ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

育児休業から仕事にスムーズに復帰するには!?

      2016/06/25

 - 日常・生活

仕事をしている女性は出産後も働きたい場合は育児休業をとる必要があります。育児休業をいざとってみて、職場に復帰するときはなるべくスムーズに復帰したいですね。今回は育児休業からスムーズに職場復帰する方法を調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

お弁当の栄養バランス

毎朝、お弁当を作っている方はとても多いと思います。忙しい朝にお弁当を作るのって大変で、ついつい茶色なお弁当になりがち。そこで栄養バランスと彩り豊かになるようなお弁当にするにはどうしたらいいのか調べてみました。

畳にカビで緑に!カビを綺麗にする方法とは

見出し1 畳にカビが発生する原因は?2 畳のカビで起こる影響とは2.1 畳のカビ …

ご飯は冷蔵庫で保存する?ベストな保存方法とは?

ご飯が余った場合はどう保存していますか?ご飯は冷蔵庫や冷凍庫で保存する人がほとんどだと思いますがどれがベストなのでしょうか?今回はご飯のベストな保存方法について調べました。

社会保険のいろいろな申請の期間や受給の期間

社会人になると会社の社会保険に加入します。一番身近なのは健康保険でしょう。申請しても保険証が届く前に怪我をしたり病気になることもあるでしょう。また、長期間に療養が必要な場合はお給料が出なくて大変です。出産の場合も然り。制度を把握しておきましょう。

子供の勉強を教えるには!?上手な教え方について

親としては子供には勉強ができてほしいと思うのは当たり前です。そのため子供に勉強を教える時にイライラしてついつい怒っていませんか?今回上手な勉強の教え方について調べました。

家の内装はお好みの色でバランスを考えて!

家の内装はどのようなものがお好みでしょうか?モダンな色合いのデザイナーズハウス的にしたいですか?それとも日本的な色調の和の空間を求めますか?色の使い方によって広く見えたり狭く見えたりもします。色だけでなく素材でも見た目が変わります。良く検討をしましょう。

生命保険を解約した場合は年末調整を受けられる?

生命保険には新制度と旧制度があります。古い保険は補償内容が現在の家庭の状況にそぐわないために、保険の見直しをする人も多いようです。解約することや、掛け替えもあることでしょう。そんな時、年末調整ができるか心配ですね。どうなのでしょうか?

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょうか?奨学金は借りるものなので当然返さないといけません。しかし毎月の返済が苦しくて、結婚することを諦めるといった人もいるようです。今回は奨学金と結婚について調べました。

子供の絵…下手だと思ったとき、どうすれば良い?

子供に描いた絵を見せられたとき、「下手だな〜。でも、面と向かって下手なんて言えないし、とりあえず上手と言っておこう」と思ったことはありませんか?でも、これ実はあまり良くないんです。ここでは、子供の絵の感想を求められたときの対処法をご紹介します。

初めての一人暮らし!まず 必要なものリストを作ってみよう

一人暮らしをするときに最低限必要なものって意外とわからないものですよね。限られた予算で限られたスペースにものを揃える作業は結構大変です。そんなときはリストを作ってみましょう。

パンの消費期限と賞味期限の違いとは?何日までなら食べられる?

パンに表示してある、消費期限と賞味期限の違いとは何なのでしょうか?消費期限と賞味期限を過ぎた場合は何日までなら食べても大丈夫なのでしょうか?今回はパンの消費期限と賞味期限について調べました。

郵便局の保険は貯蓄型だから無理なく貯まる

郵便局には養老保険や学資保険といった貯蓄型の保険があります。少額な掛け金で、何十年後かにはまとまったお金が受け取れます。金額も期間も自分で設定できます。家族構成や家計の状況が考慮できて良いです。民間の保険会社、郵便局から自分に合ったものを探してみましょう。

グレーゾーンとは?発達障害の診断について

発達障害には様々な種類があり、その正確な診断はなかなか難しいと言われています。その中でグレーゾーンという言葉があります。グレーゾーンとはどのような場合を指すのでしょうか。もしも子供がグレーゾーンであると言われた場合はどうしたらいいのでしょうか。

正月は旦那の実家へ帰省する?正月の過ごし方

年末や正月には実家へ帰省する人が多いですね。結婚している場合は旦那さんの実家へ行くことが一般的ではないでしょうか。旦那さんの実家へ行くのが憂鬱だ…と思っている人のために旦那さんの実家での過ごし方を調べました。

子供2人で生活費はどのくらい?

子供は2人以上生めとよく言われますが、子供ができると、出費はかさみますよね。収入は家庭それぞれで違うのに、子供の数は同じだったりしますよね。そこで気になる、もし子供が2人いららどれくらい生活費がかかるのか?調べてみました。

銀行の窓口で引き出しをすることは本人以外でもできますか?

犯罪防止のため、たとえ本人でも銀行窓口で現金の引き出しの場合は、本人確認の証明が必要になります。代理でおろす場合は委任状や双方の確認書類が必要となります。ATMの場合は限度額まで下せるので、カードを紛失したり、暗証番号を忘れたりしないようにしましょう。

赤ちゃんの成長が遅いのが心配

育児の本に載っている成長の目安を自分の赤ちゃんの成長と比べて遅いと心配するママは多いです。赤ちゃんの成長には個人差があります。お医者さんに異常がないと言われたのなら、その子の成長を楽しみましょう。同じ親から生まれた子でも個人差があり、それが個性や性格なのです。

アパートの隣の部屋から異臭が! 対応の仕方

アパート住まい、何の臭いか分からないけど、でもなんか臭い…お隣の部屋から?臭いがうつるからベランダに洗濯物を干せない、窓を閉め切って生活する…ちょっと耐え難いですよね。こういう時ってどうしたらいいの?直接苦情を言いに行く? それとも大家さんに言う?
対応について調べてみました。

洗濯機の洗剤投入口の詰まり対策

液体洗剤をお使いの方は、洗濯機の洗剤投入口に入れている方が多いと思います。でもなぜか洗剤が残ってる…なんてことありませんか?それ、投入口が詰まってるのかも!そんな時の対策と予防策について調べてみました。

うちの子が!?幼稚園の年中にあがった後仲間はずれに。。

子どもにとって年少から年中にあがるという変化は、大人が思っているより大きなもの。クラス替えや担任の先生が変わる他、中には年中から入園される子どももいるので、交友関係ががらっと変わることも。そんな環境では仲間はずれが起きてもおかしくないですよね。今回は子どもの悩みについてまとめました。

育児休業はどのくらいの期間とるか

育休の期間約1年の人が多い

育休は満1歳前の子供がいる人は取れます。
期間は会社に自分で申し込んだ開始日から終了日までです。
子供の1歳の誕生日を目安に考える人がほとんどですが、短縮して半年で職場復帰するママさんもいます。

つまり、育休をフルに活用するか否か決めるのもママの好きに決められることがメリットです。
また、途中で育休期間を変更することも可能です。
育休の使い方次第では収入が減る期間を短縮できるということもメリットです。

保育園が見つかりにくい

実は出産を機に退職したママさんたちの再就職率が高いのは1~2歳の間です。
つまり、1歳頃になると子供を預けたいという人が増えるので、保育園が見つけづらいというデメリットがあります。
これがいわゆる、待機児童問題なのですが、保育園を希望するママさんはなるべく早い時期から役所や市役所の窓口で相談したり、情報収集をしましょう。
最近話題になっている認定こども園も近場にある方は選択肢の1つに入れてもいいかもしれませんね。

無認可保育所に入所の場合でも、1歳を境に保育料がアップして預け始めの頃は家計が火の車になることもあるので、目先の保育料と後々の保育料についてよく考えたほうがいいでしょう。

引用元-MARCH

スポンサーリンク

  人気記事

育児休業から仕事に復帰する前に

復帰したときの時間の使い方をイメージしてみる

今まで育児と家事だけで過ごしてきたところに、仕事時間が入り込んできます。
慣れるまではバタバタと忙しいですが、まずは1日の時間の使い方についてよく練っておくのがいいでしょう。

スケジュールの管理方法を見直す

出産前までは自分の仕事とプライベートのみの予定しかありませんでしたよね。
しかし、復帰してからは赤ちゃんの予防接種など、仕事と調整しながら予定を入れていくことになります。仕事が忙しくうっかり忘れてしまった!とならないためにも、管理方法を見直してみましょう。

家事の分担について家族と話し合っておく

仕事に復帰すると、ママだけで家事をこなすのは大変です。
復帰後の家事分担について、パパとよく相談しておきましょう。

保育園の送迎、子どもが病気したの時の対応について決めておく

保育園などの預け先の送迎は、出退勤時間によってどちらが担当するか、また緊急時のお迎えはどうするかなどを事前によく話し合っておきましょう。
どちらも仕事から抜けられないときのベビーシッター登録など、事前にできることは済ませておきましょう。

職場への挨拶を考えておく

職場に戻ると、まずは挨拶をお願いされることが多いと思います。
短めに話したい内容をまとめておくといいですね。

職場の友人や知人から職場の情報収集をしておく

仕事から離れている間に、職場の中で動きがあることもありますよね。
仕事のこと、人事のことなど分かる人から情報を得ておけば、復帰したあともスムーズに動くことができますよ。

引用元-こそだてハック

復帰直後は焦らずに仕事をしよう

最初の一ヶ月は、仕事にならなくても仕方ない

復職を控えた皆さまにおかれましては、ファミリーサポートとか学童とか祖父母とか、そういった「いざという時の」準備などは念入りにされていることかと思います。
でも、どんなにシッカリ準備しても、最初の一ヶ月は完全に「ならし運転」だと思った方がよいかと思います。
私の場合、子供の熱とかインフルエンザとかもろもろで、「今月、会社、行ったっけな…」くらいな感じで、ひと月終わってしまいました。
しかも毎日授乳とゴハン作りしかしてないような日々から、いざ都心のオフィスライフに戻ってみると、頭の回転おそいおそい!!
ちょっと難しめのこと聞かれると「あ…え…」などとオロオロしてしまい、おまえ狼に育てられた少女か!森から来たんか!!状態で我ながらビックリでした。
でも大丈夫、ひと月経てば誰でも通常運転に戻れます。
休んでたことなんか、すっかり忘れてしまいますよ。

引用元-kobeniの日記

仕事と育児の完璧な両立は考えない

仕事と育児の完璧な両立は無理

独身時代や結婚しても子供がいない時は、仕事と家庭の両立というのはそれほど負担でないという人は多くいます。

・仕事もバリバリこなし、
・自分の為にお金と時間をたっぷり使って、
・自己啓発したり、
・同僚と親しくしたり、
・旦那とディナーにでかけたり
・週末は小旅行にいったり

と、仕事もプライベートも満喫できた人が、いざ子供を産んで社会復帰した時に、以前と同じ生活ができるかと言えばまず無理です。

「完璧な両立は無理」ということを念頭においた上で、準備することが、両立の最初のコツです。

働いていない女性でさえも1人の赤ん坊に一日の大半の時間を振り回されてへとへとになるのですから、仕事を持つ母親が独身時代の自分と比較して仕事がこなせなくなるのは当たり前です。

完璧を求めず、以前の自分と比較しないということが大切です。
できなくて当たり前!と開き直ってみると気分が楽になります。

引用元-COCOMAGA

職場に復帰できたことを感謝しよう

「お前に私の気持ちがわかるかー!」ってキレたくなる気持ちは、すごい良くわかります。
仕事だってやりがいもなくなるし、残業だって思いっきり出来ないからです。
呼び出しばかりで有給休暇もなくなるし、最後に評価が最悪になってイライラ爆発ですよ。
正直働いていられるかー!って、投げやりモードです。

でもそのイライラと不満ばかりで働いている姿勢って、周りにも伝わります。
イライラしながら働くワーママさんって、見ていて近づきがたくとても怖いものです。
だから文句を言うことを、今後やめてみませんか?

育児休業って実は、取れる女性の方が少ないのです。
復帰出来たことは、とてもありがたいことなのです。
ほとんどの人が条件が合わなくて続けられずに、泣く泣く働くことを断念していっています。
なりたくなくて専業主婦になった人も、世の中にはたくさんいます。

育児休業を取って無事に復帰出来たのも、会社が倒れずに頑張ってくれていたおかげだなぁと。
机もイスも片付けられずに、よく1年間保管していてくれたなぁと。
自分の分まで頑張ってくれた人達に感謝をすれば、文句を言いたくなる気持ちもスーッとどこかに行ってしまいます。
育児休業を取らせていただいたこと、代わりに仕事をしていただいたことに「感謝」の気持ちを持つことが大切です。

育児休業後に時短かフルタイムかで悩んでいたこともありましたが、復帰してから辞めずに働き続けてきて本当によかったと思っています。

引用元-ももねいろ

復帰後に辞めたくなったら

辞めたくなっても3か月は続けよう!

「子育てしながら働くのは、まだ早かった」などと、すぐに辞めてしまうのはお勧めできません。
新しいことに挑戦する時には、何かと不安や失敗が付いて回ります。

仕事に慣れるには、ある程度の時間がかかるでしょう。
特に、短時間で週3回ほどの勤務ならば、なおさらのことです。
とりあえずは、3か月を目安に続けてみると良いでしょう。
もちろん、負担が大きくて体調を崩してしまったり、家事や育児に影響するようなストレスがある場合には、無理せず早めに辞めるのもやむを得ません。

まずはやってみるが肝心

子供がいると、仕事を始めるのに二の足を踏んでしまいがちですが、まずはやってみることをお勧めします。
職場によって待遇は異なりますから、自分が心配しているようなことはないかもしれません。もちろん、反対のこともあり得ます。

引用元-マーミー

まとめ
育児休業からの復帰直後は慣れなくても焦らない方がいいですね。育児との両立は完璧は目指さないでやっていきましょう。

twitterの反応

 - 日常・生活