ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

お盆に海に入るのは危険!?プールはいい?

      2016/11/13

 - 雑学

お盆の海には、あの世から帰ってきた霊がいて、引っ張られるので入ってはいけないという話はよく聞きます。実際お盆の海の事故は多いようです。ところで海がダメならプールはどうなのでしょうか?今回はお盆の海とプールについて調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

地球の内部は未知。中心には何があるのか

科学が進歩した今、様々な情報を知る事が出来ますが、実は地球の内部がどうなっているのか、いまだ解明している最中なのです。地球の中心には何があるのでしょうか?また、昔の人は地球をどんな形だと考えていたのでしょうか?まとめました。

ホイールのサイズを変更!その違いとは

車のタイヤのホイールのサイズを大きくすることをインチアップといいます。インチアップする前と後ではどんな違いがあるのでしょうか?今回はタイヤのホイールのサイズ変更について調べました。

新幹線で荷物はどこに置く?トイレに行く場合の荷物は?

新幹線に乗車するときに大きな荷物はどこに置けばいいのでしょうか?また一人で乗車した場合はトイレに行くときなどに席を離れるときは荷物はどうしていますか?今回は新幹線での荷物の管理について調べました。

ディズニーランドに電車行くには!混雑を回避する方法

東京ディズニーランドは国内最大のテーマパークですね。しかしディズニーランドはとにかく混みます!どうすれば混雑を回避することができるのでしょうか。今回は電車で行く場合の混雑を回避する方法を調べました。

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。業者に頼んだら高くつくし、自力で何とかできないかなぁ?というワケで、自分でどこまで修理できるのか、調べてみました。

飼い犬の介護で仕事を休みたい…こんな時どうしたらいい?

ペットに犬を飼っている人は多いですね。しかし家族同然に暮らしている愛犬に介護が必要になったらどうしたらいいのでしょうか。場合によっては仕事を辞めたり休んだりしないといけないこともあるようです。今回は飼い犬の介護について調べました。

引っ越しの挨拶ってどこまですれば良いの?おすすめの品物は?

引っ越しの挨拶。現代ではしない方も増えていますが、したら好印象なのは間違いありません。昔は引っ越しの挨拶で渡す品物といえば引っ越し蕎麦と言われていましたが、最近は多様化しつつあります。どのような品物をいつ、誰に渡せば良いのでしょうか。

トランプで遊ぼう!大富豪の遊び方

トランプには様々な遊び方がありますね。その中でも大富豪は時間を忘れて熱中するほど楽しいゲームです!大富豪には様々なローカルルールも存在します。その遊び方を調べましたので紹介します。

東京といえば山手線!乗り放題のおトクな切符3選

東京に住んでいない人でも、名前だけはなぜか知っている。山手線は、東京、品川、渋谷、新宿、池袋、上野などの駅を網羅しており、通勤にも観光にもとても便利なJR東日本の主力路線です。そんな便利な山手線を一日乗り放題にできる、お得な切符を3つご紹介します。

極限までかみくだいてみた、地球の中心が熱いワケ

私たちの住む地球は、私たちが住んでいる場所は冷えていて、中心にいくについれて熱いのは皆さんご存じの通り。どうしてそのような構造になっているのかを、今回できるだけわかりやすくご説明しようと思います。

バイクのヘッドライトの点灯は義務!?点灯してない場合は

バイクは車に比べて存在が確認されにくいため、ヘッドライトの常時点灯が常識となっております。それに伴ってバイクのヘッドライトの仕組みも変わってきているようです。今回はバイクのヘッドライトについて調べました。

腕時計の文字盤は何色がいい?シーンで使い分けよう

腕時計の文字盤の色をシーンによって使い分けていますか?文字盤の色で人の印象が変わる場合もあるようです。今回はビジネスシーンにおける腕時計の文字盤のおすすめの色を調べました。

センター試験は7割必要!?国公立の大学を目指すなら

現在、大学受験にはセンター試験の制度を導入している大学が多いです。国公立の大学を目指すならばセンター試験で7割とらないといけないと言われています。今回はセンター試験について調べました。

郵便の簡易書留とは?専用の封筒はある?

郵便を送る方法はいろいろありますが、万が一届かなかった場合に保証をしてくれるものがあります。その中の一つが簡易書留です。簡易書留で出すにはどうすればいいのでしょうか?専用の封筒などはあるのでしょうか?

大学で必要な文房具とは?おすすめの文房具を紹介!

大学に入ると準備しないといけないものがたくさんあります。その中でも特に文房具は毎日使うものなので厳選したいですね。今回は大学で必要な文房具とおすすめの商品を調べましたので紹介します。

ルーズリーフとノートどっち使ってる?大学生

大学生が一度は悩んだことがあるであろう、「ルーズリーフとノートどっち問題」(笑)
改めて、ルーズリーフとノートにはどのような特徴があって、どのような利点と欠点があるのかをまとめました。あなたに合った方法はどちら?

声優になるための学校選び~社会人編~

人気の職種、声優。社会人になってお金を貯めて、夢だった声優を志す人もいるのではないかと思います。社会人になってから声優になろうと思っている方、必見!!近道、注意点、学校選び。おススメの養成所まで調べてみました。

世界で起きた地震で最大規模は?被害が大きかった歴代の地震

地震は世界の様々な場所で発生しています。その中でも日本は特に地震が多い国ですね。今までで起きた地震で最大規模の地震とは何なのでしょうか。今回は被害が大きかった歴代の地震を調べました。

チェキのインスタントフィルムの劣化を防ぐには?

デジカメと違い、撮ったその場でプリントできることで人気のチェキ。アイドルのイベントや結婚式などでもよく使われていますね。でもせっかく撮ったその写真、劣化させずに保存するにはどうすればいいのでしょう?インスタントフィルムの劣化防止について、調べてみました。

色の温度の吸収と反射の特性を効果的に使おう

色には紫外線を反射させるものと吸収させるものがあります。夏と冬の服の使い分けも実は理に適っているのです。その作用をもっと拡大して有効的に使えると良いですね。最近の日傘は、色を2色使って、上からの紫外線を吸収させ、且つ、下からの光を反射させ、温度の調整にに配慮していて素晴らしいです。

お盆に海に入っていけない理由とは?

お盆には黄泉の国から多数の方が里帰りしてきていると昔から考えられていました。いい霊も悪い霊も、です。

後に書きますが幽霊は海など水場を経由して帰ってくるものだと言われています。なので、お盆の海はこの世とあの世をつなぐ路だと捉えられ、海にいるとついでにあの世へ引っ張られる、と。

お盆の時期には「地獄の釜が開く(あく)」という言い伝えを聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。アニメ化もされた漫画「鬼灯の冷徹」で知ったという方もいらっしゃるかもしれませんね。

引用元-FRAGRANCE

スポンサーリンク

  人気記事

実際にお盆の海は危険!

土用波の発生

お盆の時期、8月の半ばには、台風が発生しやすくなります。この台風の影響によって、「土用波」という、うねりが強い波が発生します。この波は、高さが2~3メートルにもなる大変危険な波なのです。

離岸流

また、土用波によって作られた高い波によって、「離岸流」に巻き込まれる危険性も出てきます。離岸流とは、海岸から沖に向かって流れる強い引き潮のことで、一度巻き込まれたら逆らうことは大人でも大変難しい怖い波なのです。このような怖い波に突然巻き込まれることでパニックを起こし、溺れてしまう原因になるのです。

クラゲ

さらに、お盆時期から海にはたくさんのクラゲの姿が見られます。お盆時期はクラゲの成長時期に当たるのですが、実はこのクラゲたち、実際は増えたのではなく、もともといた小さなクラゲが成長して大きくなり、見えるようになっただけなのです。

引用元-知っておきたい生活の知恵

海がダメならプールは?

でも、理由を知るとプールは大丈夫ですね(*^。^*)
ご先祖様の通り道は自然の水場と言われますし、地獄の蓋は海にあります。

お盆中の自然の危険も人工的な管理のあるプールなら大丈夫ですもんね!
確かに、この言い伝えが考えられた頃はプールは無かったでしょうしね^^

引用元-shittoku.xyz

プールでも事故に気を付けよう

お盆時期にプールに行くのは、私は問題ないと思っています。ただ夏休み中でどこの施設も混雑が予想されます。対人トラブルや、混雑にまぎれてしまって溺れているのに気づかれないなどないように、監視員さんがいるプールを選んだり、休憩をしっかり取るなどして気をつけてください。

引用元-調整さん

川遊びは大丈夫?

川にも、危険は潜んでいます。

川においては、自分たちがいる場所とは別の上流地域で大雨が降ることで、川の水が量と勢いを増し洪水のように一気に押し寄せてくる「てっぽう水」に襲われる危険があります。あっという間に水位が上がり、避難しようかどうか迷っているうちにてっぽう水に飲み込まれてしまうのです。

また、川の水の水温は、夏でも結構冷たいですよね。山から流れてくる川の水は、地下で冷やされた水のためとても冷たく、流れている水は温まりにくいので、冷たさを保ったままです。夢中になって遊んでいるうちに体が冷え、心臓に負担がかかったり体力を奪われ、流れに飲まれて溺れてしまう危険があります。夏は暑いから大丈夫と思って油断すると、危険な目にあってしまいます。

引用元-知っておきたい生活の知恵

お盆は釣りもしない方がいい

更にお盆中は釣りをしてはいけないと言われ、これには危険とは別の理由があります。魚を獲るという行為が「殺生」と考えられるからです。

お盆は命ある動物の姿を借りて、ご先祖様が帰ってくるとも言い伝えられています。ですから、この期間は命を絶たない様にしようということなんですね。

お盆期間中は、豚や牛など足が四本ある動物「四足(しそく)」は食べないという話も、家畜を殺さないという所に繋がる様です。

地域によっては、お盆の期間は漁師も漁に出ないなんて所もあるそうです。特に自然の近くに住んでいる人たちは、大事にしている言い伝えであります。

引用元-shittoku.xyz

まとめ
お盆の海は実際に荒れていて、危険な場合もあるようです。プールには安心して入れますね。

twitterの反応

 - 雑学