ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

風邪を早く治すには?病院での点滴は効果あり?

      2016/11/15

 - 美容・健康

風邪をひいたらできるだけ早く治したいものですね。風邪をひいた場合、病院で点滴をすると早く治すことができるのでしょうか?今回は風邪をひいたときの点滴の効果について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべくストレスを発散したいものですね。しかし最近はリラックスできるはずの家の方がストレスに感じている人も多いようです。今回はストレスについて調べました。

部屋の掃除をするとくしゃみが出ますか?

部屋の掃除をした時にくしゃみは出ますか?困ったことですが、くしゃみや鼻水は必要があって出るのです。体の機能が正常ということです。しかし、辛いですから防御したいですね。掃除の仕方を工夫して、症状を軽減させましょう。

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなりますね。トリートメントは毎日した方がいいのでしょうか?今回は髪のトリートメントの頻度とその効果について調べました。

顔が小さいと言われたい!顔が小さく見える髪型は?

女性にとって顔の小さい芸能人は憧れですね。顔を小さく見せるには髪型を変える方法があります。その場合はどのような髪型がいいのでしょうか?今回は顔が小さく見える髪型について調べました。

胆石の治療で手術に!術後の食事はどうなる?

胆石は胆汁の成分が固まってでき、手術となる場合は胆嚢の摘出手術となります。胆嚢を摘出した場合の術後の食事などはどうなるのでしょうか?今回は胆石の治療について調べました。

脳に障害が起こると性格が変わることがあります

脳の障害は、事故や病気で起こります。医療の高度化により、助からないものが命を吹き返すという実例は多いようです。見かけは何の障害もないように見えるほど回復できることもあります。しかし、性格が発症前より怒りっぽくなったり、不安がったりというような変化もあるようです。

粉瘤って何?足にできたら手術をする?

粉瘤というものを知っていますか?皮膚の下にできる袋で、中には角質が充満しています。足や顔など全身にできる可能性があり、袋内部の腫瘍が大きくなり炎症を起こした場合などは手術が必要になります。今回は粉瘤の手術について調べました。

目が痛い時はどうする?!目の奥が痛いときの原因とは

目の奥が痛いときは何が原因なのでしょうか?スマホやパソコンをよく利用するので目の疲れかな?と思っていたら実はとんでもない病気の場合もあるようです。今回は目の奥が痛いときの‌原因について調べました。

喉のイガイガが急に!対処法は?

乾燥する季節になると喉が急にイガイガしてくることが…。これって風邪の前兆なのだろうか。このイガイガなんとかしたいですよね。原因と対処法を調べてみました。

ランニングで足に痛みが生じないために

健康維持のため、ダイエットのため、ランニングをしている方はたくさんいますよね。
気持ちよくランニングできたら、ランニングもしんどいものではなく楽しい気分転換にもなりますよね。しかし、ランニングで足が痛くなってしまったら困りますよね。ランニングによる足の痛みについて症状や対処法、予防法について調べてみました。

豆乳と牛乳。似ているようで似ていない!カロリーから豆知識まで。

健康ブームで、牛乳の代わりに豆乳を飲んでいる人が多いらしいですが、豆乳と牛乳って、似ているようで全く違うものなんです!牛乳と豆乳の違いから、カロリー、知って得する豆知識まで。調べてみました。

紅茶に砂糖を入れないススメ~カロリーゼロでダイエットに!~

紅茶にはダイエット効果があるらしく、飲んでいる人も少なくないと思います。でも、飲み方、飲む量を間違えると、せっかくの健康に良い飲み物が逆効果になることも!紅茶のダイエット効果から、注意点、今流行りの、砂糖の代用品カロリーゼロの「人口甘味料」の危険性まで調べてみました。

寝る間にに体重は減る?

ダイエットをしている人はたくさんいると思います。けど、なかなか食事制限や運動・・・続かないですよね。ストレスにもなります。ところで、寝ている間に体重が減っているのは知っていますか?寝る間になぜ体重は減るのか、寝ててもダイエットすることができるのか、詳しく調べてみました。

牛乳石鹸での洗顔のみで化粧水をつけない美容法

誰もが見たことある、牛乳石鹸。洗顔だけで化粧水をつけなくてもいいと話題になっているのです。でも牛乳石鹸ってどんな石鹸かよく知らなかったり…。そこで成分や固形石鹸での洗顔方法を調べてみました。

卵巣の腫れ 発熱を伴うときに考えられること

女性にとってデリケートな、そして大切な問題。卵巣に何かしらの症状があるととても気になりますよね。卵巣の腫れと言っても外からはわからないので、自覚症状としては腹部の痛みや出血等だと思います。今回はそれらの症状に加えて発熱を伴ったときに考えられる病気を調べてみました。

足の指にできる頑固なタコ。自宅で治療はできる?

足の指にカタいところがある…触れば触るほど気になってしまう、タコや魚の目。とりあえずカミソリで削る方も多いと思いますが、何ができたのかを知って適切な処置をするのが、完治の第一歩に繋がるかもしれません。

朝にヨーグルトだけでダイエットできるの?

飽食の現代においてダイエットは永遠の話題です。様々なダイエットに挑戦されているのではないでしょうか?その中のひとつにヨーグルトダイエットがあります。ダイエットに良いヨーグルトの食べ方や時間の説はいろいろです。研究者の信念が伺えます。実践する者は、賛否両論を踏まえ、自分が摂りやすい方法で試してみてはいかがでしょうか?

肝機能低下は健康診断のどの数値で判断?肝臓と疲労の関係

肝臓は人体の中で最大の臓器であり様々な機能があります。肝機能が低下すると体が疲労しやすいと言います。肝機能の低下はどのように判断すればいいのでしょうか。今回は肝機能低下を知るために検査で注目すべき数値について調べました。

縮毛矯正とパーマは同時にできる!?ストデジとは?

以前は縮毛矯正をするとパーマをかけることができませんでしたが、最近は縮毛矯正とデジタルパーマを同時にかけることも可能なようです。この通称ストデジは、髪が痛むこともあるので注意も必要なようです。

喘息の症状は息苦しいのが辛い

季節の変わり目になると咳や痰、息苦しいといった症状ががでてくる喘息。子供の病気だと思っている人も多いでしょう。ですが、成人してから急に発症するということがかなり多くなっています。そこで喘息の症状について調べてみました。

風邪の治療法とは

風邪の治療は主に対症療法

実は、風邪薬には感染したウイルスを撃退する効果はありません。
風邪は様々なウイルスに感染して発症しますが、これに対して有効な抗ウイルス薬がないのです。

風邪薬は発熱や鼻水、喉の痛みといった症状を和らげる効果のある治療法=対症療法の一つと言えます。
風邪を治す為には、自分でウイルスを撃退し、外に排出する力である免疫力が重要になってきます。

風邪を引いたときに発熱するのは、脳が「熱を生産してウイルスを撃退しろ」と指令を出して、免疫力を活性化させている状態なのです。

引用元-ヘルスケアPOCKET

スポンサーリンク

  人気記事

病院で点滴をする目的とは

点滴をする目的は2つあり、「水分および栄養補給」・「薬剤投与」・「薬剤投与の備え」です。

1.水分および栄養補給

吐き気や嘔吐で食べることも飲むことも出来ないときに、水分と栄養補給することを目的に行われます。
口から飲むと戻してしまうため、直接血管の中に水分と栄養を入れることでエネルギー補給をします。風邪の時に点滴液はこれです。

2.薬剤投与

錠剤などが無く、直接静脈に投与しないといけない治療のときに行われます。
または、薬を飲めない状態に人に点滴で投与する必要があるときに使われます。

引用元-健康大学

風邪に病院での点滴は効く?

風邪に点滴は効かないの?

風邪で点滴をしてくださいという方がいらっしゃいますが、残念ながら点滴では風邪は治りません。

上に挙げたように、水分に電解質を加えた程度のものを血管内に投与しても、風邪を治す効果はありません。
点滴の中には細菌をやっつける抗生物質の点滴もありますが、多くの風邪は細菌ではなくウイルスによって引き起こされるもので、ウイルスに対しては抗生物質の点滴も効果はありません。

以前は風邪にビタミン剤を点滴していたこともあったようですが、現在では風邪の治療にビタミン剤は効果がないことが証明されており、そのような点滴は行われなくなりました。
点滴が必要なのは、食事や水分が採れなくて脱水となってしまっているような場合に限られます。

逆に口から食事や水分が採れるのであれば、腕に針を刺す痛いことをしてまで点滴をする利益はないともいえます。

引用元-病院受診マニュアル

点滴の風邪への効果とは

点滴にあるのは、わずかな冷却効果と多大な心理的効果

点滴をすることで、即効的に風邪が治るかどうか。結果はズバリNOです。
脱水症状に陥っているとき、細菌に感染し抗生物質が必要なときなどは、点滴は非常に効果的ですが、注射や点滴より、多種多様に揃う飲み薬の方が即効性はあります。

点滴に含まれている栄養は、100~200kcal程度。
ごはん一膳とほぼ同じくらいのエネルギーなので、さほど栄養にはなりません。
発熱しているときなどは、点滴の温度が体温よりも低いため、わずかな冷却効果がみられる場合もありますが、点滴をすることで身体がラクになるのは、心理的な要素が大きいようです。

引用元-ヘルスケア大学

風邪の時に点滴が必要な場合

脱水症状があるときは緊急事態

風邪で点滴が必要なときは、脱水症状がある場合です。
おもに下痢や嘔吐による脱水症状か、高熱による脱水症状のどちらかでしょう。
いずれにしても脱水症状になると緊急を要する場合が多いので、なるべく早めの対応が必要になります。

脱水症状に点滴が効く理由は、点滴のおもな目的が水分補給と栄養補給だからです。
点滴の内容は、生理食塩水と何らかの栄養が含まれていると考えられます。
そのため脱水症状には非常に高い効果を発揮すると言えるでしょう。

栄養を摂取できないとき

先ほども話したように点滴のおもな目的は水分補給と栄養補給ですから、口から栄養を摂取できない状態のときには効果的と言えるでしょう。
極端に食欲がないときや、食べても全部出してしまうような場合には栄養が充分に摂取できていません。

その場合にはビタミンや水分などの栄養分が入った点滴が、風邪を治すのに効果的であると考えられるのです。
逆に言うと、それ以外の状況のときには点滴は何の意味もないと言えるでしょう。

引用元-WELQ

風邪を早く治すには

睡眠をとる

風邪は免疫細胞よりもウィルスの動きが活発になると症状が現れます。
免疫細胞が活発になるために水分と栄養、熱が必要です。
点滴を受けた段階で水分補給はバッチされていますので、栄養を取って体を休めましょう。
体を休めて体力が戻ることにより免疫細胞もより活発に動くことが出来るのです。
体力は病気を治すときの基本になりますので、風邪のときに関わらず他の事で体調が悪くなった時も、積極的に睡眠をとるようにしてみましょう。

なるべく部屋から出ない

免疫細胞を活発にする準備が出来たならば、次に必要なのは、ウィルスの応援を体の中に入れないことです。外は、様々なウィルスが飛び交っています。
電車等、人が密集した個室の中はウィルスだらけと言っても過言ではないかもしれません。
もし、点滴をするほどの風邪を引いたならば外に出るのは控えるようにしましょう。
なぜならば、外に出ることによって体の中に追加のウィルスを入れてしまうことになるからです。
これは、風邪を引いてる真っ最中だけでなく、治りかけに関しても同じことですので、もう大丈夫と思ってもせめて1日は静かに室内で過ごすことを心がけましょう。

部屋の湿度を上げる

湿度というのは、ウィルスを体に入れないためにも非常に重要です。
点滴を行うほどの風邪のウィルスは非常に体が小さいので、水分が少し付くだけで空気中を漂うことが出来なくなります。
加湿器などを使い部屋の空気に水分を多くすると、部屋の中に待っていたウィルスの体にも水分が付着し、地面へと落ちて身動きが取れなくなります。
部屋の湿度を上げることで体の中に追加のウィルスを入れないことが出来るのです。

引用元-ヘルスケアファクトリー

まとめ
点滴は風邪に効果があまりないようですね。しかし風邪による脱水症状などの緊急事態には効果があります。

twitterの反応

 - 美容・健康