ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

      2016/11/20

 - 美容・健康

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべくストレスを発散したいものですね。しかし最近はリラックスできるはずの家の方がストレスに感じている人も多いようです。今回はストレスについて調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

ダイエットするなら朝食はパンとご飯どっちがいい?

ダイエット中でも朝食はきちんととらないといけません。手軽にとれるからといってパンを食べている人も多いのではないでしょうか?しかしダイエットをするならば朝食のパンは要注意のようです。

リンパの流れに合わせて効果的な顔マッサージを

顔のリンパ腺の余分な水分、老廃物の滞りはむくみやたるみの原因の一つです。ただただ顔をマッサージするのではなく、リンパ腺の流れに合わせてマッサージを施すことにより解消できます。顔のリンパマッサージについて調べてみました。

重曹で歯磨きをすると歯石を予防できる?!重曹の効果とは

重曹で歯磨きをすると歯石や着色汚れを除去できると言われていますが実際はどうなのでしょうか?もし重曹で歯石や着色がとれるなら歯医者に行く手間が省けますね!今回は重曹の歯磨きの効果と注意点を調べました。

卵巣の腫れ 発熱を伴うときに考えられること

女性にとってデリケートな、そして大切な問題。卵巣に何かしらの症状があるととても気になりますよね。卵巣の腫れと言っても外からはわからないので、自覚症状としては腹部の痛みや出血等だと思います。今回はそれらの症状に加えて発熱を伴ったときに考えられる病気を調べてみました。

太ももの筋肉をつけると脚は太くなる?細くなる?

太ももはいくつもの筋肉に囲まれています。普段一番使うのは前側の筋肉です。ここに筋肉をつけると脚は太くなります。女性がほっそり美しい脚にするためにつける筋肉は他のところです。筋肉をつけるのは、何が目的なのでしょう?

顔が小さいと言われたい!顔が小さく見える髪型は?

女性にとって顔の小さい芸能人は憧れですね。顔を小さく見せるには髪型を変える方法があります。その場合はどのような髪型がいいのでしょうか?今回は顔が小さく見える髪型について調べました。

喘息の症状は息苦しいのが辛い

季節の変わり目になると咳や痰、息苦しいといった症状ががでてくる喘息。子供の病気だと思っている人も多いでしょう。ですが、成人してから急に発症するということがかなり多くなっています。そこで喘息の症状について調べてみました。

精神科への入院が長引く理由とは?深刻な社会問題

精神科へ入院した場合はどのように過ごすのでしょうか?また精神科への入院は長引いてなかなか退院できない場合もあるようです。入院が長引く理由はどのようなものなのでしょうか?今回は精神科への入院について調べました。

ウイルス性胃腸炎の原因と対策は?夏にかかりやすい胃腸炎

胃腸炎にはウイルス性と細菌性があります。ウイルス性の胃腸炎の中には夏にはやるものもあるようです。ウイルス性の胃腸炎は乳幼児がかかると重篤化する場合があるの注意が必要です。今回はウイルス性の胃腸炎の原因と対策を調べました。

腰痛の治療はマッケンジ法で改善させましょう

マッケンジ法はニュージーランドの理学療法士 ロビンA.マッケンジー氏 により考案されました。椎間板ヘルニアなどの慢性腰痛治療に効果があります。また、、急性の腰痛にも効果があったという報告もあります。マッケンジ法は腰痛持ちの救世主です。

手の関節に水泡が!原因と対処法

手や指などの関節に水泡ができたことがある人は多いのではないでしょうか。その原因や対処法は様々です。今回は手やの指の関節に水泡ができた時の原因と対処法を調べました。

手をマッサージする効果とは?ネイルサロンの場合

ネイルサロンに行くとネイルをする前に手にマッサージを施術してくれることがあります。この手へのマッサージにはどのような効果があるのでしょうか?ネイルサロンの場合はマッサージの効果よりも別の理由でしている場合があるようです。

美容室でトリートメントはする?トリートメントの効果とは

美容室に行くとトリートメントをお願いする人も多いのではないのでしょうか。しかし実際にこのトリートメントにはどのような効果があるのでしょうか?今回は美容室のトリートメントの効果について調べました。

貧血の人は血圧が低い?貧血と血圧の関係

貧血の人は血圧も低いといったイメージですが実際はどうなのでしょうか?また貧血にはどのような人がなりやすいのでしょうか?今回は貧血と血圧の関係について調べました。

熱中症の対策に効果的なグッズとは?保冷剤の効果について

ここ最近の日本の夏の気温は毎年のように最高気温の記録を更新しています。そのため熱中症で病院に運ばれる人の数も多くなっていますね。熱中症対策のグッズも数多く出ています。その中でも保冷剤は熱中症対策にいいようです。

顔が大きい事は女性のコンプレックス?

日本人は骨格の関係で、西洋人よりも顔が大きいです。女性は小顔に憧れますが、仕方がないとあきらめてはいませんか?実は顔が大きい原因は骨格だけではなさそうです。マッサージや顔の体操で小顔になるようです。ぜひ、試してみてください。

目が痛い時はどうする?!目の奥が痛いときの原因とは

目の奥が痛いときは何が原因なのでしょうか?スマホやパソコンをよく利用するので目の疲れかな?と思っていたら実はとんでもない病気の場合もあるようです。今回は目の奥が痛いときの‌原因について調べました。

自然でやさしい化粧品を手作りで!安い材料で作れる化粧品

化粧品を使っていると肌に合わないということもありますね。そしてなにより市販の化粧品は値段が結構高いです。今回は自然の安い材料で作れる化粧品を調べましたので紹介します。

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

統合失調症とは脳がうまく機能できず幻覚や妄想などの症状が出る病気と言われています。その一つの症状として独り言があります。その人の独り言の内容で病気かどうかを判断できることもあるようです。

縮毛矯正とパーマは同時にできる!?ストデジとは?

以前は縮毛矯正をするとパーマをかけることができませんでしたが、最近は縮毛矯正とデジタルパーマを同時にかけることも可能なようです。この通称ストデジは、髪が痛むこともあるので注意も必要なようです。

ストレスを感じやすい人とは

まじめで几帳面な人

完全主義者で責任感も強く、努力家。人から頼まれたら断れず、全部自分で背負い込みがち。でも、適当なところで妥協するなんて死んでもできない。しかも、少しでもうまくいかないと落ち込む。ストレスに負けやすい人の中で最も多いタイプ。
 

がんこで厳格な人

何事においても、他人の失敗が許せない。人がミスをするとすぐカッカし、その怒りがストレッサーとなってストレス状態を引き起こす。「キミはこんな計算もできないのか。ダメだね」「私の言うとおりにやればいいんだ」などと頭ごなしに言う人はこのタイプ。
 

内向的でおとなしい人

イヤなことでもNOとはっきり断れない。仕事が終わってまっすぐ家に帰りたいときでも、飲みに誘われると断れず、お腹一杯でも残しては悪いからと全部食べてしまう。そして、あとになってくよくよ悩んだり自己嫌悪に陥ったり・・・。ストレスがたまらないほうがおかしい。

取り越し苦労の多い人

あれは大丈夫かな、これはうまくいくかな、などとついあれこれ心配してしまう。結局「なんだ、心配することなかったんだ」と取り越し苦労だったことが分かっても、またすぐあれこれ気になり始め、心の休まる暇がない。こういう人は、常に不安というストレッサーにおびやかされている。

引用元-ストレスに強い人・弱い人

スポンサーリンク

  人気記事

ストレスを感じにくい人とは

ストレスに強い人の考え方はこうです。何か困難にぶつかった時、それを脅威ではなくやりがいのある仕事とみなし、変化には気持ちの高揚とエネルギーを持って応えるという特徴があります。
 
ストレスに弱い人は、全てがその逆ですね。困難を脅威と捉え、苦痛を感じながらイヤイヤ仕事をこなします。変化は避けたいと常に念じているのです。

ストレスに強い人に質問をして見ました。「いやあ、結構ストレスは感じますよ」という返事が返ってきました。さらにストレスをどうやって克服しているのかを質問してみました。
1.パッと切り替える。くよくよ考えないようにしている。
2.上司に怒鳴られても自己成長できるチャンスとポジティブに考えることにしている。
3.困ったとき「助けて」といえる人を何人も持っている。社内だけでなく社外にも。
4.嫌いな人を作らないようにしている。敵は絶対に作らないようにしている。
5.人が困っているときは自分が助ける番だと心得、極力協力するようにしている。
6.仕事を離れた趣味を持つ、共通の仲間がたくさんいる。

と答えてくれました。そして彼は仕事ができます。やり手です。かなり緊張を要する仕事でも平気でこなしているのです。

引用元-ストレスに強い人・弱い人

仕事のストレスを家に持ち込まないようにするには

会社と家の間に「クッション」を置く

個人的な経験ですが、会社と家がとても近い時期がありました。通勤はものすごく楽なんですけど、あまりにも通勤時間が短くて、「気持ちの切り替え」ができないんですよね。だから、会社でイライラした気分を引きずったまま退社して、そのまま帰宅してしまう。家に帰ってもモヤモヤした気持ちが残ったままで、リラックスできない。オンオフの切り替えが重要とはよく言われます。職場のストレスは家に持ち込まないほうがよいです。

おすすめしたいのは「夕食を家の外で食べる」ですね。カフェで少しお茶をするのでもいいです。「家でも会社でもない場所で、仕事とは関係ない時間を過ごす」ことは非常に重要です。職場でイライラした心身をクールダウンする貴重な時間になります。疲れ切った状態では、寄り道なんかしたくもないでしょうし、寄り道できるようなお店もないかもしれませんが…

週に1日、2日だけでも、家でも職場でもない「クッション」の時間を設けることはとても大事です。ジムや習い事をする、というのもいいですね。とにかく「家」「職場」の二点限定生活になってしまうと、気づかぬうちにストレスが蓄積してしまいます。日ごろからこまめに「クッション」の時間をはさみ、仕事に頭を支配されないようにしましょう。

引用元-薬剤師のメソッド

他にもある仕事のストレスを軽減する方法

“毒人間”とは距離を置く

「休暇をとりたい」「もっと勉強したい」と言うあなたに「贅沢ね。そんなヒマがあったらもっとお金を稼げば」とか、「勉強なんて無駄! 今のままで十分よ」など、あなたの飛躍を止めようとする人や、悪口ばかりの“毒人間”とは距離をおきましょう。そんな人は、相手にストレスを与えることを生きがいとしている場合も多いのです。

でも、あなた自身が、彼ら・彼女らから来るストレスを楽しんではいないでしょうか?「苦しめられているのに、いつのまにかそんな関係に戻っていってしまう」という場合はとくに、ストレスの多い“毒関係”に依存している部分がありそうですよ。

体を動かす

「ストレスが溜まってるから動けない」などと言いつつ、スイーツに手を伸ばしていませんか? そのままではストレスに比例して、体重も増加していきます。

エクササイズをして汗を流した後は、脳内に快楽ホルモンが分泌され心も体も何となくスッキリすることにお気づきでしょうか。

どうせ中毒になるなら、ストレスではなくエクササイズに入れ込んでみると、シェイプアップになり自信も生まれて一挙両得です。

自分を優先する

仕事が生きがいである自分が好きで「仕事のストレスなんてへっちゃら!」と言うあなた。会社の業績が悪くなれば、容赦なくクビになることもあります。仕事だけをすべてにせず、まずは“自分”のケアをすることを第一優先事項にしましょう。

家庭がある場合でも、自分を犠牲にしてばかりではそのうち枯渇してしまいます。生活の中に、マッサージや趣味、友だちとのお出かけなど、自分の心と体を豊かにしてくれ楽しみにできる要素を忘れないようにしてくださいね。

引用元-WooRis

家の方がストレス?衝撃の調査結果

皆さんにとって家庭は安らぎの場ですか?「ブルーマンデー」と言う言葉もあるように、週末が終わり、仕事に行かねばならない月曜日は、多くの人にとって憂鬱な日。それはもちろん、「会社=大変、ストレス」に対して「自宅=楽、リラックス」という大前提があるからです。ところが先日、そんなイメージを覆す調査結果がアメリカで発表されました。

アメリカ、ペンシルベニア州立大学の研究者チームが発表した論文によると、彼らの行った実験では、「被験者の大半が、職場にいる時のコルチゾール値(ストレスに反応して副腎皮質から出されるホルモンの分泌量)は家庭にいる時よりも恒常的にかなり少ない」と言う結果が出たそうです。

これは男女を問わず、子供の有無にもかかわらず、共通してみられる現象だったそう。米国北東部の中堅都市で被験者122人を無作為に抽出して行った実験ということで、それほど大規模な調査ではないですが、「職場より家庭の方がストレスが多い」という、今までの常識を覆す、大変興味深い調査結果といえるでしょう。

引用元-AllAbout

家でストレスを感じる原因!?

■つねに何かしら悩み事を抱えており、「私は運が悪い」「毎日大変だ」などが口癖
■一度、泣きごとを言い始めると止まらない
■あまりグチ話が長いので「要するに…と言いたいんだね?」とまとめようとすると怒る
■「じゃあ、こうしたらどう?」とアドバイスをしようとするとやはり怒る
■仕方なく「へえ」「ふうん」と適当に受け流すと、「人の話を聞いてない」と激怒する

上のような女性が、あなたの妻、あるいは恋人の場合は大変だ。おそらくあなたは、ほとんど毎晩のように彼女のグチに付き合わされているに違いない。しかもその内容はたいてい同じ。パワハラ上司への不満、仕事をしない同僚への不満、自分にばかり責任を押し付ける組織への不満……。男性にもグチっぽいタイプはもちろんいるが、女性の比ではないようだ。

引用元-DIAMOND男の健康

家で奥さんが愚痴を始めた場合は

今夜、女性が「ねえ、聞いてよ!」といつものグチを始めようとしたら、こう言おう。「聞くだけでいいなら、相手になるよ。よかったら話して」。

そして耳を傾けることに徹し、相手の目を見つめる。ときどき「そんなに大変だったんだ」「辛かったね」「それで?」などと相の手を入れる。深くうなずく。それだけで相手は満足してくれるはずだ。「的確なアドバイスをしてやらなければ」などと考える必要はない。つまり、女性の悩み相談の相手を務めるのは、そう難しいことではないのだ。

ただし、話がエンドレスになった場合は、こちらもたまったものではない。「タイムリミット!それ以上怒ると眉間にしわが寄るぞ」などと、時間制限を設けるのも手だ。

ついでに、たまには自分も「今日は疲れた」「参ったよ」と弱みを見せてはどうだろう。女性は「共感脳」の持ち主。たとえ多くを言葉にできなくても、表情や声音から気持ちを読み取れるはずだ。日頃、親身になってくれる相手なら、きっと心から心配し、いたわってくれるだろう。女性を味方につけたい人にとって、グチを聞くことは大切な“お勤め”なのである。

引用元-DIAMOND男の健康

主婦が家でストレスに感じるのは旦那!?

家庭生活でストレスを感じるか尋ねると、専業主婦で9割以上、兼業主婦で8割以上が「ある」と回答し、専業主婦の方がやや多く家庭でストレスを感じていることがわかった。また、兼業主婦に仕事でストレスを感じるか尋ねると、9割以上が「ある」と回答した。

家庭生活のストレスの原因を尋ねると、専業主婦・兼業主婦ともに1位は「旦那」。旦那の何に対してストレスを感じているのかを尋ねると、こちらも専業主婦・兼業主婦ともに「家事・育児を手伝わない」が最多だった。また、ストレスの原因の2位は、専業主婦・兼業主婦ともに「子ども」であったが、専業主婦では半数以上の人が回答しているのに対し、兼業主婦では「子ども」と回答したのは3割以下だった。

引用元-マイナビウーマン

まとめ
家でも仕事でもストレスを抱えると大変です。うまくストレスを発散する工夫をしましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康