ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

会社を円満に退職するには?どんな理由がいい?

      2016/06/10

 - 社会・政治・経済

会社を何らかの事情で退職したいと思ったとき、その理由を正直に上司に話しますか?多くの人は退職をするときは円満に退職するために本当の理由は言わないようです。今回は会社を円満に退職するための理由について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

専門学校へ進学したい…学費が払えない場合はどうする?

大学や専門学校へ進学しようと思ったら入学金や学費が当然かかってきます。進学が決まっているのに肝心の学費が払えない…となったらどうしたらいいのでしょうか。今回は学費が払えない場合にどうするべきか調べました。

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見つかる場合が多いです。子供が小学校に上がる時にどのようにしたらいいかと悩む人もいるでしょう。今回は発達障害の場合の小学校の選択について調べました。

塾の先生へ御礼は必要?

中学受験は親子の二人三脚、プラス、塾の先生のご指導で達成されます。中学受験は他の受験に比べて子親と講師のかかわりは大きいでしょう。ですから、受かっても受からなくても、塾の先生への御礼をしたいという親御さんは多いようです。実際は、どの程度、しているのでしょうか?

賃貸契約のキャンセルはいつまで大丈夫?入居前のキャンセルについて

賃貸の契約をしていざ新生活を始めようとしたら思わぬ理由でキャンセルに!といった事態が起こる場合もありますね。この場合キャンセルは受け付けてもらえるのでしょうか?また契約時に払ったお金などは返金してもらえるのでしょうか?

何が違う!?農協と銀行の違いとは

お金を預ける機関には銀行の他に農協などがあります。この銀行と農協は預けているお金の呼び方が違うようですがなぜなのでしょうか?今回は農協と銀行の違いについて調べました。

二次会の会費の相場は!?ビンゴの景品の代金はどうする?

結婚式の二次会で幹事になった場合、二次会の会費をいくらにすればいいのか悩みますね。大体の相場はどのくらいなのでしょうか。また二次会のビンゴの景品代はどうすればいいのでしょうか。今回は二次会の会費の決め方を調べました。

人気の資格!簿記検定2級3級の合格率は?

簿記の資格は、就職・転職に活かせる資格として人気です。経理や総務の仕事だけでなく、会計士や税理士の仕事をする上では必須の知識だとも言われています。そんな資格検定の難易度や合格率などについてまとめました。

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバーの提出を求められる時があります。この場合は通知カードのコピーを提出しても問題ないのでしょうか?今回はマイナンバーを職場に提出するときについて調べました。

戦後、日本が独立国となったのはいつ?

第二次世界大戦で敗戦した日本は連合国軍の占領下におかれました。連合国の占領下にあった日本が国として独立したのはいつ頃なのでしょうか。今回は戦後の日本の独立について調べました。

育児休業の期間は?収入は?公務員の待遇について

少子高齢化の進む日本。子どもを産んでも働き続けられる育児休業の制度はとてもありがたいものです。「公務員は待遇がいい」と一度は聞いたことがあるかと思いますが、実際どうなのでしょうか。育児休業をとれる期間は?その間の収入は?民間とそんなに違いがあるのか、まとめました。

生活保護の受給の金額の平均はいくらぐらい?

病気持ちや障害者、幼い子を抱えた母子など本当に働けない人は生活保護受給者の何割でしょう?本当は働けるのにうまく口逃れをして、怠けて楽してお金をもらっているケースはかなり多いように見受けられます。最低の生活の筈なのに、国民年金生活者よりも多いっておかしいです。

退職の挨拶は長くなりすぎず短過ぎず、最適な一言は?

退職の理由は何でしょう?結婚や定年退職の場合はおめでたいので挨拶もしやすいでしょう。トラブルや不仲などで退職する場合もあります。そんな時も、『立つ鳥跡を濁さず』のことわざのように、見苦しくないような挨拶をしましょう。あくまでもネガティブにならない挨拶を一言伝えましょう。

転職は女性の40代でもできるのか?

資格などを持ってなかったり、子育てなどに忙しくあまり思うような仕事につけていなかった女性も、子育てが落ち着いたり、もっとお給料のよい就職先に転職したい!と思っても、なかなか難しいところはありますよね。ここでは、40代女性の転職についてしらべてみました。

病院のクラークになるには資格が必要なのか?

病院従事者の中には、医師や看護師、薬剤師などの他にも、手続きや医療スタッフの補助などを行う重要な役割となるクラークという仕事があります。クラークになるためにはどうしたらいいのか?資格はいるのか?クラークという職業について調べてみました。

不動産管理会社への就職を考えている方へ

宅地建物取引士も取ったし、「不動産管理の会社に就職したいなぁ」と思っている方へ。不動産管理って、どういう仕事をさすの?お給料は?など、気になることを調べてみました。

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります。普通徴収の場合は自宅に納付書が届いて支払いをすることになるようですが、納付書はいつ頃届くのでしょうか。今回は住民税の支払いについて調べました。

大学の先生になるにはどうすればいい!?

大学の先生といえば専門職で安定した仕事といったイメージですね。ところで大学の先生になるにはどうしたらいいのでしょうか?今回は大学の先生になる方法について調べました。

通夜の香典の表に書くのは御霊前でしょうか?

香典とは故人に対する供養の気持ちを表すものです。ご家族に対して、親族や友人、知人が助け合う意味から香典は始まったものと言われています。ところで、通夜に持って行く香典は御霊前、それとも御仏前?どちらなのでしょう。

会社ってなぜ合併するの?メリット・デメリットって?

「○○保険会社と▲▲保険会社が合併して▲▲○○保険会社が誕生しました!」テレビなどを見ていると、合併のニュースを目にすることがあります。中には、合併した会社名が長すぎてなぜその名前にしたのだろうかという時もありますが、合併するメリット・デメリットは何なのでしょうか?まとめました。

労働基準監督署とは?相談で電話する場合の注意点

労働基準監督署というところを知っていますか?もしも自分の職場で労働法に違反したことがあった場合はここで相談することできます。相談は電話でもすることができますが、その際の注意点を調べましたので紹介します。

会社を退職したくなったら

企業(会社)を辞める際には、【仕事の辞める理由】を会社に伝えなければなりません。
会社を辞める際は、その辞める意思・動機を会社に伝えなければなりませんが、会社を辞める時に、一番最初に話しておく必要がある方は一体誰なのでしょうか?

結論から書いてしまうと、退職の意志・退職理由を「直属の上司」に言うのが、一番最初にやっておくべきことです。

次の会社で良い就職、良い面接を受けるためには円満退社が出来れば、変なうわさも流れませんし、他の方々からも足を引っ張られたり、邪魔されることもありません。

故にまずは、退職理由を語る際は、「直属の上司」に言いましょう。
ここで重要なのは、まずは直属の上司に連絡して、【他の周りには漏らさない事です】

例えば良くあることが、周りに転職・退職することを自分から言うと、その聞いた当人は故意が有る無いにしても、噂として流れる可能性があります。
そうなると、人から人へ情報がわたっていくと、それが改変されて事実と違ったことが広まったり、仕事を辞めることが広まり、組織・チーム全体のモチベーションダウンといった可能性もあります。

そのため基本は直属の上司と退職時のあいさつはいつ頃からするのか、引継ぎをどうするのかを決めていく必要があるわけです。

引用元-退職理由の考え方

スポンサーリンク

  人気記事

会社を退職するなら時期を考えよう

退職者が増えるシーズンは、一般的に年末の12月と年度末の3月。退職を年度の区切り目に合わせることで、引き継ぎの作業を社内・社外的にスムーズに進めることができるからです。
退職を切り出すタイミングとして避けたいのが“繁忙期”。猫の手も借りたい時期に「係長、お話があります。私、来月をもちまして……」と退職を切り出しても、「今は忙しいからまたにして!」と、取りあってもらえない可能性があります。よって、上司の都合がつきやすく、気持ちに余裕がある“閑散期”を選んで退職を伝えるのが正解。
また、大きなプロジェクトの途中や人事異動をした後も、タイミングとしては好ましくありません。大任を引き受けた後は、辞めにくくなるうえに引き継ぎも困難になるからです。
プロジェクトが終了した直後、人事異動が内示された直後は、引き継ぎも比較的にしやすいので、退職を伝えるにはベストタイミング。ただし、この時点ではまだ退職する旨を同僚たちに話さないようにしましょう。思わぬうわさが立ってしまった場合、円満退職への道が遠のいてしまうかもしれないからです。

引用元-マイナビ転職

会社を退職する理由は細心の注意を

会社を辞める理由がトラブルの原因に?伝えるときは細心の注意を

上司に退職の理由について問われたとき、何も必ず本当の「仕事を辞める理由」を上司に言う必要はありません。仕事から退く理由としては「一身上の都合による退職」でも、本来問題はありませんが、会社の上司がそれで納得してくれない場合も少なくありません。
そういったときに、相手に辞める理由を伝えるわけですが、伝える理由の内容では、相手が不機嫌になることや、退職を認めないという話になってくる可能性があります。

仕事を辞める人は、たいてい退職理由を偽って伝える

ある調査によると、仕事を辞める理由を「本音と違う理由を言った」のは45%に対し、「本当の事を言った」は55%と出ています。本音の退職理由が言えなかった人に聞いたところ「円満退職したかったから」(34%)がトップで、会社に対して数々の不満を抱えながらも、最後は丸く収めたいという退職者特有の心理がうかがえました。

次に多かったのが「話しても理解してもらえないと思ったから」(20%)、
以下「会社批判になってしまうから」(16%)
「言う必要がなかったから」「建設的な話し合いにならないから」(いずれも10%)
と続きました。つまり、ほとんどの人が仕事を辞める際の退職理由を偽っているという結果になのです。

引用元-キャリアパーク!

退職を伝える際は相談の形で

退職理由をどのように述べるかで、スムーズに退職できるか、或いは泥沼化してしまうかが分かれるといっても過言ではありません。退職を決意したときに、まず最初にそれを伝えるのは直属の上司ですが、まず「相談する形」で退職理由を話すと、円満退職に成功できる確率が高くなります。

社会人として鉄則である報告・連絡・相談の中でも「相談」は、上司への信頼を表すひとつの機会です。「ちょっと、ご相談したいことがあるのですが・・・」と謙虚な姿勢で近づけば、上司としてはちょっと嬉しいものです。

しかし、ここで言う場合の相談は、退職するかどうかの相談ではなく、退職したいのでふさわしい退職時期や引継ぎについての相談です。ですから、相談する前にしっかりと退職の意志を固めて、ふさわしい退職理由を準備しておくことが肝心です。

退職理由の相談のポイント

1.謙虚な姿勢を貫く

「言いにくいのですが・・・」や「実は・・・」などを文頭に付けて、柔らかい話し方をするといいかもしれません。多少何か嫌なことを言われても、キレないことが大切です。またアドバイスをはねつけるような態度は相談とは言いません。

2.退職の意思を固めておく

ちょっとしたことで退職の意志が揺らぐようでは、上司の引き留め工作に負けてしまいます。退職の意志が固まっていないのであれば、まだ相談しないほうがいいでしょう。

3.話す退職理由を決めておく

理由がはっきりしないと、相談された側も納得の仕様がありませんし、何か裏に本当の動機があるのではないかと疑ってしまうかもしれません。

引用元-welq

円満退職できる理由とは?

経済的な理由

どうしても今の会社の給料では自分のやりたい生活が送れない。

家族や子供の為に、今はどうしてもお金が必要なのでしかたがない。

など経済的な理由を言うことによって、会社は簡単にはあなたのために給料を
あげる事は出来ないので、引き止めたくても引き止める事が出来ないのでいいと思います。

身体的な理由

勤務時間が長かったり激務で身体にかかる負担が大きすぎて、ストレスから体調不良になってしまった。

夜なかなか寝れないストレスから、体に異変を感じるようになってしまった。

胸が痛いと思っていたら胃潰瘍になってしまっていたとかですね。これは本当になった場合です。
胃潰瘍は実際に僕がなった事なので、本当にストレスから胃や十二指腸に潰瘍が出来てしまいます。

会社としては辞めてほしくはないのですが、社員の健康が一番大事なので無理に引き止める事は出来ません。

家族の事を言う

子供との時間をもう少し作れるようにしたい。

自分の両親が体調を崩してしまってどうしても世話をするのに時間が必要になった。

など家族や子供を一番に考えての事だと、個人の問題だけではないので、必要以上に色々言われる事もないと思います。
実際に今は仕事よりも家族との時間を大切にしている人は多いですからね。

引用元-季節カフェ

退職が決まったら

円満退職をするためには、引き継ぎや残務処理は欠かせません。自分が辞めた後に職場が混乱しないように、最後まで責任を持って行うようにしてください。退職日の1週間前までには、すべての業務を引き継げる状態にしておきましょう。

引き継ぎをしっかりとやらないと、今までの信頼を失うことになります。ですので、不備の無いように準備をしなくてはいけません。具体的には、以下のような手順で行うと良いです。

スケジュールの作成

退職日までに引き継ぎが完了するように、スケジュールを組みます。滞りなく作業が完了するように、具体的なスケジュールに落とし込んでください。場合によっては、残業や早出をする必要があるかもしれません。体力的に辛くなるかもしれませんが、自分の業務ですから責任を持って行うようにしましょう。

資料の作成

自分の作業の進捗状況や簡易マニュアルなど、後任が一目で把握できるように資料を作成しましょう。顧客のサポートなどを行っているのであれば、それぞれの顧客ごとのデータなども分かるようにしておきます。

また、今までの取引先を回って、退職の挨拶や後任の紹介などをする必要もあります。

連絡先を伝える

退職後に問題が起きた場合、いつでも連絡できるように連絡先を伝えておきましょう。何かトラブルが起きた時でも、迅速に対応できるようになります。

引用元-転職を成功させるためのサイト!

まとめ
退職する際はやはり円満にしたいですね。退職理由は本音と建て前を使い分けましょう。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済