ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

畑の野菜に蟻が!駆除する方法は?

      2016/05/05

 - 雑学

家庭菜園をしていると頭を悩ませるのが害虫対策ですね。その中でもアブラムシは野菜を食べたりして厄介です。そんなアブラムシを駆除するには蟻の駆除が必要なようです。今回は畑の害虫の駆除について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

ホイールのサイズを変更!その違いとは

車のタイヤのホイールのサイズを大きくすることをインチアップといいます。インチアップする前と後ではどんな違いがあるのでしょうか?今回はタイヤのホイールのサイズ変更について調べました。

奨学金の申請で慌てないために。児童手当も申告対象

大学で奨学金を申請しようとした場合、所得に関する書類を用意する必要があります。
あなたは、兄弟姉妹が児童手当を受給している場合、受給証明書もいるって知っていましたか?奨学金を申請する予定がある人は、要チェックです!

長崎の原爆投下の時間に意味はあるの?

夏になると、広島や長崎で平和記念式典がおこなわれます。二都市とも原爆が落とされた時間は午前中、よく晴れた日のことでした。どうしてこの二都市が選ばれたのでしょうか。

簡単マジック!ペンで貫通してもお札に穴が開かない方法 種明かし

会社の新年会、忘年会などでちょっとしたマジックが出来ると何かと助かりますよね。でもあまり大袈裟なことは出来ないし、小物も多くは持ち込めないし…。そんな時お札とペンがあれば簡単に出来るマジック、なんとペンがお札を貫通しちゃうんです!しかも貫通した穴はなぜか塞がってしまうし!今回はそんな、ペンとお札だけで出来る簡単マジックをご紹介します。

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?ディーゼルエンジンとガソリンエンジンでは燃料の種類が違います。もしも間違えて違う燃料を入れるとどうなるのでしょうか?

仕事が怖い!?公務員の勤務の実態とは

公務員といえば安定した仕事といったイメージですが、その仕事内容は結構過酷です。中には仕事に行くのが怖いのでやめたいと思う人もいるようです。今回は公務員の仕事の実態について調べました。

狂犬病のワクチンは必ず打たないといけないか

現在、犬を飼う際は1年に1度狂犬病のワクチンを打つことが法律で定められています。しかし、国内で犬が狂犬病を発症したのは1956年が最後となっており、ワクチン接種義務に疑問を感じ、打たない選択をする飼い主もいるようです。狂犬病とはどのような病気なのでしょうか。

住宅基礎の塗装仕上げって必要!?

家を建てるときには基礎が重要です。住宅基礎にはいくつか種類がありコンクリート部分にはモルタルで塗装仕上げをすることが多いようです。この住宅基礎を塗装して仕上げる意味とは何なのでしょうか。

トランプで遊ぼう!大富豪の遊び方

トランプには様々な遊び方がありますね。その中でも大富豪は時間を忘れて熱中するほど楽しいゲームです!大富豪には様々なローカルルールも存在します。その遊び方を調べましたので紹介します。

今更聞けない、NEWSファンあるある、ジャニーズファンあるある

今年に入りNEWSはTVでの活躍が目立っていますね。今までは嵐や関ジャニに押されていたイメージでしたが、一人一人がめざましい活躍なので、NEWSのことをもっと知りたくなりました。そして、ジャニーズファンあるあるやルールも調べてみました。

飛行機を降りても耳が聞こえない場合はどうする?

飛行機に乗ると気圧の変化で鼓膜が圧迫されて耳に痛くなったり聞こえなくなったりします。その場合は耳抜きをする必要があります。風邪などをひいているときは飛行機を降りてからも耳が聞こえない場合があるようです。そんなときはどうしたらいいか調べました。

郵便の簡易書留とは?専用の封筒はある?

郵便を送る方法はいろいろありますが、万が一届かなかった場合に保証をしてくれるものがあります。その中の一つが簡易書留です。簡易書留で出すにはどうすればいいのでしょうか?専用の封筒などはあるのでしょうか?

就活の電話を無視したら不利になります

非通知電話に出たくない心理はわかります。しかし、企業から就活中にかかってくる電話は非通知も良くあります。登録されている電話器だけでは足りないからです。無視すると不利になりますので極力出ましょう。その期間だけでも留守番電話機能を付けるのもお薦めです。

お盆の時期って北海道ではいつですか?

お盆の時期は本来は7月です。ご先祖様の供養をしたり、親戚のお客様を迎えする準備が大変ですね。北海道の7月は農作業に追われている季節です。そこで考えられたのが農作業が一段落する8月にひと月遅れで行おうという発想でした。

ワインのコルクの開け方は?プラスチック栓の場合

最近のワインのコルクにはプラスチック製の物が使われている場合があるようです。このプラスチック栓は抜くのにかなり力がいるようです。今回はワインのコルクの開け方について調べました。

猫の毛の色や模様は原種の時から突然変異で変わるようになりました

野生の動物は毛の色や模様は種別によって同一です。ネコ科も同様です。そして、猫の祖先はリビアヤマネコと言わてているので、原種はキジトラです。人間に飼われるようになって、交配を繰り返し突然変異で遺伝子が変わるようになりました。それにより様々な色や模様が出来たようです。

色の温度の吸収と反射の特性を効果的に使おう

色には紫外線を反射させるものと吸収させるものがあります。夏と冬の服の使い分けも実は理に適っているのです。その作用をもっと拡大して有効的に使えると良いですね。最近の日傘は、色を2色使って、上からの紫外線を吸収させ、且つ、下からの光を反射させ、温度の調整にに配慮していて素晴らしいです。

国立大の授業料が免除になれば助かりますね

国立大学の授業料は私立の半分以下でしょう。しかし、いろいろな家庭の事情で親が授業料を払えないケースは多々あります。授業料が免除になれば、がむしゃらにアルバイトをしなくても大丈夫ですね。勉強する時間を確保したいですね。

自分オリジナルの将棋の駒が欲しい!手作りするには

将棋をするならば駒は絶対に必要です。将棋の駒は高いものから安いものまでありますが、自分で駒を手作りする人もいるようです。将棋の駒を作るにはどうしたらいいのでしょうか?

iPodのイヤホンはワイヤレスで!ワイヤレスイヤホンのおすすめ

iPodで音楽を聴くならワイヤレスイヤホンが便利です!ワイヤレスイヤホンなら引っかかったりする心配もないのでジョギングなどの運動時にもいいですね。今回はおすすめのワイヤレスイヤホンを調べました。

蟻の習性とは

住居近くにいるアリは数種類いて、それぞれ食物や住む場所が違います。どの種類のアリが入ってきているかによって、対策も変わってきます。また、アリが何を目指して住居に侵入してきているかをよく見分ける必要があります。アリが好むものをアリが集まりやすい場所に置いたままにしておくと、いくら殺虫剤で対策をしてもなかなか改善されません。
それではアリの習性をみてみましょう。

アリの好物は甘いもの、脂っこいもの

家に入ってくるアリのほとんどは、人間の食べる食物を狙ってやってきます。特に、砂糖、お菓子、残飯、干物、油物などに好んで群がります。 逆にアリは輪ゴムの臭いを嫌うので、輪ゴムを置いておくといいという話があります。ですが、輪ゴムなどのゴム製品が好物、というイエヒメアリという種類もいます。イエヒメアリは高知をはじめとする太平洋岸に見られるアリで、人を咬むこともあります。

家に住むためにやってくるアリも

家に住むアリというとシロアリを思い浮かべますが、シロアリはアリではなくゴキブリに近い昆虫です。アリ科のいわゆるアリも、家に住むことがあります。家屋の外壁や腐食部分に群がり、巣をつくります。

アリはフェロモンをたどってやってくる

アリは高度に社会化された昆虫で、おいしいものを見つけると巣に帰って仲間にえさを食べさせます。「うん、おいしい!」となると、仲間をひきつれてエサの場所へ向かうのですが、そのときたくさんいる仲間が迷わないようにおしりから「道しるべフェロモン」というものを出します。後につづくアリは、そのフェロモンを触覚で感知してエサまでたどりつきます。アリが行列を作るのは、このフェロモンの働きのためなのです。

引用元-エコデパ

スポンサーリンク

  人気記事

畑の蟻はアブラムシを守っている!?

黒アリの被害を受けた私ですが、調べてみるといろいろな方が被害に遭ってるのがわかりました。やはり多いのは「果物への食害」が多いですね( ̄ ̄#)

土に植えている苺やメロンの食害がやはり多いとのこと。そして、直接食害はしませんが、野菜を育てるのに天敵のあの虫をアリは守ってしまうのです。

それはアブラムシ!!

野菜の生育を妨げ、場合によっては枯らしてしまいますよね。しかも、アブラムシの天敵であるてんとう虫から、アブラムシをアリは守っています。アリはアブラムシを守る代わりに、アブラムシが作っている養分をもらっています。

共存という奴ですよね……。

こちらにとっては迷惑な話です!!早くアリを退治してしまわなければ!!

引用元-フェンリルの眼X

畑の蟻を駆除するなら

アリはアブラムシを外敵から守るばかりか、餌場(すなわち葉っぱの裏など)に連れてきてあげる事もあるとかないとか。(噂によると、アブラムシを背中におんぶしてくるのですって。本当かな~?)連れている実際の現場を目撃した事はないのですが、そうでなければ、駆除しても駆除してもアブラムシがいなくならない理由がわかりません。というワケで、今度は駆除のターゲットをアブラムシからアリに切り替えました。で、何度か株元の巣を水攻めにしてみたのですが・・・

しぶとい~(泣)

翌日には、また出入りの穴を掘られています。腹をすえかねて、とうとう、「アリの巣コロリ」を設置してしまいました。この容器の中に入った毒入り餌をアリが巣に持ち帰ってくれれば、一網打尽というヤツです。可哀そうではありますが、お願いしても出て行ってくれないので、ごめんなさい!設置して数十分したら、アリがわらわらと容器の中に。顆粒状の餌とゼリー状の餌の2種類が入っているのですが、ゼリー状のが人気。アリが群がっています。(画像の上半分をよく見ると)

そして・・・

翌日には、見事に1匹のアリもいなくなっていました!恐るべし、アリの巣コロリ。アリには可哀そうですが、これでアブラムシの駆除も楽になりそうです。実は結構このタイプのアリの巣駆除剤を使用している方が結構いるんです。この時期、種播きしたそばから白菜やレタスの種をアリに運ばれてしまう事の防止に、種播きしたばかりの畝のそばに置いておくようです。ちなみに、この薬剤の成分について調べたところ、殺虫系の農薬に使われるのと同様の成分ですが、人間の誤飲誤食については安全性が高いもの。

畑で使う事についてメーカーに問い合わせてみたら、成分的には人体への危険性が非常に低いものである上に、薬剤自体は土と混ざらないし、性質上土に溶けないもので、しかも使用量はほんの少しの量だから・・(実際、薬剤のおおかたが容器の中に残っておりました)という事で、「農薬登録をしている商品ではないので、使用用途としては、畑にもどうぞどうぞ、と謳えないですが・・・」とはおっしゃっておりましたが、ニュアンス的には、まあ、問題ないでしょう、と読みらせて頂きました(笑)

引用元-美味しい菜園生活

無農薬で駆除したい場合は

■ワカメの煮汁

アリを完璧に退治することができたら、アブラムシもいなくなるわけです。でも庭や畑の場合、アリ退治なんて途方もない話です。せめて、アリたちが遠ざかってくれることを祈りましょう。
アリの通り道や植物の根元にワカメの煮汁を撒いておくと、アリたちは近寄らなくなるそうです。乳母アリのお世話がなくなると、アブラムシは自力では生きていけないそうです。

■牛乳

もっともポピュラーなアブラムシの退治法です。早朝、朝露が乾ききった頃に、アブラムシめがけて牛乳を薄めずにスプレーします。葉裏まで念入りに、滴り落ちるほどにかけます。牛乳がアブラムシの体に皮膜を張って腹部の気孔を塞ぎ、乾いて収縮する時にアブラムシを窒素させるるそうです。でも、夕方には洗い流します。植物も息苦しいでしょう。ただし、室内ではニンニク同様、匂いが……(^^;

■コーヒーで予防

飲み残しをそのまま葉にかけます。葉裏にスプレーすると更に効果的です。コーヒーはインスタントでもよく、濃ければ濃いほど良いそうです。コーヒーの出しがらは表面に乗せておくとカビの元になりますので、土の中に埋め込みます。ただし、殺虫効果はありませんので、日頃から予防として使いましょう。

■ブラシでコチョコチョ

ハーブ仲間からの情報です。絵筆や習字の筆などでアブラムシをコチョコチョ。アブラムシにとっては致命的だそうです。私は成功しました!さらに効果を高めようと歯ブラシを使いました……ら、ハーブの方がちっと傷んでしまいました。。ご用心(^^;

■アルミホイル

アブラムシは強い光を嫌うので、鉢の下や株の根元にアルミホイルを置くという方法も有名です。でも、ベランダなどの場合、陽射しとホイルの角度など考えて置く、逃げ場がなく光が当る工夫などしなければ効果は得られませんませんね。

■ビニール袋

お野菜仲間から朗報がありました。ビニール袋をかぶせてしばらく置くとアブラムシが袋にくっついているとか……。かぶせる時間が長すぎると植物が枯れる恐れもあるので要注意ですけどね。ちょこちょこ繰り返していると、効果は大きいかもしれません。小バエまで落ちていたというレポートも届いていますが、くれぐれも長時間はやらないように!

■笹や竹

6月頃になると羽の生えたアブラムシが飛んできますが、笹や竹を風除けなどのために畑に立てておくと、なかなか効果的だそうです。葉にぶつかったアブラムシは生理的に口から毒を出してしまうので、病気の心配はなくなるそうです!

引用元-困った虫たちを遠ざけよう!

天敵を利用して害虫を駆除しよう

農薬は益虫のクモや、テントウムシ、その他たくさんの害虫の天敵も殺してしまい、農薬散布の結果、更に害を増やしてしまう悪循環に陥ることが指摘されています。欧米では害虫の天敵としてオンシツツヤコバチという体長1mmにも満たない小さなハチが年間30億匹以上増殖されています。この天敵を含めて30種くらいの天敵を使ってトマト、ピーマン、キューリ、ナスなどの害虫防除することはハウス栽培の常識になっているそうです。

私たちはそう簡単に天敵を利用することはできませんが、アブラムシの天敵テントウムシを自分で捕まえて働いてもらう方法を紹介します。テントウムシは一般的な赤地に黒い星が7つあるナナホシテントウムシを使います。よく似ていますが、星がたくjさんあるニジュウヤホシテントウは葉を食い荒らす害虫なので注意してください。5月頃にはカラスノエンドウ、萩やムクゲなどの草木にテントウムシがアブラムシを食べているのでそれを捕まえます。成虫はせっかく捕まえても飛んでしまうので幼虫を探します。葉ごと捕りビニール袋に入れて持ち帰ります。この時期になると、テントウムシの成虫や幼虫は自然について、アブラムシを食べてくれることもあり、安心の上に、効果は大きい。ナスでは1枝に1匹放しますと1週間もするとアブラムシはほとんどいなくなります。

引用元-あった!kcy家庭菜園

まとめ
蟻はアブラムシと共生しているのですね。アブラムシにこまったらまずは蟻の駆除を考えてみましょう。

twitterの反応

 - 雑学