ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

電話は会社の内線をマスターしましょう

      2016/04/21

 - 社会・政治・経済

会社の電話は機能がたくさんあり覚えるのが難しいです。外線電話を内線に転送したり保留したりする方法を早く覚えましょう。電話の出方も会社によって決まりごとがあ場合もあります。会社の電話にでることが苦にならないように、しっかりとマスターしましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

需要曲線と供給曲線がシフトする原因とは?

需要と供給は市場価格を決めるときに重要なものです。需要と供給は曲線で表され、その二つが交わる点が均衡価格となります。この需要と供給の曲線は左右にシフトする場合があります。それはどのような時なのでしょうか。

電車のマナーが悪いのは学生だけ?電車のマナーについて

よく学生は電車でのマナーが悪いと言われますが実際はどうなのでしょうか?どのような行為がマナー違反だと思われるのでしょうか?今回は電車でのマナーについて調べました。

仕事を辞めたいと思う30代の男性は多い

仕事を辞めたいと思う30代の男性は結構多いようですね。給料や人間関係に嫌気がさしてしまうのでしょうか。しかし、家庭のことや将来のことを考えると、仕方なく思い留まる人が多いようです。それならば、思い切って考え方の転換をしてみませんか?

源泉徴収票を就職先に提出!?アルバイトの源泉徴収票はどうしたらいい?

就職をすると就職前にしていたアルバイトなどの源泉徴収票の提出を求められることがあるようです。アルバイトの場合でも源泉徴収票は発行してもらえるのでしょうか?今回はアルバイトの源泉徴収票について調べました。

二次会の会費の相場は!?ビンゴの景品の代金はどうする?

結婚式の二次会で幹事になった場合、二次会の会費をいくらにすればいいのか悩みますね。大体の相場はどのくらいなのでしょうか。また二次会のビンゴの景品代はどうすればいいのでしょうか。今回は二次会の会費の決め方を調べました。

宅建は独学で合格を目指そう・ 初心者編

宅建の初心者が独学で頑張る人は多いです。勉強法が大事です。教材も大事です。過去問を解くのも大事です。一発合格を目指すにはどうしたら良いのでしょう?ゲームで学習もせきますよ。合格した人の例を参考に、挑戦してみてください。

東京へ転職したい!その理由?

地方でずっと働くよりも東京で働きたいと、転職する人は多いようです。なぜ東京での転職を選ぶのでしょうか?今回は東京で転職したい理由と、そのメリット・デメリットを調べました。

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります。普通徴収の場合は自宅に納付書が届いて支払いをすることになるようですが、納付書はいつ頃届くのでしょうか。今回は住民税の支払いについて調べました。

地震で被害を受けた熊本は復興に何年かかるか

2016年4月14日に発生した地震で熊本県は大きな被害をも受けました。国の重要文化財である熊本城もすぐに修復ができないほどの被害にあいました。この地震の復興には何年の歳月が必要なのでしょうか。今回は地震の被害からの復興について調べました。

社会保険の知っとこ!扶養家族が就職したら見るまとめ

「内定ゲット☆就職します!」というお子さん。「今まで子育てを頑張ってきたけど、落ち着いたしこれからはしっかり働きたい!」という奥さん。こういった場合、ご主人またはご両親の扶養から外す手続きが必要になります。その手続きの仕方とともに、注意点やそもそも扶養家族とはどういう条件なのか、平成28年10月の改定についてもまとめました。

事務の仕事を効率化したい!そのポイントは?

事務の仕事は企業によってその内容は異なるようですが、単調な作業の繰り返しになりがちです。そんな単調な作業こそ効率的に行いたいですね。今回は事務の仕事を効率的にするポイントを調べました。

労災の仕組みとは?医療費の負担はある?

仕事中や通勤の途中にケガをした場合は、労災保険制度が適応されます。労災となった場合の医療費の負担はどのくらいなのでしょうか?また労災の対象なのに健康保険を使う事はできるのでしょうか?今回は労災の医療費の負担について調べました。

自動車の営業☆仕事内容はこうだ!

私たちは車を買う時、販売店に行き実際に見て、話を聞いて、試乗して決めますよね。販売店で働く営業の方々は、接客だけが仕事ではありません。私たちが知らないお仕事の内容とは?仕事内容や、実際に働いている方のお話をまとめました!

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は男性の割合も増えてきているようです。なぜ介護の仕事につく男性は少ないのでしょうか?実際男性にとって、介護の仕事を長く続けるのは大変なようです。

採用の辞退を電話で行う為のルール

採用されるということはどのような意味合いがあるのでしょう。折角採用されたのにもかかわらず、第一志望でなかったということもありますね。保留にするのか受諾にするのか決めかねるでしょう。辞退をする場合は誠意をもって電話をしましょう。例題で内容を確認しましょう。

日本の入国審査は厳しい!?その現状とは

海外の人が日本へ入国しようとしたら事前にビザを申請しないといけません。その時の入国審査が日本は厳しいといわれていますが、実際はどうなのでしょうか。今回は日本の入国審査について調べました。

現代の学校の問題点は何でしょう?

現代の学校の教育の問題点は、ゆとり教育と言いながら、体験できる事が少ないことです。詰め込みによる暗記は熟と同じで新たな発想を生み出しません。頭にインプットする前に受け入れられる心のゆとりや、思考する頭のスペースが必要でしょう。

派遣の更新を断る・断られる

派遣を紹介する人、派遣される人、派遣を受け入れる人、それぞれの立場があります。お金を頂くことは大変なことです。仕事は楽なものではありません。仕事をさせていただけること自体が有り難いことなのです。入って最初の更新を断る理由は何でしょうか?契約期間が終了と割り切れるものなのでしょうか?今の仕事のシステムはそんなに簡単に雇ったり辞めたりできるのでしょうか?

株を始めるための口座開設♪審査が通らない理由は!

株をはじめようとお考えの方、まずは証券会社に口座を開設する必要があります。誰でも開設できるわけではなく、クレジットカードと同様に審査があるのですが、どのような人が審査に通らないのでしょうか?無職の人はどうなのでしょうか?まとめました。

住民税が非課税になる条件とは?年金受給者の場合

国民年金や厚生年金を受給している場合でも一定の額を超えると税金がかかります。住民税は公的年金から自動的に引き落とされるようですがこの税金が非課税になる条件とはどのようなものなのでしょうか?

会社の電話の内線の取り次ぎ方が難しい

・相手との通話を別の内線に取り次ぎたい
・でも電話の操作がよくわからない
・わからないので結局取り次ぎできない
・取り次ぎできないからあんまり電話を使いたくない

そんなことになってませんか?というわけでビジネスフォンでの電話の取り次ぎ操作をまとめてみました。ビジネスフォンのメーカーや機種によって取り次ぎ方は少し違ってきますが、くじけずにマスターしましょう!

通話を保留後、近くの人に口頭で伝えて、保留中の外線ボタンを取ってもらう

1.外線と通話中
2.保留ボタンを押す
3.外線ボタンに通話が保留される
4.受話器を下ろす
5.近くの人に口頭で伝える
6.近くの人が別の電話機から外線ボタンを押して応答する

通話を保留後、内線を呼び出して、保留中の外線ボタンを取ってもらう

1.外線と通話中
2.保留ボタンを押す
3.外線ボタンに通話が保留される
4.取り次ぎ先の内線番号をダイヤル
5.相手が応答したら、保留している外線ボタンを押してもらうよう伝える
6.受話器を下ろす
7.取り次ぎ先の内線が外線ボタンを押して応答する

通話を保留後、内線を呼び出して、そのまま通話を取り次ぐ

保留ボタンで保留後、受話器を下ろして取り次ぐ

1.外線と通話中
2.保留ボタンを押す
3.通話が保留される
4.取り次ぎ先の内線番号をダイヤル
5.相手の内線が応答
6.要件を伝えて受話器を下ろす
7.外線と取り次ぎ先内線の通話になる

引用元-電話・ビジネスフォンのTSA

スポンサーリンク

  人気記事

会社の電話の内線の仕組み

会社の電話って1つの電話番号でも何本か取れるようになってますよね?
(分かりにくいとしたら、よくテレビとかで電話受付とかしてると一本の電話番号しか通知してないけど、オペレーターの人がたくさんいて次々に電話取ってるじゃないですか?あれと同じと考えればいいんだと思うんですけど)

なので、おっしゃってるように○○さん3番にお電話ですっていうことは1番、2番、3番と同じ番号で3つ(あるいはそれ以上)取れるようになっているということなので、そのまま最初に電話を受けた人は保留ボタンを押して保留にしてその○○さんは受話器を取って3番のボタンを押せばその外線の電話の方と話せるということだと思いますので、この場合は転送は不要ということになります。

外線の人がかけてきた番号をその○○さんが取れない、すなわち○○さんが違う外線番号の電話を使っているとしたら、○○さんの内線番号に転送して電話を回せば良いですよね?その場合は外線の人と電話がつながってる状態で転送ボタンをおして○○さんの内線番号を回せば○○さんと最初に電話を受けた人が繋がります。その状態で最初に受けた人が受話器を置けば、○○さんと外線からかけてきた方が話せる状態になる・・・ということです。

引用元-教えて!GOO

会社の電話の保留ボタンについいて

ビジネスホンの基本的な機能その①保留

ビジネスホンの基本的な機能の一つとして、保留機能があります。例えるならば、外線1番に受けた電話が、自分宛ではなく、Aさん宛の電話であった場合、その電話は、Aさんに受け継がなければなりません。
このように、外線電話を他の人にまわしたい際に、まずは保留ボタンを使用します。

ビジネスホン・保留ボタンの使い方

保留ボタン使用する場合、たいていは、外線1に電話を受け、保留ボタンを押しますと外線1は保留状態となり、それと同時に内線通話の呼出しが待機している状態になります。

・外線電話をまわすべきAさんが近くにいる際には
「Aさん、外線1番に○○様からお電話です」
と伝えて、それを聞いたAさんは、保留状態である外線1番(大抵の機種はランプが点滅している)のボタンを押してから電話に出ます。

・外線電話をまわすべきAさんが別室におり、近くにはいない際には、保留ボタンを押した場合、外線が保留状態になっているのと同時に内線は呼出しを待機している状態になっているので、まずは、Aさんの電話を内線で呼出しましょう。
内線番号表(エクセル等で作成するとよい)を確認し、Aさんの内線番号である12番を[1][2]とダイヤルすると、内線でAさんを呼出すことができます。
Aさんから内線で応答がありましたら「○○様から外線1番にお電話がありました」などと伝達し取次ぎは完了となります。

引用元-会社なびブログ

会社の電話の内線・外線の受け方で「もしもし」はNG

内線であっても、外線であっても、第一声にもしもしという言葉を使う受け方をするのは仕事の電話対応としては間違いなくそぐいません。ですから、外線でも内線でも、電話がなったらもしもしという受け方はしないということを覚えておいてください。ではどのような第一声の受け方をするのが正しいのでしょうか。

外線では会社名を内線では自身の名が第一声

外線では「株式会社○○、○○でございます」。内線では「はい。○○です」。という受け方をするのが電話の基本とされています。これは内線と外線が逆になってしまうとすごく失礼になってしまうので、間違ってもそれだけはないように注意してください。そして電話の第一声はなるべく明るくというのも暗黙のマナーとしてあるので、これらの受け方をなるべく明かるいトーンでしていってください。

ビジネス電話の内線・外線の受け方②:3コール以内にとる

外線でも内線でも、電話の受け方の基本マナーとして、電話が鳴ったら3コール以内にとるようにするということがあります。電話がなったのにいつまでも慣らしていたのでは、電話をかけてきた人にも、周りの先輩方にもすごく嫌な感情を向けられてしまうこととなるので注意してください。

間に合わなければ「お待たせしました」と一言添える

もし3コール以内でとることができなかったら、「お待たせいたしました」と一言加えてから電話を受けるようにしましょう

引用元-キャリアパーク!

電話の対応でよくミスするパターンはこれ

誰からの電話か聞き漏らす

緊張している状態や、また慣れてきた時にやってしまうミス。相手が誰であるかをメモせずに担当者に引き継いでしまうケースは実際にかなり多い。
ミスを防ぐポイントは、「あいう商事の山田様ですね。少々お待ちくださいませ。」と相手の名前を言って保留にする事や、手元のメモに相手の名前を書く欄を設ける事で対処可能です。

相手の連絡先を聞かずに切る

折り返しが必要となるにも関わらず相手の電話番号を聞くことなく切ってしまうミス。担当者が在社中であれば必要無いが、出張中などであれば必ず聞く必要があります。担当者が知っているだろうと過信しないこと。
ミスを防ぐポイントは、「大変恐れ入りますが、弊社山田は出張しておりまして、折り返し連絡させますのでお電話番号を頂戴できますでしょうか。」と聞く事。

保留ボタンを押さずに待たせてしまう

押したつもりが、こちらの声が駄々漏れになっているミス。必ず保留音が流れている事を確認しましょう。
ミスを防ぐポイントは、保留音を必ず確認する以外にはありません。

保留を待たせすぎる

担当者がどこに居るか分からず、だらだらとお客様を待たせてしまうケース。お待たせ時間が1分以上かかりそうならば、一度保留を受け「恐れ入りますが担当者から折り返し致しますので、恐れ入りますがお電話番号を頂戴できますでしょうか。」と電話を切りましょう。

引用元-新入社員でも分かる経営学

まとめ
家庭の電話と違い機能が多い会社の電話は戸惑います。コツを掴んで早くマスターしたいものです。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済