回転性めまい」で、水平方向に回転しているように感じる場合が大半です。エレベーターに乗ったときのように、すーっと下がっていく感じを訴える患者さんもいますが、これは垂直方向への回転性めまいと考えられています。もう一つは「フラフラする」か「グラグラする」タイプの「非回転性めまい」です。

どちらのめまいであっても、同時に吐き気、嘔吐があることも少なくありません。吐き気や嘔吐はめまいにつきものの症状なのです。

専門的には回転性めまいを『めまい』、非回転性めまいを『めまい感』と呼んで、両方を区別しています。しかし『めまい』と『めまい感』では混乱し、話がわかりにくくなるおそれがあります。そこでここでは、めまいを「回転性めまい」、めまい感の方を「フラフラ感」と呼ぶことにします。

回転性めまいは、突然起こって、ある一定期間だけ持続し、その後はまったく消えてしまうのが普通です。

一方、フラフラ感には、回転性めまいと同じように突然起こり一定期間だけ続いた後に完全に消えるタイプと、いつの間にかフラフラするようになって、それが何か月も、何年も続くタイプがあります。

引用元-循環器病情報サービス

首こりからくる場合も

なぜ首こりで頭痛が発生する?

首こりにより頭痛が発生する際のメカニズムは、以下の通りです。
1.首がこる
2.首の筋肉が緊張・収縮する
3.筋肉の中を通っている血管も収縮する
4.血流が悪くなる
5.血管内が酸素不足になり、老廃物が発生
6.さらに血流が悪化し、頭痛が起こる

このように、首の筋肉に凝りが生じることで、首の血流が悪化し、結果的に脳血管の血流も悪化することで緊張型頭痛が引き起こされます。さらに血流が悪化すると、血流障害が起こります。そうなると、血液中の血小板から片頭痛の引き金となるセロトニンが大量に分泌され、片頭痛を引き起こすことになります。

首こりから頭痛が発生していますが、実際は
首こり→(脳の)血管が異常→頭痛になった
という理解で間違いありません。

引用元-頭痛解消の法則

憂鬱症候群の可能性も

頭が重いほか、朝起きるのがつらい、仕事や勉強をやる気がおきないなどのいわゆる無気力状態にあるときは、憂鬱症候群かもしれません。憂鬱症候群は、うつ病ほどひどくはないけれど、一時的なものではない憂鬱な気分がつづくものです。うつ病の初期症状といってもいいでしょう。ココロの風邪といわれるほど、だれもがなるものです。症状は、これといって特定できないカラダとココロの不調としてあらわれます。こんな症状のときは、とにかく疲労をためることはいけません。じゅうぶん休養しましょう。憂鬱症候群から、より症状の重いうつ病への移行には、はっきりとした境界がありません。早めに精神科か心療内科を受診することをおすすめします。

気になる症状については、一人で判断をせず、お近くのクリニックまたは病院で検査をして下さい。専門家の意見や判断をあおぐことをおすすめします。

引用元-健康Salad

薬を飲まずにストレッチ

片頭痛や緊張型頭痛などの慢性頭痛は、肩・首周りの血行不良による肩こりや首筋のコリを伴っていることが多くあります。不自然な姿勢や長時間の同一姿勢、デスクワークや長時間の携帯・ゲームの使用はこのような肩こり・首筋のコリを招く原因となります。そのため、ストレッチやマッサージ、体操などでそのコリをほぐし、肩・首周りの血行不良を改善させるとよいでしょう。

日本頭痛学会では、首周りの筋肉の疲れやコリを体操によって軽減する目的の「頭痛体操」も有効だと述べています。

また、普段から長時間の同一姿勢をとらないよう注意したり、デスクワークなどで疲労がたまりやすい場合は30分に1度ストレッチなどを取り入れるなどの工夫をしてみましょう。

引用元-いしゃまち

まとめ
頭が重い、ふらふらする…という症状はよく起こる人も少なくないですね。ここでは主な原因のみを載せましたが、他にも原因があります。あまりにも酷い場合は総合病院で診療しましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康