ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

美容室でトリートメントはする?トリートメントの効果とは

      2016/06/20

 - 美容・健康

美容室に行くとトリートメントをお願いする人も多いのではないのでしょうか。しかし実際にこのトリートメントにはどのような効果があるのでしょうか?今回は美容室のトリートメントの効果について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

貧血の人は血圧が低い?貧血と血圧の関係

貧血の人は血圧も低いといったイメージですが実際はどうなのでしょうか?また貧血にはどのような人がなりやすいのでしょうか?今回は貧血と血圧の関係について調べました。

脳の血管の痛みはどんな病気?

頭の痛みには大きく分けて2種類あります。脳の病気による場合は脳の血管が痛みます。しかし、ほとんどの場合は脳ではなくて、頭蓋骨の外側の血管や筋肉の痛みのようです。

牛乳石鹸での洗顔のみで化粧水をつけない美容法

誰もが見たことある、牛乳石鹸。洗顔だけで化粧水をつけなくてもいいと話題になっているのです。でも牛乳石鹸ってどんな石鹸かよく知らなかったり…。そこで成分や固形石鹸での洗顔方法を調べてみました。

運動の効果はいつ実感できる?

ダイエットを始めても、体重は殆ど減りません。いつ効果が表れる?と思いますよね?運動しても、消費されるカロリーはとても少ないのです。それは摂取カロリーの問題です。大切なことは、筋肉量を減らさずに、脂肪を燃焼させること。運動だけでなく、食べるものを気を付けてください。

ダイエットするなら朝食はパンとご飯どっちがいい?

ダイエット中でも朝食はきちんととらないといけません。手軽にとれるからといってパンを食べている人も多いのではないでしょうか?しかしダイエットをするならば朝食のパンは要注意のようです。

精神科への入院が長引く理由とは?深刻な社会問題

精神科へ入院した場合はどのように過ごすのでしょうか?また精神科への入院は長引いてなかなか退院できない場合もあるようです。入院が長引く理由はどのようなものなのでしょうか?今回は精神科への入院について調べました。

腰痛の治療はマッケンジ法で改善させましょう

マッケンジ法はニュージーランドの理学療法士 ロビンA.マッケンジー氏 により考案されました。椎間板ヘルニアなどの慢性腰痛治療に効果があります。また、、急性の腰痛にも効果があったという報告もあります。マッケンジ法は腰痛持ちの救世主です。

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなりますね。トリートメントは毎日した方がいいのでしょうか?今回は髪のトリートメントの頻度とその効果について調べました。

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見つかる場合が多いです。子供が小学校に上がる時にどのようにしたらいいかと悩む人もいるでしょう。今回は発達障害の場合の小学校の選択について調べました。

胆石の治療で手術に!術後の食事はどうなる?

胆石は胆汁の成分が固まってでき、手術となる場合は胆嚢の摘出手術となります。胆嚢を摘出した場合の術後の食事などはどうなるのでしょうか?今回は胆石の治療について調べました。

お腹にガスがたまる!痛い時はどうしたらいい?

お腹にガスがたまる経験をしたことがある人は多いでしょう。お腹にガスがたまって、痛い場合はどうしたらいいのでしょうか?今回はお腹にガスがたまる原因と対処法について調べました。

偏頭痛の原因はストレス!?心療内科を受診するべき理由

偏頭痛持ちの方、多いですよね。ふとした瞬間に痛み始め、薬を飲んでもイマイチ効かない…。ストレスが原因かも?という方、心療内科を受診したことはありますか?その頭痛、心療内科で治してもらえるかもしれません。偏頭痛と心療内科の関係について調べてみました。

自然でやさしい化粧品を手作りで!安い材料で作れる化粧品

化粧品を使っていると肌に合わないということもありますね。そしてなにより市販の化粧品は値段が結構高いです。今回は自然の安い材料で作れる化粧品を調べましたので紹介します。

朝は水でシャワー!その効果とは?

ダイエットをしている人は朝に水でシャワーをするのがいいようです。水でシャワーをするとダイエットだけでなくいろいろな効果もあるといいます。今回は朝に水でシャワーをする効果を調べました。

シャンプーはいつから?縮毛矯正後の注意点

くせ毛の人にとって、綺麗なストレートヘアは憧れの的。やっとの思いで、縮毛矯正をしたものの、その後のケアは、あまりよくわからない人も多いかと思いますが、実は、セルフケア次第で、長持ちさせることができるんです。シャンプーを始め、ゴムで束ねる、ピン止め、耳にかけるのはいつから良いのか?縮毛矯正後の素朴な疑問に答えます。

骨折したらどんな症状が出る?腕を骨折した場合

骨折をするとギブスを使用したり、手術をしないといけません。もしも骨折をしてしまったら、どのような症状が出るのでしょうか?今回は腕を骨折した場合について調べました。

夏風邪に子供がかかってしまった!食事はどうすればいい?

夏風邪は熱や嘔吐下痢などの症状が出て脱水症状に気を付けないといけません。特に子供は注意が必要です。夏風邪にかかった場合の食事はどのようなものがいいのでしょうか?今回は夏風邪の時の食事について調べました。

リンパ節に転移した場合に余命を伸ばす治療は?

科学技術が発達して、治療法も様々あります。どんな方法が良いのか、あきらめずに医師に相談しましょう。今はがんの余命を宣告しています。いかに充実した日々を過ごせるのがが、大切なことです。プラス思考や笑いを取り入れて、凛として生きましょう。

手をマッサージする効果とは?ネイルサロンの場合

ネイルサロンに行くとネイルをする前に手にマッサージを施術してくれることがあります。この手へのマッサージにはどのような効果があるのでしょうか?ネイルサロンの場合はマッサージの効果よりも別の理由でしている場合があるようです。

ヨーグルトと牛乳、どちらが高カロリー?健康に良いのは?

朝食として、デザートとして、手軽なおやつとして。毎日牛乳かヨーグルトを摂っている人も多いと思います。この二つ、どちらかカロリーが高いのでしょうか?また、健康のためにはどちらを摂るのが良いのでしょうか?

美容室のトリートメントの種類とは

美容室で扱っているトリートメントは美容室ごとに違いますし、同じ美容室でもいくつかの種類のトリートメントを用意していることがあります。これは髪ダメージの具合によってトリートメント効果が期待出来るものを選別するためですが、美容室で扱っているトリートメントにはどんな種類のものがあるのでしょうか?

まずハホホニと呼ばれるトリートメントですが、これはツヤ出し効果があるトリートメントとなっています。ツヤを重視したタイプなので、ナチュラル感に人気があるトリートメントとなっています。

ムコタというトリートメントはヒアルロン酸やコンドロイチンなど、アミノ酸やムコ多糖類からつけられたネーミングのトリートメントです。セラミド、アミノ酸でキューティクルを補修してくれる作用を持っています。しっとりだけでなくツヤもアップします。

ケアトリコプリヴィというトリートメントも美容室では扱っており、頭皮ケアやダメージケアが出来るトリートメントです。髪表面が整ってツヤを出すことが出来ます。美容成分を根元から毛先までスピーディにトリートメントでき、日常生活の刺激から髪を守ることも出来るので、使っている美容室は多いようです。

アヴェダシリーズは美容に詳しい女性なら知っているブランドですが、マッサージやトリートメントで健康的な髪に導きます。カラーやパーマの後の髪の毛の保護に役立ってくれます。

その他、ツヤに特化したもの、ダメージに特化したものと色々な種類のトリートメントが美容室では用意されています。

引用元-beaStyle Column

スポンサーリンク

  人気記事

美容室でトリートメントをするメリット・デメリット

メリット

自分の髪の状態に合わせたケアをしてもらえる。髪をケアをしようと思った時にどんな成分のものを使えばいいのか自分で判断するのは難しいですよね。髪のボリュームを出したいんだけどどんなトリートメントを選べばいいの?ごわつく髪を落ち着かせてまとまりある髪にしてくれるトリートメントは?そんな疑問があるときに専門知識のある美容師に髪の状態をチェックしてもらって自分に合ったトリートメントを選んでもらえると助かりますよね。あとは自分でやる手間がかからないというのもメリットのひとつですが、つけるだけなのでさほど手間はかからないという見方もあるかもしれません。ただ美容院では髪を整えるだけではなくいつもと違う空間でリッチな気分を味わいたいという人もいますから、そういう人にとっては美容院のトリートメントはとても良い気分転換、リラクゼーションになるという場合もあります。そしてパーマやカラーのときにおこなう前処理トリートメントは美容院ならでわのケアですよね。美容院でトリートメントをする一番のメリットは前処理トリートメントで髪の痛みを抑えてパーマやカラーができることだといえます。

デメリット

一番のデメリットはお金がかかるということでしょう。これは美容院に行っていればパーマ、カラー、カットなど全部そうですがほとんどが技術料なので仕方ないという見方もありますが、トリートメントはただつけるだけで技術はいるの?と思う人もいるのではないでしょうか?実際トリートメントはそれほど技術がいるものでもないので手間を惜しまないのであれば美容院のトリートメントを購入して自宅でケアするというのもありだと思います。

引用元-元美容師が教える美容院と髪のこと

効果なし!?美容室のトリートメント

知識無き美容師さんは、「カラーやパーマの後には絶対トリートメントをしてください」というようなことを平気で言います。

なんで?と聞いたことがありますか?「カラーやパーマをすると髪が痛むので、トリートメントで補修する必要があります」と大真面目にお答え頂けます。

いやいや。毛髪は自己再生出来ない死滅細胞。一部の美容師さんではお肌と同じように・・って例えますが、お肌ともまったく別です。つねって痛い物は生きているから。爪は切っても痛くないでしょ??毛髪は一度傷んだらおしまい。

「トリートメント=治療」という意味合いとは大きく矛盾があります。最終的にはトリートメントが行っているのは表面上なのです。

引用元-マンツーマン美容院MAX

美容室のトリートメントに髪の補修効果はない

どういう時に美容院でのトリートメントを頼むべき!?

美容院でのトリートメント効果は、美しい髪の状態を1週間程度は持続してくれます。しかし、お値段がかなりしますよね・・・3000円、4000円のトリートメントを気軽には頼めませんよね。

美容院・サロンでのトリートメントの継続力は1週間程度なので、1週間以内に特別な日があるかどうかで施術を考えましょう!

大切な人とのデート、披露宴への出席など。

ただ正直な話、美容院やサロンでトリートメント施術をしてもらわなくてもホームトリートメントで十分髪質を綺麗な状態に戻せます。

まず、皆さんに知ってもらいたいのが、美容院でトリートメントをしても髪の痛みを修復効果は無い。ということ。これは美容師さんや髪に関わる業界の人の間では常識です。なので、美容院でトリートメントを受けたからといって髪が痛みが無くなるか?というと無くならないのです。

ホームトリートメントでも、短時間ですが1日くらいなら美容院でトリートメントを受けたような髪質にすることが可能です。1日と継続効果は短いですが、毎日髪を乾かすときにサッと塗るだけ。しかも1ヶ月毎日ケアしても1500円ほどで美容院でのトリートメントと同等の効果を実感できます。

そのホームトリートメントの方法は、洗い流さないトリートメントを使用することです。

洗い流さないトリートメントを使用

髪の表面をコーティングすることで、トリートメント効果を髪の内部に留めることが可能です。

洗い流さないトリートメントの使用は、髪の保護にとても向いているため、髪質に合った好みの使用感の洗い流さないトリートメントを使い、日常的に髪の保護を行うと効果が持続しやすいでしょう。一日中効果を発揮してくれるのが洗い流さないトリートメントの良いところです。

引用元-洗い流さないヘアトリートメントの口コミ人気ランキング!!

自宅で髪のケアをすれば十分

トリートメントの効果を高める方法

■シャンプー→タオルドライ→トリートメント→リンスの手順で行う

トリートメントをつける際、シャンプーの後タオルドライをして、水気をしっかりきることが重要です。なぜならトリートメントは油分を多く含むので、水分が多いとうまく浸透しないから。タオルドライを徹底しましょう。

リンスをトリートメントの後に行うのは、髪の表面をコーティングする力のあるリンスが、髪の内側にトリートメントが浸透しようとする力をブロックしてしまうためです。

逆に、トリートメントで保護した髪をリンスでコーティングすれば、栄養がぎゅっと閉じ込められることになり、効果的なのです。
ただ、トリートメント・リンスどちらの場合も、頭皮までつけるのはNGです。

■毛先をねじる

これは筆者が美容院で教えてもらったことなのですが、トリートメントをさらに髪に浸透させるため、手ぐしでトリートメントをなじませた後、髪を大まかにねじって編むのがおすすめです。毛先は特にいたわってあげましょう。

■放置時間は5分

長く放置した方が良さそうなトリートメントですが、長時間放置しても効果は特に変わらないそうです。放置時間は長くても10分を目安に、トリートメントを洗い流しましょう。

トリートメントをつけてる間は、シャワーキャップやタオルなどで頭を覆ってあげると、保温効果が得られ、さらに効果的です。

■毎日行う

「トリートメントはやりすぎるとべたつく」など毎日行うことにマイナスな意見もありますが、基本的に毎日使うことがオススメです。
髪は紫外線やコテの熱など、毎日ダメージを受けています。その日のうちに髪を修復する意味で、トリートメントを続けるのが効果的です。

■洗い流さないトリートメントと併用する

「併用はべたつく原因になるかも」と心配になるかもしれません。
洗い流さないトリートメントは、基本的に外からのダメージから髪を守るもので、ダメージから修復する効果は、洗い流すタイプのトリートメントの方が高めです。異なった用途なので、併用することがおすすめですよ。

引用元-Hapicana

まとめ
いままでなんとなくトリートメントをしていた人も多いのではないでしょうか。髪のケアは自宅ですれば十分のようです。

twitterの反応

 - 美容・健康