ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

新入社員の研修は厳しい!?新入社員研修の実態とは

      2016/05/28

 - 雑学

厳しい就職活動を乗り越えて、次に待っているのは新入社員研修ですね。新入社員研修は厳しいという話をよく聞くのですが実際はどうなのでしょうか。今回は新入社員研修について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

クワガタにダニが繁殖!?駆除するにはどうする?

クワガタやカブトムシを飼育することが好きな人は多いですね。そんなクワガタやカブトムシにダニが湧くことがあるって知っていましたか?今回はクワガタなどに繁殖したダニを駆除する方法を調べました。

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故なのでしょうか?犬が噛む場合はどうしつけをしたら噛まなくなるのでしょう。今回は犬が飼い主を噛む理由と対処法を調べました。

契約の解約と解除はどう違う?それぞれの意味とは

よく「契約を解約する」や、「契約を解除する」などと言いますが、解約と解除では意味に違いはあるのでしょうか?今回は、契約の解約と解約の意味の違いについて調べました。

神社はどう参拝したらいい?正しい作法について

年明けの初詣にはほとんどの人が神社に参拝に行きますね。ところで神社の参拝の正しい作法を知っていますか?毎年お参りに行くのであれば正しい作法で参拝したいですね。今回は神社の正しい参拝の作法について調べました。

全商の簿記の検定は履歴書に書いてもイイの?

商業高校時代に取得した全商簿記の検定。卒業後すぐに就職の場合は有利になるでしょう。しかし、すぐに就職しない場合は日商簿記の検定も受けることをお勧めします。同じ1級でもランクが違うことを知っておきましょう。就職試験で資格が選考基準なることも多々あります。

狂犬病のワクチンは必ず打たないといけないか

現在、犬を飼う際は1年に1度狂犬病のワクチンを打つことが法律で定められています。しかし、国内で犬が狂犬病を発症したのは1956年が最後となっており、ワクチン接種義務に疑問を感じ、打たない選択をする飼い主もいるようです。狂犬病とはどのような病気なのでしょうか。

センター試験は7割必要!?国公立の大学を目指すなら

現在、大学受験にはセンター試験の制度を導入している大学が多いです。国公立の大学を目指すならばセンター試験で7割とらないといけないと言われています。今回はセンター試験について調べました。

運転免許の更新ってどうやるの?初めての場合

初めて運転免許の更新に行くときはどうしたらいいかわからない人もいるかもしれません。初めての更新は初回更新者講習を受けないといけないので結構な時間がかかる場合があります。今回は初めての免許の更新について調べました。

動物と人間の違い

人間だけが神様から授かったすべての恩恵に報いるべく、多岐にわたって進歩し続けています。サルの仲間である人間ですが、脳の構造自体はほとんど同じようです。それなのに大きな差ができています。では、動物と人間の違いは何なのでしょうか?

今更聞けない、NEWSファンあるある、ジャニーズファンあるある

今年に入りNEWSはTVでの活躍が目立っていますね。今までは嵐や関ジャニに押されていたイメージでしたが、一人一人がめざましい活躍なので、NEWSのことをもっと知りたくなりました。そして、ジャニーズファンあるあるやルールも調べてみました。

腕時計の文字盤は何色がいい?シーンで使い分けよう

腕時計の文字盤の色をシーンによって使い分けていますか?文字盤の色で人の印象が変わる場合もあるようです。今回はビジネスシーンにおける腕時計の文字盤のおすすめの色を調べました。

仕事が怖い!?公務員の勤務の実態とは

公務員といえば安定した仕事といったイメージですが、その仕事内容は結構過酷です。中には仕事に行くのが怖いのでやめたいと思う人もいるようです。今回は公務員の仕事の実態について調べました。

ブランド中古品をネットで買うメリットとは

ブランド中古品はネットオークションなどで安く購入できる場合があります。憧れのブランド品を安く購入できたらいいですね。しかしネットでは写真などでしか商品を確認できないので不安な人もいるのではないでしょうか?今回はネットでのブランド品のやり取りの注意点について調べました。

ベンツやBMWなどの外車の維持費はどのくらいかかる?

ベンツやBMWなどの輸入車は車好きならば一度は所有してみたいですね!しかし輸入車は国産車に比べると本体価格も維持費も高いイメージです。実際はどうなのか調べましたので紹介します。

車のタイヤがパンクしまった事を考えてみましょう

車を運転いている時、自分がいくら気を付けていても避けられないことがあります。突然にタイヤがパンクしたという話をよく聞きますね。そんな時、あたふたせずに自分の場合はどうしたら良いのか、日ごろから考えておくと良いでしょう。

長崎の原爆投下の時間に意味はあるの?

夏になると、広島や長崎で平和記念式典がおこなわれます。二都市とも原爆が落とされた時間は午前中、よく晴れた日のことでした。どうしてこの二都市が選ばれたのでしょうか。

ホットケーキを炊飯器で焼けないのはどうして?

油を使わなくて、スイッチを押すだけでできることで、ホットケーキを炊飯器で作るのが流行っているようです。普通の炊飯器なら大体できます。但し、IH機能付きの高級炊飯器では熱に反応して焼けないです。

面白い小説を読みたい!ファンタジーならこれを読もう!

今は電子書籍などでも気軽に小説が読める時代ですね!しかし小説の数は無数にあるのでどれを読もうか悩みますね。今回はおすすめの面白いファンタジー小説を調べましたので紹介します!

世界で起きた地震で最大規模は?被害が大きかった歴代の地震

地震は世界の様々な場所で発生しています。その中でも日本は特に地震が多い国ですね。今までで起きた地震で最大規模の地震とは何なのでしょうか。今回は被害が大きかった歴代の地震を調べました。

美容院の予約。何日前にするのがベスト?

美容院の予約、皆さんは何日前になさっていますか?その日思い立ったらという人や、次回の予約をして帰る人まで様々だと思います。いつ予約する方が多いのか、いつ予約するのがおすすめなのか、実態を探ってみましょう。

新入社員研修とは

新入社員研修を行う目的は、「社会人としての意識を持ち、意識を高める」ことにあります。「学生時代にアルバイトしたことあるし、わざわざ研修なんかしなくても・・・」と感じるかもしれません。確かに、仕事の仕方を覚えるだけなら、アルバイトでもできます。ですが、アルバイトと正社員では、仕事をする上での責任が全く違ってきます。正社員が任される仕事は、重要な仕事が多く、当然と責任も重くなります。正社員の仕事は、アルバイトと比べると、量が多く、そして質が高くなるのです。新入社員研修では、仕事の内容など「実務的」なことについても学びますが、社会人としての意識を高めるため、「企業理念」や「社会人としての礼儀、ビジネスマナー」など、「意識的」な内容により重点が置かれる傾向にあります。

引用元-はたらくす

スポンサーリンク

  人気記事

新入社員研修は厳しい?

研修で宗教的な厳しさを課す会社は多い。それはとにかく新人の甘い考え方や、ビジネスの厳しさを伝えるために荒行のような研修を課すと、どうしても修行僧のような形態になってしまう。これはある程度仕方のない事なのかもしれませんが、中にはあからさまにオカシイ軍隊チックな研修もあります。

・とにかく声を張り上げる訓練がある
・意味不明な筋トレがある
・教育係の社員が異常に恐い

こんな感じで業務内容とはあまり関係性が感じられない研修を設けている会社もあります。特に教育係の社員が異常に恐いというのは最も辞めたくなる瞬間で、新入社員で右も左も分からない状態であからさまに無視をされたり、挨拶をしても目礼だけで済まされたりすると、

「自分は何か間違ったとこをしてるんじゃないか?」

といった不安がよぎります。ただでさえ緊張している新人研修の場でこのような態度を取られると、辞めたい度が増していきます。ここで気をつけたいのは、こういった軍隊チックな一面が研修期間で垣間みえる会社は、内部に行けば行くほど増々軍隊チックになるという点。そうです。教育係の軍曹はこういった試練を乗り越えてきた猛者が着任しているのです。

「社風が全く合わない!」

というのであれば早期に見切りをつけるのも一手です。

引用元-仕事を辞めたい人へ!

理不尽に厳しいのは必要ない

「厳しいこと」を否定するつもりはありません。批判したいのは「理不尽な厳しさ」です。理不尽さを耐え忍ぶことで身につくものもあるでしょう。強烈な通過儀礼で目を覚まさせたい、という気持ちも分からなくはありません。しかし、企業の新入社員研修は、社会のルールに則って仕事をしていく態度を身につけることが主たる目的であるはず。感謝の気持ちを知ること、社是、マナーを教えること。それらは研修所という閉鎖空間で、怒鳴りあげ、精神的に追い込むことでしか実現できないことなのか。それが私にとって最大の疑問です。正当に「厳しい」ことと、不当に「厳しい」ことの境界線は、曖昧です。会社の考え方によって、境界線の位置に差ができるでしょう。それでも、「人材がよりよく育つかどうか」という観点から、「やっては得策ではない」一線があると思います。繰り返しますが、厳しいことがいけないわけではありません。たとえば、新入社員研修で集合時間に遅れた新人は罰として研修所への入室を許さない、という企業は珍しくありません。これは当たり前の厳しさであって、決して理不尽ではない。時間を守ることは仕事をする上では基本であり、これができなければ自分が損をするわけではなく、また会社の信用にも関わるわけですから、最初から厳しく対処することは当然のことです。

引用元-DIAMOND Online

テレビで話題になった新入社員研修

新入社員に向けて「皆さんの会社は、採用ミス」と厳しい叱責を飛ばす研修の模様がテレビ番組で紹介され、波紋が広がっている。

朝の情報番組「あさチャン」(TBS系)が4月5日、企業の新人研修の取り組みを紹介。最近は新人研修を専門の会社に依頼するケース増えている」と説明した上で、株式会社心の代表取締役社長・足立裕志氏が請け負った12社合同の新人研修の様子を伝えた。

足立氏は研修初日、入社した会社の社長の名前や理念などを問う「会社テスト」なるものを実施。ほとんどの新入社員が回答できなかったことがわかると、「会社のことわかりません、社長わかりません、結構いたぞ。社長がわからないって。大丈夫か君ら。代表者、誰かわからないんでしょ。皆さんの会社は、一言で言ったら採用ミス」と新入社員たちを叱責。そのあまりの厳しさに、泣き出してしまった女性社員の様子も放映された。

足立氏は「本気で仕事しないというのはすごく残念に思っている企業さんが多いので、本気で仕事をする、そして世の中に貢献していくことを学んでいただきたい。彼らの常識じゃ立ち向か っていけないような何かにチャレンジしていただくことが必要」と同番組内でコメントした。

引用元-SOCIETY

実際に新入社員研修を受けた人の話

基本的に僕は厳しい内容の研修は否定しません。僕は2005年に新卒入社でしたので、新入社員研修を受けたのは11年も前の事になります。はるか昔。。。

当時のインテリジェンスの研修は座学の研修が1~2週間、その後合宿での全体研修があってからの、事業部配属されて事業部ごとの研修だったと記憶しております。合宿での全体研修はたしかリンクアンドモチベーションさんのダーウィンという研修だったかと。

11年も前の研修の名前を覚えているのは、その研修は結構厳しかったからです。泣いている同期もいましたしね、実際。研修の内容はリンクアンドモチベーションの方がお客様役を演じ、5人1組くらいでチームを作り、そのお客様にサービスの売り込みをするというものでした。そのお客様は基本的に理不尽で「なぜお前はスーツじゃないんだ」とか(研修の服装は自由で、半分くらいの新入社員は私服だった)、「なんでうちの会社のこと調べてないんだ」とか(仮想的なお客様なのでHPなんかないしw)、「なぜ全員の意志が統一されていないんだ」とか(うまく立ち回れる人だけが喋っていると別のメンバーに説明を求めたりする)まあ、理不尽をかなり突きつけられました。

しかも一切笑顔を見せないんですわ、リンクアンドモチベーションの人。研修が終わった時に「はい皆さん、お疲れ様でした〜」と満面の笑みを見せてくれた時は、ホッとした反面、うっすら殺意すら覚えたのを記憶しています。

引用元-inst

厳しい研修を乗り越えると成長できるはず

厳しいとされる新人研修は、ただ単に意地悪をしている訳ではありません。もちろん、新入社員側としても大きなメリットをもたらすものです。ここまでを読んでみても分かるように、社会人としての自覚や現場の厳しさの理解、乗り越えたという感覚が、今後の社会人生活に大きく影響を及ぼします。

新社会人になった「成長」が実感できる

何よりも、入社早々の洗礼である新人研修を乗り越えたことで、大きな「成長」を実感できるはずです。学生時代まである意味暖かい環境に身を置いていた新入社員としては、厳しい新人研修を切り抜けたことで「学生」ではなく「新社会人」として一回り成長しているでしょう。

引用元-キャリアパーク!

まとめ
新入社員研修は厳しいところが多いようですね。せっかく就職したのですから厳しさを乗り越えて新しい会社で頑張りたいですね。

twitterの反応

 - 雑学