ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

動画編集ソフトをダウンロード!お勧めのソフト

      2016/04/20

 - 科学・IT

最近は様々な動画サイトが存在し、動画を配信することで生計を立てている人もいるほどです。動画を作ってみたいと思ったらまずは動画編集ソフトをダウンロードしないといけません。今回はお勧めの動画編集ソフトについて調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

パソコン 画面 真っ黒
パソコンの画面が真っ黒のまま起動しない!その原因は?

パソコンを起動したときに画面が真っ黒のままで動かなくなってしまった時はどうしたらいいのでしょうか?その原因はいろいろあるようですが、自分でできる対処法を調べてみました。

便利 車 グッズ
これがあると便利!自動車の便利グッズで快適なドライブを

自動車の便利グッズは色々なものが出ていますね。たくさんありすぎてどれを選べばいいか悩みます。今回は持っておきたい自動車の便利グッズを調べましたのでいくつか紹介します。

デスクトップ アイコン 画像
デスクトップのアイコンの画像を変更する方法

デスクトップにはショートカットアイコンが並んでいますね。このショートカットアイコンが見た目で何かわかれば作業も早くなりますね。今回はショートカットアイコンの画像の変更方法について調べました。

スマホ ウィルス 警告
スマホの画面にウイルス警告が!その対処法は?

スマホを使っていると急にウィルスの警告が出ることがあります。しかしこれは詐欺の場合が多いようなので注意してください。今回はスマホの画面に出るウィルス警告への対処法について調べました。

パソコン メールアドレス 種類
パソコンで使えるメールアドレスの種類は?

パソコンで使うことのできるメールアドレスの種類はどのようなものがあるのでしょうか?種類によってメリット・デメリットがあるようなのでうまく使い分けるといいようです。今回はパソコンのメールアドレスの種類について紹介します。

パソコン パスワード 解除
パソコン起動時のパスワードを忘れた!解除方法は?

パソコンを起動したときにはパスワードを入力するように求められますね。これはセキュリティ上は仕方がないことですが少し面倒です。うっかり忘れてしまって起動できない!そんな時はどうしたらいいのでしょうか。

スカイプ 通話 録音
スカイプの通話の録音で楽々

今は通話は固定電話だけの時代にさようなら。様々な便利なのもがありますね。スカイプもその一つです。その便利さをもっと便利に使いたいでしょう。スカイプの通話が録音出来たら、断然効率が上がりますね。会議記録や英会話の復習などに幅広く活用したいものです。いろいろなアプリがありますよ。ご自分の持っているモノに適用するものがアルト良いですね。

フェイスブック アカウント 凍結
フェイスブックのアカウントが凍結するのはなぜ?

フェイスブックを利用している方はとてもたくさんいますよね。利用しているときに何らかの理由でアカウントが凍結してしまうことがあります。フェイスブックのアカウントの凍結について調べてみました。

スマホ iPhone アンドロイド
スマホを買うならどっち?iPhoneとアンドロイドの違い

初めてスマホを買うときに迷うのがiPhoneとアンドロイドスマホのどちらにするかではないでしょうか。iPhoneとアンドロイドスマホにはどんな違いがあるのでしょうか。今回はiPhoneとアンドロイドスマホの違いについて調べました。

4G LTE 違い
スマホの4GとLTEの違いは?

CMでも頻繁に使われる通信用語は意味が分からりません。3Gと4Gの違いは?4GとLTEの違いは?LTEとWi-Fiの違いは?一つひとつかみ砕いていあないと何のことやらわかりません。新しいスマホの機種が出て、通信速度も速くなり、サクサク検索ができますね。はたして、あなたのスマホは何なのでしょう?買い替えるのには何が良いのでしょぷ?

携帯 ウイルス 感染
携帯スマホがウイルスに感染!?その対処法

携帯スマホは今や一人に一台が当たり前ですが、ウイルス対策はしていますか?ウイルスに感染すると個人情報をぬきとられたりしますが、感染しているかどうかはわかりにくい場合があります。今回はウイルス感染の対策法を調べました。

更新プログラム インストール 終わらない
『長い。。』更新プログラムのインストールが終わらない!

『さて、大学の宿題でもしようかな』とPCを立ち上げると「更新プログラムの確認」の文字。仕方ないかとトイレを済まし、コーヒーをいれ、そろそろかと画面を見てみるも、プログラムをインストール中。『終わらない。。』久しぶりにPCを使う場合は時間がかかるのはやむをえないのですが、どうしてもすぐにPCを使いたい場合は、インストールをとめて再起動してみましょう。

動画 ダウンロード ソフト

動画の編集に必要なもの

動画編集に必要なもの

パソコンで動画編集を行う場合に必要なものは次のとおりです。

ないとやってられない
  1.ハイスペックパソコン(PC)
  2.編集用ソフトウェア
  3.素材(ビデオカメラなどで撮影した映像など)

考慮したほうがよもの
  4.時間
  5.アイデア
  6タスク管理

これらは基本的なもので、したいことによっては、いろんなものを用意しなければならないかもしれません(短編映画やPVなら衣装も必要ですし)

パソコン選びのコツ

『動画編集って、どんなパソコンでもできるんでしょ?』
『スマホでもできるんでしょ?』

・・・・・・・・・・・正確な答えはないですが、限りなくNOです。
三輪車でバイクレースに参加できるとお思いですか?無理ですよね。

動画編集にはとてもパソコンに負荷がかかります。
要は「動画編集する、と考えて買ったPCでないと動作がすごく遅くなったり、編集に時間がかかる」「場合によってはソフトが動かない」ということです。

なので、低能力のPCでの動画編集はオススメしません。
これからPCを買うならお店の人に聞く際はこのように聞きます。
「動画の編集がしたいです。」
「Corei5(コアアイファイブ)かCorei7(コアアイセブン)のCPUで、メモリは8GB以上ほしい。」

値段は高くなりますが、ある程度動画の編集に適したパソコンを紹介してくれます。

あと、持ち運びをしないならデスクトップPCをオススメします。
なぜならモバイル用は「インテル Core i3-4025U プロセッサー」のように、「U」や「M」とついています。これは「Ultra Mobile」「Mobile」といって「電圧下げて能力下げたからバッテリーの効率が良くなってますよ」という意味なので、変換の速度などはデスクトップに比べるとやはり時間がかかります。まあよくわからんければ無視してください。

オススメしないパソコン→CPUが(Celeron、Pentium)のパソコン
性能が低いため、ソフトウェアが設けている基準を満たしません。
低くてもCorei3、普通編集ならCorei5、ハイビジョンを扱うならCorei7以上のCPUを搭載しているPCを選びましょう。(目安として、10万円を切るノートPCでCorei3は極少。基本有りません)

そんなこと言ったって、持ってるパソコンでやりたいのよ
という人は、性能を確認しつつ無料体験版で動作確認をしましょう。
性能が低い状態で、動いたらラッキーですね。動かないなら諦めるかパソコンを買うか、レンタルしてパソコンを用意しましょう。

引用元-YAHOO!知恵袋

スポンサーリンク

  人気記事

動画編集ソフトの選び方

選ぶことがポイントです。無意味に高機能な編集ソフトを選ぶと、ソフトウェアを使いこなすことができずに、編集を諦めてしまうことになりかねません。

動画編集が初めてというビギナーの場合、とにかく高機能な動画編集ソフトならなんでもできるだろう、編集後の画質もよいに違いないだろう、と思いがちですが、これは間違いです。

結果からいえば、現在のデジタルデータを扱う動画編集では、ビギナー向けでもプロ仕様でも、どちらの編集ソフトを利用しても画質に違いはありません。違いとしては、編集ソフトできることにあります。

■ビギナー向け動画編集ソフト
高度な編集機能を、簡単な操作で利用できる。

■プロ仕様動画編集ソフト
さまざまな編集効果を利用できる。

現在のビギナー向け編集ソフトでは、以前では考えられないほど高度な編集機能を備えています。しかも、それらを簡単に操作できるように工夫されているのも特徴のひとつです。したがって、通常の編集であれば、ビギナー向けの編集ソフトで十分です。

また、たとえば編集した映像でDVD-Videoを作りたいといった場合、以前は編集ソフトとDVDビデオ作成ソフト双方を用意する必要がありましたが、現在では、ほとんどのソフトが、動画編集機能とDVDビデオ作成機能の双方を備えています。

これに対してプロ仕様の動画編集ソフトでは、ビデオ映像の画質を調整したり、映像の一部を切り抜いて合成する。あるいは映像の画質をテレビ放送可能な画質に調整するなどの作業ができます。とくに、合成に関しては、多くのトラックを利用し、複雑な合成を行ったりできます。しかも、DVDビデオを作るとなると、別途専用ソフトが必要になります。

以上のような理由から、通常の動画編集を行いたい、あるいはオリジナルなDVDビデオを作りたいというのであれば、ビギナー向け編集ソフトを利用し、より高度な編集機能を利用し、映像を自在に加工したいという場合、プロ仕様のビデオ編集ソフトを選ぶとよいでしょう。

引用元-AllAbout

無料でダウンロード可能な編集ソフト

動画編集はこれがあれば何もいらない/AviUtl

数ある動画編集ソフトの中、無料なのにここまで高性能な動画編集ソフトはなかなかありません。基本的にはAVIファイルに色々なフィルタをかける事が出来るツールです。

簡単な動画編集や各種「codec」を使って動画を圧縮しながら出力することも出来ます。つまり容量を軽くできるということですね。さらに驚くべき事は、どこかの一般人が作ったフリーソフトだと言う事にも着目したいソフトです。

ただ、残念ながら対応OSはWindowsだけなんですよね・・・

AviUtlで出来ること

・テキスト / 画像 / 図形 / 動画等の合成
・モザイク / 発光 / 振動 / ラスター / 色ずれ / シーンチェンジ等のフィルタ
・雨、砂嵐、などの効果挿入がワンクリック
・不要な場面のカット、動画と動画の連結
・動画の音声入れ替え
・キャプション設定
・サイズ変換
・動画容量の変更
・無劣化編集
・画像・動画の背景透過
・ノイズ除去、シャープ、ぼかし等の各種効果入れ
・文字のエフェクト、モーション入れ・テロップ
・ビジュアライザー風のエフェクト など

つまり、ほとんどやりたい事は全部出来るといっても過言ではないでしょう!

引用元-WEREHOUSE

こちらも無料ダウンロード!初心者にお勧めのソフト

Windowsムービーメーカーを使って感じた事

AviUtlに慣れているとWindowsムービーメーカーの操作も直感でなんとなく分かるのですが、「これは使い方が慣れたとしても機能的に貧弱すぎて使いづらいだろうな」と感じてしまうレベルで使いづらい上に機能が貧弱です。
正直、AviUtlを使い慣れた者からすると我慢なりませんでした。痒い所に手が届かない所か、掻く為の手が無いってレベルで不自由です。
と言ってももちろん良い所も有るので、1つ1つ紹介します。

良い所

まず良い所から。
動画についての知識が全く無くてもなんとなく操作出来る
動画についての必須知識とも言える「ビットレート」であったり「フレーム」であったり「fps」であったりと言う「動画単語」が全くメニュー内に有りません。
恐らく機能的に貧弱なのも、操作性が悪いのも動画について全く知識がないズブの素人でも扱えるようにしたせいなのでしょう。
その為、”本当にズブの素人”でも超簡単なレベルの動画編集なら直感で作れると思います。
でも、万人に扱えるソフトを目指したせいで、ちょっと動画編集に慣れてる人からすると不自由すぎて我慢ならないです。

引用元-AviUtlの易しい使い方

高度な編集が可能なソフト

Corel VideoStudio

・対応OS:Windows
・メーカーHP:e-frontier
・有償ソフト
・メリット:直感的に使えてエフェクトが豊富、しかもレイヤー構造
・デメリット:Windowsのみ

Corel VideoStudioは、フリーソフトじゃ物足りないけど、高性能な動画ソフトは使う自信がない・買えない…という人向けの動画制作ソフトです。

Windows ムービーメーカーよりも高機能で、かつ直感的に使える上、様々なファイル形式をインポートできるので、市販の動画素材で使われる透過情報を含んだQuick Timeファイルを読み込んで使う事も可能。

AfterEffectsの様にレイヤー構造を持っているので、動画の上にイラストを表示させたり、動画と動画を混ぜて再生したりすることも可能で、さらに何十種類もの映像エフェクトを使うことも出来ちゃうんですね。
全部で21枚の動画や静止画等を重ねて表示することが出来るので、複雑なムービーも作れちゃいます。

もちろんテキストの入力は出来ますし、表示した静止画や動画は回転やズーム、透明度等を設定すればアニメーションさせる事も簡単。

AfterEffectsみたいに、使うまでにソフトの勉強をしなくても視覚的に操作が出来るので初心者の方でも扱えると思いますし、色々なエフェクトや画面効果を組み合わせることで、アッと驚くような映像を作ることも出来るでしょう。
ちなみに僕も動画制作の第一歩は、このCorel VideoStudioでした。

Corel VideoStudioのラインナップは通常版のPROと、上位版のUltimaiteの2種類があります。

グレードによる違いは、搭載されるエフェクトや画面効果の数が大きく異なるのと、上位版のUltimaiteのみ3Dテキストアニメーションや色彩補正等のプラグインが追加されます。

とはいえ、Ultimaite版でも約16,000円前後の価格なので、機能や性能を考えればむしろ安いと言えますね。
Ultimaite版の方がクリエイティブなプラグインが搭載されているのでおすすめです。

学生さんであれば、アカデミック版 があるので尚お得だと思います。

引用元-ニコニコ道具箱

初心者にも高度な編集が可能なソフト

Adobe premiere elements、アドビ プレミア エレメンツです。
グラフィックソフトといえば、Adobe製品なくして語れませんが、動画編集の入門でもその位置は不動です。
その理由はやはり操作性です。
値段、機能ともに1~4位の間に大きな差はありません。
しかし、操作性でいえば、premiereが一番、スムーズに操作することができました。

各種ツールのインターフェイスも分かりやすく、シンプルで使いやすく感じました。
動画編集はほとんどがカット編集です。
そのカット編集をもっともシンプルにできるのがpremiereでした。
premiereを1位に選んだのは、これが理由です。
ただし、「メモリを大量に消費するため重い」という意見も多くあるようなので、PCのスペックによっては使いづらい可能性もあります。
必ず購入前に体験版を試すようにしましょう。

引用元-動画入門

まとめ
いかがでしたか?動画を作ってみたいという人はぜひ参考にしてみてください。

twitterの反応

 - 科学・IT