ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

多肉植物の育て方は!?伸びた場合はどうする?

      2016/05/06

 - 観光・趣味

多肉植物といえば葉がぷにぷにしていて可愛いですね。部屋のインテリアとして人気ですが、その育て方はどうすればいいのでしょうか。また大きくなって伸びた場合に元に戻す方法も調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

書道 紙 サイズ
書道に使う紙のサイズはどれを選んだらいい?

書道をする時は、紙選びも重要なポイントのようです。授業などで使ったことのある書道用半紙以外にもさまざまなサイズの紙があります。今回は書道で使う書道用紙について調べました。

横浜 観光 子供
横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなことですよね。けど、大人だけの旅行とは違い、子供連れだと色々な心配をしなければなりませんよね。そこで、横浜観光を子連れで楽しめるスポットやホテルなどについて調べてみました。

ランニング 足 痛み
ランニングで足に痛みが生じないために

健康維持のため、ダイエットのため、ランニングをしている方はたくさんいますよね。
気持ちよくランニングできたら、ランニングもしんどいものではなく楽しい気分転換にもなりますよね。しかし、ランニングで足が痛くなってしまったら困りますよね。ランニングによる足の痛みについて症状や対処法、予防法について調べてみました。

旅館 予約 いつから
旅館の予約はいつから出来るのですか?

旅館の予約は様々な方法があります。個人で行くのでしょうか?それとも、ツアーを利用するのでしょうか?行き先の距離や行く先での移動の便利さにもよりますね。目的によっても違います。ご自分にあった方法を探してください。

ディズニーランド 予約 アトラクション
ディズニーランドの予約はどのアトラクションから?

初めてのディズニーランドは出かける前からワクワクしますね。但し、普通に行ったら超混んでいて200分待ちで殆ど乗れなかったということがないように、攻略法を練っておきましょう。どのアトラクションを一番に予約したいのか?日帰りで行くのか泊りで行くのか?選択肢はいろいろあります。

ハワイ 旅行 安い時期
ハワイへ行こう★旅行が安い時期は○○だ!

日本人の人気海外旅行地、ハワイ。どうせ行くなら、旅行代は少しでも安く抑えて、その分現地で買い物などに使いたいですよね。ハワイに行くのに安い時期はいつなのでしょうか?まとめました!

沖縄 温泉 源泉
沖縄で温泉に入ろう!源泉かけ流しの温泉とは

沖縄は温泉が少ないと言うイメージですが、源泉かけ流しの温泉に沖縄でも入ることができます。沖縄で綺麗な海を眺めながらゆっくり温泉につかるのもいいかもしれませんね!今回は沖縄でおすすめの温泉施設を調べました。

天橋立 観光 子供
天橋立の観光を子供と楽しむためにお勧めのところ

天橋立は魅力の宝庫です。子供と一緒に観光したり、遊んだり、体験したりできます。海岸沿いに楽しいところが沢山ありすぎて迷ってしまいますね。あなたの子供さんの好奇心をかきたてるるものは何でしょうか?家族皆さんで楽しめるところはどこでしょうか?

%e9%b9%bf%e5%85%90%e5%b3%b6%e3%80%80%e9%bb%92%e8%b1%9a%e3%80%80%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%b6%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%b6
鹿児島黒豚!おすすめのしゃぶしゃぶのお店は?

鹿児島は黒豚が有名です。その歴史は江戸時代から続いていて、過去の偉人達もその鹿児島の黒豚のおいしさを称えています。そんな鹿児島黒豚の、おいしいしゃぶしゃぶが食べられるお店を調べましたので紹介します。

ドラム 練習 自宅
ドラムがうまくなりたい!練習を自宅でするには?

バンドのメンバーで最も自宅練習が難しいのはドラムではないでしょうか。ドラムがうまくなりたいなら練習が不可欠ですが自宅でするにはどうしたらいいのでしょうか。今回はドラムの練習を自宅でする方法を調べました。

多肉植物 育て方 伸びた

多肉植物とは

プニプニした質感が見ていて可愛い、多肉植物です。ホームセンターなどで購入することができる利便性から、部屋のインテリアにアクセントを付けたい時に多肉植物は力を発揮してくれます。また、多肉植物を選ぶ楽しみもあって嬉しいですね。主な植物に、アロエ、エケべリア、サボテン、グラプトペタルムなど多数の種類がありますので、部屋のインテリアに最適な植物をよく観察した上で、購入して欲しいと思います。

引用元-iemo

スポンサーリンク

  人気記事

多肉植物の育て方

多肉植物の育て方

高い適応力があり丈夫な多肉植物ですが、枯れないわけではありません。枯らしてしまう原因は様々ですが、水のやり方が悪かったというのが多く見受けられます。

■・多肉植物は体の中の水分で生きている!

砂地で基本的に水分が少ない場所に生息する多肉植物は、貴重な水分を得る機会が訪れた時にたっぷり体の中に貯えて、次の機会が来るまでちょっとずつ使って生きているのです。そのため、体の中に水分がまだ充分に残っている状態で水をあげてしまうと体の水分が多くなりすぎて弱ったり枯れてしまったりするのです。では、どのタイミングで水をあげればいいのでしょうか?

■・3つのサインを見逃さないことが大切!

①・葉っぱにハリ・ツヤ・ぷっくり感がない
②・葉っぱにシワが出てきた。
③・鉢を持ち上げるととても軽い。

某年齢化粧品のCMのようなフレーズがありますがこれらのサインが現れたら水をたっぷりあげてください。水が完全になくなっている場合はこの3つのサインが同時に現れますのですぐに分かると思います。

あげる量は、鉢底から水が出てくるくらいを一度にたっぷりと。それでもやっぱり不安、という方は春と秋は10日に1回夏と冬は2~4週間に1回程度を目安にあげてください。

真夏の水やりはなるべく涼しい日の夕方にしましょう。朝にやると日中の高温で土の中の水がお湯になって大ダメージを受けてしまいます。

逆に真冬はなるべく暖かい日の朝にしましょう。夜だと土だけでなく、体の中に貯めている水まで凍ってしまい・・・。傷ませる原因となってしまいます。

日光は必要不可欠!

多肉植物が健康に生きるためには日光が必要です。では、屋外と屋内それぞれの育て方や置く場所について見ていきましょう。

■・屋外の場合

天候や気候の影響をもろに受けるので注意が必要です。

・雨風
何日も雨が続くときには根腐れを防ぐために雨のかからない場所に避難させましょう。台風などの強風の時には鉢が倒れたり飛んでいったりしないように安全な場所に移動させなければなりません。

・日光
夏場の強い日差しや強い照り返しの光に長時間当たっていると葉っぱが火傷してしまうことがあります。一度焼けてしまうと元に戻ることはないので要注意です。また、金属製の鉢を使う場合には特に注意が必要です。鉢の中がかなり高温になり、土に植わっている茎や根っこまでもが傷んで枯れてしまうことがあります。したがって真夏はできるだけ照り返しの少ない場所で午前中だけ日光浴させてあげましょう。冬場は雪がかかる場所や霜の降りる場所は避け最低気温が5℃以下になるようなら室内に入れるなどの対策をしましょう。

■・屋内の場合

水やり、日光、風通しには注意が必要です。仮に置きたい場所が日当たりの悪い場所の場合は、極力水やりの回数を減らしよく晴れた日にはできる限り日光浴をさせてあげましょう。水やりの後には日当たりと風通しの良い場所に数日置いておきある程度土を乾燥させてから元の場所に戻すようにしましょう。ついつい水やりをしすぎてしまうという方は屋内でも日当たりと風通しの良い場所に置いてあげるようにしましょう。

引用元-見トク知っトク

伸びた場合は育て方を変えてみよう

なぜ伸びすぎてしまうの?

全ての多肉植物に当てはまるわけではありませんが、多肉植物が不恰好に伸びすぎてしまうのは、以下のような理由が多いです。

・日光不足 (日光を求めて背が高くなりがち。)
・栄養過多 (肥料を与えすぎてグングン成長しすぎた。)
・栄養不足 (葉が貧弱で茎ばかり伸びる場合はこれが疑われます。)
・水分過多 (葉がパンパンに膨らんでいるのに、茎が貧弱。這うように伸びます。)

つまり、生育環境が今ひとつ良くなかったのですね。このように不健康に植物が伸び過ぎてしまった状態のことを「徒長(とちょう)」といいます。普通の腐葉土などに植えていた方は多肉植物用の土に植え替え、水をやりすぎの方は水やりを控えるなど工夫が必要です。

引用元-copiapoa スタッフブログ

多肉植物が伸びた場合の対処法①

挿し木のステップ。

用意するもの
・多肉植物
・乾いた土
・カッターまたは園芸用ハサミ
・小さめの容器(切り口を乾かすときに使います)

手順
[1] 苗の頭の部分を持ち、株元の少し下あたりからカットする。
[2] カットした子供は、土に挿しやすいよう下方の葉を取り除く。
[3] カットした部分の切り口を、立てた状態で乾かす。
[4] 数日経ち発根したら鉢に植えて完成!親株からも子供がでてきます。

ポイント1:発根するまでは、「立てた」状態で日陰に置く。

松山美紗さん(以下、敬称略):
「カットした切り口を乾かす時は、小さな容器などを利用して立てて置いておきます。寝かせた状態で放置すると、植物の体がぐるっと歪んでしまい、土に植えにくくなってしまうんです。また、発根するまでの間は風通しの良い日陰に置いていてください。お水は一切あげなくて大丈夫ですよ」

ポイント2:親株からも子供が出てきます!

松山:
「カットした後の親株も捨てないでくださいね。通常の多肉植物を育てるのと同じ方法で水やりし、日光をたっぷり当てていると、数日でちゃんと子供が出てくるんです」

ポイント3:カットする場所は、株元の少し下あたり。

松山:
「カットする場所は、株元の少し下あたりを目安にします。また、木立ち種以外の多肉の場合は下の葉3枚くらいを残した上の部分をカットしてくださいね」特に屋外で多肉を育てている方は、元気に育ちすぎていつの間にか大きくなりすぎた!というケースがあるかもしれません。そんな時は、本日ご紹介した「挿し木」をためしてみてくださいね♪

引用元-北欧、暮らしの道具店

多肉植物が伸びた場合の対処法②

葉さしの手順

葉さしの適期は春か秋。傷口から病気の入りやすい夏と、生育の遅い冬を避けます。手順は以下の通り。

①葉の付け根からもぎ取るように外し、一週間ほど明るい日陰で切り口を乾燥させる。
②鉢に清潔な砂や、細かい赤玉土を敷いて、その上に並べる。
③直射日光が当たらない、明るい日陰で管理する。
⑤半月から一か月ほどで、発根し新芽が展開しだす。
⑥その後、土に軽く植え付けて完成です。

この葉さしにはエケベリア、ハオルチア、ガステリア、パキフィツムなどが適しています。

引用元-A Tropical Garden

多肉植物が伸びた場合の対処法③

多肉植物の株分け

株分けに適した植物って何?

バラの花のように幾重にも重なった葉がキュートなエケべリアやハオルチア、センぺルビブム。背が低く横に広がるような育ち方をする多肉植物は株分けしやすいんです。

植物を土から取り出します

株分けのためには古いプランターから植物を取りだす必要があります。取り出す時には、根本を持つようにしてそっと作業していきましょう。根には土がついていますので、手で出来る限り土を取っていきます。

分けに必要な物って?

材料】
-プランター
-株分けした植物
-赤玉土
-肥料
-多肉植物用ブレンド土
-お好みで装飾用の小石

プランターの半分くらいの高さまで赤玉土を入れ、その上に肥料をごく少量加えます。株分けした植物を中に入れてブレンド土で隙間を埋めていきます。

デコレーション用の石でさらにオシャレに

装飾用の石を敷き詰めれば、見た目もさらにオシャレになりますね。

引用元-iemo

まとめ
多肉植物は百均などでも気軽に手に入るのでぜひお部屋のインテリアに試してみてください。

twitterの反応

 - 観光・趣味