ひらきら

なるほど!と思える記事をまとめています。

*

介護で腰が痛い!お勧めの腰痛ベルトは?

      2016/04/24

 - 美容・健康

介護の仕事には腰痛はつきもののようです。腰痛でもう仕事を辞めようと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そんなときには腰痛ベルトがいいようです。今回は介護で腰が痛い時の腰痛ベルトを調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

排卵日とは?検査は病院でするべき?

排卵日とは女性に月に一度はあるもので、妊娠をしたい場合は重要な日になります。排卵日を調べるには自分でする方法と、病院で検査をする方法があります。その両方のやり方について調べました。

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見つかる場合が多いです。子供が小学校に上がる時にどのようにしたらいいかと悩む人もいるでしょう。今回は発達障害の場合の小学校の選択について調べました。

手をマッサージする効果とは?ネイルサロンの場合

ネイルサロンに行くとネイルをする前に手にマッサージを施術してくれることがあります。この手へのマッサージにはどのような効果があるのでしょうか?ネイルサロンの場合はマッサージの効果よりも別の理由でしている場合があるようです。

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなりますね。トリートメントは毎日した方がいいのでしょうか?今回は髪のトリートメントの頻度とその効果について調べました。

紅茶に砂糖を入れないススメ~カロリーゼロでダイエットに!~

紅茶にはダイエット効果があるらしく、飲んでいる人も少なくないと思います。でも、飲み方、飲む量を間違えると、せっかくの健康に良い飲み物が逆効果になることも!紅茶のダイエット効果から、注意点、今流行りの、砂糖の代用品カロリーゼロの「人口甘味料」の危険性まで調べてみました。

女性の理想は身長160㎝で体重は何キロ?

女性にはなりたい体型というものがそれぞれありますね。身長160㎝の場合は理想の体重は何キロなのでしょうか?また、男性が理想に思う女性の体型はどのようなものなのでしょうか?今回は女性の理想の体型について調べました。

肝臓や腎臓の健康を保つのには食事が大切

肝臓と腎臓は関連性があります。肝臓治療や予防に良い食品は、腎臓治療や予防に良いのです。痛みを感じない臓器ですので、普段から食事に気を配ると良いですね。免疫力、自然治癒力をあげて、健康な体を保ちましょう。

足の付け根にできものが!その原因と対処法は?

足の付け根には下着がこすれてできもができたりする場合があります。できものができた場合はどのように対処すればいいのでしょうか?今回は足の付け根にできるできものの原因と対処法を症状別に調べました。

偏頭痛の原因はストレス!?心療内科を受診するべき理由

偏頭痛持ちの方、多いですよね。ふとした瞬間に痛み始め、薬を飲んでもイマイチ効かない…。ストレスが原因かも?という方、心療内科を受診したことはありますか?その頭痛、心療内科で治してもらえるかもしれません。偏頭痛と心療内科の関係について調べてみました。

肝機能低下は健康診断のどの数値で判断?肝臓と疲労の関係

肝臓は人体の中で最大の臓器であり様々な機能があります。肝機能が低下すると体が疲労しやすいと言います。肝機能の低下はどのように判断すればいいのでしょうか。今回は肝機能低下を知るために検査で注目すべき数値について調べました。

赤ちゃんの頭が大きいと言われたら?

妊娠中に赤ちゃんの頭が大きいと普通分娩が出来ずに帝王切開になる事があります。また、乳児健診で頭が大きいと指摘されることがあります。赤ちゃんの頭の大きさは、両親の頭が大きいと似る可能性があります。むやみに心配する必要はありません。体の大きさとのバランスを比べて極端に大きい場合は検査をしてみましょう。

顔が小さいと言われたい!顔が小さく見える髪型は?

女性にとって顔の小さい芸能人は憧れですね。顔を小さく見せるには髪型を変える方法があります。その場合はどのような髪型がいいのでしょうか?今回は顔が小さく見える髪型について調べました。

何となく顔が黒いと感じたら~くすみ対策はじめよう~

朝起きたら、何となく顔が黒いなぁって思うこと、たまにありますよね?それは、肌のくすみによるものかもしれません。実は、くすみは、生活習慣、洗顔、食事で改善できます!!くすみに悩んでいる方、ぜひお試しください。

リンパ節に転移した場合に余命を伸ばす治療は?

科学技術が発達して、治療法も様々あります。どんな方法が良いのか、あきらめずに医師に相談しましょう。今はがんの余命を宣告しています。いかに充実した日々を過ごせるのがが、大切なことです。プラス思考や笑いを取り入れて、凛として生きましょう。

すね毛の処理でベストはどれ?おすすめの道具とは

女性にとってすね毛の処理は悩みの種ですね。ムダ毛の処理はやり方によっては毛が濃くなったり肌を傷つけてしまう恐れがあるので気を付けないといけません。今回は自宅で処理をする場合におすすめの道具を調べました。

腰痛の治療はマッケンジ法で改善させましょう

マッケンジ法はニュージーランドの理学療法士 ロビンA.マッケンジー氏 により考案されました。椎間板ヘルニアなどの慢性腰痛治療に効果があります。また、、急性の腰痛にも効果があったという報告もあります。マッケンジ法は腰痛持ちの救世主です。

子供の視力が低下?!スマホが視力に与える影響とは

今の時代はスマホを持っている人がほとんどですね。中には小学生でも持っている人はいるのではないでしょうか。そんなスマホが子供の視力を低下させているという話を知っていますか?今回はスマホが子供の視力に与える影響について調べました。

筋トレ後にプロテインの摂取無しだと筋肉はどうなりますか?

筋トレにはプロテインが必要だと言われています。摂取無しだとどうなるのでしょう?筋肉は傷んでしまうのでしょうか。プロテインがどんな働きをするのかを知り、補助的でかつ有効的な摂取の仕方を学びましょう。あくまでも筋肉を作るのは基本的な食事の摂り方にあります。

美容室でトリートメントはする?トリートメントの効果とは

美容室に行くとトリートメントをお願いする人も多いのではないのでしょうか。しかし実際にこのトリートメントにはどのような効果があるのでしょうか?今回は美容室のトリートメントの効果について調べました。

胆石の治療で手術に!術後の食事はどうなる?

胆石は胆汁の成分が固まってでき、手術となる場合は胆嚢の摘出手術となります。胆嚢を摘出した場合の術後の食事などはどうなるのでしょうか?今回は胆石の治療について調べました。

なぜ介護で腰が痛くなるのか

介護の仕事と腰痛というのは、切っても切れない関係にあるかと思います。介護職の離職率にも影響を及ぼしているほどで、特に二十代、三十代といった比較的若い世代の方が重症化するとも言われています。介護をすることでなぜ腰痛になってしまうのかというと、物を持った時よりも人間を持った時の方が腰に負担がかかりやすいためです。これはなぜかというと、箱のなかに動くものが入っているといったことを除くと、無機物というものは基本的に重心が固定されています。しかし、人間というのは直立不動でいられるものではないので、どうしても運ばれている側の重心がずれてしまうことになります。その結果、腰への負担が増加ししてしまうのです。

引用元-中高年者を悩ませる腰痛の原因と対策方法

スポンサーリンク

  人気記事

介護時のこんな姿勢が腰に悪い!

「中腰での前かがみ」に特に注意!

毎日の介護の中で、特に気をつけたい姿勢は「中腰での前かがみ」です。足浴もそうですが、体位変換や起き上がり・立ち上がりの介助、車いすへの移乗、入浴時の移動など、前かがみになる機会は山ほどあります。ある研究によると、体重70kgの人の腰にかかる力は立っているときが100kg。これが軽くおじぎした状態だと150kgに跳ね上がるとか。それほど前かがみの姿勢は腰に負担がかかると覚えておきましょう。

では、介護の現場では欠かせない前かがみの姿勢を、どうやって乗り切ればいいのでしょうか?まず、ひざを曲げておしりを落とし、必ず1度はしゃがみこむよう心がけましょう。相手にできる限りからだを近づけ、持ち上げるときは腰ではなく足の力でゆっくりと行います。忙しいときは面倒と感じるかもしれませんが、腰痛に苦しまずにすむことを思えば決してムダな動作ではありません。

引用元-e介護転職

腰痛にならないためのポイント

腰痛を防ぐためには、介護者が余分な力を使わず、極力ラクな状態をキープして動くことが大切です。ポイントを挙げると、次のような点になります。どれも介助の基礎に忠実なものばかりですが、いざ介助を行うと、改めて基礎の大切さを実感します。

足を肩幅に広げ、腰を落とす(支持基底面を広く取る)

足を開き、膝をまげ、腰を落とす姿勢が、介助を行う上で一番安全で理想的な、姿勢です。身体の重心は低いほど安定します。テニス選手がボールがくるのを待ち構えている姿勢を思い浮かべてみてください。こうすることで、身体に負担をかけずに、次の姿勢に素早く移ることができます。

相手にできる限り近づく

本人にできる限り近づくことで、より簡単に介助ができるようになります。これは、自分の体の重心上に、相手のからだの重心を持ってくると、負担が少なくなることと関係しています。複数の重心ができるだけ近づくことで、負担が減ります。

「持ち上げる」のではなく「水平に動かす」

例えばベッドから車椅子へ移乗するケース。足をしっかり開いて安定した姿勢をつくり、相手の身体をスライドさせるようにします。身体を上下に動かすのではなく「水平」を意識することで、足腰に余分な負担をかけにくくなります。

車椅子をベストな位置に!

車椅子をベッドに寄せたり、車椅子のフットレストを外してみたり、リクライニングの位置を調節することで、移乗の際に妨げを排除することができます。
車椅子を調整するのに、最初は時間がかかりますが、慣れると快適な移乗ができるようになります。

ベッドをベストな高さに!

ベッドの高さを車椅子に合わせてきちんと上下させることも大事なことです。最近の介護用のベッドは電動のものが主流になっています。リモコン操作であらかじめベッドの高さを移乗させやすい位置に調整しておけば、自分で持ち上げる負荷を省略できます。

相手の「残存機能」をフル活用する

介助をされる側自身の力も上手に利用しましょう。足の力が残っているのであれば、自分の足で立ってもらう、という具合です。そのためには、日頃からきちんと相手とコミュニケーションを取って、相手の特徴や状況を知ることが大切です。

引用元-認知症ONLINE

介護には腰痛ベルトは必須

介護職には腰痛ベルトが必須です!午前中だけでも腰痛ベルトを使うことができれば、腰痛が原因で離職することが防げます。

○スポーツ用の腰痛ベルトを使う
スポーツ用の腰痛ベルトは動きやすくできています。動きを規制しないので、腰や背中の筋肉を使いながら、椎間板にかかる負担を軽減できます。腰痛がおこる午前中だけ使うのがコツです。

○骨盤ベルトを使う
骨盤を固定するためではなく、お尻の筋肉を補強するために使います。お尻の筋肉は腰の動きをサポートする強力な筋肉です。お尻を固定すれば、腰の動きはそのままで、足腰の強度を上げることができます。腰に負担がかかるときだけ使うのがコツです。

引用元-腰痛ベルトの通販

介護職の人が勧める腰痛ベルト

先輩ヘルパーが、腰痛対策のベルトを持ってきてくれ「これ、結構いいから巻いておきなさい」と言って、腰に巻いてくれた。幅広のベルトが腰全体を包みこむような感覚で、腰の中心部までがっちり固定する感覚があった。このベルトのおかげで、ヨチヨチ状態ながら少しずつ歩けるようになった。ずっと借りているわけにはいかないので、どこで買ったか聞いたら、ネットで「お医者さんのコルセット プレミアム」で、検索したらとの事だった。

先輩ヘルパーも、腰痛が慢性化しているので知り合いに勧められ購入したらしい。商品名の通り、腰痛になったお医者さん考案した腰痛対策用に開発されたコルセットのようです。背中のくびれあたりから、お尻の中間部分まで覆う幅広のベルトは、腰椎と骨盤をガードしています。2重構造のW状になったクロスベルトのおかげで、しっかりとしたホールド感があります。

夏だから巻いていると暑いが、メッシュ生地なのでかなりマシだ。ちょっと、通常の腰痛対策ベルトより高価だが、実際に巻いてみて、他のベルトより良さそうなので購入。

引用元-介護で夏バテにぎっくり腰!先輩ヘルパーおすすめの腰痛ベルト

厚生労働省が行った腰痛予防対策

新人のホームヘルパーで、腰痛経験がない人で、まだ介護の技術が不足しているとき、上手くボディメカ二クスを駆使した介護が分からず、腰痛を起こしてしまう可能性が高いようです。介護職の離職理由として、腰痛はトップの課題です。国もようやく介護職の腰痛予防について真剣になってきました。厚生労働省より、平成25年6月18日「職場における腰痛予防対策指針」の改正が公表されました。職場で、リフトなどの福祉機器などを積極低に活用して、介護や看護を行う人の腰痛を予防することを取り組もうとする内容です。腰痛は介護の仕事の職業病といわれるほど、深刻な問題でもあるので、ホームヘルパーは日常生活の中で、腰痛予防について悩みながらも、職場を離れた日々の生活の中で、リフレッシュできるように気をつけて仕事をしています。

引用元-CareerGarden

まとめ
やはり介護には腰痛はつきもののようですね。悪化しないうちの対策が必要です。

twitterの反応

https://twitter.com/shiki_0203/status/7204563604339466257

 - 美容・健康