ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

住宅の建築期間ってどのくらいかかるのでしょうか?

      2016/06/13

 - 雑学

夢のマイホーム。みんなの憧れですよね。買うからには大きい買い物なので慎重に選びたい!でも家族や仕事の予定もあるので入居できる日がいつ頃になるかははっきりしておきたい。ところで住宅の建築期間って頼んでからどの位で建つのでしょうか?住宅を建築していく上で、すべての計画はその建築期間によって変わっていきます。

スポンサーリンク

  関連記事

ローソンのポイントが5倍のCM

楽しくてお得なCMのキャラクターと美女が話題です。ドコモのポイントがローソンで5倍もたまります。セサミストリート風の黄色い鳥がサンバで踊る。愛らしさに大評判です。また、各コンビニは独自のキャラクターお客獲得に邁進しています。

ブランド中古品をネットで買うメリットとは

ブランド中古品はネットオークションなどで安く購入できる場合があります。憧れのブランド品を安く購入できたらいいですね。しかしネットでは写真などでしか商品を確認できないので不安な人もいるのではないでしょうか?今回はネットでのブランド品のやり取りの注意点について調べました。

マンションの床の構造は2種類

以前のマンションは家族構成の変化などで買い替えをしていました。ところが、近頃はマンションも終の棲家と考えられるようになりました。そこで、間取りを変えたり、メンテをしたりする必要が出てきました。直貼りの床はそういうことが不可能でした。そこで開発されたのが2重床でした。

神社はどう参拝したらいい?正しい作法について

年明けの初詣にはほとんどの人が神社に参拝に行きますね。ところで神社の参拝の正しい作法を知っていますか?毎年お参りに行くのであれば正しい作法で参拝したいですね。今回は神社の正しい参拝の作法について調べました。

マンションでの猫の飼い方

猫を飼いたい・・・。でも、マンションだし・・・と思っているあなた。実は猫は、完全室内飼がいいとされています。室内での飼い方や、注意点、しつけの仕方など。猫好きな皆さんの助けになりますように。

新幹線に子供と一緒に乗りたい!気兼ねなく乗れるサービスとは

新幹線などの公共の乗り物に小さな子供と一緒に乗るときは騒いで迷惑をかけないか気になってしまいますね。そのために新幹線に乗るのを遠慮してしまう人もいるのではないでしょうか?今回はそんな子供連れ必見の新幹線のサービスを紹介します。

住宅基礎の塗装仕上げって必要!?

家を建てるときには基礎が重要です。住宅基礎にはいくつか種類がありコンクリート部分にはモルタルで塗装仕上げをすることが多いようです。この住宅基礎を塗装して仕上げる意味とは何なのでしょうか。

機内に持ち込みできるお菓子は?機内持ち込みの手荷物について

飛行機の機内に持ち込みができる手荷物には厳しい制限があります。機内でちょっと小腹がすいた時のためにお菓子を持っていこう…と思ったら持ち込みNGになることもあるかもしれません。今回は機内に持ち込める食べ物について調べました。

バイクのヘッドライトの点灯は義務!?点灯してない場合は

バイクは車に比べて存在が確認されにくいため、ヘッドライトの常時点灯が常識となっております。それに伴ってバイクのヘッドライトの仕組みも変わってきているようです。今回はバイクのヘッドライトについて調べました。

大学院を卒業する年齢はいくつ?

大学を卒業した後に大学院に進学することを考えている人もいるのではないでしょうか。ところで大学院を卒業する年齢はいくつになるのでしょうか。今回は大学院の卒業後についてしらべました。

病院の予約を忘れてた!連絡はどうする?

病院の予約を忘れてた為に無断キャンセルをしてしまったことはありませんか?その場合はどうすればいいのでしょうか。無断キャンセルをした場合はその病院で引き続き診てもらえるのでしょうか。

犬のリードが伸縮するタイプのメリットとデメリット

ペット大国日本では、今や犬は家族の一員として暮らしています。番犬ではないのです。トイレのためのお散歩でもありません。お散歩は家族の一員としてのレジャーのようまものですね。その時に使用しているリードは伸縮タイプのモノをよく見かけます。しかし、使用方法を間違えると大変な事故につながります。今一度、使用方法をご確認ください。

iPhoneの充電残量が黄色に!?その意味とは

気が付いたらiPhoneの充電残量の電池の色が緑から黄色になっていて驚いた人もいるのではないでしょうか。これはiPhoneの設定が低電力モードになっていることを意味しています。今回は低電力モードについて調べました。

GEOでレンタルしたDVDやCDの返却日が過ぎてしまったらどうする!?

GEOではDVDやCDなどをレンタルすることができるので利用している人も多いのではないでしょうか?ところでレンタルしたDVDやCDの返却日をうっかり忘れてしまった場合はどうすればいいのでしょう?今回はGEOでレンタルして返却日を過ぎてしまった場合について調べました。

子宮筋腫での入院には前あきのゆったりしたパジャマが良いです

子宮筋腫で入院される方は多いですね。手術後はおなかが張ったり傷が痛んだりするので、ゆったりしたものを選びましょう。入院準備のパジャマは病院で頂けますが、実際に体験した方の生の声はとても参考になります。ネット時代だからこそ、情報が簡単に手に入ります。参考にして入院生活を快適に過ごしましょう。

兄弟・姉妹が結婚!その場合のご祝儀の相場は?

兄や姉が結婚した時は弟や妹としてご祝儀はどうしたらいいのでしょうか?ご祝儀の相場は年齢や未婚・既婚などで変わってくるようです。今回は兄弟・姉妹が結婚した時のご祝儀の相場について調べました。

スマホのGPS機能で追跡するには?ドコモの場合

最近はスマホのGPS機能で子供がどこにいるかなどの追跡ができるようになっています。ドコモの場合はどのようにすれば追跡することができるのでしょうか?また追跡機能の使い方を知っていれば紛失スマホの発見にも役に立つかもしれません。

昼間にも月が見える!その名前は?

月は夜になると見えるイメージですが昼間にも見える時期があります。月の満ち欠けで月が見える時期は違いますが昼間に見える月の名前を知っていますか?今回は昼間に見える月について調べました。

犬のトイレトレーニングには「囲い」を使おう!

犬を飼う上で避けて通れないのが、トイレのしつけ。外飼い予定の子でも、小さいうちは家の中に入れておくことが多いので、やはりトイレを覚えさせる必要がありますね。でも初めからうまくいくものではありませんし、トレーニングを開始しても失敗ばかり…。囲いを付けたら覚えさせられるの?そこで犬のトイレトレーニングの上手な方法と注意点を調べてみました。

家の電話へ迷惑なワン切りがあるらしいです

家の電話にワン切りがかかったことはありますか?夜中が多いようです。何の目的?詐欺?いろいろ疑問があって調べている人も多いようです。迷惑な行為に対して、利用できるサービスはいくつかありますが、その費用を自分で負担したくないですね。費用を出して安心を買いますか?夜中に電話が鳴っても我慢をしますか?選択するのはあなたです。

住宅建築ってすぐにできるの?

住まいを新築するときは、まず設計を行います。敷地条件や予算などを踏まえて、お客様の理想をカタチにしていく作業です。一度ですんなりと思い通りの設計ができるとは限りませんし、ケースバイケースですが、およそ2~3ヶ月で設計がほぼ完成します。

ただし、設計が完了してもすぐに工事が始まるわけではありません。
住宅の設計が完了して間取りや予算がほぼ確定したら、建築工事の請負契約を行います。その後、建築確認申請を行いますが、この手続きや審査にはおよそ1ヶ月~1ヶ月半程度の期間が必要になると考えておきましょう。フラット35や財形融資などの手続きもこの間に一緒に行っておくと効率的です。
また、工事を始める前に壁や床、扉の色、家具やコンセントの位置などもこの時期に決めておく必要があります。

引用元-ヤマダエスバイエルホーム

スポンサーリンク

  人気記事

住宅着工前の準備ってなにをするの?

1.土地探し 土地の準備

まずは、土地を1箇所に決めます。これは非常に重要です。
土地を決めないまま、または、2つ以上の土地を候補にしたまま、プラン(間取り等)を検討した場合、意味がありません。土地の条件によって、土地に指定されている用途地域、地盤調査の有無、道路の位置による間取りの変更など、土地が変われば、大きな金額変更が入り、予算に影響する可能性が高いからです。また、土地選びにも様々な判断基準や観点があります。「はじめての方へ」の「土地は選ぶための基準を持つ」のページも参考にしてください。

【プロによるポイント整理】
まず「土地を1箇所に決める」のが重要。これによって「費用が大きく変わった!」となるリスクがなくなります。土地は探すのではなく「選ぶ」そのために、土地に求める条件を明確にしておく。「文句なしの土地」は、誰もがほしい土地。なかなかないし、価格も高い。メリットよりもデメリットを確認、施工の観点からアドバイスをもらうこと。

2.資金計画

毎月、いくら払える(月々の支払い額)と、返済期間(例:35年)から、全体の予算を出しておく事が重要です。
全体の予算が見えたら、その中で「土地予算と建物予算の配分をどうするか」考えましょう。既に土地がある「建て替え」のケースを除いて、1.土地の準備で、土地を決めておくことで「土地予算」が分かります。そこで、残りの「建物予算」が分かるようになります。こうして進めていく事で、主に建物について考えるプランニングの段階で「ご要望の中で優先順位の高いもの」をハッキリしていきやすくなります。この時点でメインバンクや、自己資金の有無など、借入先の検討や、借入に必要な情報をお伺いします。また、各住宅ローンの特性や、保証金などについて、記載事項を正確に把握できるのもご相談のメリットです。

【プロによるポイント整理】
「家を建てた後の生活」を第一に考える。生活が苦しくならないように「月々の支払いをいくら」と決めると進めやすい。土地を決めておくと、全体予算のうちの建物予算がわかる。

3.間取り等 プランニング

「だいたいのイメージはこういう感じ」と、何かしらの資料など、イメージ共有できるものをお持込みされると、ご相談がスムーズです。
イメージがない時も、ご安心ください。雑誌などで、色々と見て頂いたり、展示場などをご案内することもございます。現物をみると、やはり「イメージしやすい」ので、おすすめです。打ち合わせは「イメージが共有できるまで」行います。目安としては、3回~5回以上の打ち合わせになることが多いです。(回数というよりは、イメージ・方向が合う事を重視して、相談を重ねます)事前に、家族一人ひとりの要望や「朝起きてから寝るまで」の生活を「家づくりノート」に書いておき、持ち込みしていただくのも、ご希望を叶えるために、とても有効な方法です。

順番としては・・・
1.イメージが重要。
  提案(たたき台)の材料として「どうなりたいか」じっくり聴き取ります。
  色々なものを見て、お話をしながら、イメージを共有していきます。

2.大まかな提案(たたき台)の提出。
 「ご希望は、こんな感じの生活でしょうか?」といったところです。
  図面や立体図(パース)を準備し、お見せします。
  ここで実際の「家」や「生活」のイメージが湧きます。

3.(提案をみて)方向が合った。
  イメージが湧くと「ここはこうしたいなぁ」と、ご要望が出ます。
  それに沿って、お話をしながら、細かい提案や調整をしていきます。

プランニングが完了し、「よし、これで!」という段階まで固まりますと、今後の金額変更が、ほぼ無くなりますので、仮審査に提出できるお見積りが出せます。見積りは不透明な部分がなく、細かくお出しします。

【プロによるポイント整理】
ご希望と建てるものにズレが出ないように「イメージの共有」が非常に重要。
現物をみるとイメージができるので、友人宅や、展示場を訪問するのも大切。
相談時は、イメージを伝えられる「何らかの資料」を持込みするのがおすすめ。

4.仮審査 (金融機関)

仮審査など、金融機関との交渉や同行に立ち合わせて頂きます。特に地元の金融機関とは日常的に相談・交渉をしておりますので、立ち合いをする事で、お客様には、非常に大きなメリットがあります。

プランが固まりますと、土地や建物全体の見積りが出ます。それに付随する諸経費がいくらになるかも決まります。
※諸経費は、印紙代、設計・建築申請の手続き費用など、必要となる経費です。

これらの合計で「総額がいくらになるか」明確になります。この見積りを、金融機関に提示して頂くことになります。

金融機関は、金利や借入条件を検討して決定して頂きますが、主にメインバンクが候補となりますので、地元の金融機関となる事が多いです。古川信用組合、七十七銀行(古川支店・古川十日町支店)、仙台銀行、JA(住宅ローン)などです。

【プロによるポイント整理】
仮審査に関しては、ご自分でできる事は限られていますが、ご相談頂く事で、特に地元の金融機関との交渉・同行において、下記のような大きなメリットがあります。
・家を建てるにあたっての、様々な質疑応答に明確に答えられる
・金融機関側が必要な情報や懸念事項に対して、予め準備ができる
・上記金融機関と、日常的に相談しているため、交渉がスムーズである

5.間取り決定

融資(仮審査)の結果をうけて、プランの最終決定をします。後悔のないよう、納得して家づくりができるように、もう一度、ご要望を確認して頂いて、ご契約に至っていただくことが重要です。

仮審査の前のプランニングの段階で、間取りやプラン内容について、詳細まで詰めていますので、この時点で、ほぼ完成したプラン内容となっていますが、ここは「契約前」の最後の砦です。

ご契約以降の変更は、追加工事(増額)となってしまいます。再度、ご要望を整理し、見落としがないか、1つ1つ確認していただきます。

【プロによるポイント整理】
「後悔のないよう、納得して家づくりができるように」ということに尽きます。よく話合い、見直して、ご要望を確認して頂いてから、ご契約に至っていただくことが重要です。何度でもご相談してください。

6.ご契約

アズマハウスでは、設計図をかくところから施工までの一貫したサービス提供をしております。

お見積りの内訳として、工事請負契約(工事費)と、諸費用(建築確認申請手続き費用、登記費用等)が含まれます。

このタイミングで1回目のお支払いとして、工事全体の三分の一の費用をご入金いただきます。

7.建築確認申請

必要書類を準備し、建築確認申請を行います。

8.ローンの申し込み

「建築確認申請の控え」を申込みと同時に使います。

引用元-家づくりの流れ1:土地の準備~着工前(設計完了) | アズマハウス株式会社

実際に住宅を建築する工程と期間は?

木造の家ができるまでの工事の流れ

<1ヶ月〜1.5ヶ月目>

・現況確認、地盤調査、地盤改良・地盤補強工事など
敷地の法的な規制、道路、境界などをチェックして現況を把握します。そして、建築する住宅をしっかり支えられる地盤かどうかの調査、地盤調査の結果によっては、地盤改良工事などを行なうことがあります。

・地縄張り、遣り方
ビニール紐や縄を使って設計図を確認しながら敷地内に建物の配置を示していく地縄張りを行います。そして続いて、遣り方(やりかた)です。地縄張りの50cm〜100cm外側に杭や板を張り巡らせる作業です。この遣り方を基準にして基礎工事が行なわれるので、図面通りか確認しましょう。

・堀り方、捨てコンクリート
遣り方を終えると、通常は地鎮祭を行ないます。それから基礎を作るために地盤を掘削し、砕いた石などを敷きつめ、地盤を固めます。その後、防湿シートを敷きつめ、地面から上がってくる湿気を予防します。その後、捨てコンクリートといって、基礎底面を平にならし、基礎を作るための基準線などを引いていきます。

・基礎工事
捨てコンクリートに書いた基準線にそって、床下となる重要な基礎部分鉄筋を組み立てていきます。それから型枠を設置していき、底盤部分にコンクリートを打設していきます。空気や水分をしっかり抜き、固めるために1週間前後置いたあと、型枠を取り外していきます。

・木材搬入
基礎工事が完了すると、木材を搬入し、いよいよ土台敷きという住宅の骨組みとなる工程に進みます。この時に防シロアリ処理がなされます。

<2〜3ヶ月目>

・建て方、上棟式
柱、梁、母屋などの構造材を組み立てます。そして、最後に地鎮祭のときにもらったお札と一緒に、屋根の頂上に棟木を上げてお祝いします。(上棟式)

・躯体工事
棟上げが終わったら、柱や梁などの構造材を金物、ボルトなどを使って固定していきます。

・屋根工事
それからすぐに屋根工事に移り、工事中の構造材を早い段階で雨から防ぎます。屋根部分の断熱材などもこのときに入れていきますので、きちんと入っているか不安な人はチェックしましょう。

・床下地工事
床組を行い、足元を固め、天井や壁の作業をしやすくします。

・外装工事
工事中は雨が大敵です。外部サッシを取り付けたら防水シートや外装材、断熱材を取り付ける外部工事を素早く進めていきます。ここでも断熱材のチェックをすると安心ですね。な

・内部下地工事
ここでは、壁、天井、床の内装仕上げ材を張る前に、断熱材とボード材で下地をつくっていきます。

<4〜6ヶ月目>

・内部仕上げ工事(床)
内部の下地が終わったら、内装仕上げに移ります。床にフローリング材、タイル材、コルク材などを張っていきます。壁にはクロスを張ります。

・塗装工事
配管の接続、駐車場が終われば、塗装を行い、外部工事もほぼ完成です。

・足場外し
組んでいた足場を外します。

・内装工事(建具、家具)
内装の作り付けの棚などの細々した部分を作っていきます。

・畳敷込み
和室があれば畳を敷き込んでいきます。

・照明、設備器具の設置
照明器具、キッチンなど設備を搬入、設置していきます。

・竣工検査
工事が終了したら、施工会社によって外構も含め、建物に不具合がないかをチェックが行なわれます。仕様書、設計図通りに仕上がっているか、傷やミスがないか、設備が正常に動作するかを確認していきます。

・完成
竣工検査後、不具合があれば直され、問題がなければ施主(依頼主)に引き渡されます。

引用元-ズバリ解説!家ができるまでの工事の流れー木造編 | 家を建てる前に知っておきたい知識

住宅検査の必要性

家を建築中の場合、その住宅に不具合や欠陥がないか、建築基準法に違反していないかなどの判断は素人である施主(依頼主)にはなかなか難しいですね。

また、家が出来るまでの間、長期にわたって工事を請け負ってくれていた施工主(施工会社)には、不具合が見つかったとしても言いづらいものがあります。

しかも、引き渡しが完了し、住んでしまってからでは、工事が悪かったのか、使い方が悪かったのか原因が曖昧になり、トラブルの元になります。

そこで利用したいのが、第三者による住宅検査です。費用はかかりますが、施工会社と全く関係ない一級建築士の人に依頼し、調査をしてもらう方法です。

なにか不具合が見つかった時に、施主では言いづらい修繕なども円滑に話し合いを進めてくれるという大きなメリットもありますので検討してみるのも良いですね。

引用元-ズバリ解説!家ができるまでの工事の流れー木造編 | 家を建てる前に知っておきたい知識

住宅建築の期間について

この問題が設計事務所にとって一番難しい質問ですね。工期についてはある程度、想像はつきますが、設計事務所における設計期間がどこで基本設計が終わりなのかが問題です。私の持論は竣工が設計図完了であると今までは考えておりましたが今は行政との問題がありむずかしくなってきております。時間をかけることによっていい建物をできるのはたしかでしょうね。一生棲む住まいを時間をかけ心地よい空間で心豊かに生活をことを想像してみてください。どのくらい必要かわかってきます。

期間について
基本設計から竣工完成まで10ヶ月~12ヶ月が必要ではないでしょうか。ハウスメーカーのように早くすることも可能ですよ。
(1)基本設計は2ヶ月~3ヶ月
(2)実施設計ならびに確認業務を含んで2ヶ月ぐらい
  設計業務期間:計4ヶ月~5ヶ月ですね。
(3)見積もりならびに工務店を決めるの調整を含めて最低1ヶ月が必要ですね。
(3)木造2階建て=5ヶ月 3階建て=6ヶ月(鉄骨造は木造に+1ヶ月・コンクリート造で更に1ヶ月+です。)

引用元-SuMiKa

まとめ
土地の広さや建物の種類にもよるので一概には言えませんが、早くて半年ほどで建ってしまう所もありますね。欲を言えばキリがありませんが耐震等絶対に譲れない条件をランク付けにでもして、じっくり決めたほうがいいですね。

twitterの反応

 - 雑学