ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

ディズニーランドの予約はどのアトラクションから?

      2016/06/02

 - 観光・趣味

初めてのディズニーランドは出かける前からワクワクしますね。但し、普通に行ったら超混んでいて200分待ちで殆ど乗れなかったということがないように、攻略法を練っておきましょう。どのアトラクションを一番に予約したいのか?日帰りで行くのか泊りで行くのか?選択肢はいろいろあります。

スポンサーリンク

  関連記事

書道に使う紙のサイズはどれを選んだらいい?

書道をする時は、紙選びも重要なポイントのようです。授業などで使ったことのある書道用半紙以外にもさまざまなサイズの紙があります。今回は書道で使う書道用紙について調べました。

横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなことですよね。けど、大人だけの旅行とは違い、子供連れだと色々な心配をしなければなりませんよね。そこで、横浜観光を子連れで楽しめるスポットやホテルなどについて調べてみました。

天橋立の観光を子供と楽しむためにお勧めのところ

天橋立は魅力の宝庫です。子供と一緒に観光したり、遊んだり、体験したりできます。海岸沿いに楽しいところが沢山ありすぎて迷ってしまいますね。あなたの子供さんの好奇心をかきたてるるものは何でしょうか?家族皆さんで楽しめるところはどこでしょうか?

旅館の予約はいつから出来るのですか?

旅館の予約は様々な方法があります。個人で行くのでしょうか?それとも、ツアーを利用するのでしょうか?行き先の距離や行く先での移動の便利さにもよりますね。目的によっても違います。ご自分にあった方法を探してください。

多肉植物の育て方は!?伸びた場合はどうする?

多肉植物といえば葉がぷにぷにしていて可愛いですね。部屋のインテリアとして人気ですが、その育て方はどうすればいいのでしょうか。また大きくなって伸びた場合に元に戻す方法も調べました。

沖縄で温泉に入ろう!源泉かけ流しの温泉とは

沖縄は温泉が少ないと言うイメージですが、源泉かけ流しの温泉に沖縄でも入ることができます。沖縄で綺麗な海を眺めながらゆっくり温泉につかるのもいいかもしれませんね!今回は沖縄でおすすめの温泉施設を調べました。

ハワイへ行こう★旅行が安い時期は○○だ!

日本人の人気海外旅行地、ハワイ。どうせ行くなら、旅行代は少しでも安く抑えて、その分現地で買い物などに使いたいですよね。ハワイに行くのに安い時期はいつなのでしょうか?まとめました!

鹿児島黒豚!おすすめのしゃぶしゃぶのお店は?

鹿児島は黒豚が有名です。その歴史は江戸時代から続いていて、過去の偉人達もその鹿児島の黒豚のおいしさを称えています。そんな鹿児島黒豚の、おいしいしゃぶしゃぶが食べられるお店を調べましたので紹介します。

ランニングで足に痛みが生じないために

健康維持のため、ダイエットのため、ランニングをしている方はたくさんいますよね。
気持ちよくランニングできたら、ランニングもしんどいものではなく楽しい気分転換にもなりますよね。しかし、ランニングで足が痛くなってしまったら困りますよね。ランニングによる足の痛みについて症状や対処法、予防法について調べてみました。

ドラムがうまくなりたい!練習を自宅でするには?

バンドのメンバーで最も自宅練習が難しいのはドラムではないでしょうか。ドラムがうまくなりたいなら練習が不可欠ですが自宅でするにはどうしたらいいのでしょうか。今回はドラムの練習を自宅でする方法を調べました。

ディズニーランドとシーのアトラクションの予約は?

アトラクションに乗りたい!でも待ち時間を有効に使いたいというあなたには、ディズニー・ファストパス®がオススメです。
使い方はカンタン。まず利用するアトラクションの入り口付近にあるファストパス発券機にパークチケットを差し込んで「ファストパス・チケット」を受け取ります。チケットには指定時間が明記されているので、その時間内に戻ってくると、いつもより少ない待ち時間でアトラクションを楽しめます。

引用元-【公式】ディズニー・ファストパス®|便利なサービス|東京ディズニーリゾート

スポンサーリンク

  人気記事

ディズニーランドのファストパスはらくらく予約できます

ファストパス(FP)

ファストパスとは、アトラクションの待ち時間を少なくする時間予約券みたいな物です。○時~○時(1時間)と時間が決められ、その時間内にファストパス専用入り口から入場します。2時間を超す待ち時間があるアトラクションでも、ファストパスを発券 していれば10分位でアトラクションを楽しむことが出来ます。パークを十分に楽しむため、効率よくにファストパスを利用しましょう。

ファストパス対応アトラクション
・スプラッシュマウンテン
・スペースマウンテン
・ビッグサンダーマウンテン
・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
・プーさんのハニーハント
・ミクロアドベンチャー

ファストパスの発券は、アトラクション近くのファストパス発券の機械にパスポートを挿入すると、ファストパスが自動的に出てきます。利用時間は自分では決められず、機械の近くに○時~○時と、利用時間が出ています。ショーやパレード・レストランの予約時間と重ならないようにうまく調整してください。代表者が全員分のパスポートを持っていればいいので全員で並ぶ必要はありません。

ただし、一人がファストパスの発券に、他の人はアトラクションのスタンバイに並び、ファストパスを発券した人が後から合流する、という行為は割り込みになりますので、そういう行為はやめましょう。

※ファストパスの発券には、当日入場したパスポートが必要です

引用元-アトラクション

ディズニーランドのアトラクションの待ち時間はスマホでチェック

待ち時間は気になりますよね。乗りたいアトラクションの前に行ったら3時間待ちだった……他のアトラクションに並べばよかったかも、なんていう経験をされた方も多くいらっしゃるかもしれません。しかし、そのようなことを防ぐため今では、東京ディズニーリゾート・オフィシャルサイトでアトラクションの待ち時間を簡単に確認できるようになっているのです。スマートフォンにも最適化されているため、移動中にアトラクションの待ち時間を確認する、なんていうことも可能なのです。そこでここでは、スマートフォンでのアトラクション待ち時間の確認方法を紹介したいと思います。

アトラクション待ち時間の確認方法

STEP1
東京ディズニーリゾート・オフィシャルサイトにアクセスします。

STEP2
東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのどちらかをタップします。ここでは東京ディズニーシーを選択します。

STEP3
東京ディズニーシーのコンテンツから「今日のパーク情報」をタップします。

STEP4
「アトラクション待ち時間」をタップします。

STEP5
東京ディズニーシーの各エリアが表示されるので、待ち時間を確認したいアトラクションがあるエリアをタップします。

STEP6
選択したエリアにある全アトラクションの待ち時間が表示されるので、乗りたいアトラクションの待ち時間をチェックしましょう。

引用元-nanapi

ディズニーランドへ行くなら宿泊の予約も検討しよう

「バケーションパッケージ」というプラン!プランは色々ありまして「ショー」や「アトラクション」のファストパスが最初から付いてくるプランです。

このプランのファストパスの凄い所は、
「どの時間」に「どのアトラクション」に乗っても良い
という点です。またチケットはディズニーシーで使ってもランドで使用しても構いません。

※一部ファストパスが利用できないアトラクションがあります。

僕は今回、ファストパスが6枚付いてるプランで行ってきました。予想通りアトラクションは込み込みでしたが、このプランのお陰でスーイスイ。もう、申し訳ないけど「並ぶのなんてありえない」状態です。それぐらいストレス無くアトラクションが楽しめます。

この自由度の高いプランのお蔭で思うようにプランを立てる事が出来ます。○時にアレに乗って、○時に食事して、○時にシーに移動してアレに乗る。とか、このプランじゃないとまず無理かと。

引用元-ENJILOG

ディズニーランドはアトラクションだけではなくショーレストランも利用しよう

ショーレストランを利用して待ち時間を減らす方法

アトラクションにも乗りたいけれど体力的にキツイ… ゆっくりと食事をしながら休憩する時間が欲しい…という人は、ショーレストランを予約すれば、ショーも見れて、待ち時間も少なく、ゆっくりと食事を楽しむことができます。なんと、ショーレストラン予約はインターネットで事前に行なえるるんです。利用する1ヶ月前の午前9:00~利用日前日の午後8:59まで受付しています。

当日開園後~ショーが開演する1時間前までに予約の手続きをする必要がありますが、それほどの負担にはならないでしょう。何より、食事をしながらショーを楽しむのは格別ですよ。

ショーレストランは次のレストランで行なわれています。
ザ・ダイヤモンドホースシュー
ランチショー? : ホースシュー・ラウンドアップ
ディナーショー: ペコス・グーフィーのフロンティアレビュー

ポリネシアンテラス・レストラン
ランチショー? : 理路のルアウ&ファン
ディナーショー: ミッキーとミニーのポリネシアン・パラダイス

引用元-TOPICS FARO

まとめ
ディズニーランドやシーに行くなら、お得な方法を知って活用しましょう。裏技の事前チェックが必勝の秘訣です。

twitterの反応

 - 観光・趣味